FC2ブログ

【三度目の全財産失う[延長戦]~家賃の支払を延期】

 03, 2010 19:18
2010/8/3(火)晴れ





今日も暑い。

昨日のblogの最後に一言追記している。

昨夜は、割に寝やすかっただろうか。
恒例になった水シャワーで十分に身体を冷やして寝た。

昨夜は、マンションの廊下の明かりで読みかけの本
を読み切った。

途中、飽きたのでワンセグでドラマをみた。
気持ちは穏やかになっていた。

今日の意図せずにあった端数の振込みはどうも処理
されているようだった。今朝、二回に分かれてしま
って手数料もかかったけれど、ATMで昨日下ろせな
かった残金も携帯から他銀行へ振込みを試みた。

もうあまり力が出ない身体でなんとかシャワーして
小銭を受け取ることが出来る銀行まで歩いた。

すでに入金されているのを確認してわずかだけど、
お金を手にした。
(よく考えるとこのお金も不思議なんだけど)

途中、スーパーでおにぎりを一個かった。久しぶり
のご飯だった。美味しかった。ちょうど店先に冷た
い麦茶が振る舞われていたので、飲みながら店先の
ベンチに腰をかけて食べた。

胃に染み渡る感じだ。
幸せな時間もつかの間、携帯が鳴っている。
不動産やだとわかっているので、出なかった。
心の準備が必要だったからだ。

だけど逃げるわけにはいかない。
思いあぐねた。
タバコを一つ買い、マックへ立ち寄る。深く入りこ
むと一つアイデアが浮かぶ。大屋さんに待ってもら
うにはこれしかない。
キャッシュカードの紛失を理由に手続きをしていて
昨日は振り込める予定だったが、手続きが不備で手
元に届かなかったと、、、。で資金を動かすことが
出来なかったので、キャッシュカードが届くまで待
って頂くという案だ。どう考えてもこれしか浮かば
ない。
(プロセスに巻き込み、迷惑、この上ないだろいが、
大屋さん、不動産やさんには、一段落したら北海道産
のものでもお詫びに贈ろう)

銀行のせいにして悪いけど、、、スマンって感じ。
そして、またしてもキャッシュカードを紛失した理
由で助けられるのか、、、。
後から振り返ると全てが完璧で奇跡だったと気づくのかな?

このままで行くと8月8日のライオンゲートあたり
まで続くのだろうか?

歩きながらプラーナも吸い込んだけど、おにぎり一
つでも違うなー。
でも、遠出するほどの力はないな。

先は分からず、しかし導かれるままに。
確かに、これは私の計画で創造しているものに違わ
ないだろうけど、目に見えて「快適」な状態が全て
最善であるかと言えば、これまでのプロセスの体験
からすると、そうとは限らないのだ。

これまでだって、もっと楽にを望んだこともあった
けど、その時の貴重な体験の意味が後からわかるも
のだった。
だから、後悔も一つもないし、きっと今回も失敗と
か後悔などはしないと思う。

自分の感じるままに、動き、行動する。それしかな
いのだ。

うまく表現できないけど、なにか、よりクリアに見
えてきたような気がする。

直接、不動産やに行って謝ってこようかな?
電話より、いいような気がする。ここから近いし。(汗)

一旦、冷静になるために本屋へ入った。
けど、やっぱ、やることやらないと落ち着かない。
不動産やの前まで着いたけど、ドキドキ。
天使たちにサポートを頼む。背中が暖かくなる。
勇気を出して、謝ろう。
なんと言われても仕方がないのだ。

何度も、言っていたことが延びると信頼がなくなる
と言うことは言われたけど、信頼は回復できるかは
分からないけど、と事情を説明した。こちらの状況
にも同情しつつ何とか、後ほど大屋さんにも改めて
お詫びする旨伝え、キャッシュカードが届いた段階
で再度、連絡を入れると言う約束で話しが終わった。

やはり直接話しをして良かったと思った。
期限はあるものの、一旦は取り留めた。

こうして自分の状況(現実)に向き合い、その中で
も自分らしく、出来る限りの最善で、ストーリーを
創造するしか私には分からない。

だけど、もの事の対処方法ひとつで、その後に現れ
るストーリーは違ってくるはずである。
原因と結果と言う宇宙の法則の中で。

人がどう思ったとしても、
一瞬の中で、自分がどう在りたいか、だけだ。
自分の責任において。

まだ、時間はお昼を回ったころ。
太陽は容赦なく照り、カンカン空だった。
少しでも自宅にいる時間を減らすために、商店街を
ウロウロするも、くたびれた。

懐中電灯の電池を百均で購入。
ロウソクは点けるだけでも暑かった。(笑)
非常食に、塩せんべいに、黒こまキャンデーとレト
ルトの玄米かゆを買った。
少しでもエネルギーになりそうなもので、かつ、保存
がきくもの。限られた中で考えると選択も慎重になり悩む。
店内ぐるぐる。(笑)

必要最小限のものを買って、あとは手元に250円ば
かしを後の日のために残した。

家に戻ってみると、風があったので、暑さは思った程、
篭ってなかった。
(以前ならベランダの扉を開けて外出することは、
なかったけど、そうも言ってられない)

数字のメッセージは相変わらず、ゾロ目を見せてくれる。

また、期限があるので、その時にならないと分から
ないけど、昨日で何かが少し抜けたかも知れない。

まだ、日の照るうちに帰宅したけど、東京にもどって
から、日中は外出(避難)で夜は暗い中なので、荷物
もそのままだったし、床もろうそくは垂れているし、
久しぶりに拭き掃除やらをした。汗は滴り落ちるけ
ど玄関のドアを広めに開けると風が通り、ようやく
部屋の中もスッキリした。

今日は、ある意味、ひと息ついた日と言えるかも知れない。

また、夜が来る。
玄関先が、リビングみたいな状態だ。(笑)

今日は今日。明日は明日にまかそう。
「今」だけを生きよう。


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?