FC2ブログ

【三度目の全財産失う[延長戦]~キャッシュカードが届く】

 19, 2010 21:51
2010/8/19(木)曇り



今日、ようやくキャッシュカードが届いた。

理由は→10/7/8【三度目の全財産失う[延長戦]~キャッシュカードが消える】

だからと言って、再発行の手数料が引かれているので、1万も
残ってるわけではない。普通の銀行よりちょっと高め。
でも、他の部分でのサービスは、いいので便利。

ま、そんな感じだから携帯の支払いはまだ出来ない。
あと、可能な支払いは、ガス代である。

一旦、電話で確認し、残り1か月分を支払えば、供給されるかを
確認した上で、支払いを済ませ、再度、連絡。
しばらく停止だったため、今日の夕方ガスの人が来て立会いの元、
ガスの利用が再開されることになった。

前回、一か月分を支払ったときに、払うんじゃなかったかな?
って、一瞬思ったけど、今思うとそれも正解だった。
→10/8/4【三度目の全財産失う[延長戦]~感謝、電気が復旧】

今日、二か月分だと、ちょっとキツかったかも。
その時その時で、必要なものもあるし。


これで、晴れて、”水シャワー”から卒業である。
さすがに、後半は、”水行”ちっくだったかも知れない。(笑)

う~ん、やっぱり”お湯シャワー”はいい。
電気が使えないときは、さすがに水が気持ちよかったんだけどねー。

大したものを買ってないけど、切れていたものなどを購入すると
あっと言う間に少なくなった。

でも、これでいいのだ。もういいんだ。

一つひとつだけど、元の生活に戻りつつある。少しは進展してる
証拠。 ま、あくまでも気分的に、、、だけど。
いや、違うか、実際に生活は、快適になってきているんだから。(笑)

数日前には、あれだけ、あれも食べたいな~とか色々思っていた
のに、2日くらい前からは、以前とそんなに変わらず、食べ物に
対しての要求が激減した。自分でもよく分からない。
いやー、ホントに焼肉から、ピザやら、ケーキやら、これまで、
あまり食べてなかったものまで、食べたい要求があったのに。
変なのー。

今日だって、買おうと思えば、おかずやケーキだって買えたのに
食料には、殆ど、目がいかなかった。

昨日、胃がちょっと痛くなったからかな?(笑)
急に食べたし、刺激あるもの食べたしなー。汗
今日は、またお粥になってしまった。

でも、もし食べたくなって、外食でも出来る状態が来たときは、
遠慮なく、食べたいと思うものを(身体が要求してれば)食べますとも!


で、今日になって気づいたけど、長らく、左側の首、肩、
背中上部が、激しい痛みがあったのが、無くなっている
ことに気づいた。いつから無くなっていたのかな?
ここ2日くらいの間だろうと思う。
寝てても、何やってても痛かったのに。それは、ありがたいよ。
痛みなく、首が回せるって、ステキ。(笑)

意識が上がれば、身体もついていこうとするしね。
身体だって大変さー。今日、身体に向かって褒めておいた。

*  *  *

なんだか、これまでのプロセスって、(もう、どこからって言えんけど)
ゴムを伸ばせるところまで、伸ばしてるって感覚がする。

今、いいだけ、伸びてるとこ。(笑)

反動で、私が吹っ飛ばされて、どっかの壁にカエルのように
壁面につぶされなきゃいいけどね。(笑)

昔のシャウドで、アダマスが言ってたのを思い出したよ。
輪ゴムをぐーっと伸ばして、ヒューって衝突するって話。
エネルギーの物理学。そのように、対極のものが、引っ張られて
衝突し、多くの可能性を生み出すって話。

調べたら、2007年のティーチャーシリーズだった。

ティーチャー・シリーズ シャウド6: 
「新しい時代、新しいエネルギー、新しいやり方」
アダマス・セント・ジャーメインによるシャウド
クリムゾン・サークル 2007年1月6日 ※ 要 ログイン

現在の私の状態が、これかっていうと、ちょっと違うかも知れない
けどね。 同じ、「引っ張る」って感じでも。(笑)

でも、この辺りのシャウドをもう一度読んでも面白いかもな。って
思った。

*  *  *

家賃支払い、お約束の日は明日だけど、もう何も考えず、
とにかく、ギリギリまで待つ。

これまでは、自然に浮かんできたけど、もう、それとも違い、自分的に、
最悪の場合のための”言い訳””逃げ道”など、作っておこうとは思わない。
ときに、プロセスの中では、柔軟性が必要なときもあるけどね。

その”柔軟性”って、結構、大切なことかも。時々、ハートでは、自分の
マインドでは考えられないような流れをもってくる場合もあるしね。
そして、しっかりとハートに従っていく(ソースと繋がっている)には、
世の中の常識なんかも、全く感知せず、、、だしね。(笑)

予測不可能の”新しいエネルギー”の中では、特に。

智慧は、ハートの声や直感を信じて行動すれば、大丈夫。

たとえ、どんな結果が待っていたとしても、今回は、そんな
感じがする。

*  *  *

昨夜のカード。 →禅タロット(無料)

ウィ・アー・ザ・ワールド

【ウィ・アー・ザ・ワールド】
地球のあらゆるところで数えきれないほど多くの多くの人びとが祝い、歌い、踊り、歓喜に満ち、神性に酔っていたら、どんな地球規模の自殺も起こりえない。そのような祭とそのような笑い、そのような正気と健全さ、そのような自然さと自発性があれば、どうして戦争などありえるだろう? 生は創造するために、楽しむために、そして祝うためにあながたに与えられている。涙を流して嘆いているとき、惨めなとき、あなたは孤独だ。祝っているときは、全存在があなたと共に参加する。
祝祭のなかでのみ、私たちは究極なるもの、永遠なるものと出会う。祝祭のなかでのみ、私たちは誕生と死の輪廻(りんね) を超える。

Osho I Celebrate Myself Chapter 4

解説:
ここでは、人間が虹の生きものとして描かれ、生という贈りものへの喜びと感謝のもとに手を結び合い、地球というマンダラのまわりを踊っています。このカードはコミュニケーションの時を、私たちそれぞれが全体にもたらす豊かさを分かち合う時を表わしています。ここには執着はありません、独り占めはありません。それは劣等感や優越感を味わう恐れのないサークルです。人間性の共通した源、私たちの夢と望み、希望と恐れの共通した原点がわかると、私たちはみな存在の大いなる奇跡でひとつに結ばれているのを見ることができます。私たちみんなの手に入る、愛と智慧の宝を創りだすために、私たちの途方もない内なる富をひとつに組み合わせることができたら、私たちは永遠につづく創造の絶妙なパターンへと結び合わされます。


すべてに、感謝。

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?