FC2ブログ

【神聖なタイミング~青の恐れ①】

 28, 2010 23:59
2010/9/28(火)雨時々曇り



さて、私ですが、昨日から今朝まで浄化が来ていました。
下痢ぴ~。(汗)

と、言うのも、実は、まだハッキリしていなかったので、
昨日のブログには書かなかったのだけど、ジャーちゃん
が、言っていたように、もう”待つ時期”から”行動”
する時期が来たんだ。

昨日の内容→【支払いの時期~ 母からの入金】 by Gちゃん

昨日、母の連絡を待っている間に、ひとつのメールが、
届いた。


それは、 【Human-Angel】 の申込みフォームからだったので、
驚いたと共に、何か、とうとう動き出したのか?と言う感じだった。


それは、セッションの問合せだった。

なぜ驚いたかと言うと、このブログを読んでるみなさんは、
ご存知だけど、昨年の、9月に退職する前、、、8月くらい
だね。
→2009/8
そのころに、双子の姉妹のようなハイアーセルフからのサイン
があって、何をするのかも分からず、HP作りを始めて。
結局、天然チャネリングによって、今の内容のHPが出来上が
ったわけで。
→09/9/9【9/9/9】祝HPプレオープン!
→2009/9

カッコつけても仕方ないから、書くけど、この時以来
始めての問合せだったんだ。(笑)

今から、思えば、あれも"創造"なんだけど。

あれから、自分のプロセスに集中していたせいか、特に執着
もなく、本当に、”創造”→”手放し”という感じで、新しい
エネルギーにお任せしていた。という状態だった。
全く、期待というものもなかった。
実際に、どんな流れがやってくるのかも、想像できなかったし。

それが、約1年が経ち、自分も外側も、準備が整い、いよいよ
”神聖なタイミング”によって、”現れた”ということかも
知れない。そして、今後は、少しずつ可能性が、”拡大”し
ていくことになるんだろうと思う。

ここ数ヶ月、Gちゃんの流れを見ていて、クライアントさん
との信頼をどのように築き、どのように自分に自信をとりも
どす作業していったのかを見てきた。

本当に、人事ではなく、一緒に学んできたと思う。

人は、新しいことを始めることへ、大なり小なり【恐れ】が
伴うと思う。
でも、これを超えられるこは、本当に、”自分をどれだけ信頼
できるか。自分を疑わないか。”ということだと思う。

私は、とても、恐れが強いほうだったし、自分に、自信がもて
なかった。

今生だけでも、多くのトラウマがあったし、というか、正確に
は、そのトラウマでさえ、過去世から来ているものだろうと
思うけど、【創造】している段階は、楽しいのだけど、何度、
形となって、いざ始まると、自分で壊していったのかを知っている。
いいところまではいくのに、その先になると自ら投げ出す。

それは、HPを作ったときに理解したものだけど、そこには、
【根の深い、恐れ】があった。

自分を開化させることへの恐れ、成功(受け取る)ことの恐れ、
完成(無になる)ことへの恐れ。
潜在意識の中に、どれだけの恐れがあったのだろう。

そして、「どうせ、だめだ、、、。」「自分には出来ない。」
と、ストップして、壊してしまう。
何度も、やってきたことだ。

でも、いつかは、プロセスの中で、これを超えなくてはならない
時がくるだろうことを知っていた。

-------------------------------------------
<参考>
ティーチャー・シリーズ シャウド12: 質疑応答
「J'encore 再び、私に出会う」 
クリムゾン・サークル 2007年7月7日

質問5:(インターネットから、リンダ読む): この1年以上、私は人生に重要なブレイクスルーを生み出す寸前までいきました。ついに自分がずっとほしかったものを人生に実現化するのだ、と信じられるような扉をノックする機会、可能性が数回、ありました。でも、このようなものが実現化しようとするまさにその時になって、いつも、土壇場ですべてがダメになります。蜃気楼のように、私の目の前からすべて、消え去ります。私は明るい面を見るようにして、結局は、そのようなものは、自分が本当にほしかったものではないのだ、と自分に納得させます。でも、正直なところ、深いところでは、とてもフラストレーションを感じて、混乱しています。何が起こっているのか、説明してもらえますか?

トバイアス: そうですね。達成恐怖症です。(トバイアスはくすくす、笑う。聴衆、笑) それは本物の怖れです。達成恐怖症 - 達成することへの怖れ。あなたは、ほとんど味わう寸前まで来ている、感じる寸前まで来ている、と言いますが、でもそれはなくなります。何が起こっているのでしょう? あなたは怖れているのです。そのブレイクスルーをなし遂げると、どうなるのか? どんな責任が課されるのだろう? 人生はどのように変わるのか? これまで養われてきたような形をやめなければならなくなるのか? 人生にあるそのようなパターンや依存症をどう、変えなければならなくなるのか?

ですから、あなたは達成恐怖症です。自分がなぜ、このようなブレイクスルーへの怖れを持っているのか、見る必要があります。それはあなたの人生にどんな意味があるのか? あなたというすべてになるために、何をあきらめなければならないのか? ありがとう。まったく新しい科学が出て来ました。もしかすると、アーンドラがこれに取り組むかもしれません。(笑)

------------------------------------------

帰還シリーズ  シャウド11
「卒業:トバイアスの最後のシャウド」
クリムソンサークル 2009年6月6日


何故妨害のエネルギーが入ってくるでしょうか? この地球での生涯において、サークルを完成した時に、何故ですか? これが重要な生涯であり、分離の点であり、クリエーターで、実現する者である時です。
暗くて、寒くて、死んだような偽りの愛のない、憎しみのエネルギーは何故入ってくるのですか?

今のような瞬間に、あなた方の何人かは不安や緊張を感じるのは何故ですか?

このような時に、あなた方の何人かは逃げたくなるのは何故ですか?

何故、自分自身に応えることが絶対に出来ないほど大きな期待を載せるのですか?
 
実現というのは、瞬間的に体を癒し、変容させることが出来るはずなのに、あなたはそれが出来ないではないかと、疑問を抱きます。まだまだ人間的すぎると思うのですか?

本当の愛、本当の豊かさ、本当の健康など、あなたのハートがクリエートしたい全てのものにあまりに近づいたのに、何故それが起こらないのですか? 人間は何故、自分自身を妨害するのですか?


このテーマについて、本一冊を書くことが出来ます。一つの答えはありませんが、私が感じるところのいくつかを、今日の卒業スピーチの中で言及したいと思います。人間と天使の、どちらもが恐れることの一つは、完成だと思います。 完成です。


何故恐れるかというと、何かを完成させると、とりわけその「何か」が、あなたが地球で過ごす生涯のすべてという大きなものであれば、何が残るのでしょう? 完成すると、情熱がなくなります。ドラマと言うものがなくなります。あなたの前にアメがなくなります。ですから、何が起こると思いますか? 人生を大きな円に例えるなら、完成が近付いてくると、あなたは円を壊してしまいます。円を完成しなくて良いように、あなたが創造してきたものを、実際壊してしまうのです。

~中略

私もアダマスも、それは本当でないと言います。一方、クツミを入れると、もう一つ、私たちが発見した真実を語る事が出来ます。以前存在していた形では、存在しなくなるのです。ですから実際、その恐怖や心配は、部分的に真実に基づいています。本当です。あなたは二度と、前に存在した形では存在しません。存在は、別なものとなります。瞬間になり、アイアムになるのです。目的なしで、何も直そうとせずの存在です。世界を直そうとしない、存在のあり方です。ここ、私のコテージの中のシャーンブラの部屋に座っている天使の皆さんの何人かにとって、それは大変困難な事です。

~中略

あなたは自分自身を妨害します。今日この部屋にいる多くの皆さん――この物質的な部屋のことを話しているのではなく、シャーンブラの部屋のことを話しているのですが――あなたは誰なのか、私は知っています。あなたが出来る事を、私が見てきました。あなたが何回もの生涯の前に、ここを去り、自らの第三サークルに行く事が出来た事を見て来ました。アセンションについて話すのではなく、実際アセンションを体験出来たのです。あなたは、宝や名声を手に入れる事が出来ました。そのどれもが、悪い事ではありません。

あなたは何でも好きなものを手に入れる事が出来ました。しかし、あなたは何億年前に始められたサークルが閉じられるのを恐れていました。アセンションを恐れました。そこには、何もない事を恐れたからです。アセンションすると、誰もいなくなり、する事がなくなり、自分自身、あるいは自分の価値での理解はないと恐れたのです。

あなたは何故、自分自身を妨害するのですか? あなたは悪い人間だからではありません。直さなければならないものがあるから、または、自分に価値がないからではありません。面白い事に、どの人間でも、どの時点においても、「もういい」と言えます。最も思い刑として起訴され、監獄に入っていようが、極貧なホームレスでいようが、世界一の罪人でいようが、「もう十分だ」と言えるのです。親愛なるシャーンブラ、人間の天使が「もういいのだ」と言った瞬間、全てが変わり始めます。全てが浄化し始め、アセンションでの気づきが入って来るのです。


私たちは、共に過ごした10年の経験を、今日卒業する皆さんを見ています。あなたの人生のまったく新しい部分に入ろうとしています。

あなたの創造物を本当に実現するために、アダマスとワークをし、新しいエネルギーとワークを始めようとしています。新しい意識の本当の科学者になるワークです。私はその言葉を軽く言っていません。あなたが物理学者と科学者と開拓者になるのです。定義出来ないものをあなたが定義する手助けをする事になります。新しいエネルギーの教師たちになります。新しいエネルギーのビジネスやヒーリング手法を作る人たちになるのです。


あなた方が、他の人間たちのためにいて、導いてあげる人たちとなります。しかし、今日、今直ぐ見なければならないものがあります。

妨害です。完成の恐れです。あなた方の何人かは、頭の中で、私に言っているのを知っています。 「違うよ、トバイアス。私は本当に完成を望んでいるのだ」  ハートと魂に聞いて下さい。あなたの内側の最も深いところに入って下さい。

完成というのは、もう2度と目的を持つ必要がないという事を意味します。二度と何もする必要がなくなります。
二度と人を治したり、自分を治したりする必要がないのです。

完成というのは、人間の肉体とマインドを超越する事が出来るという事です。

完成というのは、物質に対するニーズや欲望がないのに、欲しいもの全てを持っているという事を意味します。

完成というのは、完全に自分自身を愛するという事です。もはや、本を読む必要はありません。鏡を見ながら、自分がいやだと思いながら決まった文句を言う必要はありません。 (少々、笑い)  

親愛なる皆さん、完成というのは、自分自身に正直で、誠実でいる事です。そして、もしかすると、今まで知っていた形で存在しなくなるかもしれないのです。

あなたは何故妨害をしてきたのですか? お城を建てた後に、何故破壊するのですか? 意識的な飛躍をし、私たちが他の人間では見た事がないくらい進み、そして闇のふちに落ちるのですか? 何故なのですか?

私はあなたに、答えを教える事は出来ません。私が見ている事を指摘する事しか出来ません。あなたのサークルの中で、自らを完成するという事が、どういう事かについて約束や保障は出来ません。但し、進化の次のサークルが始まるという事は言えるのです。

サークルが完成されると、スパイラルのようになります。拡張し始めます。成長し始めます。続けます。あなたが今まで経験したと同じ形ではなく、変化するのです。

親愛なるシャーンブラ、あなたの夏休みの間に、あなたは何故自分自身を妨害するかについて、しっかり見てほしいと思います。あなたにそうさせている人は他にいません。あなたの成功の前夜に訪れて来る、暗く、寒く、エネルギーを奪うようなエネルギーは、あなたのものです。あなたが大昔にそれを招き入れました。あなたが招きいれたので、追い出す事も出来ます。あなたが作ったので、壊す事も出来ます。美しいスピリチャルな物理学です。一旦創造したものを、壊す事も出来るのです。

*  *  *


【神聖なタイミング~青の恐れ②】 へ

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?