FC2ブログ

【お産後扱い助っ人日記 :メモ③】

 11, 2010 13:55
2010/7/ 11(日)うす曇り[北海道]


IMG_2214.jpg


□ 7/7(水)

夜中は、思ったより寝てくれた。

RIKOは、順調?に自己主張も、エネルギーの強さ?も
日に日に強くみせてくれるようになっている。
泣き方も変わってきた。

けっこう。キカナイ面も出てきそうな感じ。(笑)

でもオッパイのほうは、本当に少しずつだけど、吸ってくれる
時間が増えてきた。ママは大変だけど、その調子。

私も、いつのまにか自分のことを「じゃー、”ばーば”が抱っこ
するかー。」と言ってる自分に気づく。(笑)

結局、これが自然か。”おばあちゃん””ばば”とか言わせたく
ないけど、自分から言ってれば世話ない。
一応、ギリだけど40代なんだしさ。

RIKOがしゃべる頃には考えておこー。


□ 7/8(木)

夜中は、割と寝てくれたほう。
寝れるときに、寝た。

少しずつ、分かってきたような。
通常、オッパイは、ミルクの前にあげて、足りない分を補う。
なので、娘もそのようにするが、RIKOも結構、強情っぱり
なとこを見せて、オッパイじゃ気に入らないととことん泣く。

吸うのが下手なのか、、と思うと、ウトウト状態のときは、
よく見ると、結構上手に吸っている。

お腹がMAXに空いてると、とにかくオッパイから顔をずらし
ギャン泣きしながら、自分の手で上手によけて、怒る怒る。
その間、娘もあんまり真剣に向き合うと、辛くなるから、
話かけたり、歌を歌ったり、いろいろ試す。
確かに、あの状態で真剣になっちゃうと、自分を責めたり、
精神的にどこまでもつか心配だ。
でも、うまく自分を調整しながら向き合ってると思う。

で、この眠くて機嫌が悪く、でもちょっと眠りの導入に
オッパイが欲しいしぐさを見せるときに、オッパイを与える
と、結構、上手に飲んでいる。
最初は確かに下手なのもあったかも知れないけど、十分に、
吸えるようにはなっていきているようだ。

眠りから覚め、気づいたときにはMAXにお腹がすいてる
って時は、たぶんオッパイの出方じゃ不満なんだと思う。
(哺乳瓶のミルクは、出方がとてもいい)
だから、
「冗談じゃないよ、こんな、ちんたら飲んでらんないよ!」
と言って怒って泣きわめく。
と、娘と解釈してみた。結構、ズルなところがあるな。(笑)

娘と、RIKOの言ってるだろうことを、セリフにして、笑ったり
することもあるけど、本当に感情、言葉が聞こえてきそう。

今日の分かってきたことは、オッパイは飲める。

さて、RIKOの「わがまま」とどう向き合っていくか?
ウトウト状態のときであっても、その時に母乳も飲んでいる
のは確かだから、それはそれで良かった。

知恵と、忍耐と、しつけの部分で、どうなのかをまた、マスター
RIKOに聞いてみたいよ。

そろそろ「OK」だといいんだけどな。


□ 7/9(金)

RIKOは、夜中にちょっぴりぐずりん子。
娘の忍耐強さも関心する。

ちょっと話をすると、短大を卒業してから、保母さんの仕事を
していたので、その時に養った忍耐。
それこそ、さまざまな子がいて、その時に忍耐力もついたと言ってた。

今日は、日中もちょっとパターンが違う。
毎日が変化といえば、変化。

一定時間、眠ってまた泣く。でも抱っこしてオッパイをあげよう
とすると、いくらも飲まない内に、すぐに眠ってしまう。
3回ほど、繰り返し、オッパイもあまり取らずに泣くか、眠るか。

オッパイがあまり張ってこない。一度搾乳して量を測る。
オッパイも休ませる。
以前より張るのが少なくなったという。量も減ったかも。

睡眠不足なども影響しているかも知れないし、なんせRIKOと
オッパイの時に注ぐものは体力も必要かも。

そこで、授乳中は、オッパイ張る人には乳腺炎になりやすい
から食べない人もいるかも知れないけど、お餅とか、雑穀米
など、お乳に良いものをちょと取ったほうがいいかな?
とも思う。
もう、ちょっと出るようにするには、内外的に双方からかな?

まっ、焦らず、自分を責めずは基本だけどもね。
お米に雑穀を混ぜるのを買ってきたほうがいいかなー。
でも。今日は、パパが大好きなカレーを作る。
お野菜も、いつおの+ブロッコリーとカボチャも混ぜた。
カボチャの甘みも出て、結構おいしいな。


□ 7/10(土)

パパがお休みなので、親子3人でRIKOの面倒を夜中にみる。
私は、その間、寝室でゆっくり休ませてもらう。

いつもよりはずっと、続けて寝たのに、なんがか眠気が取れないな。
午後から、パパの職場の方々が来てくれた。
RIKOは、その間中、わかってるかのように、ぐっすりおとなしく
寝ていた。
その中に、職場の方の奥さんと2歳のお子さんも来ていた。
その奥さんの場合は、最初は、ミルクと混合で、6カ月くらい経って
から、オッパイが出だした。という話を伺って、娘も気が楽になった
と言っていた。
人それぞれに、オッパイの出方の違うもんね。

皆さんが帰られたとたんに、グズグズ。
ちゃんと、分かってるみたい。(笑)

パパは、職場の方たちと、夜は飲み会だから、そのまま皆さん
とお出かけ。
夜、RIKOが寝ている間に、昔のアルバムをひっぱい出して、娘と見る。
RIKOは、娘の赤ちゃんの時に似ているなって、最近は特に思っていたけど
アルバムを見て、そばにいるRIKOを見るとウリ~!
娘と爆笑。しかも、その時の私の写真と娘が似ていて、なんだか、そのまんま
なのには、笑った。
100日のお祝、満1歳の誕生日の写真を見ると、RIKOの想像もつくって
感じ。
でも、ちょっと、パパの要素も混ざってるから、RIKOのほうが美人かも。
愛変わらずの、親バカぶり、身内バカぶりだ。


□ 7/11(日)

2010071112190000.jpg
この日のRIKO

ここんとこ、お天気があまりいいとは言えないけど、とても
過ごしやすい気温でいい。
だいたい24~26℃くらいで、夜中も22℃前後という感じだろうか。
いい季節に出産したね。っと話していた。

ここ2日ほどは、その時その時の状況で、オッパイか、搾乳か、ミルク
が先か、とかにしている。
きっと、これでいいような感じがした。

飲む量も80ccもペロリって感じで増えたかな。

今は、娘の大学の時のお友達が来てくれて、沢山の笑い声。
よかった。よかった。

訂正:↑ 大学のお友達じゃなく、元職場の保母さん同僚たちでした。


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?