FC2ブログ

【再会のタイミング~何かが動き出した(ツインフレーム)】

 05, 2010 05:05
2010/9/4(土)晴れ




久しぶりに、書くことも出てきたんで、PCを立ち上げて
たんだけど、いざとなると何処から書いたらいいかわからなく
なってね、そう思ってると、眠くなって変な時間に寝てしまい、
あっちこっちサイト見たりしてたら、こんな時間さ。笑(1:30)

もう5日だけど、気分は、4日なので、昨日(昨夜)というのは
3日のことと思ってくださいな。

*  *  *

本題は、後から書くことにするね。

これまでの”休息”の時間は、シャウドのほうは、中断し、
動画で”篤姫”を再度観ていた。内側から「今、観たい」
となんとなくフツフツしてたんで、従うことにした。

以前に観た観点とは、また違い、より拡大した見方をして
いることに気づいた。
前回には、気づかなかった部分、が見えてきた。

やはり、あの脚本は、本当に導かれ、チャネリングされている
な~と心から感じる。
作成中に脚本家が通り抜けた私生活も含めた話は、実際に壮絶で、
しかもすごい導きだったと本人もTVで話されていたので、私が言う
までもないのだけど、、、。

どの時代にも”変革”の時は、一見悪いことが起こっているように
見えるものである。
でも、それは、個人であっても、国、世界であっても同じことで、
より大きな観点からすれば、目には見えない壮大な大きな力(計画)
の働きがあり、それぞれの役割によって成されていることがわかる。

”より全体にとっての最善”を最後まで諦めず求めれば、八方塞がり
に見えるような現実さえも、かならず”道”があることを教えてくれ
る。感じること、心の目でみること、閃き、そして行動することに
よって、門は開かれ、大いなる力が動き出す。

”篤姫”を観ていると、ハートの奥から、情熱の炎が顔を出す。
共鳴し、意識がより高いところで保てるのでよほど自分に合って
いるのだろうと思う。

今回は、「おさらい」とでもいうか「復習」という意味合い
もあったかもしれない。お手本としても、事の流れ方、タイミン
グ、意識的なことに関しても。良い意味でシュミレーションに
なる。

で、ちょうど一通り観終ったのが、9月3日だった。

*  *  *

ひと息つき、さて、これからの時間は、何をしようかと思って
いたのだけど、夜になって、また久しぶりにパズルのピース
がはまったような点と線が繋がったような気づきがやってきた。

そのことにより、自分が行動することになった。


そのキッカケが、 「筋トレ」という石井ゆかりさんの来週の
星占いがアップされて読んだことから、インスピレーション
というか、そんな流れになっていったのだけどね。

毎週、金曜日に更新されている「週報への道」。(月~日曜日)


2010/9/6-2010/9/12 おとめ座の空模様 には、

「再開」あるいは「再会」のタイミングです。
このところずっとそんな雰囲気だったのですが
今週はある程度インパクトのある、
目立った出来事が起こるのではないかと思います。
始まりそうで始まらなかったこと、
着手したのに棚上げになっていたこと、
会えそうで会えなかっただれか、
そんな諸諸に、新しい風が吹き始めます。


あたたかな優しいメッセージが届く
という気配もあります。
これは、今週に限ったことではなく
ここからしばらく、ずっと続いていくコミュニケーションの
「端緒」ではないかと思います。
霧が晴れるような出来事がいくつかある中で
嬉しい対話が発生する、
そんな雰囲気に満ちた週です。



これは、あくまでも参考で、当たってるって感じるときも
あれば、なんか違ったなってときもある。
でも、ここ最近、なんとなく読んでても感じることがあり、
確かに、、、と思える節もあったりする。

で、今回のメッセージはやはり私自身も感じていただけに、
やっぱり、そうなんだろうか!?と希望を感じた。
実際には、来週に入ってみなければ分からないけれど。

で、この「再開」と「再会」、、、で、”何か”を感じた
のである。深いところで、、、、。直感というか。
こういう感覚は、たいていの場合”サイン”だ。

しばらく、その深い部分を感じつづけたら、一つのことが
浮かんできて、それが、パズルのように合わさってきた。

私は、今回のプロセスでは、見知らぬ人か、それは今も分からない
のだけど、最終的には、”誰か”の援助から、ものごとが動き始める、
始動するのではないかと感じていた。

この部分に関しては、今回の気づきが繋がっているのかは、
定かではない。

でも、「再会」、、、
「再会」といえば、、、

「ツインフレーム」のことだろうか?

いや、以前から今後、出会う予定があるといわれていた「懐かしく感じ
る人、分かち合える人」なのか、、、?

この時点では、出会う予定のツインフレームと分かち合える人
というのは、自分の中では、別の人という認識だった。

「懐かしい人、分かち合える人」のことを書いたのは、
→08/7/6出会い【分かち合う人編】-1~3

実際に、以前短い期間だったけれど、すでに2005年頃に
出合っていた人で、ブログには、詳細までは書いてないかも
知れないな。

2005年に出会い、その後、チャネリングを受けるように
なって、この人との関係を聞いたら、過去世でも何度も、一緒
で、親子であったこともあったし、身近にいた存在で助け合っ
ってきた魂だった。

導かれるように最初の出会いがあり、初めて会ったときに、
「初めて会った気がしない」と感じたと同時に、「結婚する」と
いう声が聞え、なんとも衝撃的な出会いだったと言っても
いいかも知れない。

でもその相手は、宗教に所属していて幹部だった。
(一度、その宗教を離れたが、亡くなった祖母が現れ、まだ
辞めないないよう頼まれて、再度戻った経緯がある)
でも、再度戻ったおかげで、私との出会いがあったのも事実だ。

でも、私はもう宗教はこりごりだった。
当時、、、
顕在意識での選択では、実際に相手には、私の身に起こってい
ることが分からないのであれば、勝手に事を進めることも出来
ないという認識だったけれど、たぶん、この時に深いところで、
一緒に進むよりも離れて、まずは自分のプロセスを先に進め
よう、自分の確立が先だという選択したのだと、今では思う。

出会ったときのことは上記のリンク先に書いてあるのだけど、
(読み返してみたら、分かりにくい部分もあるかもー。と思った。)

短い期間で、その相手とは切り離すことになり、それは、とくに
深い付き合いでもなかったのに、引き裂かれるような痛みが伴った。

この時→07/12/8【追記】ちょっとだけ
この時は、ア○イ体験後にチャネリングを受けて、アダマスから
もらったメッセージ。↓

これから、新たな出会いがある。
私の意識にもよる。分かちあえる人。
肉体を持たないほうが、「本命」である。


この時に、ア○イ体験のほうが、神の自己(本命)で、
「懐かしい人、分かち合える人」との出会いも待っている
ということを予告していた。

どこかに書いたかも知れないけれど、この肉体をもった
人のほうは、年下であることも聞いている。

色々な条件が重なり、→08/7/6出会い【分かち合う人編】-1~3に書いた
けど、「懐かしい人、分かち合える人」=以前に「切り離した相手」
だったということに、この時気づいた。

この時に感じていた内容は、アダマスも「その通りで、そのまま受け取って
いていい」と確認済みである。
→08/7/23「理解」の道【ぶっ飛び編】-3【確認】

で、話が戻るけれど、、、、

パズルのピースがはまったかのように感じたのは、

結局、

「懐かしい人、分かち合える人」=以前に「切り離した相手」

さらに、、、=「ツインフレーム」ってことなのか???

どうして、これまで切り離した相手がツインフレームだと思わなかった
かと言えば、最初に出会ったときには、「自分だ」「あなたは私」と
までは思わなかったからだった。
(たぶん、知る時期ではなかったのだろう。ツインフレーム自体知らなかったし)

でも、過去の出来事や、メッセージなど色々と思い出してみると
「=ツインフレーム」だと腑に落ちるんだよ。

やはり、そうなのか?とダウジングしてみると「Yes」と出る。

で、出会ったキッカケの流れから、携帯などでやり取りしていたので、
まだ、番号もアドレスも記録に残っている。
ただ、私のほうは携帯番号もアドレスも変わっていて、
携帯を変えたときには、変更のお知らせはしていない。
また、出会うことになっているとしたら、どんな方法でも
出会うのだろうと思ってあえてしなかったのだ。

なんだ、この流れは、、、、、この感覚は、過去にも何度か
体験しているけど、、、間違いない。
何かが動き出しているかも知れない、、、、。

妙な、、、静かだけど、興奮もある、この気づき、発見。

過去の出来事を知っているGちゃんに電話した。

流れを話した。

もう5年以上の経ち、今、その切り離した相手が、どのように
なっているのかも分からない。
宗教だって離れている可能性もあるし、、、。

私は、何かあれば相手から連絡あるのか、バッタリ出会う
ことしか頭になかった。
なので、Gちゃんに、周りから何か連絡が入ったら、教えて。
と言った。

するとGちゃんが言った。

「○○ちゃんから、連絡するべきだよ。東京にいるってこともね。」
そう感じるよ。

自分の頭には、なかった。ことなので一瞬、「?」と思った
けれど、、、すぐに

「それは、そうかも知れない。今がタイミングなのかも。」
そう感じると、すぐに”案”が浮かんできた。

「そうだ、携帯も替えて2年たったけど、変更のお知らせって
ことで、まずは、連絡先と、東京にいることも書いてみる。」

すでに時はずいぶん過ぎているけど、相手のアドレスは変更されて
いるとは感じなかった。
必ず、時であるなら、届くだろうと疑いはなかった。

4日の午前中に、「昔にお世話になったときの事とお礼、そして
新しい連絡先」を送信した。

すると、間もなく返信があった。

私のことも、あの頃のことも、よく覚えていると書かれて
いた。
今でも宗教に所属していることは分かった。(別に判断はない)
その場所の住所も記載があり、連絡先、是非、立ち寄ってください
と書かれていた。
(無理になんでも押し付ける人ではないのは分かっているので、
その辺は安心)

で、びっくりしたのが、その住所だった。
割と近いところなんだけど、それよりも、その場所の”区”が、、、。

1ヵ月ほど前だったかな~?
今後、私が行くこと(引っ越す)場所を、上京したときと同じ
ように、地図の上でダウジングした。
すると、あのときと同じように、”ある区”にだけ反応した。

その○○区と同じ場所に、その宗教の道場も存在した。

「ふ~ん、やはり何かありそ~~~~。」

たしか、以前に、この相手が東京に移動になったと聞いた
ときは、違う場所だったように思っていたけど、なんと、
ペンジュラムが振った場所だったとは、、、、。

引っ越す場所になるかどうかは、別にして、今後、この場所
には、縁がありそうだ。

でも、心境は、もちろんワクワクもあるんだけど、ちょっと複雑
だった。
なんだか、切り離したときの痛みまで思い出すし、切なくまで
なった。

以前に話した時のことが思い出される。

どうしても、宗教の上でのコントロールがあるがゆえに、
信念体系があり、話しても通じ合えないことは、自分の経験
からも知っていて、今現在もそうであるならば、たとえ話した
ところでどうなのだろう?と思えた。

と同時に、いや、ツインフレームなら、私と共に意識も変化
しているだろう。たとえ宗教の枠はまだあったとしても。

でも、その後にいろいろ感じたことは、今日は地方にいると
いうことだったので、東京に戻る日までは分からないけど、
とにかく、近い内には、会えるような気がした。

あったら、今回、なぜメールを出したのかも正直に話し、
たとえ、受け入れられなかったにしても、過去に起こった
ことを「ありのまま」に話そうと思えた。
あの頃に感じていたことや、「結婚する」と声が聞えた
ことも。過去世の話もね。
まず、こちらから、腹を割って、オープンになろう。

※たぶん、現在は違う人と結婚されていると思うので、
 今だから話せる過去の話ということで伝えようかと思って。
 家庭に水を差すつもりも、壊すつもりもないということも
 しっかり伝えるよ。

信じてもらえなくてもいい。
ただ、今伝えないと、、、という思いが出てくる。

何が、どうなってくるかは分からないけど、感じるままに
行動してみる。そうすると、きっと何か見えてくるかも知れない。
焦るつもりもない、じっくりと流れに委ねてみようと思う。

行動するったて、資金も尽きてるので、動きようもあまり
ないのだけど(笑)
ま、なんとか歩いていけない場所でもないので、どうにか
なるでしょう。
今がタイミングなら、必ず道があるはず、、、、。
とにかく、正直に、ありのままを見せようってハートから、
湧き出る想いがある。

今は、出先で忙しいと思うので月曜くらいに、いつ東京へ戻る
のか、ゆっくりと話せる日などを確認してみたいと思う。

以前に、守護天使が言っていた、”休憩”の期間について
10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya
「この休み自体が濃いものになります。それも一瞬でしょう。その中の
エッセンスは、自分のものにして下さい。全ては自分で計画したことな
ので、失敗はないでしょう。」


この事は、”篤姫”で感じたことなのか、”ツインフレーム”のことか、
また違うものなのか、今の段階では分からないなー。
「その中のエッセンスを自分のものにする」ってどういうことか、、、。

そんな訳で、、、
今、進んでるプロセスと、今回の気づきがどのように
合わさるのか、それともまた別の流れか、まだ見えて
こないところもあるけれど、一つひとつ現れたことに対して
最善をつくそうと思う

「ただ、そうしたい」から、「そうする」だけ。
純粋に、シンプルに、ただそれだけである。

「再会」のタイミングなのか。

*  *  *

ツインフレームの話と言えば、以前に下記の内容を書いたっけ。

10/6/4【再統合~ツインフレーム/ツインレイのおさらい】
10/6/8【シリウスのツインフレームとの出会い】by aya

シリウスのツインフレームからは、
今後、肉体をもって現在来ている一人と、出会う約束がある
ということを教えてくれて、会ったときには、「自分だとわかる」
と言ってたので、

この過去に「切り離した相手」と「再会」したときに、ハッキリ
するんじゃないかと思う。

どうなんだろうねー。自分はわかっても相手はどうなんだろう。
何も感じなかったら、それは、それだし。
そこは、あまり考えないで、素直に行動したいことをやれば
いいんじゃないかと感じる。

この時に10/6/4【再統合~ツインフレーム/ツインレイのおさらい】
ツインレイのことは、本から少し抜粋して書いたのだけど、
今回は、ツインフレームのことを書いておこうかと思う。

☆「運命の脚本を書く」ロナ・ハーマン著:大内博(訳)
  サナンダのチャネラーであるリサ・スミスを介して。
  P279~ 項目:■ ツインレイの再会  から

☆ツインフレームについて
「ツインフレーム」は、銀河系の時代から三次元の生命形態の時代に至るまで、
極めて緊密な関係の中で、あなたと一緒に仕事をしてきた存在です。
これはずっとずっと昔に設定され、悠久のときにわたってあなたは同じツイン
フレームを保ってきました。あなたは7つのツインフレームとつながっています。
ツインレイを除けば、あなたがいちばん緊密な絆を持っている存在です。

~中略
ツインフレームの間には特別な絆があり、ハートでつながっているのです。という
のは、ツインフレームが分かち合う特別な愛を忘れることは決してないからです。

ツインフレームの愛は、人間のセクシャリティーを超越し、これらの周期を通して
共に献身的に働くという純粋なものです。たくさんのことを体験し、ツインレイが
分裂したあとで、最初にもつ関係の相手はツインフレームです。分裂したレベルで
は、羨望を学ぶ時間はまだありません。源の愛の波動の中で創造し体験しただけな
のです。再会によって愛する存在と永遠に結ばれるときが来ることを私たちは知っ
ていました。
私も正直に言いますが、二つのハートが分かれたときの悲しい思い出というものが
あるのです。しかし、そのような悲しみはツインレイの神聖な抱擁の中へと入って
行く前に、すべて解消されるのです。


本の中から参考までに、もう少し書いておく。


男性/女性の関係の7つのステップからなる地球のピラミッドは以下の通りです。

1、ツインレイ(ツインの光線)
2、ツインフレーム(ツインの炎)
3、ツインソウル(ツインの魂)
4、ツインメイト(ツインの友)
5、神聖な表現
6、ソウルメイト(魂の友)
7、神聖な補足者


これを読み返すと、ツインフレームを分魂という表現を
使っていいのかどうか?って感じもするね。
ツインフレームは、ツインの炎って書いてあるし。
微妙なところだな~。

ちなみに、ツインソウルについてちょっとだけ。

☆ツインソウルについて
「ツインソウル」は、あなたと同じ波動周波数を持っています。人はそれぞれ12
人のツインソウルがいます。彼らは、ツインメイトのグループの一部ですが、この
12人の魂はあなたの地上での仕事と極めて緊密につながっています。


私も、こういうことは、特に詳しいわけでもないから、今、現時点で
感じる認識であることを伝えておくね。

何にせよ、外側に求めるよりも、内側で、男性性、女性性のバランス
をとることが何より必要とされるだろう。

まだ、よく分からないこともたくさんあるけど、必要なことは、
必要な時期にちゃんと分かるようになっているのだと思う。

今は、ただ、”感じる”ことと、”感覚”が全て知るカギになって
いるって感じかもね。
”あ、、これは、、、”って、より分かるようになるし、つかめる
ようにもなる。

*  *  *

まっ、、、今回は、こんな感じです。
来週の9日(木)には、下の娘が出張&友人の結婚式&二人で温泉の
ためにやってきます。

それまでに、どうなることやら、、、。


今日も、結局、長くなったよ。
分かりにくいところもあるかも知れないけど、、、(汗)スマン。

でも、なんとか書けた!(笑) 感謝。

*  *  *

状況は、翌日に変わることになる。

→10/9/5【再会のタイミング~ツインレイの新たな洞察】

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?