FC2ブログ

【三度目の全財産失う[延長戦]~いよいよ、始まる?】

 17, 2010 23:59
2010/8/17(火)晴れ




今日も猛暑? 暑かったね。
最近のニュースでは、電気を切られてて、熱中症にかかり
死亡。というのもあったね。
本当に人事ではないけど、それが現実だ。
「料金を払えない人は死んでも仕方ない。」ってくらいの
電力会社の硬い応用の利かない対応は、私の記憶にも新しい。
ま、そんな人もたくさん居るだろうし、一人ひとりに対応して
いたら、やっていけないというのも理解できない訳じゃない。
会社には、”決りごと”は、あるものだから。

このひとつの現実をとっても、3次元的にみるのと、多次元
の意識でみるのとでは、意味も違ってくる。
そこにも、判断はない。

実際に、個人だけに留まらず、どんな社会、、、会社、企業でも、
まだ殆どが、”失う恐れ”が、はびこっている。
それが、今の社会を作ってきているのだから。
それが、学校や、宗教であってもね。

”豊かさ”は、【無限】にある。という意識まで到達するまでは、
見守るしかないのだろう。
でも、新しい地球で機能するには、この【豊かさは無限だ】という
ことを知った上で、お互いに助け合い、協力し、調和を保つまで
なのだろうね。
私は、そのことも今後伝えていきたいと思う。

最近は、お金もないし、外に出るのはゴミ捨てくらいだったか。
でも、ありがたいことに、エアコンがあるので、本当に助かる。

*  *  *

先日、ブログを書いたのは土曜日か、、、。

うん、あれから毎日”穏やか”に過ごしていたし、自分なりの
楽しいときを過ごしてきた。
ワクワクしながら”創造”もしていたし、動画も楽しんでいたし。

残っていた玄米は、結局、最後お粥にして、昨日は、なんとか
それで間に合わせ、よくもってくれた。

で、15日のお盆が終わり、しびれを切らしているであろう
不動産やさんや、大家さんに連絡するべきか、微妙に迷いが
あった。

最後に、話したのが、キャッシュカードが届いたら、すぐに連絡
するという話で終わっている。

さてさて、どうしようか、ここまで長引いているにも理由が必要
になる。
かと言って、プロセスが、いつ終わるかの予測が全くできない。
もう、自分からは何が伝えられることなのかさえ思いつかない。

で、それとは別に、キャッシュカードの手続き完了のメールは届いていた
ので、てっきり、もうすぐ届くだろうと思っていた。

で、昨日、Gちゃんが、何かちょっとしたものでも送ろうか?
と言ってくれたのだけど、せいぜい2日以内には届くだろうから
と思って、一旦「大丈夫だよ」と気持ちだけ頂いて断った。

でも、その後、何となく不安になり銀行のサイトで確認すると、
完了メールは来ても、最悪だと届くのは今週末くらいかも知れない
ということが分かってきた。
届いたら、一旦は外食でもして栄養補給してひと息つこうという
希望さえも、ちょっと遠のいた。ちょっとガッカリ?(笑)

そんな事を感じていたら、

「食べるものがなくなったからって、それが何だっていうの?」

「たとえ、この家から出て行けといわれたところで、それも何だって
いうの?」

「インターネットが使えないからっで、何なの?」

何だか、ま~、一種の”開き直り”なんだけど(爆)
何だか、その都度、繰り返しているようだけど、さらに肝の座り方
も、覚悟も、より半端なくなってきていた。
(自分的には、毎回、半端はないと思ってる)

人間ってね、いくら覚悟していたって、どこかに、

「まさか、、ここまでやらせない(プロセスで)よね??」みたいな
僅かな希望を見ようとする。(笑)

それとか、どこかに期待があるからメールチェックなんかもしちゃう
のだろう、、、。

意図したところには現れないことも知ってるし、実際、これまで
の”奇跡”には、意図しないことから現れてるし、”知る”必要の
あることは、必ず完璧なタイミングで”知る”ことも出来るし、もう
そんな行為自体も、空しく感じた。

それも、どこかに”期待”があるからなんだよな。
”早く終わって欲しい”とか、”何か現れて欲しい”とかね。
空しく感じるのは、もう自分ではコントロールの効かないところにいる
のに、僅かであっても、そんな行為をしている自分にだった。

これまでの期間にも、幾度と無く、裏切?られ、さらに深くまで見せられ
てきている私にとっては、そんな僅かな希望さえも、もう空しく思え、

「そんな僅かな希望にしがみつくんじゃねぇ~よ。」と私。笑

そんなの私じゃないよ。もうそんなのもいらない。
早々と、もうパソコンの電源さえも消してしまった。

「そんなのも、全て手放す消して!!」と昨夜に頼んだ。

「あ~、もう、いいいい。食べ物もなくなったって、何もかも無くなった
って、もうどうでもいいわ~。」みたいにまでなっていった。

そう、この境地にも段階があるんだけど、もう最後の最後みた
いな所まで行ったかな?ってくらい。(笑)

どこまでも、半端なし、徹底的にどこまでも。と試される。

かといって、もう深刻にもならんのだよね。

「はい、はい。そういうことよね、、、」みたいな感じで。

で昨夜、ほんの少し残ったお粥を食べて、夜中には、少々お腹
も鳴っていたけど、紅茶に砂糖をいつもより多めに入れて、なんとか
それでごまかしながらも、眠りについた。

朝方、、、眠りが浅くなった頃、何か一瞬、”声”がした。
ウトウトとした状態だったけれど、

「いよいよ、始まる、、、。」

と言っていたような気がする。
男の人の声のようだった。

メモしなきゃ~と思いながらも、また寝ちゃったため、定かじゃ
ないけど、記憶では、そんな感じのひと言だった。

「ふ~ん、これまでも、このように受け取ったときは、マインド
抜きなんで、多分、そのまんまなんだろう。」とちょっと希望的
にも思えた。

でも相変わらず、「いつ」かは、わからないし、天界の「もうすぐ」
「まもなく」の言葉は、ここ3次元では感覚が違うから、その期待
もまた、流れていった。
(ま、これはリアルタイムで信じたいとこだけど 笑)

ま、そんな状態で朝を迎えた。

思ったよりも、空腹感もなく、タバコもないのにもなれて来たし、
このまま行けるかな~という感じだった。

穏やかの中にいながらも、不動産やからの電話がなると、ドキッ
としたのは、認めるところだ。(笑)
覚悟はあっても、何をどういおうか、纏まらない。
取り合えず、マナーモードにしてあるため、一度目は、スルーした。

その内に、用事があってGちゃんから電話があった。
色々と、話しているうちに、私も正直に話した。

「Gちゃん、、、昨日のGちゃんの行為を受け取ればよかった
って、ちょっと思ったの。実は、、、」とキャッシュカードの
到着がもしかすると、まだ先かもと言う話をした。

すると、Gちゃんが、昨日、セッションがあって、クライアント
さんが、1時間の予定だったけれど、2時間になったんだ。
だから、そんなには出来ないけど5000円くらい送ろうか?
という話になって、3時まで30分もなかったけど、すぐに送金
してくれた。
実は、Gちゃんも、決して今は楽な状況ではない。
でも、この2ヶ月、その”恐れ”の一旦、極限のところを通過
して、今に至る。今は、随分、その恐れも解放し、”今ここ”
にいることへ努めている。
真の自己とも繋がっているし、メッセージも受け取っているから
心配はしてないけど、この”経済的”な部分での”恐れ”を手放す
には、やはり一旦”死”を覚悟して、超えていっている。
(それを通過するかは、その人のどこに依存、執着があるかに
よると思うけど)

そのプロセスも知っていたからだけど、Gちゃんも快く、ハート
から、サポートを申し出てくれたのは、本当に感謝だった。
でGちゃんは、返していらないからと言ってくれたけど、そんな事情
も知っているので、預からせてもらうという形にしてもらった。
そして、私がサポートできるときはさせてもらうと伝えた。

で、入金を確認する前に、以前、家電のほうは、電気が開通したときは
使えていたけど、今日、家電から携帯に電話してみると、繋がってない
ことがわかった。

おっと、これはヤバイ。不動産やさんに電話するにも、この電話料金
を支払ってからじゃないとダメか。
昨日も、入金がないと契約解除する、フレッツでひかり電話を利用して
いる場合には、機器の回収もすると再度警告があったばかり。

まず、Gちゃんからの入金を確認後に、すぐにコンビにへ向かい、1か月分
を支払った。
その後は、お米、2Kも買えたし、、少し買い物が出来ると思ったら、
急に空腹感が、体中に感じた。

「ゲンキンなやつだな~。」と思った。

でも、本当に助かった。
振り返ってみると、Gちゃんに助けてもらうのも、何もかも、やはり
今日でよかったなって感じた。
Gちゃんが、現金を送金してくれなかったら、どうしてたのやら、、、。

で、何を買おうかと、久しぶりにおかずの入った弁当でも食べさせて
もらおうかとも考えたけど、ここは慎重に、お店を行ったり来たり
して選んだ。でも、結局は殆どは、ローソン100のお世話になった。

すぐに、家に戻ったら、携帯をみると、再度不動産やさんから、着信
があった、、、。
やっぱ、なるべく早く掛ける必要がありそう。
家電は、もう利用できるようになっていた。

Gちゃんにお礼を言って、本当にこのタイミングは、ギリギリだった
ということも含め感謝を伝えた。

さて、不動産やさんは、何を伝えようとしていたのか、、、。
キャッシュカードの経過を聞こうとしているのだろうとは、思った
けど、最悪、大家さんが、堪忍袋の緒が切れて、出て行ってほしい
ってことか、、、と想定した。
どちらであっても、まずは冷静に受け止める心の準備も整った。

まずは、天使たちにサポートをお願いして電話をかけた。

内容は、大家さんが、お盆を挟んだので、キャッシュカードは
大丈夫なのか?と心配していたという話だった。

なので、一応、手続きは完了したというメールが届いたことを伝え、
遅れた理由は、手続きのしている部署は、お盆に入っていたので、
その分、さらに遅れたということみたいだと、確認したら担当の
人が言っていた。と話した。
完了メールが届いたのち、2,3日後にはキャッシュカードが送付される
という話だったと伝えたら、なんとか了承してもらえ、支払うときには、
今月分も一緒に払いますと大家さんに伝えてくださいと付け加えた。
それが、せめてもの、、、、の気持ちだった。そういつの間にか、3ヶ月分。(苦笑)

実は、このキャッシュカードの紛失したネット銀行というのは、元の職場
なのだ。退職し、しばらく離れていたので、手続きの流れ自体忘れている部分
もあったけど、再度、サイトを見て、流れを確認し、自分がいろんなケースの
対応をやってきたので、一応、全くの嘘ではない部分から、こうして一応
これまで、不動産やさんや、大家さんに、プロセスのことは語らずしも、
なんとか、ここまで引き伸ばしすことが可能だった。

これが、違う銀行や、キャッシュカードの紛失事件が起こらなかったら、
この期間まで、引き延ばすことなど不可能だっただろうと思う。
すべてが、”計画”のうちなのだな。って改めて思う。

また、すぐ先のことさえも未知で、未定のままには変わらないけれど、
今日、受け取ったメッセージのとおり、いよいよ何かが始まるのであれば、
もうすでに始まっているのかも知れないけど、ただただその瞬間が、現れる
まで、私もわからない。

ただ、いつ、どこで、なにが、は分からないけど、以前に、ayaちゃん
のチャネリングのときに、ヤハウェイが言っていたことが、、、。
そして、その後、ミカエルから、熟考するように、とサインがあり、
促されて、シュミレーションしたことが、今度は、活かされてくる
時期が迫っているかもしれない。

*  *  *

10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya から

「あのさ、その土地、、、ハートが爆発~」

『100%確実だろ、疑いはない。』

 『今、おまえの中にある、その血が騒いでいる。
           なぜなら、その血筋が導いている。

 その血筋は、「東」を司る。
 おまえは、(魂が?)それを望み、引き寄せた。

 ただ、おまえに、今ひとつ注意しておきたいことがある。』

「ドキっ!」※なんか私したんかい?って意味で。(笑)

『それは、忠告と受け取ってもらっていい。
 
 おまえの光が、強すぎるため、周りの人間を巻き込む。
 眩しすぎて、周りは目をつぶるから、見えなない。 ※理解できないってことかなー???

 その間、おまえは、何が起きているのか分からず、
 自分の光に気付かないまま、事を進めていく。
 それをすることによって、危機感を持つようなこと、摩擦のような事が起こる。』


※ 「その土地」に関しては、現在の意識は、より高くなっているので、
  もっと、エネルギーの高い場所が用意されている。ということなので、
  変わっているみたいだけど。

確かに、、、この時のメッセージのように、今のプロセスが一段落しても
なんやら?次の試練が、またあるかもしれない、、、。

しかし、さらに、強靭となった私のハートは、めげましぇ~ん。(泣か笑か?爆)

で、その後に→10/5/17【顕現のスキル~今後のテストの前兆】by aya

「何を顕現するのかは、もう決めている。」

「ん? う、うん。見せてくれたサインのことかな?」

この辺で、ミカエルと分かって、背中も温かくなっていることに
気づいた。

「ミカエル~~~!!
 わたしのこと分かってる~~~?」←何でほっとくんだ~みたいな気持ちをこめて。ぷっ。

「あっ、ミカエル~~~泣、なんて言ったら怒られるよねー。」

「あなたの、今考えていることを行動する前によく熟考するように、、、。」

「ん? 今? 今は何もないよ? 何だろう?毎日とくに無いし。」

「何か、やろうとしてることだって。何かない?
 もうちょっと先の事をミカエルが言ってるのかもねー。私は○○○じゃ
 ないから、内容のことは分からないよ。よく考えてって。」

「うん。でも、何のことかな??分からないな~。」


※ この時は、私もまだとぼけた返事を返しているけど、このときに、
  ミカエルが言っていた、「何を顕現するかは、もう決めている」と
  話していたことが、これから現れることになる。っていうことだろう。

で、その後に、ミカエルからの”サイン”に気づいた私は、行動に出た。
→10/5/20【顕現のスキル~行動する前に考える】

で、この時に、ロールプレーイングを行い、自分を深く感じた。

とにかく【愛の選択】が出来るように。
これが、私の【信念】【正義】【誠意】であり。【意図】するところ。

【大きな確立】の前には、自分という【個の確立】の土台がしっかり
出来てないと、とっても無理な話だな。

「私が、私でいるために。」それが、結果的には、全体のバランス
をとることにもなる。


これに加え、


私には、何が大切なのか、、、そのおかげで、私はより明確に、自分は
お金でもなく、自分の望んでるものは”自由”なのだということに至った。

万が一、巨万の額を手に入れたところで、そこに自由がなければどうだろう?
 
そこに、自由がなく、制限や、条件があったら、喜べるだろうか?
ローリングプレーをすることで、今、こんな無一文な状態で、今にも、全て剥ぎ
取られそうな状態だけれども、たとえ、そこに、大金を持った人が現れ、全て
の支払いをしてくれ、次の住む場所も与えてくれたとしても、そこに、条件や、
見返りを期待されたら、私は、迷わず、無一文を選択するだろう。

私は、二度と、生きた牢獄には入ることはない。
そして、どちらかが犠牲になることも、望んでいない。

ということを熟考する流れに入り、再度、自分のハートに確認した。

→10/5/27【アイリスからのメッセージ】by aya

この時に、アイリスから、次の言葉をもらった。

「もう、求めているのは、”お金”じゃないということは知っていますね。」

「うん。」


この数ヶ月に渡って、ずっと深いところで、プロセスは進行して
いた。
私の身持ちは、1ミクロンも、この時と変わってはいない。

先日感じたことだけど、、、、この「顕現する」ときには、”タダ”じゃ、
顕現しないだろう~(笑)とは、何かしら、本能で感じていたことを思い出した。
言葉を変えれば、”知っている”状態なんだけど、、、。

「あ~、私、、、知っていたよな、、、。」ってただ感じた。

だけど、まさか、今のようなプロセスの流れを辿るとは、想像すら
出来なかったけれど、、、。

*  *  *

で、話は戻るけど、不動産やさんに、電話したあと、ちょうどご飯
が炊き上がり、レトルトの緑黄野菜カレーを食べた。
今日は、豪華に、ちょっとだけキムチを上に乗せた。(笑)
※ちなみに、韓国では、カレーにキムチは普通。

ちょっと、いきなりに胃は驚くかな?とは思ったけど、ここは
なんか、食べたいものを、、、って感じで食べた。
きっと、味がしっかりしたものが食べたかったんだろう。

でも、、、食べてたら、何だか泣けてきた。

「Gちゃーん、泣けるよ~~~。」

嬉しくて、感謝で泣けてるのか、悲しく?て泣いてるのか、
悲しくてってわけじゃないだろうけど、何だかいろんなものが、
入り混じった涙だった。
せっかくの、久しぶりの美味しいご飯なのに、もったいない。(笑)

あっ、、、カレー? 泣きながらでも完食しましたよ。ぷっ。
満腹~♪

でも、本当に、助けられながら、生きてるよね。ほんと。

*  *  *

確かに、、、今の私の体験は、自分には必要だった。ってことも
分かる。これで、今後、助けを求めて現れる人々の中には、アダマス
もいってたように、ジュータンを剥がされたような人たちも来るかも
知れない。いろいろな状況、苦しみから希望を求めてくる人の中には、
もう、生活自体が成り立たないギリギリの人もいるかも知れない。
そのような人たちの心情を理解するには、やはり自分も少しでも味わって
いなければ、本当の意味で理解を示すことも出来ないかもしれない。

ただ、単に、強さや忍耐力を強化しているわけではないだろう。

でも、普段は、あまり考えてもいないけど、自分のプロセスを客観視
すると、私は、ある意味、【魂の進化の道を均して】いることも事実かも
しれない。後から続く魂、、、旅する魂のために、、、。

それは、言い換えると、”物事を高みに上げる”もしくは、
その物事のエネルギーを変容させている。とも言えるかも知れない。

それは、この時↓の守護天使からのメッセージで、
→10/7/27【全財産失う~顕現へのメッセージ】by aya

「体験を感じとって、高みに上げること。」
「【在る】こと自体を常に喜びの中に居て下さい。」
「あなたらしく、居てください。」


これが、”エネルギーを変容させる”ってことなのかな~。
って感じたから。


でも、知っているだろうけども、私が”誰か”のプロセスを代わって行って
いるわけじゃないんだよね。

最初の方から、ブログを読んでくれている方は覚えているだろうか?

この頃は、アダマス・セント・ジャーメインがチャネリングで答えてくれて
いたと思うけど、

08/2/2転居のプロセス【全て失う編】-8【確認①】

私:「全て失う」ことについて。皆が私のようなプロセスを通るとは限らないでしょ?

C:物、状況、価値観、人それぞれに違う。
  不必要なものを手放す。
  ただ、どちらにしても「0」の段階は、皆通ることになる。


この時に、このような会話をしている。
昔にも、書いていたけど、人それぞれに、”これがないと生きていけない”
って思うような(執着や、信念体系など)ところ、、、一番”痛い”ところ
を脅すつもりで話してるわけじゃないけど、そんなところをアセンションの道
では、突いてきます。宇宙は、一人残らず、全ての人のを把握してます。

しかし、本当に、半端ない時もあるかも知れないけど、絶対に超えられない
ことは、やってこないってことを、私は身をもって示せるでしょう。あはは。(笑)
※ そもそも、自分で設定するんですから。

どうぞ、”希望”を持って、苦難とおもえることも、笑いに替えて(エネルギー
を変容させて)、お互いに、超えていこうー!!

ちょっと、長くなりましたが、今日はそんなところです。

感謝。

*  *  *


【転載】マスター・ヒラリオンのウィークリー・メッセージ 8月15-22日 へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?