FC2ブログ

【お産後扱い助っ人日記 :メモ②】 

 06, 2010 22:11
【転載】エネルギー予報 「ディヴァイン・ターニング・ポイント」から


□ 7/4(日)

前日は、結局、朝方まで徹夜。
でも、今朝は、RIKOのパパがお休みだから、昼くらいまで久しぶり
にぶっ通し寝させてもらった。

おかげで、元気が回復した。

今日は、とっても蒸していて暑かった。
冷房はないので、こんな日は、肌もベタベタして気持ち悪い。
ちょっと、扇風機じゃ追いつかないって感じ。
でも、たいてい夜には、涼しくなって窓を開けて寝れば、気持ちいい。
突然、雷がゴロゴロいいだし、一時、滝のような雨が降ってきた。
でも、おかげで少しは涼しくなったかも。

午後から、RIKOのパパのご両親が来てくれた。
お互いに初孫。
これまで、ゆっくり話したことはなかったけれど、パパの
出産のときや、小さなころの話など聞かせてもらった。

お土産に、”夕張メロン”を箱でもってきてくれた。(驚)

娘と、キャー、なんて久しぶりなの~?って喜んだ。

自分ではナカナカ買えない代物だ。
でも、ホント、夕張メロンはおいしいのだ。ぷっ。

明日は、下の娘がお休みなので、遊びに来る。
また、にぎやかになりそうだ。


□ 7/5(月)

くもり
気温26℃。
湿度もちょうど良くさわやか。

RIKOも、昨日よりもずっと過ごしやすそうだ。

昨夜も、割に良く寝てくれる。

私は、だんだん夜中に起きるのがしんどくなっているのが
分かる。なかなか目が覚めない。

夜12時すぎには眠くなったし、朝4時半ころに起きたときは、
娘が先に起きて授乳しているのに気付かなかった。

何度も目をこすり5時前に起きて手伝い。
オッパイ&ミルクを飲んだあとに、しゃっくりが出て眠りそこなって
ちょっとぐずぐず。
その間、私があやして、娘に少しでも寝るように促す。
お互いに連携プレーだな。

午後から、おばちゃんがやってきた。(下の娘)
にぎやか。
結局、明日は休みなので泊まっていくことになる。

夜は。RIKOの入浴時間も見学する。

犬の世話だけでも大変なときがあるのに、赤ちゃんって
こんなに世話が大変だとは思わなかった~。って言ってる。

ミルクをあげるのを初体験。

「かわいい~」と言っては写真を撮る。

さて、RIKOは、最初よりはおっぱいの飲み方はうまくなって
きたようにも思うけど相変わらず、抵抗も続く。
波もあれば、ムラもあるし、RIKOのペースがあるのだろう。

娘も私も、眠気との戦い。

それでも娘は健気にやってる。どんな小さな声も気になるから
眠れないのだろう。
私は、時々、先に娘が起きてるのを知らず、後から起きて手伝う
こともある。反対におっぱい後のすべて満足のはずなのにグズグズ
するときは、私が抱っこして、その間、娘に少しでも仮眠をとらす。

昨夜は、なんだかぐずりんこだったかも。
ミルク後にゲップを出してるけど、しばらくグズグズが続き、1時間
以上もたってから、大きなゲップを出してコテッって寝てしまうときが
ある。まだ、お腹に空気が残り気持ち悪いのかも知れない。
今だに、試行差行している。

先日、書くの忘れたけど、おっぱいを飲ませるのに、「無理強いはしないで」
とも言われている。
ママの乳首をイヤがる、RIKOのわがままを許さないよう。少しずつ慣れさせて
少しでも母乳を重点にあげられるようにしてあげるべきか?
乳首に抵抗してギャン泣きするRIKOを前にして、母乳に慣れさせる行為は無理
強いになるのか、時々、娘も私も見分けがつかない。

おっぱいが欲しいのに、乳首を嫌い(吸い方が下手)抵抗の時はわがまま。
ただ、おっぱいじゃないのに、ゴネて泣いているときに、オッパイなのかと
思ってあげようするのは無理強い。
これって、どちらもゴネて泣くときは、口がオッパイを探す動作をするから
よくわからない。
その子、その子のペースやクセがあるし慣れていくしかない。

退院してから、割と手がかからないほうかな?と思っていたけど、最近は
それもビミョーって感じになってきた。(笑)


□ 7/6(火)

今日も、曇りで気温も過ごしやすい。
娘も私も、起きるのがだんだん辛くなってきている。

下の娘も起きてきて、おしゃべりしながら、やることやって。

下の娘が帰ってからは、RIKOが寝てる間に爆睡。

たまに、眠りながら声を出して笑うときがある。
その顔を見ると、苦労は忘れる。 そんなもんだよな~。親って。

親だって完璧ではないけれど、こうして悩みながらも育ててる。
でも、大きくなったら、親のそんな愛情や、苦労なんて全く知らないよ
って顔して大きくなってくんだよね。

小さいときはとくに、身を削るように手をかけて世話をして、”無条件の愛”だよな。
って思う。

今日、初めて左側のオッパイを10分間続けて吸う。
「やれば、出来るじゃーん!!」と喜び会う。

右側で、RIKOは、「わたちは、これが欲しいんじゃない!(ミルクの方)」
と訴えながら、根競べが続いたあとの、疲れか、観念したのか。(笑)
(ちょっと、ママは大変だけどね)

さて、次の時はどうかと、、、。

でも、今、、やっぱりママのおっぱいを前にギャン泣き。
今の時間は、パパもいるから安心。

娘が、RIKOに言い聞かせてる声が聞こえる。
何度も、語りかけ、時には歌を歌い(笑)、いろいろ試す。
パパも語りに参加してるよー。

私も、上の娘は、手がかかった。
本当に、こっちまで泣きたくなったな。
育児ノイローゼになる気持ちもわかるような気がしたもんだ。

さて、今晩中は、どんなかな?

*  *  *

【転載】自由の光  へ

スポンサーサイト

COMMENT 1

-  2010, 07. 07 [Wed] 07:37

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?