FC2ブログ

【神聖なタイミング~母から2通目の手紙&娘と預言カフェへ】

 06, 2010 21:38
2010/10/6(水)晴れ




今日は、なんか頭の中で何かしている。
調整中かな?ちょっと、ボーっとした感じと、松果体の辺りと、
いつものように、左側だけど、後下のほう。

昨日は、下の娘が、今日の出張のため、休日を使って到着した。

今日は、午前中のうちに、娘は仕事(会議)へ向かった。
そして、そのまま札幌へ帰る。

ここ数日間、なにしてたのかな~(笑)
過ぎ去ったことは、すぐに忘れていく。

セッションの代金は、お米やら、支払いなどで、
すぐになくなっていったしな。
大人しくしてたのかも、、、、。 ぷっ。

あっ、母とのことがあったんだ。


□ 2通目の手紙

10月2日(土)にポストを開けると、母から、二通目の手紙
が届いていた。
先日、母が、急に変わったのは、この手紙を書いているときに、
私からのメールを読んで、「もう、何を言っても無駄だ。」と
思ってのことのようだ。(笑)
→10/10/1【神聖なタイミング~1-1-1シンクロ&母の変化&始動】

二通目の手紙は、やはり眠れない日が続き、思い余って、気持ち
を書いたらしい。

手紙には、とにかく自分を責めている内容があった。
子供たちを愛して育ててきたつもりだけど、間違ったのだろうか?
私が、中学くらいのときに宗教に対して言った言葉など、過去から
のことを、ずっと、振り返っていたみたいで。
私が宗教に入ったとき、離婚したとき、その後の生活、東京へ来た
ときなど、以前からだけど、いつも自分を責める。信仰が足りない
から、未熟だから、うまく説明も出来ないなど、、、もう、充分に
人のために尽くしてきた母なのに。

私が東京へ来たばかりのときに、もう自分を責めるのはやめてと
言っても、そこから、ナカナカ抜け出せない。

たしかに、今回のようなことがあると、親として、心配になり、
また、それは、自分のせいだろうか。と考えてしまうのも、私も
親の立場としては、理解できるものの、なんか、その手紙
を読むと、いろいろな思い(言葉)があふれてきた。

その手紙が届く2,3日前から、また喉のチャクラに違和感が
あった。
母とのやり取りで、一回目に自分の”真実”を明らかにしたとき
に、一旦チャクラのほうも落ち着いていた。

そして、今回だ。母の手紙によって、湧き上がる思い。
あ~、次はさらに、もっと大胆に、”自分の真実を表現”する
ことを求められてる(望まれている)んだな。と感じた。

このときに、宇宙連合からのメッセージで、
→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya
「望まれることを、益々しましょう。」

こうやって、次に望まれることを、ちゃんと知らせてくれる。
自分で、感じる。だから、進むだけ。

なんだ、かんだといいながらも、私は、母の胸を借りて、自分
の”表現”の練習をしているのだと感じる。
そういう意味では、感謝だなって感じる。
なので、起こってることに良い悪いは全くない。

今は、家族に対して、、それが、徐々に複数の他者に対してと
ステージが変わっていくのだろうと思う。

そうと分かれば、もう動くだけなので、取り合えず、パソコンに
向かい、湧き上がる思いを打っていった。
自分の真実を語れるように、サポートを依頼した。

いつもだけど、スムーズに言葉が出てくるし、いろんな要素
も必要に応じて、浮かんでくる。
HPを作ったときに近い。

自分には、このような言葉は出てこないだろう。と思われる
ような言葉でさえ自然に浮かんで書くことが出来る。
後から読んで、

「どうやって、こんな言葉が出てきたんだ?」って思うん
だもん。

さすが、天然チャネリングだな。と自分でも自覚した。(笑)

母が、自分のことを責める。
これに対して、私が、宗教を脱会したときのカウンセリングのときに、
カウンセラーさんが、伝えていたことが浮かんできた。

私が小学校に入った頃だったかな?母がクリスチャンになり、母にとって、
このように長年元気に過ごせたのは、信仰をもっていたからだと思うし、
苦しみも、悲しみも、超えて来れたのは信仰が生きる糧になっていたので、
そこには判断などはない。

でも、私がカウンセリングを受けていたときに、母はずっと隣に
付き添って一緒に聞いていたけど、母は、もちろん自分の事として
聞いているわけじゃない。

でも、母の手紙を読んでいると、私が宗教をもっていた頃と同じ
思考回線なんだ。
結局、昔の私が言ってたことと同じことを言っている。

起こっている状況に対して、ただただ、自分の信仰が足りないから、
自分の愛し方が足りないから、自分の不信仰を責める。

でも、この時のカウンセリングでは、これは、マインドコントロール
の”トリック”があるとカウンセラーさんは、図を描いて説明してくれ
ていた。

信者が、どのような疑問、不審、出来事に対して悩んでも、無限マーク
】のように、最終的には、教会に行き続けることによって、こんな
事を考えている自分が悪いとか、不信仰だとか、そう思わせられるように
なっている。そして、まだ足りないと信じるがゆえに、妄信したり、
努力を重ね、でも結局は深みにはまるだけで、出口がみえない。
そして、自分に正直になったら、私はどうなるんだろう?
って、とても「恐怖」があるんだよね。
地獄にいくとか、いろいろな恐怖なんだけども。
(全ての宗教がというわけではないけど、多くが当てはまるのかも。)
で、「自分には価値がない」に繋がっていったり。


これは、何も信仰だけとは限らない。
誰でも、すぐに、このパターンに陥る。だから、このパターンに
入ると、ナカナカ抜け出すことが出来ないことが多い。
(魂のクセから、陥りやすいというのもあるかも知れない)

例えば、家族があって、両親と子供の中にでも、ありえる。
両親の言動、表現によっては、子供が、自分が悪い子だから、、。
自分が、悪いから、両親がこうなったとかね。
このような子供も、自分が悪いと信じちゃうから、良い子じゃなき
ゃならないとか、異常なほど、親の目を気にして勉強したり、家の
ことを手伝ったりする。
そのままだと自分はどうなるの?という恐れが働くよね。

だから、職場でもね。何かが違うと感じるのに、毎日、教訓を読まさ
れ、理念はたしかに、まとも、、、だから、、、会社は正しい?
になると、何か無理があるのに、自分の業績が悪いのは自分のせい
とか、自分をどんどん追い込んで、、、とか。

信念体系の植え付けとでもいうか、、どこにでもありそうだよね。
母のことは、あくまでも信仰からくるものだけど、”自分を責める”
という行為は、なにも上記のことばかりに限ったことじゃないよ。
私だって、宗教やめたって、家族に頼らなきゃならなくて、その
後も自分を責めてたもん。汗

で、話は戻るけど、
母の手紙に、その時のカウンセリングの内容などから、いろいろ
浮かんできたことを書いた。

結局、過去に私が言ってたこと、思考回路と同じではないの?
よければ、一度ゆっくりこのことを考えてみて?という感じでね。
けっこう大胆に書いたかもしれない。母が妄想に感じようがどう思お
うが、、、。これまでの体験話も含めて。

出来れば、自分を責めることは止めてほしいということも書いて。

ま、「そうさせているのは、あんたでしょ?」って言われれば、
確かに、一部分では、心配をかけている原因が私からなんで、
何もいえないとこだ。

私の”自分の真実”を語るレッスンと共に、時間はかかっても、
どんな家族でも分かりえることもあるんだと実感できるときまで、
多分、必要に応じて、、母とのやり取りは、続いていくのだろうね。
どんな展開になっていくのやら、、、。
きっと、もういいよ。っていう段階までかな?
ジャーちゃんが言ってたように、そこんところは、気長にだね。

プリンターは、故障中なので、あるだけの便箋をかき集め。小さい
便箋だけど、結局16枚を手書きで書いたよ。(汗)
パソコンは楽なんだけどねー。どちらにしても、母は、インターネット
を切ってしまっているし。根性で書いた。(笑)

パソコンで先に書いた手紙を、便箋に清書したら、集めた便箋の
枚数もぴったりで、しかも最後の行にいたるまで使い切って書き
終えたのは、自分でも、「何気にすごくない~?」って驚いたよ。

でも、やはり大胆に表現したあとは、喉のチャクラの違和感は消えた。
すごいな、ちゃんと繋がってるー。

一応、今日あたり手紙は届くということは携帯のメールで知らせた。
兄の滞在中は、なにかと忙しいみたいで、こんどゆっくり話そうとの
ことだった。



□ 下の娘と預言カフェに行く

それに引き続き、だんだんと、いや、以前からか、でも
シンクロニティはさらに起きる。

いつも、私が、金銭的にキツイ時に、下の娘が急に出張
などが入り、結局は、毎月のように、上京している。

毎回、お金もないのに、娘が来ることに「どうしたもんかな~?」
「何を食べさそう~?」とかちょっとしたスリルを味わってきた
ものだけど、考えてみると、娘は私のサポートのために来てくれ
ていたのかもしれない。ありがたいよ。
昔ならば、不甲斐ない母だと自分を責めてたと思うけどさ。

数ヶ月前、しばらく出張はないかも、、、といいながら、毎月の
ように、急に出張になる。

で、先月は温泉のときに、おこずかい分、お金を借り。その後も、
なんとかギリギリしのいできて、母のことがあり、そしてセッション
、そして、また今月だ。

昨日、昼すぎには着く予定だったので、いつもの新宿駅の改札前で
待ち合わせた。

前日に、また最後のお願いで、節約中につき1万を借りる約束を
した。今月中に先月分も返すことを条件に。(ダウジングでOK)
本当に、これが最後となってほしい。
でも、おかげで娘と出かけられたし、外食もできた。
差し迫った公共料金の支払いもあるしね。(1つずつ。汗)

で、娘と少しでも楽しい時間を過ごすために、前日ネットなどで
探していた。さすがに新宿は毎回見てるし、そう目新しいものな
どない。先月は、もう秋物なども見て買っていたしな~。
流れにまかすことに。

「おなかすいた」とメールが来ていた。
どこで食べようか、、、と思ってたところに、閃きがあった。

そうだ!娘つれて「預言カフェ」はどうだろう~!
この時に、すっごいハートがワクワク高鳴ったので、きっと
娘は行きたいっていうだろう。って思った。

でも、どうして「預言カフェ」が出てきたのか?って、正直、
その時はわからない。ただ浮かんだ。

スッカリ忘れていたことだけど、数日前に、どうして、そのブログに
行き着いたのか覚えてもいないのだけど、たぶんセラピストのサイトで、
その中のブログに、今まで「預言カフェ」で受け取ったメッセージをアッ
プしていたんだ。

「こうして、アップしている人もいるんだ~。」となつかしい~とその時
は思った。

以前に行ったときは、昨年の6月に、元職場のスピ仲間とだった。
それ以来行っていない。
その仲間とは、お互いに落ち着いたら、また会って行ってみようか。
と言う話が出てたのは、数ヶ月前。
以前→09/7/5【何も変える必要がない】-1【謎のカフェ①】~③
場所→アライズ東京キリスト教会@預言CAFE[住所と地図] 
※飲み物代は、ブレンドで700円くらいかな~。オレンジジュースはあった。
 メッセージの基準は、4分くらいみたい。(以前はあまり決まってなかったと思う)

でも、私はこの状態で、ナカナカ落ち着くどころじゃない。(笑)

で、そのブログには、先月?9月だったかな?この「預言カフェ」が
移転したというのが書かれていた。
あら、危ない危ない。もし今度行くことになったら、間違って、元
の場所に行ってしまったかもしれない。と思い、しっかりと、場所
地図なども調べていた。

で、急に閃いて、娘には改札を出ないようにメールし、到着して
から、簡単にお店の話をして、即答で「いく~~♪」と言った。
そのまま、JRに乗って直行した。

この、スムーズな事の流れ方といい、タイミングといい、数日前に
「預言カフェ」を調べていたことも含め、すでにyoham私の神が、用意
していたことを知った。

そっかー。無駄にダラダラとネット見ているようなときでも(笑)。
知らずに何か準備しているんだよなー。先日のセッションのときも
そうだったけど。
目的の情報にたどり着くまでは、間に介しているサイトなどもあるけど、
でも、その目的の情報までには必要なんだよねー。

うんうん、yohamは、ちゃんと先々のことを準備してるし、創造して
いるんだよ。

ま、天界からの促し(導き)をキャッチしているとも言えるけどさ。
結局、繋がってるし”ひとつ”だから、どっちでもいいか。(笑)

「預言カフェ」は以前にブログで書いたけど、とにかく人気らしく、
着いたら、名前を書いて数時間待つので、その間に食事をすることに
なった。

新しいお店は、以前から見ると、少し広くはなったのかな?
あとは、雨風しのげるところで、イスが置いてあって待つ場所が出来
たのが嬉しいかも。

食事を済ませ、再度カフェに戻ってきたけど、結局は40分くらいは待ったかな~?

でも、待った甲斐はあったよ。 ほんと、ビンゴッ♪
クリアーに担当者がメッセージが受け取れるよう天界に頼んだ。

私は、娘に対してメッセージが聞ければそれでよかった。
娘のを聞いて感動して涙腺が緩んだのもあるけど、自分のメッセージ
で泣けるとは思わなかった。(苦笑)

娘にとっても、ちょうどメッセージを聴くタイミングだったんだね。
しっかり、娘のこともお見通しだった。
本当に、希望を与えてもらった。
娘たちは、やはりリンクしているなー。ちゃんとプロセスが進んでる。


なんか、最初の言葉から、娘に対して「良く来たね~」って感じで、
とても愛が伝わってきた。とても嬉しくなった。

簡単に、メモした中から

これから解放する段階にはいる。それを取り去る。

どんどん、思っていることを外に出す。表現すること。
人がどう思うか、とか、人の目を気にしないで、表現できる
ようにします。
そして、どんどん”自由”になっていきますよ。

あなたの良さをもっと広い場所で?だったかな?
もっと自分らしさを出していく。

今まで、消極的だった部分を、もっと積極的になるように、
自分で掴み取っていけるように、チャレンジを成し遂げて
いきますよ。
不安に打ち勝って、乗り越えることが出来るように準備しています。

より強く、経験を積んでバネとしていきます。

今後は、視野を広げていき、興味をもっともてるよう、新しい
ことがらに目を留められるようになっていきます。
ここに、こんなこのがあった。こんなものもあった。
と興味をもって学んでいけるよう用意されています。

自分の良さを表しながら、順調に進められる?

それは孤独ではなく、暖かさの中で迎えられる。
人間関係では、中心となりリーダーシップを取っていきます。

自分の考えを表していくことで、集団(グループ)の中で受け
入れられていく。



娘のは、こんな感じだったかな?
もっと、長かったけどね。言葉が早いので、メモが追いつかない。
なんか、聞いていて、私は、ジーンと涙腺がゆるんだ。

ちゃんと進んでいること。準備もされていることが感謝でね。


終わってから、

「本当に、その通りかも~~。」と娘も言っていた。
今の状況、娘の在り方を伝えてくれたので分かりやすかった。

でも、「ねー、解放って、どうやって解放するんだろう?」
「言ってたことは、いつ頃になるのかな~?」と不思議そうだった。

解放については、チャクラのブロックされているところで、調節された
り、体で浄化が起こったりしながらね。と説明した。
(チャクラのことあまり知らないから、ピンと来なかったかも知れないけど)
チャレンジもだけど、自分の壁を破っていくことで解放されるだろうしね。
と付け加えた。

「時期については、先のことが分かりすぎちゃうと、その時期のことばかり
考えてしまって「今」に居られなくなるでしょ?今がおろそかになるから
だよ。だから、今は、目の前のことをやることでいいの。時期がきたら分か
るから。」と伝えた。
(これは、すんなり理解できたみたい)

でも、希望になったんじゃないかな? 私も、今後がより楽しみになった。

娘へのメッセージは、mp3に録音後、娘のPCアドレスへ送ってもらうよ
うにしたので、録音を聞きなおすのは、10日くらい後になりそうだ。
(今は、こんなサービスがあるみたい)

私は、携帯のボイスレコーダーに録音してもらった。


2010/10/05【予言カフェでメッセージ】

主は言われます。我が娘よ。私はあなたのことを愛してますよ。
私は、あなたに対して、本当にこう、、、見てます。
あなたの存在を認めてます。と主が言われます。

これから、もっともっと忙しく、あなたがその歩きまわる。
(ていうか、そのようなイメージがくるんですけども。)
いろんな場所に行きますよ。と主が言われています。
あなたを待っている人がいます。と主が言われています。

ですから、多くの場所が、あなたに付け加えられていくこと、
その事を期待していてほしい。と主が言われています。

そして、私はあなたに対して、本当に沢山の計画を持ってます。
ですから、「もう、これでいいや」という風には思わないで、
本当にもっと、もっと、大きな事柄に対して、ほんとに入ってく
ことが出来るように、私は今、準備していますよ。と主が言われています。


そして、あなたが、今までこう、、、得てきたもの。それを無駄にはしない
と主が言われます。
中途半端に終わってしまったこともあるでしょう。失敗で、終わってしまっ
たこともあるでしょう。
でも、それらのものも、私は全て使いますよ。と主が言われています。

それが無駄で終わるのではなく、失敗で終わるのではなくって。そこで、あ
なたが得てきたものは、確かにあります。と主が言われます。
ですから、それをあなたの強い武器として、あなたが、そこを使う、その様
な者であることを知ってください。と主が言われています。
(なんか、こう”喜び”ってくるんですけど)
「喜び」を益々、あなたの心に注ぎます。と主が言われています。
なんか、見るもの見るもの、そこに「喜び」を感じていく、感動を感じていく。
そのような事柄が、もっと、もっと起こってきます。と主が言われます。

なんか、当たり前のものなんだけれども、それがとても「感動」を覚えて
しまう。「喜び」になってしまう。そのように私は益々あなたに、喜びと感
動する心を与えていきますよ。と主が言われています。

そして、あなたの中にも、なんかこう、、、ストーリーが、あなたの中にあ
ります。と主が言われています。
イマジネーションがあります。と主が言われています。

ですから、あなたのストーリー、イマジネーションを使い、あなたが、それを
表していく者であることを知ってください。と主が言われます。
話とか、童話とか、なんか絵本とかにするんですけども、なにか、あなたの中に
創りだされていくもの形にしていくもの。と主が言われています。

ですから、そのことに対しても期待してほしい。と主が言われています。
なにか、それを読んだ人々の心の中に、”暖かい炎”が、灯っていく、なにか、
そのような働きとなっていきますよ。と主が言われています。
ですから、そのことに対しても、覚えていてください。と主が言われています。

そして、むしろ、あなたの中に、“喜びの歌”って来るのですけども、、、。
何か、“喜びの歌”が聞えます。と、主が言われています。

ですから、実際に歌うのかも知れないし、何か音楽に触れるとか、また、何か
そのようなことを、あなたに与えますよ。と主が言われています。
ほんとに、あなたの喜びが歌となっていく、それと、これから益々起ります。
と主が言われています。

あなたが、歌うと、周りの人が喜んでいく。と主が言われています。
あなたの喜びが伝わっていくからですよ。と主が言われています。

ですから、変化をもたらす者、喜びを与えていく者として、私はあなたの存在
を使う。と主が言われています。

(なんか、、頑張りました。って来るんですけども、、、。)
ホントによく頑張りましたね。と主が言われています。

本当によくあなたは続けました。与えられた場所場所において、あなたが、
しっかりと立っていたこと、そして、そこに希望を、、、いつもあなたが見て、
探していた、どのような状況においても、希望を探して、しっかりとそれを掴んで
進んできたことを、私は見てきました。と主が言われています。

ですから、本当に、その事を喜んでますよ。ですから益々私は、あなたのことを祝福しますよ。

ですから、あなた自身が、一生懸命にやってきたことが、無駄ではなかったという
ことを、これから見ます。と主が言われています。

ですから、期待してほしい。と主が言われています。

私は、本当に、あなたの苦労や、また、あなたの勇気を、私は決して忘れませんから。
と主が言われています。
ですから、その度、その都度、その都度において、私は、本当に、あなたに必要なもの
を与え、あなたに対して、祝福を返していく。と主が言われています。



なんか、今の状況が思ったより長かっただけに、涙が出てきた。
こんな言葉がいただけるよは思わなかったし、、、、。

以前のメッセージも、とても嬉しかったし、今思い出すと、
あの時に言ってたことも分かる。
もっと深く掘り下げるの意味が、、、。


今回のメッセージで、思い当たることも沢山あった。
本当に、これまでの体験は、宝にかわるかも知れない。
その時点では分からないけど、年月を過ごすうちに、これまでの
体験も愛せるようになっていったしね。


そして、、、、”いろんな場所にいくことになるだろう。”
ってことは、自分でもなんとなくわかっていた。

「期待しますとも~♪」

”いつかは、本も書くかもしれない”ってことも、なんとなく感じ
ていた。 童話とか、絵本とは思ってなかったけど。
今は、ストーリーなんかも私にはわからない。
yohamが実権にぎってる。(笑)もう、出来上がってたりしてる
んかな~?

「どのように出来上がっていくのかな~♪」

でも、、でも、、、歌ってー。どういうことーーって感じ。
今の私では、人さまの前で歌うなんてことは、想像もつかない。
カラオケは、家族、仲間限定だし。(笑)
音域もないし、声だって特別なものじゃないし。(汗)

でもなー、シャウドでも言ってたよなー。
幾つかの才能がやってきて、私は楽器は出来ません。と言っても、
関係ないって。
それが、絵を全く描いたことがなくてもね。

確かに、そう考えると、神性の部分がどんどん開花したら、何が
現れても不思議じゃないよね。

でも、なして歌なの? 私は、絵画か、なにかかと思った。

でも、実際に霊的に喉を開いてくれて、オペラのように歌える
ようになった人もいたしなー。
ジャンルはなんだろう~。演歌ではないのは確かだけど(笑)

でも、yoham私の神が選んでいたのは、歌だったとは、、、。
だいたいにして、人前でアガったりしないの?歌詞忘れたりとか?
(このコメント、ちょー、三次元的だねー。笑)

そこんとこは、あまり考えないどこー。(笑)

でも、本当に、昨日は、祝福のような日だった。
家に着いても、ずーっと愛が感じられた。心地よかった。


娘も私も、予期せずにギフトをもらった日だった!!感謝。

*  *  *



【転載】観音からのメッセージ  へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?