FC2ブログ

【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る④&第7の日の補足】

 07, 2010 19:59
☆本日↓2010/11/7(日)の始めはこちらから。
【転載】10月、そして1年先の見通し~大天使メタトロン


*  *  *

10/11/3【ひとりごと:終焉~とことん0[ゼロ]を通る③】から、
その後の生活。

□ 11/4

不動産やさんから、着信があった。
もう、恐れは殆どなかったし、中心もズレなかった。

すると、不動産やさんにメールを出すことにハートが開いた。
そっか、もういいんだ。と感じた。
とうぜん、理由は伝えることは出来ないけれど、家賃の遅れと、連絡
が遅くなってしまったことに、ただただ謝ることしか書けなかった。
でも、これでいいと思った。何を言われても仕方の無いことだから。

でも、これでスッキリした。
不動産やさんの言葉で、このマンションは兄の名義で、滞納の時は
保証会社を通じて、兄へ連絡がいくことになっている。
これまでは、私の誠実さを見込んで連絡を控えてきたことを初めて
知った。
知らずとは言え、やはり誠実さというのは、大切なことだなと感じた。

実際、プロセスがどう動いているのかよく分からない時がある。

では、何故、今回すぐ連絡することにハートが開かなかったのかな?
と思ったら、その期間、不動産やさんから連絡がくるたびに中心がズレ
、恐れが出た。今、思うと私にとって深い部分の恐れを出すためには、
不動産やさんには多少迷惑な話だけど、その期間を使って、恐れを解放
することが、私には必要だったのだ。と納得した。

メールを出すことにハートが開き、行動できたってことは、その時の
必要な分の恐れは、すべて解放したからではないかと思う。
あくまでも、今の時点のことで、今後も違う形で出てくるのかは、私
にもわからない。

不動産やさんからの最後のメールには、今月分の家賃の時までが、
待っていただける期限(私が希望した)を認めてくれて、ただし、
それまでに振込みがない場合は、保証会社へ連絡します。という
ことだった。ほとんど、信用はなくしてしまったが、これが最後
だろうと私も思っているので、心配はしていない。

”恐れ”は、それから現れていない。


□ 11/5~11/7 [飢えに苦しむ]

とにかくこの数日にも、とても辛いときがあった。
お米がなくなってから、ここ1週間以上?、いや1週間くらいになったか?
ご飯らしいものは摂取しておらず、(ここ数ヶ月、ずっと、おかずと言える
ものはない。漬物とか卵がなくなってからは、しょうゆとか塩でお粥とか。
娘と温泉にいった時(9月)が久しぶりのご馳走だったよ)

お米がなくなって3日間くらいは、寒天の素などを利用して
なんとかなった。まだ気力もあった。でも、その後は、そうも
言ってられなくなってきた。
段々、身体が思うように動けなくなって、お腹が空きすぎて
飢餓する気持ちが理解できるようにまでなっていた。

口の中も気持ち悪く、感覚も変になり、決まりきった味を思い出す
だけでも吐き気までおこるようになった。
(今後、この体験によって食べられなくなるものもあるかも)

プラーナを取り入れることをすれば、大丈夫ではないか、、、
と思って試すも、どうも今回は効いている感じがしない。

いろいろ手放してきたけど、実際に、この空腹感、飢えの苦しみ
を味わうと、この現実(幻想)から出たいとどうしても思う。
でも、こればかりは、自分にはどうすることも出来ない。

そんな中、ここ数日、TVで5夜連続特別企画「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」
が始まった。 脚本は、橋田壽賀子さん。

これが楽しみになり、日系移民、戦争、差別、飢え、など、色々感じさせ
られた。100年ほど前のことだ。その時代を体験した人達があってこそ、
私たちが存在していること、その時代の生活からみると、自分の環境が、
まだいかに恵まれているか、そして日本人の素晴らしさを感じるのだった。
この辛いときに、5夜連続で放送してくれて感謝。

吐き気の日は、本当にどうなるのか、さすがに危機感もあった。
ひたすら耐えて横になるのみ。どうしたら、いいの~?って感じ。

郵便物を階下に取りにいくだけでもふらついて、動くことすらままならない。
どうすることも出来なくて、ミカエルとジャーちゃんにとにかくエネルギー
を出来るだけ入れてくれるように頼んだ。
そのせいか、翌日は吐き気はおさまり、少しは動けた。でも、手を上げるこ
とすらきつい。

ときどき内側のyoham(私の神)と会話する。って言うか感じてみる。
私の言葉は、常に受け取られているし、愛されている。

私が感じるに、どうもこの体験は、今後必要になるんだな~。汗
たぶん、国の建て替えがすでに起こっているけど、もっと厳しい
ときもあるかもしれない。こうして人民が飢えるときもあるかも
しれない。そんな時、やはりこの体験がとても必要なんじゃないか
と感じて。昔、宗教を脱会するときに、1週間断食の体験はあるけど、
それは期限つきのものだ。期日があるのは、耐えられる。

いつまで続くのかが分からない状態で、日々、この状態が続くという
のは、本当にどんなに辛いものか。それを私自身が知る必要がある
んだと思う。カウンセリングする上でね。
ま、それだけじゃないかも知れないけど。

私は、ときどき思う。もし、そんな時が来たら、どうやって手を差しの
べることが出来るのだろう。どうしたら個人/全体のために、貢献できる
のかな。って考える。確かに今は具体的に見えてこないけど、この気持
ちは理解できるのではないかと思うし、必ずなにか自分に出来る範囲で、
行動するだろうと思う。

ま、出来れば、そんな状況にならなければいいな。って願うけど、何が
起こったとしても、それも宇宙の完璧な秩序の中のことだから。
とは言っても、肉体をもった魂として、どう在るのかは自分次第だから
ね。

で、そんな状態でね数日、生きた屍状態で、ブログも書けるとこじゃ
なかったのだけど、yoham(私の神)は、私と共に体験もしていて、
私のことをすべて理解しているんだよね。私はそれを信頼するだけなんだ
けど、、、。
で、私は死ぬこと自体は、今さら。全然恐れていない。
死ぬのなら、それで悔いもないしいいのだけど、それよりも、飢えの中
で、この身体で感じている状態が続くのは、あかりにも辛くなってた
ワケ。そういう状態で、全てを手放す、ゼロになるということを考える
余裕すらない。

正直、何か食べたい。という思いから抜け出せない。
食べたいものは、いろいろと今でも浮かぶけど。
その状態で、頭からそれを手放すことは至難の業じゃないの?
って思えた。ゼロになることは無理って思えた。

空腹の中では、横になってもナカナカ寝付けない。
もし、この先に展開があったとしても、とても歩いて商店街や
支払いにもいけないと感じた。

っていうか、心配はしてないけどツイン・レイにも会いに行くこと
すら出来ないし。(笑)←何とかなると思ってる。
いくらツイン・レイは自分だとしても、自分がこの状態から抜け出
せるからと言って、もの事を押し進めることだけはしたくないなって
何度も思った。
あくまでも、ツイン・レイの気持ちをまずは確認して、尊重したい。
どんな状態でも、思いやりだけは忘れたくない。
正直、「早く、助けて~」と叫びたくなるときもあるけれどね。

もし、ツイン・レイが一時、私の負債を肩代わりしてくれるにしても、
それは、ツイン・レイの貴重な財産であり、肉体は違うし、これまでの
人生はそれぞれだったのだ。きっとツイン・レイも、色々な所を通過
してきたのだと思う。そう思うと、まずは、ツイン・レイがどのよう
に、育ってきて、今に至っているのかをしっかり受け止めたいし知りた
い。その上で、ちゃんとこの状況を知ってもらってから。
そこからだ、何もかも。

って、会話はテレパシーで出来るっていってたから、この会話も一瞬
で理解できるのだろうけどさ。(笑)

ま、とにかく、会える会えないは、私にはどんな状況で起こるのかすら
分からないことだし、全てはタイミングなので、そこに執着も、してい
ない。っていうか、今は日々の気力だけで精一杯の感じ。

そんな時、ふっとインスピレーションが降りてきて、もう乾物もなにも
かも食べつくしたと思ってたけど、ドラマ「99年の愛」の話の中で、
戦時中の食べ物で、配給では間に合わなくて、雑穀(ヒエとか、キビ)の
お粥が出てきてたことを思い出し、たしか、うちにもお米に混ぜて焚く、
16雑穀米が残ってたことを思い出し、お米はないけど、昨夜、それだけ
をお粥のように焚いて食べることが出来るかも。っとさっそく試した。
そして、少量でも、食べてみると身体が違うことを発見した。

今朝、起きたときも、いつもよりは断然エネルギーを感じるのだ。
やはり、”雑穀”のパワーってすごいのかも。
だから、ブログを今書くことが出来ている。今日は辛さは激減。大丈夫。
やっぱ、エネルギーが入るってスゴイな。

別に、淡々としていることも多いし、テレビで出来るだけ紛らわす
ってこともあるけど、以前は、美味しい食べ物の番組は希望になり、
食べた気分になってたけど、それも通り過ぎて、最近は見ると辛い。
人間って、いかに、食べるのが”楽しみ”とか、幸せを感じる瞬間で
あったりするんだな。って実感したよ。
満たされていれば、そんなことも考えもしないだろうけど。

本当に、貴重だから、少量ずつ食べているけど、この空腹期間が長かった
からこそ感じることなのか、それも慣れてしまうとどうなのかは、今の
とこ正直わからない。
でも、今は、確かに少量でも身体に違うことは実感できる。
とにかく、明日まではもつかな?
一日、ほんの少量1回~2回で持つだろうから。

今は、食材の豊富で、美味しくて色々なものはたくさんあるけど、だから
と言って生命エネルギー(光)があるのか?と言うと、そうとも限らないの
が現状だから。
これからは、やはり少量でもエネルギーが高く、腹持ちもよいものは、さら
に需要が増えるかも知れないね。

雑穀中心で、レストランや、本、セミナーなども主催している。
(以前にも紹介したかも知れない)→つぶつぶ.JP

って、紹介はしているし、興味はあるけど、このプロセスの中
なので、ナカナカ食べにいくことが出来ない。
一度は食べにいってみたいし、自分でも作ってみたいなって思ってる。

とにかく、この状態のことは、今後、読んだら、この時の精神状態、
身体の状態のことを思い出せるようメモとして書いておく。

このプロセス(期間)で、いろんな体験したけど、やっぱ、普段、
”当たり前”として、感謝も感じないことが、どれだけ、ありがたい
ことなのかってホント思うね。
体験しなきゃ分からないものだね~。
人間、のど元過ぎると、すぐに忘れちゃうからね。やっぱ、メモに
限る。(笑)
ま、この体験は忘れないかも知れないけどさ。

□ 身体のこと

以前より目がかすむ事が多い。(老眼じゃないゾ。)
昔とちがって、見える光の形が変化している。

喉のチャクラは、相変わらず調整中。正直、不快だし、今回の期間は長い。
ここ数日は、頭蓋骨のほうは調整がなかったかな?
部分的な痛みは、今はない。

夜明け前が、一番暗いのか、それとも出産前で、ちょうど
産道を通過中って感じだろうか。(笑)

*  *  *

□ 第7の日の補足

先日のブログで、実は、”第7の日”がどういうものなのか、
よくわからん。って方のために、下記の内容を追記させてもら
っていたのだけど、追記に気づかなかった方のために、再度、
ここに記しておくことにした。
→10/11/4【転載】新しい日(第七の日)を歓迎しよう!

<参考> ☆ 第7の日の意味がよく分からない方

こちらに少し情報あり
 ↓  ↓  ↓
「B L E S S E D  B L I S S」のCOKOさんのコメントのところに
説明とリンクあり。よければ参考にしてみてください。
→新しい日(第七の日)を歓迎しよう! / Lauren C. Gorgo - November 2, 2010
上記のリンク先のなかで、紹介されていた、こちらのサイト
→【Energy Shift】さんでは、ざっくり分かりやすく説明してくれてます。
  ↓  ↓  ↓
11月3日 第8サイクル七日目の始まり
この11月3日は、マヤ暦での第8サイクルの七日目が始まる日だと言われています。

マヤ暦の研究者カール・コルマン博士によると、マヤのコスモロジーでは、宇宙の進化
は9つのレベル(またはサイクル)を経て完成
し、現在は第8サイクルまできていると
いうことです。

サイクルの長さは、どんどん短くなり、たとえば第1サイクルは164億年くらい前か
ら8億2千万年くらい前までだったのが、第2サイクルは4千百万年くらい前まで、そ
してどんどん超過速度的にサイクルの長さは縮まり、第7サイクルなんて1775年か
ら1999年1月まで、今は1999年から始まった第8サイクルにあります。

詳しくはこちら→
http://www.calleman.com/content/pyramid_of_consciousness.htm


サイクルごとに意識も拡大していき、

1.細胞レベル → 2.個人レベル → 3.家族レベル → 4.部族レベル → 
5.文化レベル → 6.国レベル → 7.地球レベル → 8.銀河レベル

と広がり上昇していきます。

現在は銀河レベルということで、人類が徐々に自分たちは銀河人だという意識に至る状態
にあります。

そして、第7サイクルは224年間でしたが、第8サイクルはさらにぐっと短くなり12
年間。そう、来年2011年3月には最後の第9サイクルが始まるということなのです。

この第9サイクルでは人類の意識はさらに拡大し宇宙全体レベルに達します。

また、ひとつのサイクルは13段階に分かれています。

一日目の昼・夜 二日目の昼・夜 三日目の昼・夜 四日目の昼・夜 五日目の昼・夜 
六日目の昼・夜 七日目の昼
というふうに。

七日目は昼しかありませんが、一日目から六日目の成果が結実する期間ということ。

詳しくはこちら→
http://www.calleman.com/content/13_heavens.htm


その第8サイクルの七日目が始まるのが、この11月3日

そして、来年の3月9日には最終サイクルの第9サイクルが始まり、このサイクルは
さらに短く、来年10月28日に完成するということです。
 

------------------------ 


と、言うことで、今日はそんな感じです。

いろいろあるけど、やっぱり感謝。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?