FC2ブログ

【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他③】by aya

 11, 2010 09:20
【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他①】by aya
【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他②】by ayaより



*  *  *


私は、”くすぶっているもの”というのが気になった。

「待つ、、、、」とayaちゃんは、言いかけたけど、ちょっと
翻訳して表現が出来ない様子だった。

※ 「待つ」には、敏感に反応した。
  もう実際に、待つのは、少々くたびれた。笑


「ね~、私は、どんなことが現れても、もう覚悟も出来てる
 と思うんだけど、、、、。現れたものを受け入れて行動するし。」

「あなたは、もう”勇気”も”覚悟”も必要ありません。
 すでに、リリースしています。」

「えっ??そうなんだ、、、、。」

※ って、まだ、現れていないのに、すでにリリースしている
 なんて、、、自分でも、そこまで進んでいたのか、、、と思う。
 確かに、何度も何度も、覚悟して、勇気ももってきたけど、これ
 さえも、リリースするものだったとは、、、笑


話は、戻り、、、「待つ」

「”待ち受けること”」に近いようだ。この先のことについて
 だろうと思う。

「あなたの背中についているフックにからまり(引っかかり)
違う場所に移行する。」

「本来の行く場所に、やっと引っかかった。サーク?が引っかかった。」

ayaちゃんが説明した。

「あのね、、、イメージでね、○○○の背中にさ、フックが付いて
 いてね、そこに、ロープのようなものが引っかかったてね。そして、
 そのロープが、本来のいく場所に連れて行ってくれる。って感じ。」

「うん、なんとなくイメージできる。」

今、読み直すと、ようやく動き出すのかって感じで、ちょっと嬉しい。

※この辺でも、存在が変わってるかも。

で、私は、名前を尋ねたけれど、
この存在は、名前などは、よい。
名前などはない。と申されておりました。ただ、守るもの。
サポートするものである。という感じでした。


「行動するばかりではなく、そこには、”選択”や”言葉”なども
ある。」

「もめ事の良し悪し、、、???
 先に進んでいるものは、遅れをとっている者を引き上げる必要がある。」
本当は、「秀でている者は、劣るものを引き上げる」ということだったけど、
勝手に、言葉をかえました。


「心の中の剣でもって、悪しきもの(闇のエネルギーに囚われたもの)
 を、裁きなさい。(裁くという言葉には少々抵抗あるけど、立ち向か
 って行けってことと理解する)」

「え~、裁くって、目に見えないもののこと?」

「裁かれるものは、ここに来てはいけない。
 この三次元(地球)には、来てはいけない。」

「肉体あるものも、見えないものも。」

私が、感じている以上に、状況はもっと複雑なのか?
いや、色々な存在もいるってことなんだろうな。
私の思っている以上にね。


「選ばれし者の一人。おまえの役割。”まがたま”を使え。」

「”まがたま”~?この言葉を使うってことは、日本神界じゃん。
 あとで、意味を調べておくわ~~~。」

☆勾玉 - Wikipediaより
勾玉(まがたま、曲玉とも表記)は、先史・古代の日本における装身具の一つ
である。祭祀にも用いられていたと言われるが、詳細は分からない。語の初出
は『記紀』で、『古事記』には「曲玉」、『日本書紀』には「勾玉」の表記が
見られる。語源は「曲っている玉」から来ているという説が有力である。

で、装身具とは、
☆装身具 - Wikipediaより
装身具の始まりは、装身目的ではなく呪術的なものであった。外敵から身を守る
目的で、魔力があるとされる物を常時身につけたのが始まり。

いろいろ説はあるようですが、、、、

こちらのサイトでは→勾玉の歴史
神話の時代
日本を創ったといわれるイザナギノミコトとイザナミノミコトという神様が、
「あなたは、天を治めなさい」と天照大御神(日の神様)に「ミクラタナノ神」
という珠をお授けになりまた。
この珠が勾玉であったという説があります。
神話の中で
「天照御大神」は全身にまがたまを身に付けていた・・・という話も書かれています。

ということも、書かれており、、、

「私、、、持ってたんかいっ。汗」って話なんだけどー。
でもどうやって使うのか? 錬金術のときのように、知らず知らず
使うんだろうな。
ま、こういう言葉が出てこないと、調べることにはならないから、
勉強になるわ。


「今の日本の状態、、、日本にいる皆さんへにメッセージは
ありますか?」

「深刻ではないが、、、深刻な状況に【見えるように】
 されている。」

「悪しき心の者達が、かなりの操作をしている。」

「申し渡しておく、、、、

 この一連の流れに(政治、経済含めて)

 おまえたち、目覚めたものが、惑わされてはいけない。」

「ならん! 惑わされている。
 幸いにして、気づいている、、、おまえたちは気づいている者だ。

 あまえには、伝えてはいるが、あまえたちが、”ここに在る”
 状態が、(他者に)”気づき”を与えている。」

「おなえには伝えているが、」というのは、昨日のブログにアップ
したことだろうか。
私が、何かを感じ、転載したメッセージ(選んだ)は、ある意味、
天然チャネリングによるものという事かも。自然に繋がってるから、
自覚できなかった。キャッチしているからなのかー。


「三次元に”刺激”を与える存在としている。」

「おまえたちは、動くときが来ているぞ。
 動かねばならん。

 先を見据えて、腹を据えて、感じ取ったものを伝えていかねば、
 ならん。

 この日本国が、おまえたち一人ひとりにとって、”どんな役割なのか”
 考えなければならない、動かなければならない。
 
 時間は、そうない。

 我々は、そのような者たちを助ける。神に仕える者に。

 名前などはない。ただ、おまえたちを守る存在である。

 名も無き者として、おまえたちの傍らにおる。」

「これは、先日のホワイトブラザーフットと同じことを意味
 しているね。」

「うん、そうだね、白龍も、ヤハウェイも同じようなことを伝えて
 いたよね。」


「ね、聞いていいかな?」

「144000人のうち、どのくらいまで目覚めたのかな?」
※ 私が、144000を出したのは、理由があってなんだけどね。

「そのような、144000人ということ自体が”幻想”である。」

「その数字以上のものが、目覚める約束をしている。」

「ま~、幻想っていわれれば、そうかも知れない。次元自体だって、
 ある意味、幻想なんだからねー。」

※このことは、以前に書いた。

ayaちゃんが、少し説明してくれた。

「日本国にも、何度も移行を目指しながらもね、
 何回やっても、”また次でいいや”って後回しにするものも
 いるんだって、そういう筋金入りもいるって話。」

「ま、たしかに、いるのだろうけどね、、、」

もし、居たとしても、”何のために今地球に来ているのか?”を、
もう一度、内側に尋ねてほしなって思うな。
”ただの見物人”になるためではないでしょう?
実際に、白龍は以前、見物人もいるって言ってたような記憶もあるけどね。


144000人についてはね、以前にmixiのあるサイトで読んだ
メッセージの中にね、海水を浄化するには、144000人が、
目覚め、光を同じ時間に、20分間送ると、一瞬で浄化される
とあって、それを、一般の人で行うには、300万人?だったかな?
相当数の人数が必要になるってあったからなんだ。
それで、聞いてみたかっただけなんだんだけど。

*  *  *

【節目のメッセージ:ホワイトブラザーフット他④】by aya へ


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?