FC2ブログ

【三度目の全財産失う[延長戦]~携帯、まだ使える~】

 12, 2010 21:47
2010/8/12(木)曇り時々雨



どういうことなのかな?
携帯は、今も使えるかも、、、。

よく警告の文章を読むと、11日までに未払い分の入金が確認
できなければ、利用停止にさせていただきます。って書いてある
んだよね。

確認までのタイムラグがあるのかな?
すぐに、切られちゃうのかと思った~。
私にとってはありがたいけど、、、、。
娘からもメール来るし、今日はめずらしく用事があって兄からも。
使えてよかったよ。

天界が遅らせてくれてるのか?

まっ、よく分からないけど、使える間は使わせていただいて。(笑)

今日は、特に、これといったことはないけれど、
ちょっと外に出ただけで、続けて「888」「999」「777」。
家に戻ってきたら、時間が「5:55」。(笑)

こんな数字のメッセージひとつでも、私にとっては嬉しい。
あとは、久しぶりの仲間からメールが届き、嬉しかったな。


夜は、Gちゃんから「携帯、まだ使えてる~?」と電話があった。

Gちゃんも、今回の私のプロセスが始まったのと同じくらい
から、Gちゃんは、身体のほうで辛い時期が続き、ちょうど、
私が”完了”を感じたときと、ほぼ同時に、Gちゃんも身体
が急に楽になったらしい。
(ほぼ、ミカエルの7月のメッセージにあったように、7/26~8/12(今日)
までライオンゲートの期間に当てはまる)

いや、確かに私の場合、まだ完全に終わってるわけじゃないけど、
気分、、、気分さ。(笑)

お互いに、形は違うけど、Gちゃんも途中のザワザワする感覚が同じよう
にあったり、無くなる時期もほぼ一緒だったようだ。色々な心情を通過し
て、なごりの不要な部分をお互いに落としたのだろうと思う。

ようやく通り過ぎたね。って感じで、お互いに労った。

Gちゃんも、私のプロセスに対して、

「一時は、心配もしたけど、ここまで来たら、あとは大丈夫
だろうし、○○ちゃんのこと楽しみにしているわ。」と言って
くれた。

ホント、一緒に、楽しみにしてくれる人がいるのって嬉しいもんだね。

感謝。

*  *  *

昨夜の禅タロット・カード

源

【源】
禅は、頭から出て根源に行くことをあなたに求める ……。それは、頭でのエネルギーの使い方に
禅は気づいていないということではなく、エネルギーがすべて頭で使われていたら、あなたは自分
の永遠性にけっして気づかないからだ……。
あなたは、全体とひとつであるとはどういうことなのか、それを体験として知ることはけっしてな
いだろう。
エネルギーがまさに中心にあり、脈打っているとき、エネルギーが頭にもハートにも、どこにも動
かずに、ハートがそこから受け取り、頭がそこから受け取る源そのものにあり、源そのもので脈打
っているとき??それこそが、まさに坐禅の意味だ。
坐禅とは、どこにも動かずに、ただ源そのものに坐ることだ。途方もない力が湧いてくる。光と愛
への、もっと大いなる生への、慈悲への、創造性への、エネルギーの変容。エネルギーは多くの形
を取ることができる。だが、あなたはまず、いかにその源にあるかを学ばなければならない。そう
すれば、あなたの潜在能力がどこにあるのか、その源が決めてくれる。あなたは源でリラックスす
ればいい。そうすれば、源があなたの潜在能力そのものへと連れていってくれる。

Osho The Zen Manifesto: Freedom from Oneself Chapter 11

解説:
「足が地についている」とか「中心が定まっている」と私たちが言うのは、この「源」のことです。
創造的なプロジェクトを始めるとき、私たちはこの「源」に波長を合わせます。このカードは、私
たちにはエネルギーの巨大な貯蔵庫が用意されていることを思い出させてくれます。そして、その
貯蔵庫に入ってエネルギーをくみ取るためには、考えて計画を立てるのではなく、地に足をつけ、
中心に定まり、「源」との接触がもてるほど沈黙しなければならないということも……。それは、
生命と滋養を与えてくれる自分の、個人それぞれの太陽のように、私たちひとりひとりの内側にあ
ります。脈打ち、入手可能な、純粋なエネルギーそれには、私たちがなにかをやり遂げるのに必
要なものであれば、なんでも与えてくれる用意がありますし、休みたいときはいつでも家に帰るの
を歓迎してくれます。ですから、あなたがなにか新しいことを始めようとしていて、まさにいまイ
ンスピレーションを必要としていても、あるいは、ちょうどなにかをやり終えて休みたいと思って
いても、「源」へ行きましょう。それはつねにあなたを待っています。しかも、それを見いだすに
は、自分の家から一歩も出なくていいのです。



スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?