FC2ブログ

【お産後扱い助っ人日記 :メモ④】

 23, 2010 14:32
2010/7/23(金)晴れ時々曇り[北海道]




□ 7/14(木)

RIKOも体重が3・3Kgくらいになった。
最近、重くなったな~と実感する。

午前中は、ちょっとぐずりん子だったけど、午後から娘の大学
の友人が来た時には、お利口さんに眠っていた。

母乳も、最近出方が少なくなっているのを娘は気にしていた。
たしかに、相変わらず、ママ乳首をイヤがって、すごい抵抗する。
哺乳瓶のほうがいいのだ。
なんとか、娘の自信を失わない方法がないかと思っていた。

娘が、今日、オッパイのことの悩みについてのサイトの内容を読ませて
くれた。やはり、一度、このような状況になった場合は、ママもそれなりに
赤ちゃんと向き合う覚悟が必要みたいだ。
でも、まだ、今の段階からでも十分可能性はある。
ただ、本気で母乳のことと赤ちゃんのことと思えば、最初の取組段階は、
かなり、母親の負担になる。
今でも大変なのに、実際にそれをやるとなると、かなり体力の消耗や、
ストレスになる可能性もある。
そうなると、それはそれで、返ってオッパイの出を悪くしないのだろうか?
とも思うけど、とにかく、吸わせる回数を頻繁にする必要があるようだ。
その為には、哺乳瓶で飲ませる粉ミルクのほうを減らしながら行っていく
みたい。なので、最初は、泣くだろうし、時間の間隔もせまくなって、
睡眠時間も、より減る可能性もある。

とにかく、朝一番が、一番母乳の出やすい時間のようだから、明日から
始める予定。

そう決めていたら、どうゆうわけか、最近ではめっきり母乳には、抵抗
し続けていたのに、お風呂上りと、夜、寝る前には、母乳を吸ってくれた。
私も、娘も、どういうことなのか全く分からない、、、不思議。

日々変わるので、明日はどうかは分からないけど、ちょっと”希望”と
してみえた。
RIKOも、合わせようとしてくれているのかな?

私は、何度か、産土の神さまにも「どうしたらいいの?」と尋ねたし、
祈ったよ。  


□ 7/17

オッパイの出を良くするために、ミルクを少なめにして
少しでも、オッパイに吸わせる時間を増やすようにする。
(いろいろ読んだり、試してみて)

ミルク 80cc だと、睡眠が3時間持たなくなってきた。
2時間半くらいからグズグズ。
もう、ミルクの量は、100cc くらいでいいみたいだ。
母乳の量は測れないし、その時によって違うだろうけど、
母乳を飲んだときは、まだいいのかもしれない。
(基本、母乳の場合はいくら飲ませてもOK)

オッパイの出方が不服なのか、早くミルクを欲しがって怒る
RIKOを見て、

「ママを嫌いにならないでねー。」と母乳の時間になるとRIKO
に言う娘。

何が、RIKOにとっても、娘にとっても”最善”なのかと感じる
時間だ。

確かに、うまく吸えるときもあるので、RIKOは吸えないわけじゃ
ないことも分かってきた。あとは、母乳の出方がミルクのように
すぐに沢山出てこないから、怒り泣き叫ぶんだな。

でも、母乳をより出そうとするなら、赤ちゃんに吸ってもらう
のが、一番いいらしい。
私の場合は、最初から、割と母乳の出が良かったほうなので、この
ような悩みはなかったな。違う意味ではいろいろあったけど。

そう言えば、今日あたりから、「あ~」とか「う~」とか、おしゃべり
のような声が出始める。可愛い。

□ 7/22

ここ二日間くらい、全く”おっぱい”を受け付けず、
ちょっとママは、メゲ気味。

ちょっと吸うようになったな~と思ったら、また逆戻り
のような感じ。

RIKOは、最近、日増しに目が見えてきているようだから、
”おっぱい”がほしいくせに、目の前にすると、拒絶が、
ますます激しくて。
ママだって、さすがに気丈にこれまで取り組んできたけど、
落ち込みが見える。

さて、どうしたらいいのだろう。
何が正しいかなんてわからない。きっと、何が正しいってことも
ないんだろう。

これまで、いろいろ試してきたのだし。

これ以上、拒絶するRIKOに無理に吸わすことは出来ない。
”嫌い”が、ますます強くなるばかりだ。

もう、娘に言った。

「もう、一旦”おっぱい”にこだわるのはよそう。
ママも、RIKOも白紙に戻ろう。」

「おっぱい、これ以上出なくなったらどうしよう。」

”おっぱい”は、ママの精神状態とも密接な関係なのは、
自分の体験でもわかっている。

でも、より心配を減らす、ってことに切り替える必要もあるように
思える。

「もっと、気楽になろう。ミルクになったってRIKOは死なないよ。
母乳だって、少しずつでも飲んできているし、免疫だってあるさ。
出来るだけ、搾乳で、少しずつでも飲ましていけばいいよ。
赤ちゃんは、思っているより強いよ。大丈夫。」

「うん、、、だけど、RIKOの”おっぱい嫌い”の記憶って、いつまで
あるんだろう? いつ白紙になってくれるかな~?笑」

「う~~~ん、ほんとだね。いつ”白紙”にしてくれるかな?笑。」

自分の体験してきてることは分かっても、経験のないことは、やっぱ
私も一緒に悩むな。

でも、出来る限り”深刻”にまでいたらぬよう、様子をみながら、
とにかく、試す。やってみる。

RIKOは、日増しに大きくなってる。
身体の肉が少しずつ”ぷっくら”。
ミルクの飲む量も、100じゃ、3時間持たない時が増えた。

今日は、少し寒かったけれど、娘とRIKOを車に乗せて
おむつとか、ミルクとか、しばらくの間の分の買い出し。

暖かめの格好させて、RIKOは、先日購入したばかりのスリング(抱っこバンド)
に入って、なんかお腹の中のような安心感があるのか、ぐっすり
外出中は、ずっと眠っていた。

ここ数日、より目が見えてきている感じ。
昨日は、泣いてるRIKOをベビーベッドに取り付けているメリー
のところへ連れていって、オルゴールをかけて、カラフルなぬいぐるみ
が、グルグル回ってるのを見せていたら、泣きやんだ。
(以前は見えてなかった)

で、RIKOのお気に入りの曲は、

木村カエラの ”Ring a Ding Dong ”と”Butterfly ” (笑)

よく、眠くてグズってるときに使う。

スポンサーサイト

COMMENT 4

-  2010, 07. 23 [Fri] 18:57

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2010, 07. 23 [Fri] 18:56

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2010, 07. 23 [Fri] 18:55

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2010, 07. 23 [Fri] 18:54

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?