FC2ブログ

【支払いの時期~セント・ジャーメインからのメッセージ】By Gちゃん

 25, 2010 02:17
2010/9/25(土)

サイズ変更ウィザード-3


ようやく秋分の日が過ぎた。
もう?と言ったほうがよいのか、、、。

この秋分の過ぎるのを待っていた。
次は、10:10:10 だけど。

この時期っていえば~?

そう、また支払いの時期。
殆ど、何もないような状態(空)だったため、支払いに対して
も、何も浮かんでいなかった。

対策も含め、目の前に現れたら行動しようかって感じだった。


今朝(24日朝)になり、

「でも? 結局、まだこの状態が続くのであれば、やはり
今日中(24日)には、何かしら行動を取らないとならないよな~」
と思ってた。

神聖なタイミングと言っても、こちらの都合(支払い)に
あわせてくれるわけじゃないのは、もう分かった。(笑)

昨夜までは、誰一人として助けてもらえそうな人の顔などは
浮かんでこなかったけど(さすがに)
今朝は、やはり母しかいないと確信。

ダウジングもしてみた。

母→OK
金額○○万→OK

もう母が浮かんだ段階で、それしかないってことだよな~
と、もう抵抗なども感じずに、示されたらそうなんだろう。
と言う感じで、じゃ、メールでもするか、、、と行動した。

先月よりもさらに、抵抗もなにもない。
変化はしてきていると感じた。

先月借りたときに、今月中に返済するといってたけど、
結局、約束は果たせそうにない。(まだわからないけど)

さすがに、来月は大丈夫?ってことで、ダウジングを何度
もした。
それはまだ、母に対して、来月も同じようになったら、、、
どうしたらいいのか?というマインドが働いたからだろうと思う。

でもやってるうちに、やりすぎて反応がわからなく
なってきた。マインドにはまってるのを感じ、一旦やめた。

Gちゃんに頼んでアダマスに聞いてアドバイスもらおうか、、、。
と悩んだけど。
私のポリシー?で、まず聞く前に、自分の判断、責任で行動する
ということで、先に母にメールをすることにした。

*  *  *

メールを送った後に、Gちゃんに聞いた。


【セント・ジャーメインより①】By Gちゃん

先にダウジングについても、途中からマインドに
入って、さらにそれが混乱を起こしてしまったというような
ことを言っていたと思う。
それは、本当にその通りだった。


今、すでにあなたの【待っている時期】は、終わりに近づい
ています。

それは、お金に関してだけを言っているのではありません。

もう、すでに【待つ】ことは体験しました。

(【忍耐】【葛藤】も体験しました。)→この部分は、感覚で感じたらしい。


もう【待つ】のではなく、【能動的】に感じたことを行動に
移すときが来ています。


まだ「○○がないから動けない」という意識が残っていませんか?

よく、自分の深い部分を見つめてください。


○○したいと感じたら行動してください。結果はどうでもよいこと
です。
一瞬一瞬を受け入れ、行動し手放していってください。
動いている間に、自ずと結果は現れてきます。


-------------------------

このメッセージの伝えてる意味がよく分かった。

と、その前に【待っている時期】は、終わりに近づいている。
ってことに、すっごく嬉しさを感じた。

「ようやく終われるよ~!」って。

で、最近、ダウジングするときに感じていたことだけど、
もうやっぱり確認する”クセ”は、そろそろ必要ないのか?
とも時々感じていたからだ。
以前よりは、少なくはなっていたけれどね。

どうしても、ここは。という時はいいのだけど、調子に
のってると、ついついマインドからくることにも聞こう
としてしまう自分を分かっていたからだ。

もうここまで来ると、本当に進んでいきながらしか、実際
のところ何一つ分からないもんだ。

これまでは、それで良い部分があったのだろうけど、今日の
メッセージで、そこにも踏ん切りをつけ、

”感じたら、結果など考えず、まず行動する。”=いちいち確認必要ナシ。

という段階に入ってきたんだな~と解釈した。

っていうか、結局、何を聞いたところで、自分の感じたように
しか動かないっていうのも自分にあるのだから、聞こうが
聞かなかろうが、本当はどっちでもいいんだよね。
ちょっとばかりの安心を得てたってことだけだと思う。

「○○がないから動けない」という意識の部分は、
え~、まだそんなのあったっけ?と思ってたけど、

確かに”お金”のことに関してだけ言えば、
”お金がないから動けない”ってあったかな~?

その前にお金がないとしても、特別外に出たいのを
我慢してたわけではないんだけど、、、
無意識に深いところには、そんなのもあったのかな~と
思って、、、。そこんとこどうなの?自分、、、???

~ないから、食べれない。飲めない。
~ないから、タバコすえない。

は、あったかも知れないけどさ(笑)

たぶんそれは”お金”のことばかりではなく、制限、枠的な
ものを含めて、「○○がないから出来ない」という部分を指し
てるんだろうなって思う。
もっと、深く見る必要があるかもな~? 汗

ま、それはそれとして、今後は、そんな意識も超えて
メッセージの通りに、動いていこうと思う。

きっと、もうそういう時期なんだよ。

で、Gちゃんと、母に再度、お金を借りることも含め
今の状況などを話した。

電話を切ったあと、母からメールが来ていた。

やはり、先月は、今月に返すからということで、大切
なお金ではあるけれど、理由も聞かずに貸せた。しかし今回は、
やはり何かにだまされているのではないか、、
など、全てを信頼しては、貸せないから月曜日まで待って
というような内容で返信がきた。

そんなに驚きもしなかった。
それは、ごもっともな話だったから。

なので、実際には、迷惑をかけているのも事実だし、どう言われても
仕方が無い。ということも含め謝るしかなかった。
でも、人にだまされているわけじゃないし、人に恥じることは
していないということだけは伝えた。

私の中で、この無職でいることも、お金の使い道も
どのように説明したらよいのか表現したらよいのか、
全く分からなかった。
母の立場にたって、どこまで伝えることが最善なのかも、
全くわからなかった。

母は、今日は疲れていて天気も悪いから、月曜にお金を
振り込むことを一旦は了承してくれたけど、夜に一度話そう
ということで、一旦終わった。

夜に話したけれど、母は、お金のいる理由を知りたがった。
いくら親子であって助けるといっても、迷惑かけている
ことには違いないのに、それに対して理由を言えないと
いうことが、不安と疑惑をさらに強くしていく。

それは、わたしたちの過去をどうしても、思い出させる
ものだった。
私も母も、お互いの立場で、”トラウマ”が存在している
のかも知れない。

母と話したあと、少々きつかった。
どうしても平行線のままになってしまう。
別に理解してもらおうと思っているわけじゃないけれど、
納得できずにいる母に、納得のいくような説明などできない
自分がいるからだ。
どうしても、”あるがまま”で話すには、大きな壁を感じた。

*  *  *

再度、このことについて、Gちゃんにチャネリングしてもらった。

【セント・ジャーメインより②】by Gちゃん

あなたは今まで公に対して大胆に表現することに意識
を向けてきました。

そこには、どう思われるかどうかなど微塵もなかった事を、
私、セント・ジャーメインは知っています。

しかし家族に対して、あなたはどう思うかということにフォ
ーカスしてしまいがちだと言う事を気付いてください。

家族であろうと公であろうと同じスタンスでいる必要がある
のです。

家族に心配をかけたくないから、真実が言えないのでしょうか?

いいえ。それは違います。

あなたの中の”家族は解り得ない”という意識がそうさせている
のです。

相手が知っているかいないかの問題ではありません。
”ありのまま”の自己を相手の段階に合わせて気長に表現して
いく勇気を持ってください。

私はあなたをサポートするのに何時も待機していることを忘
れないで下さい。


-------------------------

号泣した。 

ジャーちゃんの優しさも、愛も含めて、伝えていることが
分かった。
充分に、私のこれまでの事も、トラウマも知った上で伝えて
きていることも感じるだけに泣けた。

Gちゃんと、その後で、このことについて話しているうちに
たくさんのことが整理されていった。
(まだ、残っていたものにも気づいたしね)

もう、家族に対しても、表現していく時期に入っていて、
このようなことが、浮き彫りになり、またひとつ超える
段階にきている。

ジャーちゃんの言うとおりだな。

私は、家族に対して「心配かけたくない、、、」と思って
言えないで来たと思っていた。

でも、ジャーちゃんの言うとおり「分かり得ない」という
意識があるからなんだと思う。
信念体系の違いも含めて。

深い部分には、まだ自分でもわからない部分が残ってるって
ことだね~。汗

でも、なぜそうなったのかというのは、過去の色々な出来事
から、そう信じてしまったことだった。
長い年月と共に、「言っても理解してもらえない」「拒絶さ
れる」ということが、まだベースに残っていたんだろう。

でも、私が表現していくことで、母だってクリスチャンであり
ながらも、長年の中の信念体系がどうなるかなんて、それさえも
可能性なんて、誰にもわからないことなんだよね。
(結果も関係なく、どんな結果であっても、なにかは現れるの
だろうし。)

私のことを知ろうが知るまいが、それも関係なく、表現する
ことが求められ、それが私にとっても最善であることが、
これから先に、もっと自分でも知ることになるんだろうと思う。
腑に落ちていくと思う。

人によっては、こんな部分を超えることは簡単かも知れない。
でも、私にとっては、重い部分かもしれない。
また、その逆もあるしね。 ホント、人それぞれだな。

でも、私はやるんだ。すぐにトライするよ!自分のためだしね。(笑)

明日、もう一度、母に電話してみようと思う。
あくまでも、母の立場と、理解にあわせながらだけど、

今日は、聞くからちょっとは話した。
なぜ今生まれてきたかが分かってる(具体的にではないけど)
とか、そのために仕事も辞めることになるかもしれないという
話もね。(ただし、それだけでも不安をあおってしまったが)
それを話すにも、何も形を見せられないままで、話したところで、
結局は、何も得られないでしょってことで、平行線。

私の意識=家族は解り得ない→”ありのまま”で話すことを妨げる。

勇気をもって、今、仕事を辞めたことも話して、お金は生活費だと
いうことも話す。(仕事を辞めたのは、7月の北海道時期にする)

ツインレイのことも、時期は分からないとしても現れる予定
であることも話せたらいいなと思う。(サポートも得られること含め)
いずれは分かることだから。

娘たちにも、仕事を辞めたこと、話す時期かな~?
こっちは、どうしましょ。
いつ辞めるか、どうなるかも分からないからってことは
話してあるんだけどね~。


たぶん、”今”なんだろう。

”今だから”、この機会が与えられているんだろう。

ほんと、更に深く、、、深く、、なってきたねー。(苦笑)


感謝なんだと思う。

そして、今日はGちゃんにも沢山、感謝!!

*  *  *

あ、、、、今、わかった。
最初のジャーちゃんのメッセージの

「○○がないから動けない」というのは、、、、

二回目のメッセージのことも指しているんだ。

「私のプロセスを知らないから、話せない」とか、、、

もう、そういうことでもないんだね、、、、(汗)
※相手の位置に合わせて話すことは必要であってもね。

*  *  *

【支払いの時期~真実を表現する】by Gちゃん  へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?