FC2ブログ

【転載】あなた方は、偽りの現実がエネルギーを要求するのに応えて、疲れ果てています

 09, 2010 17:36
☆本日↓2010/8/9(月)の始めはこちらから。
【三度目の全財産失う[延長戦]~ワクワク恩寵の状態へ】



さっき、書いたけど。
「不安」のところの表現が、私が体験した状態と似てね。

そして、うまく表現できないけど、結局、最後には、大いなる存在に
よって、引き上げられる。救い出される。という感じになる。

いくら、自分でやろうとしたところで、最終的には、全て大いなる存在
に委ねることになる。

この一瞬にして、変化させることが出来るのは、大いなる力によってのみ
可能なのである。と実感する。 愛によって。抱かれながら。感謝。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
チャネラー:John Smallman   2010年8月1日
http://johnsmallman.wordpress.com/

「あなた方は、偽りの現実がエネルギーを要求するのに応えて、疲れ果てています」~Saul


すべてが前進しています。人類が自然な状態である完全覚醒に戻るように。
あなた方が偽りの現実の中で迷子になっていた時間は終りに近づいています。そこで皆さん
は混乱や苦しみを経験しながら充分すぎる時間を過ごしました。
皆さんは最初に父なる神の元で遊ぼうと決めたとき以来、神が送ってくれているウェークア
ップコールにやっと気がつき始めました。

あなた方の目覚めは、神の意志、そして皆さんの意志であり、現実に戻って生きる全ての瞬
間に宿る永遠の喜びを味わうことは必然です。
皆さんが偽りの現実を作り上げ、そこに留まることはとてつもないエネルギーを必要としま
す。偽りの現実による絶え間ないエネルギーの要求に、あなた方は途方もなく疲れてしまっ
ています。
皆さんの態度は変化しており、そのような要求に応えようとはもう思っていません。
偽りの現実を維持しようという考えは刻々と強さを失いつつあり、その基盤も崩壊していま
す。皆さんがそれを存続させようという意図を絶えず持っていなくては、もう存続できない
のです。

多くの方は家庭へ戻ろうとしています。深い霧、あるいは幻想の厚いベールが今まで天をあ
なた方から見えないように隠していましたが、今ではベールがずっと薄くなり、ついに消え
始めているのです。
家庭に帰ろうという気持ちを保ち、さらに強めて下さい。
愛の連続爆撃と愛の生む寛容さに、幻想はとても持ちこたえられないからです。

愛は創造を司る神聖なエネルギーです。愛は無限に力強く、神により支配され、永遠に溢れ
出しているものです。
あなた方は自らの自由意志で、非常に長い間愛の流れをせき止めることを選んできました。
愛は必要ない、愛などなくても生きられる、愛に頼らずにやっていけると考え、つまり、神と
は別個の、独自の感覚を持つ存在としてどれほど並外れて力強いかを、証明しようとしてきま
した。
しかし何度も言われているように、神との分離は不可能です。
なぜなら、すべてが神の内にあり、ほかのどこにも存在しないからです。
皆さんは空想上の、本物ではない、全く不十分な環境を夢見て、そこから父なる神とその永遠
の愛を排除しようとしました。
もちろんその試みはうまく行きませんでした。
愛なくしては何もなく、皆さん一人一人は胸の奥でそのことを知っています。
そんな状況は想像するだけでも恐ろしいものですから、皆さんが幻想の中で遊んでいた時は、
その恐れを隠したり、認めないようにしたのです。

それでいて、一度襲ってくると数秒間続く、この強い不安に気づかない訳にはいきません。
でもこの不安は大きな祝福です。なぜなら、その不安のおかげであなた方は、幻想の中で迷子
になって方向を見失うことを免れ、幻想からやがて脱出して家に戻れることを保証してもらっ
ているからです。

いつも感じている不安の正体を知ってしまえば、つまり神なくしては何事も存在しないという
意味ですが、あなたが実際に存在するのですから(思考・感情・感覚が確かにあなたのものだ
とわかりますね)、神もまた存在することは明らかです。そうでなければ、一体だれがあなた
を創造したのでしょう。
神の愛は、あなたの神聖な美しさと完全さを永遠に受容し、常にあなたを抱きしめます。
あなたは完全に安全で、神に慈しまれ、さらにはあなた方の不十分で魅力のない、人を置き去
りにするような不適切な夢から、神聖な家庭の輝きに、まもなく目覚めることになっています。


たくさんのたくさんの愛とともに  Saul



-すいれん さん訳

*  *  *

この禅タロットのカードは、過去に何度か引いたことがある。

忘れていたけど、このブレイクスルーの状態というのは、
ヘビーなプロセスの時に、今回もあったけれど、私が、”ぶち切れ”
た状態になるときのことだと思う。

私が、このポイントに達し、切れた状態になると、開き直る。
なにか、ここで落とすような感覚さえある。

このポイントに達する直前は、「もう、たくさんだー!!」
「もう、うんざりだー!!」と言う一歩手前なので、もう抑え
きれないような感情を共にするので、辛い時間かも知れない。

でも、今回もそうだけど、その後に、仲間のサポートによって
一段落つくことになった。

振り返ると、試練が伴うときは、必ずこのポイントを通過して
きたことを思い出した。

zen012Breakthrough.jpg

【突破】
挫折(ブレイクダウン)を、突破(ブレイクスルー) に変容させることがマスターの役割のすべてだ。
サイコセラピストたちは、ただあなたにつぎを当てて修理するだけだ。それがサイコセラピストの
役割なのだ。サイコセラピストは、あなたを変容させるためにいるわけではない。あなたに必要な
のはメタサイコロジー、ブッダたちの心理学だ。
意識を保ったまま挫折を経験するのは、生における最大の冒険だ。挫折(ブレイクダウン)が突破(
ブレイクスルー) になるという保証はなにもないのだから、それは最大のリスクだ。それはたしか
にそうなる。だが、こうしたものごとは保証されえない。あなたの混沌(カオス)は太古の昔からあ
るひじょうに古いものだ??多くの、多くの生にわたって、あなたは混沌としていた。それには厚み
があり、濃密だ。それ自体がほとんどひとつの宇宙。だから、あなたが自分の小さな許容力でその
中に入って行くと、もちろん、危険なことになる。だが、この危険に直面せずに統合された人など、
これまでひとりもいなかった。個人(インディヴィジュアル) に、わけることのできないもの(イン
ディヴィジブル) になった人などひとりもいなかった。
禅、あるいは瞑想は、あなたがこの混沌、魂の暗夜をバランスを保ちながら、規律を保ちながら、
油断せずに通り抜けるのを助ける技法だ。
夜明けは遠くない。だが、夜明けに行き着く前に、あなたは暗い夜を通り抜けなければならない。
そして、夜明けが近づいてくるにつれ、夜はますます暗くなる。

Osho Walking in Zen, Sitting in Zen Chapter 1

解説:
このカードでは赤がひときわ目立っていて、一目で、そのテーマがエネルギー、パワー、そして強
さにあることがわかります。この人物の太陽神経叢(そう) 、あるいはパワーの中心からは明るい輝
きが発せられ、そのポーズは、はちきれんばかりの力と決断を表わしています。私たちはみな、と
きとして、「もう、うんざりだ」というポイントに行き着くことがあります。そのようなときは、
自分を縛っている重荷と制限を放り出すために、なんでもいいから、たとえそれが後になって失敗
だったとわかるようなことであっても、とにかくなにかしなければならないように思えるものです。
もしなにもしなければ、おまえの生のエネルギーそのものを窒息させ、使えなくしてしまうぞ、と
脅されるのです。もし今、「もう、たくさんだ」と感じているのであれば、これまであなたのエネ
ルギーの流れを止めてきた、古いパターンと制限を粉々に打ち砕いてしまうリスクを冒しましょう。
そうすれば、あなたはこの「突破(ブレイクスルー)」によって生にもたらされるバイタリティーと
パワーに驚くことでしょう。


*  *  *

そして、最近、アセンション症候群で、首、肩、背中上とくに左側が
痛い。これは、もう二ヶ月くらい続いているかも。
最近、またかなり痛みがひどくなってきている。

北海道へ帰ってから、腰も痛くなってしまったけど、これも含めて
なのかは、よくわからないな。

アセンションの症状の参考には
→09/10/14【転載】あなたの頭は改造されていますか?


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?