FC2ブログ

【転載】11月6日の新月、そのエネルギーを利用して潜在的な危険性を回避する

 12, 2010 13:10
2010/11/12(金)晴れ



昨夜は、早めに寝ました。
グッスリ眠れました。

ホントに、時間(日)が過ぎるのが早いな~。

昨日は、”ひとつの節目”であったかも知れないけど、
まだ、私たちは、完全にはまだ到着(卒業/再誕生)してない。
あとは、もう完全に古いものから離れ、残りのホコリも払いきって
新たなステージに入ろうとしているだけ。そんな感じかな?

下記のメッセージを読んでわかるけど、今月の惑星の逆行が終わる
日もあるけれど、今年もまだ12月が残っているからね。
(人によるだろうけど、12月も何気に濃そう~???)

惑星の動きは、参考や目安になることもあるし、そこに、希望をみる
ことだってある。

全体は全体の動きがあるけど。
個人的に起こることは、どっちみち予測できない。
思ってもみなかったことが起こったり、自覚なく過ぎたり。
なので、囚われすぎず、上手に活用しよう。

そんなことを感じていたら、今は、日々自然体の中で、
まだ僅かに残っているものも、キレイにしちゃって、
注意深くありながら、中心を保つことを意識において
おこうって、新たに感じた。 
ただ、自然に起こることに任せ、受け止めていこう。

シンプルに!

あっ、昨日の「テレパス」のことは、まだ、テスト段階だった
かも知れない。今朝、ちょっとサインがあったので。
ま、ゆっくりと、、、そこは通過点に過ぎず、メインではないんで。

*  *  *

「きらきら星から、ようこそ...☆」さんから転載させて頂き
ました。下記のメッセージは11月8日にアップされていたもの
です。感謝。

新月は過ぎましたけど、今後の惑星の動き、働きなど、参考に
してみてください。


アセンデッド・マスター
Ascended Master

「11月6日の新月、そのエネルギーを利用して潜在的な危険性を回避する」
The Nov.6th New Moon:Utilizing the Energy and Avoiding Pitfalls
5 November 2010 - 11:28pm

ジェームズ・ティベロン経由
Channeler: Tyberron (Earth Keeper)


11月6日の新月
The New Moon of November 6th

明日の新月は特別に強力な日になり、最近この惑星を覆っているその強度の影響から、
新鮮な空気の短期的な休止状態が起ります。

海王星が日曜日に順行に戻り、金星は下位世界を通過する旅を終えようとしています。

この特に独特で強力な日曜日の新月の日に、瞑想に時間を割いてください。

夢を現実化する格好の時になります。

思い巡らし、行動を起こす時です!


過去2週間はかなり興味深いエネルギーを経験していて、それには強力なものが含まれ
ながらもますます標準的なものになり始めていますが、それにもかかわらず、両側を
切り刻む両刃の剣の側面を備えています。

肯定的な確言を用いることによって、内省を通した新しく潤沢な深い洞察力に到達す
るために、このエネルギーを取り入れることができます。

それは、今現在から10日間程、覆いが極端に薄い状態になっているからです。


それでも、この固有のエネルギー形態はどちらにしても情緒を高揚させることになり、
人は圧倒されて不均衡に陥らないように注意する必要があることを肝に銘じておいて
ください。

この不均衡に陥った場合、簡単に厄介な否定性の苦しみや個人的な人間関係の葛藤につ
ながってしまいます。

軽やかな足取りで、肯定的な表現に意識を集中してください。

現在4つの惑星が逆行しています。

天王星、金星、木星、そして海王星です.... そして太陽のフレアがこの惑星中にかなり
の強度の影響を与えていて、惑星の潜在的な力を急上昇させてそれと融合しようとして
います。

支援が間もなく訪れます。

次の2週の間、逆行している4つの惑星の内3つが順行に変わります。

海王星は11月7日、そして金星と木星両方が11月18日に順行に戻ります。

占星学的な惑星の全体的な姿が今月2010年11月にわたし達を支援しています。

こうしたエネルギーの内部で、わたし達は夢を実現し、未来に対するわたし達の希望を描
く際により簡単に前進することができます。


わたし達は期待している2012年の次元上昇に近付いているからです。

感謝祭の祝日につながる3週間を楽しんでください
(註:11月第4木曜日。今年は11月25日)。

家族にとって、そして自分の恵まれている状況を理解し、わたし達が受け取ってきて感謝
を伝えているすべてのものを評価できる、すばらしい時になります。

これは、わたし達の生命の中の愛と美を本当に評価する深い表現を行う時になります。

家族や友人が集う時になります。


お互いを育む時になります。

皆さんは年末の祝日と伴に祝日の月に入っているため、皆さんのこころの中にこの愛を持
ち続けてください。

12月は水星が10日に逆行を始め、そのまま極端に多様な意味を備えた12月21日の昼夜平分
時を迎えるため、多少緊張を強いられます。

今回の昼夜平分時はまた水星の逆行を伴いながら皆既月食の満月の後に続き、そして2011年
1月の部分日蝕につながって行きます!!!


惑星の逆行の周期
Retrograde Planetary Cycles

水星 --逆行期間 24日間、留(停止状態)は約3日間
金星 --逆行期間 42日間、留は約11日
火星 --逆行期間 80日間、留は約20日間
木星 --逆行期間120日間、留は約10日間
土星 --逆行期間140日間、留は約10日間
天王星--逆行期間150日間、留は約16日間
海王星--逆行期間160日間、留は約16日間
冥王星--逆行期間160日間、留は約16日間


現在の逆行の動き
Current Retrograde Movements

金星は18ヶ月毎に逆行し、2010年は10月8日から11月18日まで逆行。
木星は2010年7月23日から11月18日まで逆行
天王星は2010年7月5日から12月6日まで逆行
海王星は2010年5月31日から11月7日まで逆行


すぐに逆行を迎える惑星
Soon to Go Retro

水星は通常年に3回程逆行に変化しますが、2010年は4回逆行が起ります!何と!!! 
水星は現在順行していますが、12月10日から21日間の逆行を迎えます。

これは強力なものになるでしょう!!!

水星が逆行している間、12月21日の昼夜平分時に満月の月蝕が起ります。

驚かないでください!

この1週間は物事が少々強力で増幅されたように感じられますか?

コンピューターが遮断され、電気が強化され、携帯電話が通常よりも多く鳴るのでしょうか?

... それは太陽フレアでしょうか?


2010年11月3日の宇宙の気象
Space Weather News for November 3, 2010

太陽フレアの裏側:太陽の東側の水平線を覆う活発な領域で太陽フレアが頻発していて、
恒星の表面の上空の高い位置まで物質を噴射している。

本日のフレアのひとつは、C4級の出来事であり、地球からは直接その爆発位置は確認で
きないものの、地球の大気圏上空にイオン化の波動を創り出している。

この活動の原因は、古い太陽黒点1112であり、これは過去12日間かけて太陽の裏側に移
動していったもので、現在は我々の惑星から見える位置に戻ってきている。
www.spaceweather.com

“太陽のフレアは地球が周波数を増大させる幾つかの加速機構のひとつであり、惑星の
次元上昇にとって必要不可欠なものになっています。

こうした現象は鋭角的な強度で流入が起る一方で、また瞑想や視覚化を拡大するために
用いることができ、実際に望んでいる変化を最も素晴らしく具体化する際に利用できます。” 

大天使メタトロン

2011年
春分 2011年3月20日23:31UT(世界標準時、日本標準時は+9時間)
夏至 2011年6月21日17:16UT
秋分 2011年9月23日09:04UT
冬至 2011年12月22日05:30UT

2011年1月4日:日蝕
2011年6月1日:日蝕
2011年6月15日:皆既月蝕
2011年7月1日:日蝕
2011年11月25日:日蝕
2011年12月10日:皆既月蝕

http://lightworkers.org/channeling/117948/nov6th-new-moonutilizing
-energy-and-avoiding-pitfalls


翻訳:森のくまさま


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?