FC2ブログ

【完了/卒業まで:前祝い~ソフィア・観音・他からのメッセージ】By aya

 27, 2010 23:55
☆本日↓2010/11/27(土)の始めはこちらから。
【完了:前祝い~兄へのメール&ツインレイのこと&メッセージ】


*  *  *

ブログを書いていたら、兄からさっき返事があって、
確かに、優しい兄もさすがに爆発させたよ。
今までで一番、厳しい言葉だったと思う。
兄は、やはり帰省したときに、母から聞いていたようだ。
怒り心頭で、近くにいたら殴られてたかもしれない。
(優しい兄は決して人を殴るような行為をする人じゃない)

でも、反対の立場なら当然なんだ。理解できる。
役割といっても、どちらも、それなりに超えていかなきゃ
ならないんだね、、、。

今の兄には、お金を作ることも大変なことだけど、
なんとか作って送るとのこと。
本当に、兄の愛には頭が下がる、、、。感謝。

でも、これからが本番、これから、失った信用を挽回していく。
お金も返すことが出来るようになる。
恩返しに、温泉にも、旅行にも連れていく。

だから、今は何を言われても感謝で超える。


*  *  *

さて、そんな兄とのやりとりだったけれど、今日のayaちゃん
からの電話で、兄の事も、本当に心強く通過することが出来た。

今日のチャネリングは、ソフィア、観音、名前は言わなかった
けれど、私は、イエス/サナンダだったかな?って感じている。



兄へのメールのことで、ダウジングすると、今日は、

「メールを送る?」→「Yes」と振る、、、。

ちょっと「ドキっ」。

でも覚悟は昨日のうちからしていた。「よし」勇気だそう!

で、兄へのメールを見直し、ちょっと書き加えたりしていた。
(心の準備もあったかも知れないけど。笑)

そんな時に携帯が鳴った。

「あ~、○○○だ~~~♪」そうayaちゃん。

私の状況を心配していてくれた。 いつもスマン。
確かに、もう食べるものはない、、、、   笑。

で、聞くと昨夜から電話しようか迷ってたけど出来なかった
とのこと。「手を差しのべるタイミングかどうかが、微妙に
わからなかった。」とのこと。
反対の立場で考えると、その気持ちも良く分かる。(笑)
でも、そうやっても、考えてくれている愛に感謝だ。

でも、今日はなんか、いい感じだったらしい。

そして、ayaちゃんの背中のパイプの工事中(目に見えない)
で、チャネリングは出来なかったのだけど、今日は、久し
ぶりに、いきなり、ちょっとメッセージ来たから、メモを
用意して!とのこと。

わかった~!とすぐに準備万端。


【ソフィアからのメッセージ】
※ソフィア[Sophia]=新しい女性性のエネルギーである。
          聖母マリア、マグダラのマリア、イシス、クァンイン
          の集合体という感じ。
★ 参考→チャネリングSophia


「ソフィア」って言ってるよ。とayaちゃんが言った。

「あ、わかるわかる。 了解!」
エネルギーについてちょっと説明。

「なんか、お兄さん、梅の実、プラムの実を口から出そうと
 しているかも、、、。」

「悪いものじゃないから、大丈夫だよ。」


---ソフィア

「あなたのお兄さんは、わかっています。」

「始めからわかっている。」

「言いたくてもいえないことがあった。それを言葉にすることで、
 あなたに傷を与えたり、親に傷を与えるのではないかとためら
 っています。
 あなた(妹)への愛を、どのように伝えたらよいか分からないでいます。

 本当は、伝えてしまったほうが楽なのです。
 でも、あなたの本意ではありません。※???

 どうして、こうなったのか、、、。
 何をもって、どうしていいのか、、、。
 悩み、悔やみ、、、
 泉の深いところで光明がある。??かな? メモ切れ 」

「こう、自分の腹の中のものが出るって感じだわ。」

「そっか」


そうだな~、こうやってメッセージを振り返ると、愛だからこその
苦悩があるんだよな。でも、私には、兄の愛は伝わってるし、知って
いる。宗教脱会したときに、始めて深い愛を本当に知ったから。

でも、兄の心に溜まってたものが出るのであれば、それは良かったな。
少しでも解放できたら、それは私にとってもうれしいな。



----クァンイン

「あれ~~~、何て表現していいかわからないんだけど観音からだ。」

「とにかく、大丈夫!!っていうことを言ってるみたい。」

「あのね、これだけのサポートがあるから大丈夫だって、お兄さん
 のことも、うまく行くって。
 ちゃんと、サポートしてるから大丈夫だって~~。」

「そっか、分かった~。感謝だ~~~。」

「ちょっと、躊ちょが出たのは、マインドだって。」

「うん、そうだね。じゃ、兄にメールを送るね。
 もう、何言われても覚悟できてるし、、、大丈夫。」

「ね、、、メールの内容、これでいいかな?」

「あなたが、あなたを信じないでどうするんですか。」

「へへ、そうだね。」

「あ、、、あのね、以前にね、あなたの光は何色ですか?
 って前に、聞かれて答えられなかったでしょ?」
そのとき→10/911【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他②】by aya

「私の光って何色なの?」

「白、、、白というか、シルバーというか」そんな感じだって!

「そっか、よかった。」

「ね、近くにハートのものがない?」

「ちょっと周りを見回したけど見当たらなかった。

「それが、あなたのハートですよ。」色とか、形の具合とか。って意味。

「見当たらないな~、ハート?何色だろう???」

「あんね、黄色、銀、ゴールドだってさ。」

(って、今、考えてみると、嬉しいね。これっ。自分のハートの色。
自分からは絶対見えないもん。心の目で見たら感じられるかも知れないけど)



「そっか~、うん、もし近くにハートのものがあっても、暗い色のもの
 ではないよ。笑」

「あのね、昨日ね、以前、預言カフェで受け取ったメッセージを思い出したんだ。」

「あたり前のことを、感動できるようにしていきますよ。」って言ってたこと。

→10/10/6【神聖なタイミング~母から2通目の手紙&娘と預言カフェへ】
    【抜粋】
    「なんか、当たり前のものなんだけれども、それがとても「感動」を覚えて
     しまう。「喜び」になってしまう。そのように私は益々あなたに、喜びと感
     動する心を与えていきますよ。と主が言われています。」

今日の最初のブログで、Gちゃんにも話していることなんだけど、
本当に当たり前の日常がいかに、大切で、感謝なことか、、、それを
ayaちゃんにも話、本当に、この体験に感謝なんだと、同じように話した。


その時、、、



----イエス?サナンダ?だと預言カフェの話の流れから感じる。

「あれ? 誰か、わからないな~」とayaちゃん

「あなたの、全てを許します。」


私は、一瞬でこの深い意味を理解した。

そして、大声で子供のように、泣き出した。

「ありがとう。感謝です。感謝します。」

「ayaちゃん、この【全てを許す】という深い意味がわかる?」

「わからないけど、なんか一緒に泣けてきた、、、。」

「これはね、、、人間のエゴ、、これはね、許されないと消えないの。
 自分でね、いくらあることが分かったとしても、最後には、自分では
 どうすることも出来ないものなんだよ。
 許してもらえるまでは、解放されないの!!」 わ~~~~ん (大泣)

私は、この長かったプロセスで、何度、感じてきたことだろう。
「いつになったら、許してくれるだろう。解放させてくれるだろう。」ってね。

でも、その時は、ゆっくりと、そして極限まで体験して始めてなのだ。
今日の導かれたメッセージのように、99歩、自分から歩みより、最後の
1歩を、このように手を差しのべてくれた。扉を開けてくれた。


その後も、ずっと泣き通しだった。

あまりにも、この”ひと言”が嬉しくて。深くで、重くて。 感謝で。

「皆さん、本当にありがとうございました。」

「あ~、、もう大丈夫だね!!前祝いだ、これは~~!!」とayaちゃんが言った。

「これは、前祝い、前祝い~~♪」


「早く、温泉に行きたい~~~!!」と私が言った。

「行こう~~~~!!」

「あれ?”お姉ちゃん”って聞えてくる、、、」

「あ~、上の娘夫婦も、温泉に行くみたい~」

「あ~、お姉ちゃんの夫婦ね。リコもね。行きたいって言ってるもん」

「きっと、行くことになってるわ!」

「あはは~、そうだね。
 とりあえず、兄のことがあって、完了は、ローレンのメッセージに
 あったように、12-12なのかも。完了の入り口ってあったし。」

実際には、12月12日か12月21日なのか、いつかは分からないけどね。

「うん、そうかもね~~。」

「でも、もう、ここまで来たら大丈夫だから良かったね。」

「うん、ありがとう。本当に感謝。」

「ところで、取り合えず、気持ち送るから!!」

「たぶん兄のことがあるから大丈夫だろうけど、それまでね。」



「感謝!!」ということで、おかげさまで空腹感とも、もう少しで
バイバイみたい~!!
ayaちゃんも、タバコを吸いたいなら吸いなさい。何か美味しい
ものを、まずは食べれ!!ってことで。^^

うふふ。 サンキューです!

感謝、感謝で、電話を切りました。

*  *  *

洗剤も切れて、洗濯物も溜まってきたし、本当に何もかもギリギリ。
兄のお金は入っても、水道料は即効に払わなきゃまずいけど、
ブロバイダーのほうと、携帯の支払い、ガス代どれがが優先だろう?と、
マジ悩みそう。支払いも、ダウジングで、決めよう。

とにかく、大きな光が差し込んだ日。
もう、先が見えてきた。
もう、少し、、、ここまで来たら超えられる。
すぐには、余裕は出てこないけど、もう気分で余裕でた。←単純。

って、サポートもガッチリされてるみたいだし。大丈夫。

これこそ、光明だな。

今でも、今日のメッセージを思い出すと泣ける。
それほど、深い意味がある。私は知ってる。
すでに、目が腫れてるしー。 

もっと、もっと軽く、楽しく浮かれそうかも、、、。^0^

思いがけない、【ギフト】でした。

今日も、絶妙な、完璧なタイミングだった。 感動。

*  *  *

掘北真希 の「ジャンヌ・ダルク」の舞台が11月30日~
始まる。 私のプロセスと、何気にリンクしているように感じた。
ただ、11月の末まで、プロセスは長くなるのは嫌だなって思ってた
けれどね。
でも、私の再誕生と何らかの関係はあると思う。
このことについては→10/5/14【二つのサイン】By aya
→「ジャンヌ・ダルク」オフィシャルサイト


とにかく、本当に、なにもかも感謝。
今日は、あくまでも「前祝い☆」なんだけど、もう気が抜けてきちゃった。(笑)

今、兄からメール来て、、WEBから振込みしてくれたようだ。
本当に、感謝。
不動産やさんにも、メール出しておいた。

セーフ。汗 サポートにも感謝!!

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?