FC2ブログ

【転載】2010年10月の満月

 22, 2010 23:12
☆本日↓2010/10/22(金)の始めはこちらから。
【転載】マスターヒラリオンの週報 10月17日-24日
【転載】糸を紡ぐ



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Kate A. Spreckley
Wednesday, 20 October, 2010


「2010年10月の満月」


今週の満月のエネルギーは、自分自身のより暗い,シャドウの中の側面をたくさんシフト
させて統合させている私たちを見ることになるでしょう。この期間、内側で動いているエ
ネルギーにまつわるご自分の認識にハイライトをあて、それらを統合する方法を探し出す
ことが要点になります。この成長のステージでは、自分自身のシャドウの側面を統合する
こと…そして、実際にはそうした側面は、ご自分が自ら拒絶し傷つけてきた面だというこ
とを認めること…が重要です。その認識をもてば、そうした側面を他の人たちに投影する
必要もないということがわかることになるでしょう。

今回の満月は牡羊座でのことになりますが、今回は今年2度目の牡羊座での満月になります。
最初の牡羊座での満月は9月になりました。私たちは9月の満月の間に始めたことを完了さ
せるために一周して戻って来ているわけです。この満月へと進んでいくにつれ、新しい自
己認識が出てくることになるでしょう。それは、すべての他の人たちを認め,敬い,敬意
を表するというものです。折衷案と分かち合いの新しい方法を見い出し、今回の満月でも
って愛と戦争のどちらかを意識的に選ぶ時になります。

自分自身のシャドウや闇を変容させるために、私たちには、その存在をまずは認識するこ
とが求められています。今回の満月は、私たちが自分自身の内側深くを見つめ、そうして
他の人たちに受け容れられることをブロックしているものをリリースすることを促してい
ます。そのためのエネルギーを私たちに与えてくれてもいます。この満月に日が近づいて
いくにつれ、ご自分の生活の中でご自分がする行動を意識的に選ぶようにしてください。
また、他の人たちに対するご自分の行動の責任も負ってください。

牡羊座の火のようなエネルギーは、自分の魂のアイデンティティをはっきりさせる経験,
そして自分がしたいこと,それをする方法,そのために世界に出ていく方法を発見する経
験に対して私たちをオープンにさせます。自分の魂のアイデンティティを掴んでいなけれ
ば、自分の望まない役割やアイデンティティにスタックしている自分に気付くことでしょ
う。今回の満月のエネルギーは自分の本当のアイデンティティを発見すること,それをご
自分の生活の中で形にし始めることを可能にさせます。他の誰かよりも優位に立ったり、
他の誰かを服従させる必要なしに自分独自のアイデンティティを確立する方向にこのエネ
ルギーを定着させることができるかどうかは、私たちそれぞれ~自分次第になります。

10月の間、金星は逆行します。逆行の動きとは、その惑星が特定の時間に特定のポジショ
ンにいることが地球との関係からすれば後退する動きに見える時のことです。逆行の動き
は、過去の古い事柄に引き戻してそのケアをするための機会を授けます。解決,解消され
るなど変えられる必要のある過去は、その問題に関連した惑星と直接の関連があります。
金星が逆行している期間、過去の人間関係で完了されていない事柄や、現在の人間関係に
ある問題が再浮上してきて、それに火がつくこともあります。

10月の終わりに近づくにつれ、古い傷や傷つけられたというフィーリングがリリースされ
てクリアになっていくでしょう。この間に私たちは、自分の感情的,心因的な経験(生き
方)について自覚するように促されます。自分の持つ傷を何かに投影して反映させること
は、私たちのニーズであるわけですが、そうした傷を癒すことで、「もはや自己満足を見
い出すために誰か他の人たちを必要とはしない」ということを私たちは知るべきです。こ
の学びがいずれはセルフエンパワーメントや、内なる安堵をもたらすことになります。そ
れが、拒絶されたり、叱られたりするといった恐れを抱くことなしに自分のパワフルな感
情を十分に表現することを私たちに許すものになります。

金星の逆行は、私たち皆がこの世界の一部であるということ…そして、離れ離れになるよ
りもむしろ一緒に結びつけば、私たちはこうしたチャレンジの時間を進みぬけていくこと
もできるということ…を思い出すよう、私たちをサポートします。私たちは皆、愛におい
ての痛み,支配,不平等,幻滅といった経験を過去世でして、この生涯に転生してきてい
ます。私たちには、こうした古い記憶をリリースして、愛,平和,調和の新しいビジョン
を誕生させることが求められています。

人類の歴史上でこの分岐路に立っている今、私たちには、自分の経験を統合する時間を取
ること…自分には合わなくなったものを手放すこと…本当の自分,そして人類としての私
たちが存続していくために必要とするものについてのより深い理解を見い出すこと…が求
められています。

人生と呼ばれているこの旅において、私たち皆が同志であるということを本当に私たちが
理解すれば、今回の満月は、まさにそれにふさわしいことをするための重要な機会を私た
ち全員に提供してくれることでしょう。

© 2010 Kate Ann Spreckley http://www.spiritpathways.co.za


(http://lightworkers.org/channeling/116881/full-moon-october-2010)



-Jueuxさん訳
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?