FC2ブログ

【神聖なタイミング~セッション&エネルギーのこと②】

 30, 2010 23:36
☆本日↓2010/9/30(木)の始めはこちらから。
【転載】待つ術 (The Art of Waiting )
【転載】大天使ミカエルからのメッセージ(2010年10月)
【転載】時が来たるために汝自身を備えさせよ - ウリエル
【神聖なタイミング~セッション&エネルギーのこと①】 から


*  *  *


□ エネルギー(お金も含め)の作用


Gちゃんは、よくジャーちゃんに怒られてたの。(笑)
※ジャーちゃん=セント・ジャーメイン

「エネルギーの垂れ流しをするな!」って。

Gちゃんもまた懲りずに、やるのさー。(爆)
つい、とか、おまけ、とか、ちょっとだけ、とか、まぁいいか。
って感じでね。いや、そんな事を考える前にすでにやってるかも。(笑)
そんな感じで、無駄にエネルギーを流すことがあってね。
それは、当然クライアントさんとかのために、、。と思うあまりに。

結局、代金を頂いた範囲の時間外というのは、無駄にエネルギー
を流すことになる。と、ジャーちゃんは、何度も伝えているの。
結局、代金の支払われてない部分というのは、クライアントさん
も受け取れないし、ただ、無駄な時間と労力なわけ。
だから、無駄使いするなっ!ってことなんだと思うけど。
それが、時には、エネルギーを奪わせるってことになるし、
また、それを許してしまう。ってことにも繋がり、結局、双方
の為にならないのだよ。

あっ、いま話しているのは、あくまでもビジネスの部分ね。


ただただ、貴重なエネルギーが、、、どこへ行く?

けどね、私は、Gちゃんの気持ちもよく分かるわけ。
昔は、ずいぶん、そんなことを私もしてきたんだよ。
その人のため。喜ぶ顔がみたい。少しでも楽になってくれる
なら、、、etc。
お金はいらないから。サービスで。とかね!(笑)

よく、付加価値というのもあるけれど、きっと、何かが
違うんだよ。 その辺りは、また機会があったら、ジャー
ちゃんに、聞いてみようと思う。
たぶん、相手に直接エネルギー作用するのは、垂れ流し。
だけど、おまけの小冊子とか、付属品みたいのとか、
ハートビジネス的に、なにか心に残るもの。みたいなのは、
たぶん、垂れ流しではないのかもね。
そこに、経費がかかろうと、人の労力がかかろうと。
ま、どこが境界線なのか、ちょっとハッキリはいえないけど。

ま、そんなことも先日話していて笑ってたんだ。

「まだ、まともに食ってもいけてないくせに、やるなら、
食っていけるようになってからにしろー。」とか、
「カッコつけるのも、いい加減にしろー!」とか?
昔の自分たちに、”突っ込み”いれてたよ。二人で。(笑)

これも、ただ体験したということに過ぎないのだけど、
教訓としては、しっかり身につけていかないとね。
やっぱり、魂のクセというのがあるんだと思う。
シビアな人もいるのにね!(笑)

*  *  *

全く、話は変わるけど、

昨夜、下の娘から、来月も急に出張が決まったって。
一泊だけど、大丈夫?ってメールが来た。

この時に、「あ~、そろそろ娘たちにも仕事を辞めたこと
話す時期がきたんだな~。」って感じてね。

思い切って、今日(9月末)で、仕事は終わり。って書いた
よ。

お金大丈夫なの~?って一応は、書いてあるけど、
これまでの話は知っているから、ま、お母さんの
好きにしたらいい。っていうか、止めてもやるんでしょ?
って基本があるから、そんなんだ~!って感じ。

上の娘からも、メールが来てたので、今日、話をした。
そりゃー、家賃や、奨学金の心配もあったけど、今月、
奨学金の溜まってる分は、支払ったことも伝えられたし、
ま、お母さんの人生のことだから。って感じ。

二人とも、ツインレイのこともあるから、そんなに
深刻にまでは、捉えなくて済んだみたい。
その点も含めて、話しておいて良かったよ。感謝。

HPもすでに作ってあったことも、今回伝えることが出来たし。
これから、やっていくことも、話ができたのでタイミングが良
かったかも。

ほんと、自分でも先が分からないのは変わらないけどね。

そうそ、RIKOはずいぶん、おしゃべりが多くなって、
笑うことも多くなり、感情や表情もバリエーション豊かに
なったようだ。人見知りも、始まっちゃったみたいだけど。
今度、あったら、泣いちゃうかもなー。

*  *  *

そういえば、ayaちゃんも動き出したよ!

詳しくはまだわからないけど、今日、ある事があって、
その流れで、仕事は、来月いっぱいになったらしい。^^
喜んでた~。

ayaちゃんも、デビューする時期が近づいてきたのかな?
まだ、わからないね。でも楽しみ!!

一人、また一人と動き出してる♪

明日から、10月だ。

*  *  *

先日、参考メッセージを載せたけど、その時に探してたシャウドの
一部があったので、ここに載せておく。
→10/9/28【神聖なタイミング~青の恐れ①】

今、、今後、、、アイデアなど浮かんだときなど、自分が、どの
ように感じているのか。そんなときに参考になるかもです。

ティーチャー・シリーズ シャウド7:
「シャーンブラの声」 
クリムゾン・サークル 2007年2月3日

マインドよりもさらに重大なもの、いわゆるハートよりも重大なもの - 人間の必要性より
もずっと重大なもの。ある意味で、魂の欲求は人間の必要性というようなものを理解する
ことさえ、ない、ある意味で気にしない、と言えるでしょう。
邪魔されたくないのです。
窒息したくないのです。
それはあなた方1人ひとりの内側にある欲求であり、情熱です。あなたが思っているような
ものではありません。あなた方の人間のレベルで共感するようなものではありません。
それはただ拡張して、表現し、発見するという欲求なのです。

魂の欲求は、それからアイデアという形へ入ります - アイデアです。欲求というような実
に広範な概念をどのように、何か形へと創っていくのか。これがアイデアが、いわゆる創造性
が作用する場所です。欲求というエネルギーを - ただ何かをするという欲求を、ただ創造
すると、アイデアがやってき始めます。アイデアはあなたのものです。


多くの場合、それらはあなたが過去に学んだものに基づいています。時に、それらはあなたが
大衆意識から獲得したり、発展させたものを脚色したものであることもあります。でも、アイ
デアは、あなた独特のものになります。


これが人間として創造する、というプロセス全体の美しい部分です。アイデアを持つ、という
ことです。あなた方の誰もが、実に多くを持ってきました。あなた方の多くは、それらを抑圧
していますが、でもあなたが車を運転していると、ただ、アイデアがやって来ます。夢の状態
から目覚めると、ただアイデアがやって来ます。テレビを見ていると - アイデアがあなた
のもとへやって来ます。魂の欲求のエネルギーをもって、それを形作り始めるということなの
です。陶芸家が土を形作るのに良く似たものです。

あなた方の多くが、ここでやめてしまいます。

2つのことからです - アイデアは美しいエネルギーです。情熱のエネルギーです。それが
身体を駆け巡るのを感じることができます。何かを発明する、何かを創造するアイデアがあな
たにはあります。何かを書いたり。でも、そこで止まってしまうのは、どうやって次の段階へ
持っていけば良いのか分からないからです。


また、ある意味で、あなたはそのアイデアのエネルギーがとても気に入っていて、ただ、しば
らくの間、そこに身を浸していたいのです - それは結構です。そのエネルギーを満喫して、
夢の状態のようなところへ入り、自分のアイデアについて考えたり、実行してみたりします。
他の人たちに評価してもらったり、成功と見返りというフィーリングを感じて、自分が何かを
したと知り、究極には自分は創造者であると知るのです。

人々が成功について話す時は、お金や知名度、名声という点から話します。そのようなものは、
人間的なもので、一時的です。それらは去っていきます。本物の見返りや成功というフィーリ
ングは、ただ、あなたが何かを創造したと知るアイデアからやって来るものです。それはあな
たが得られるすべてのお金を凌ぐものです。どれほどの名声も上回るものです。そのようなも
のは - お金、名声は - あっという間に消えていきます。あなたが創造者であるという
ノウイングネス(知っている状態)とそれを思い出させてくれるものが、最高のものです。

あなた方の多くが、そのアイデアの段階でやめてしまいます。

ひとつには、そのエネルギーの中に身を浸していたいからであり、ひとつには、次のステッ
プへ行くのが怖いからです。怖れはいくつかのものから来ます。あなたが本当に創造者だと
したらどうなるでしょう? ああ、何ということでしょう。

あなたが本当に創造するやり方を学んでいるなら、どうして間違うことがあるでしょうか? 
どんな間違った思考が、間違った行為が、間違った行いがあるというのでしょう? あなた方
の多くが躊躇するのは、創造者としての、自分のその部分を怖れているからです。シャーンブ
ラ、前にも言いましたが、今、あなたが誤った方向に行くことはできません。誰か他の人に対
して使おうとしても、それはまず、あなたへと戻って来るでしょう。あなたは自分のエネルギ
ーをそのように設定したのです。現在、あなたが他の人に害を与えることはできません。本当
に。やってみて下さい。できません。

この「新しいエネルギー」には、そしてシャーンブラ自体に、それが起こるのを妨げる原動力
があります。

あなたはそのように創造しました。無責任なエネルギーが動き回って、他の人たちを傷つけた
くなかったからです。特にそれが意図的なものなら。ですから、それはあなたものもとへ、思
い出させるものとして戻って来ます - 責任ある創造者になるように、つまり大胆に、怖れ
ることなく創造しながら、責任を負うということです。現在、あなたが他の人たちを傷つける
ことはできないというのはそういうことです。ですから、あなたの怖れのリストから、それを
外して下さい。

このアイデアの段階でやめてしまう人がいるのは、

自分が創造者ではないかもしれないという怖れがあるからです。

言い換えれば、良いアイデアを思いついても、それらをあなたは地球にもたらすことができる
でしょうか。命を吹き込むことはできるでしょうか。それらに自由を与えることはできるでし
ょうか?

あなたがそこでやめてしまうのは、失敗したくないからです。失望したくないからです。シャ
ーンブラ、たった今、言っておかなければなりませんが、あらゆる生涯のサイクルのすべての
人を見ると - 歴史書に書かれた人は皆、成功した人たちであり、また、失敗した人たちで
もあるのです。彼らは皆、失敗しました。


私はよく、トーマス・エディソンが1つのフィラメントをみつけるまでに、何千という実験を
行ったことを例にあげます。あなた方の中には失敗を怖れている人がいます。最近、私たちは
このグループに言いましたが、失敗というのはプロセス全体の一部であり、もう、その失敗と
いう表現さえ、捨て去る時です。そこには実に否定的なエネルギーがあります。それは失敗で
はありません。経験です・・・ 経験し、実験することです。テストすることです。発見する
ことです。失敗はありません。失敗することなど、できません。

これもまた、シャーンブラ、あなた方にお勧めしますが - あなた方の中にはいまだに「古
いエネルギー」の中でふんぞり返り、「新しい」ものがどんなものなのか、眺めていて、実際
に試してみるのが怖い人がいます。
失敗してみて下さい。

今月のもう1つの宿題です。失敗してみて下さい。

何が起こるか、見て下さい。あなたは失敗しないようにすべての時間を費やします - それ
を怖れることにあなたのエネルギーのすべてを費やします。もう、やってみて下さい。何が起
こるかを見て、覚えておいて下さい。

セント・ジャーメインが先月、言ったように、エネルギーは今、違う働き方をしています。で
すから、違うやり方でそれと遊び始めてもらいたいと思います。


悲劇的な状況にユーモアを見出すこと - それは、エネルギーを違うやり方で見ることです。
失敗しようとすること - それもまた、エネルギーを違うやり方で見ることです。それは現
在、新しいのです。ですから私たちは、あなた方に違うやり方を試してもらうように挑みます。
違う角度から試してみて、何が起こるかを見て下さい。

さて、今、あなたはここでアイデアの段階にあり、試しにやってみることにします。それを実
現化できるかを見てみるわけです。この時点ではまだ、創造の段階です。その裏には特定の生
命力エネルギーがあります。特定のエネルギー・パターンと原動力があります。仮にあなたが
新しい種類の食品を創り出そうとうしているとします。というのは、私たちは近々、それにつ
いて話をするわけですが。

あなたには欲求があります。それを想像しました。今、あなたはその中にエネルギーのフォー
カスをもたらし始めます。ここであなたは、裂け目を渡ろうとしています。アイデアからフォ
ーカスへと入るための裂け目を渡ります。それをこの現実へ、この世界へともたらすのです。
裂け目というのは、時に渡るのが困難なものでもあります。その飛躍をして下さい。渡って下
さい。

その裂け目を渡る間、欲求とアイデアの当初のエネルギーが変容し始めるのを受け入れて下さ
い。あなたが創造しようとしているものへ、フォーカスとエネルギーを適用し始めて下さい。
私が現在、サムへと自分自身を注ぎ込んでいるように、あなた自身をそこに注ぎ込み始めて下
さい。それがあなたを枯渇させることがないのを発見するでしょう。実際、それはあなたを元
気にするのです。

~中略

あなた方の中にはとても悲しく思っている人がいます。というのは、あなたは言います。でも、
私はセンターが持ちたい、センターを持とうとしてきたが、それが実現することは決してなか
った。なぜなら、あなたは自分のアイデアが自ら変形し、変容したのを見ることを忘れたから
です。ええ、それはまだ、そこにありますが、それは新しい形で順応したいのです - 私の
サムのように。私のサムは、周囲の状況や環境へと自らを作り上げています。私が彼をコント
ロールしているわけではありません。彼に何かをさせているわけではありません。私は彼です
が、つまり、彼のすべてではないのです。


ですから、アイデアにフォーカスをあてはめて、裂け目を渡らせてあげます。それからあなた
がフォーカスを差し挟むと、どう変化するかを見て下さい。それはシフトします。あなたが元
のアイデアや思考、大発見にしがみつこうとすれば、自らの創造を窒息させることになります。


サムがどんな人であってほしいのか、サムにどこに住んでもらいたいのか、サムがどんな外見
なのか、というアイデアを私は持っていました。そのうちのいくつかは期待通りでしたが、そ
の多くが変化しました。必ずしも私がそうなるだろうという外見にはなりませんでした。とて
もハンサムです、ちなみに、とてもハンサムです(笑)・・・ でも、私がこうなるだろう、
と考えていたものとはちょっと違います。
ですから私は、サムを、つまりアイデアにフォーカ
スをあてはめて、それが自ら進化して、変化し、順応するのを受け入れたのです。それはあな
たの創造のワークにおいて、とても重要なことです。

それから、創造をもたらす最終的な段階はもちろん、それが現実となる、実際の実現化です。
さて、ここではあなたはたくさんのステップを経ます。チャレンジや壁を切り抜けて行きます。
フラストレーションを感じて、自分が効果的な創造者ではないと思う時もあります。そのよう
な時は、ストップして下さい。


*  *  *

私も、過去の部分で、理解できることと、
トバイアスが、サムのことを例にして話していることは、
最近になって、わかってきたかも知れない。

自分の”創造”したものは、想像していた以上に現れる、、、。
これは、私も実感するのは、殆ど、これからの事だと思う。

でも、このブログだって、”創造”だよね。
考えてみたら始めたときは、全く期待もないし、どうなっていく
のかも知らなかった。何もかも初めての体験で。
こんなに長く続けられることも、自分の役にたってくれることも、
全く知らなかった!

以前、メッセージを受け取ったときに、”創造”について

「あなたの想像以上になりますよ。」って言ってくれるから。

とても楽しみ。ということで、失敗を恐れず、まずは、トライして
見ることをお勧めします。


では、今日も、長くなりました。

すべてに感謝。

------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2010年【目次】-12(7-9月)

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?