FC2ブログ

【完了/卒業まで:一区切りの日のアクシデント&ひとりごと】

 29, 2010 23:34
2010/11/29(月)晴れ[下弦の月]



昨日、まる一日前日から寝てないのに、全く眠くなら
なかった。
それは、その前の日のメッセージを受け取って興奮して
いたからだと思っていたけど、どうも違うみたいだ。
メッセージの日
→10/11/27【完了/卒業まで:前祝い~ソフィア・観音・他からのメッセージ】By aya

昨夜はいつもよりは早めに横になったけれど、一旦は
眠くなりかけたのに、その後は結局、また目が冴えて、
3時すぎまで、、、

もしかして、エネルギーが入ってた?
もしかすると、ソフィアのエネルギーが入ったのかもしれ
ないし、あの時に、何かエネルギー注入があったのかも知
れない。
これまでの経験では、エネルギー入るとそんなこともあった
からね。

*  *  *

□ アクシデント=区切り

朝から、家賃の振込みや支払いのために動き出した。

詳細は、長くなるのではぶくけど、兄からの入金確認後に、
思わぬ事態になり、岩が頭に落ちたかのように、呆然となり
パニックになった。

「家賃の振込みが出来ない、、、どうしよう、、、」

「何をやっているんだ、、、いや、これは何かある、、、」

ふっと目の前に「9999」ナンバーの車。

「完了? なにが完了だよー@@;」と、言えるような
余裕もなかった。

混乱と放心状態で、ayaちゃんに相談と思って公衆電話
に向かった。もう半ベソ状態。

とにかく、何とか対策を練ってくれて、これは意味あるわ。
イニシェーションなんじゃない?
とにかく、サポートは万全だから大丈夫。

「うん、、、、。」

電話を切った後、少し安心したものの頭が回らず、
ヨロヨロと、、、。


その後、近所の商店街でこれだけ連続して見るかって
くらいに、短時間にゾロ目のナンバーが目に入ってきた。

「111」「666」「5555」もっと見たかも。

「なんだこりゃー、やっぱ今日は、最後の〆なのか。」

ayaちゃんのおかげで危機を脱し、少し落ち着いたと思って
いたけど、かなりの衝撃だったようで、危うく危機一髪の
ところで、振込金額を間違えるところだった。
あと一つのタッチ手前で気づいた。(気づかせてくれた)

「お~、、、危なかった、、、」

その後の動きは、導かれたようにスムーズにやる事を終えて、
必要な情報も流れてきて。優先順位を決めて、最小限の支払
いを済ませた。は~~~、脱力。

で、最後のナンバーは、「777」で〆られていた。

短い時間に、凝縮されたような出来事と流れ、結果的には、
ayaちゃんにも助けられて、スッキリと落ち着いた。
携帯も、取り合えず来月の中旬くらいまでは使えるように
なったし。やれやれ、、、汗

最後の〆に、なんで、あのような出来事が必要だったのか
は、よく分からないけど、忘れられないような日になった
かも。(苦笑)

手持ちは、一気に少なくなったけど、お米も買えたし、もう
しばらくは困らないだろう。

ホント、、、まったく驚かされるよ。

そうそ、お湯も使えるようになって、ちょ~幸せ。

*  *  *

昨夜、眠れなかったので以前のように、ダウジング
遊びをやってみた。

いつかはハッキリ分からないけど、次の新天地(引越先)
について。地図広げてやってみると、ワクワクするし、
妙にハマる。(笑)

以前に、○○区までは、わかってたけど、そこも、マジ?
って思うような驚きの○○区だけど、昨夜は、町?丁目?まで
ほぼ分かった。なんだか、楽しみになってきた。
☆○○区が分かったとき
→10/9/5【再会のタイミング~何かが動き出した(ツインフレーム)】

その時と、状況は変化しているけど、○○区は変わらすそこ。
って、ホントにか?
でも、約3年前に上京したときの情報は確かに大きな可能
性を含めた内容で、結構、ピンポイントでわかったしね。

たとえ引越先ではなくても、私のエネルギーが多くある所、
何度も行くことになる場所とか、それは確かだと思う。
ハートもそこだけ開くから。

この"新天地"のことは、長期間にわたってることだけど、
予兆は、昨年12月から始まってる。
まず、今年の4月頃の話で、具体的には、
【来た!アイデアとインスピレーション】シリーズくらいかな?→□ 2010/4
それから→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya

って感じの流れ。かな?

*  *  *

昨日、NHK「龍馬伝」が最終回だった。
う~ん、、、かなり私的には、多くのものを感じた。
実際の坂本龍馬をどこまで忠実に表現しているのかは、
知らないし、どうでもいいのだけど、福山が演じる龍馬
というか、脚本だよね。福山さんの龍馬も好きだけど☆

これは、偶然じゃないな~。メッセージ性 大。
(そもそも偶然ないし)

大政奉還し、幕府が崩れ、世の中が大きく変わることに
なったあの時代と、アセンションに向けて、大きな変革
を前にして、坂本龍馬と岩崎弥太郎の会話のセリフに、
釘付けになった。
(基本、ドラマは、自動的に学びの時間。笑)

変革を起こした坂本龍馬に対して、妬み、嫉妬をもつ
岩崎弥太郎の感情をむき出しにした言葉。
それに対して、静かに、龍馬は言う。
「わしなど、相手にするな。」と言った後、
「自分は、自分の出来ることをしただけ」と言う。

弥太郎の妬みに対して、不動心で弥太郎に諭す。
「わしには、弥太郎のようなことは出来ない。
 おまんは、おまんにしか出来ないことをやれ。」

弥太郎が、龍馬に対して、
変革し希望が見えてきたというその時に、いざ扉が
開くと、、、

弥太郎が、龍馬に対して、
「おまんは、光が強すぎる。光が強いと周りを巻き込む」

あれれ、、、どっかで聞いたセリフだよ。
→10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya
『ただ、おまえに、今ひとつ注意しておきたいことがある。』

『それは、忠告と受け取ってもらっていい。
 
 おまえの光が、強すぎるため、周りの人間を巻き込む。
 眩しすぎて、周りは目をつぶるから、見えなない。 ※理解できないってことかなー???

 その間、おまえは、何が起きているのか分からず、
 自分の光に気付かないまま、事を進めていく。
 それをすることによって、危機感を持つようなこと、摩擦のような事が起こる。』


あらら、同じ。

で、

そこには、恐れや妬み、嫉妬、保身をも持つもの、
変わりたくない者が出てくるという弥太郎の言葉。

※ ここに書いたドラマのセリフ、内容はあくまでも頭にかすかに
  残ったものであるからして、正確ではないのだけど、ニュアンス
  的に、とアバウトに受け取ってください。 笑

そういうもんなんだろうな。

何も、私のことに限ったことではなく、、、
今後も更に、ライトワーカーがどんどんと増えてきて、
光をより強く全体を照らすようになれば、二極化ももっと進み、
そんな者が多く出てくるだろう。

でも、結局は、”愛が勝つ~~”

闇をも包み、光を返して、龍馬のように、どんなことにも、
不動心で信念、意志を通す。
一人ひとりが、
「自分の出来ることをする」
「自分にしか、出来ないことをする」

で、ひふみ神示にも書いてあったけど、気の合うものばかりで
集ることが和ではないと。

龍馬が新しい政治体制?何て言うんだっけ、その時代。
忘れたけど、役人を考えていて、いろんな考えを持つもの、
いろんな性格、それぞれ違う者たち、長所なども考えて集め
ていて(ドラマの中で)。

正しく、その通りだよな~、そうやって、いろいろ意見の相違
があったとしても、そうやって調和を造っていくものだよな。

って、このドラマ、、、ホント、為になったところ沢山あったよ。

ありがとう。って感じでした。

33歳で亡くなった龍馬さん、この数字もね、意味深い。

*  *  *

今後ね、浄化も更に強まるだろう。

実際に、今も、その最中の魂も多くいるかもしれない。
でもね、これまでの自分のプロセスを振り返ってみて、

どんなに、恐れ、恐怖、抵抗にもがき苦しみを体験したとしても
、そうだな~、ジタバタしたり、たとえ、どんなことであろうと。

その時は、とても感謝に思えなかったとしても、、、。

結局は、気づかせてくれていることにもなるし、最後の最後、
起こっていること、起こったことを、丸ごと~。

最終的に、それを全て感謝(光/愛)出来れば、○。←変換することなんだ。^0^/


「いやだ、いやだ」と避けたり逃げたら、反って追ってくる。
世の中でさえ、そんなもんだろう。

んじゃ、どうしたらいいかって、そりゃ「受け止める」。

で、私は、追っかけてくるなら、自ら飛び込むほうが、
私的には、好き。(笑)

だからってワケじゃなく、性格だろうけど、だから
「来るなら来いっ!」だったのだろう。


”闇”は、結局、”愛”にはかなわない。 

最終的に自分が愛に変われば、闇をも光に変わる。
それ以上は、何も出来ない。

闇も光も同じものなんだけども、このプロセスは、
変換していく道でもあるから。
あとは、バランス。光も闇も、認め合う。

ひとつ解放しては、次のが出てくるかも知れないけれど、
それを繰り返すだけだね。

本当に、とってもシンプルなんだ。


今日も、感謝!!


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?