FC2ブログ

【転載】 神との共同制作 ~セント・ジャーメイン

 26, 2010 15:44
2010/11/26(金)曇り



昨夜は、とても強い雨が降っていたね。
いかにも、”浄化中だよっ”って感じで。

私は、昨日から頭が痛く、昨日は途中からPCもTVも見れない状態で、
何度か、眠ってしまいました。

今日もまだ少し痛みがあります。
頭の中、また何かやってるようです。(笑)

さて、今日は、家賃の支払いのタイムリミットの日ですが、
また、この状況を超えていけってことですね。
結局は、木星や金星の逆行も終わり、満月も過ぎたところで、すぐに何か
が流れ出すってことでもないようで、、、。
きっと、何かは違っているんだろうけど、まだ現れてないだけ。
タイミングなんだろう。(ずっと、言い続けてる気がする。苦笑)

こういう時は、自分に何を求められているのか、、、
それが、たとえ、超えがたい状況であったとしても、
それが目の前に現れ、超えることを求められるのであれば、
必ず、そこには道がある。
何度も、それを体験してきた。
たとえ、避けたいと思っても、たぶん、超えられるまで(解放するまで)
物事は、起こるだろうと思うし、今は避けることさえ出来ない。(笑)

だから、そこから逃げないで、受け止めようと思う。

ちょうど今は、【産道】を通っているって感じがするんだ。
だから、”産道”であろうと”トンネル”であろうと、【光】は、
見えてるのだと思う。

超えられないものはないし、超えられないことは起こらない。

「あなたは、出来る!」「わたしは、出来る!!」

また、こうしてハートに従っていく。私にとって必要で最善だから。

でも、現れたことに対しては、なんらかの行動も必要になったりする。
不動産やさんには、連絡来る前には、しておこうかな、、、。(汗)
ただ、間に合わなかったっていうしかないか。
保証人の兄にまで、連絡がいくかも知れないけど、それも覚悟の上だ。
やっぱ、かなり恐れは出きったのか、”恐れ”は出てきていない。
ただ、マインドで少し重く、「まだ、続くのかよ~」って感じ?(笑)
でも、自分の中に、微かにまだ残ってるものもやっぱ感じたもんね。
あるなら仕方が無い。無くなるまでは、、、。
でも、ちょっと前とも違うから、確実に自分は変化していってるとは
感じる。


って、いう事で、昨日、下記のメッセージがありました。

このメッセージでは、”気持ち”と”ハート”の違い、
ハートに従うということは、どういうことかを、わかりやすく
書いてあると思う。

参考にどうぞ。

[mixi]Arrived Energy On Earthより
チャネラー:Aruna Byers 2010年11月17日
http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.com/2010/11/co-creating-with-god.html


「神との共同制作 」~セント・ジャーメイン


ハートと気持ちは同じものではありません。気持ちは一回の人生経験から学んだことしか
持っていませんが、ハートは神聖な創造者の光と知恵にアクセスすることができます。光
を選ぶことはハートを選ぶことです。

ハートで生きるには、まず気持ちのやり方に従わないことから始まります。というのは、
気持ちはガイドとして、また監督者として、「脱-気持ち」による選択を却下してしまうか
らです。気持ちは自分が身体より優位にあると自認していて、気持ちでの決断によってハ
ートの導きを否定してしまいます。

ハートの導きを選ぶ生き方には、全身全霊での注意力が必要です。あなたの日常はほとん
ど気持ちによる決断からなされていますか?あなたの行動は、気持ちによってできたゴミ
に関心を向けた結果ですか?気持ちによる活動に意識を集中させると、メッセージを受け
取る潜在能力を持つ人が創造性をなかなか発揮できません。開かれたハートは、一日に最
低一度、神の言葉を受け取る必要があります。あなたの人生に、ハートが目覚めるための
余白をつくりましょう。

予期しない時にやって来る導きを歓迎しましょう。導きが来たら、気持ちが決める時にで
はなく、直ちに実行しましょう。気持ちを信用してはなりません。というのは、ハートの
導きなしに気持ちが決めるものは、現実での基盤がないからです。現実に制限はなく、意
思決定を必要とせず、「脱-気持ち」です。現実は、あなたが考えずに行動できることを
知っています。「自分自身の現実をつくる」ために考えを巡らすのは、真の現実とは何の
関係もありません。

神と共同制作するには、気持ちによる導きを無視することを学び、気持ちの「やり方」と
「脱-気持ち」意識との違いに慣れておくことが必要です。これは意識することで、できる
ようになります。

環境破壊の原因は次のように説明できます。気持ちによって創造されたものが崩壊すると、
神聖な機会が残ります。人間のつくったものはほとんど気持ちから始まっているので、物
質界という母体から脱出できるのは、「脱-気持ち」が可能な時だけです。「脱-気持ち」が
集団意識になれば、聖なる方向転換が起こるため、全人類の経験は一瞬にして変わるかもし
れません。どうすればそれが可能になるのか。契約の解除と、毎日を「脱-気持ち」の日に
することで可能になります。

こういう筋書きを考えてください。起床。瞑想。着替え。他の考えを打ち消したり、あれこ
れ考えることなしに、服を選びます。最初に頭に浮かんだことを採用し、決心を変えてはい
けません。次は腹ごしらえをします。戸棚をあけて、使う皿を取り出し、最初に目についた
ものを選びます。冷蔵庫へ持って行き、最初にいいと思ったものをいくつか取り出します。
変更してはだめです。選んだものを調理して、食事を楽しみます。おやつ用のリンゴをひと
つ持って、家を出ます。

車・自転車・足がハートに導かれるようにして下さい。「行きたい所へ行ってちょうだい」
と言えますか?あなたの気持ちはこの動きを受け入れることができるでしょうか。次の行動
に備えて、ハートからの指示を待ちましょう。身体がハートの選択によって動くことを許可
しましょう。ハートの選択の理由を割り出そうなどとしないこと。身体が前を通りかかった
店で売っていた絵画をハートが買おうと決めたら、ためらわずに店主にお金を払い手に入れ
てください。身体が昼寝を必要としているとハートが判断したら、その時間にできなかった
ことについては何も言わないことです。気持ちではなく、ハートが決めることに時間を使っ
て下さい。導きが身体のどの部分から来ているか、敏感に察知するように。決断を下すとき
は気持ちから発するものは受け付けないように。ためらいがなければ、神との共同制作の流
れを邪魔する、矛盾した思考も生じません。

このような生き方が意識的になり、決定的になれば「脱-気持ち」はあなたが神によるアセン
ションへの呼びかけに気づくことを許可するようになります。あなたがハートの導きに従い
続ければ、新しいライフスタイルはやがて普通のことだと思えるようになるでしょう。

この生き方を教えるのは簡単ではありません。気持ちの「監督」が反対のことを命じ、注意
を喚起するからです。でもこう言ったからといって,すべての「今を生きる」行動をやめろと
言うわけではありません。例えばハートの選んだ食品があまり好ましくなかったとき、別の
ものをお願いすることは構いません。こういうことは、体にいい食べ物だから、と正当化す
るより、今だけの好みの問題と片付けてしまっていいのです。

このような生き方を選ぶのは非常に大きな変化です。この生き方をしては「いけない」と言
う,気持ちによる理由付けを受け入れますか?それとも一度実行してみますか?身体をどのよ
うに導けばいいのか、ハートに尋ねてみて下さい。ハートの答えをあなたは受け入れますか?
さあ、どちらかを選ぶ時です。気持ちを選ぶかハートを選ぶか。あなたの刻々変わる「脱-気
持ち」による選択を人々はどう思うでしょう。きっと評価するでしょうね。流れに乗ることの
魔法がだんだん見えてくるからです。ハートに導かれる人生は、最も幸せな人生ですから。

今日をハートと共に過ごし、また次の日、また次・・間違えることを見込んで余裕をとってお
きましょう。「脱-気持ち」を気持ちが支配する決断へ連れ戻しましょう。
これは、良い・悪いの選択ではなく、幻想と現実の間の選択です。気持ちに引きずられた人生
は、真の現実の中で生きていることにならないからです。

I AM THAT I AM
アセンデッドマスター セントジャーメイン
アルーナによるチャネリング



-すいれんさん訳

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?