FC2ブログ

【転載】夏至の日の朝焼け

 01, 2010 23:20
2010/7/1(木)曇り[北海道]



おかげさまで、無事に、娘夫婦と、RIKOに会うことが出来ました。
とてもハードな生活ですけど、自分の生活と180度変わった。

でも娘と、可愛いRIKOのためなら、なんでも出来ますよ。
なにやってても、存在しているだけで可愛いもんですよね。

娘の仮住まい(私が、結婚していた時の家)へ、現在、元だんなは、転勤で地方、
義理の母は入院中なので、留守番&家賃を浮かすため(双方にとって都合が良い)
ということで住んでます。

久しぶりに、昔の住んでた家へ来ました。
どこまで、触っていいのか、離婚している立場上、微妙なんですが、、、(笑)

状況が状況なんで、掃除などもやってます。
変わったところもあれば、勝手知ったる部分もある。ぷっ。

普段の1kの部屋から、突然、一戸建てで、しかも2Fがリビングで、部屋が
スキップフロアなんで、動きまわるだけで、すごい運動になります。
これまでの運動不足が一気に解消され、家中、歩き疲れて足も痛いですけど、
慣れるまでです。部屋の広さって、本当にあなどれないもんだよね。
階段もね。
昔は、よくこんな中で、家事、育児、仕事とこなしてたもんだ。汗

自分の生活っていかにシンプルなのかあって改めて思いました。

家賃、支払いなどは、未納のままなので、今回サポート頂いた資金もいつまでもつ
のかは分かりません。この生活のまま、プロセスは続行します。

忙しいので、ほとんど、そんなことも考えている時間もなく、反って良いような
感じがします。

久しぶりに、カフェオレも飲んだし、タバコも(もちろん、テラスでね!)嗜むことが
でき、ふつうのことなのに、こんな小さなことで幸せを感じます。 感謝だね、ホント。

滞在期間は、今月の25日、26日のライオンゲートの前日までの予定です。

*  *  *

さて、忙しくしている間に、メッセージがたまってました。7月に入ったんだもんね。

今日は、メッセージを4つ、転載させて頂きます。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
Allison Rae
Monday, June 21, 2010



「夏至の日の朝焼け」Solstice Sunrise


今朝の夏至の朝日は、私たちが知っていた昨年の夏至よりも大きく異なった世界に昇りました。

今年に起きた数々の前例のない出来事について考えてみてください。経済的・政治的な大変動,
火山噴火,地震,異常気象,そしてメキシコ湾での破壊的な原油流出などなど…。今日、変化は
人類の歴史上他の如何なる時間よりも速く起きています。そしてこの加速は続いていくことでし
ょう。

今年のこの祝いのシーズン、私たちの生活は祝福とチャレンジ,喜びと悲しみ,情熱とペーソス
に満たされています。けれども私たちは、次の世界の時代へと頭から突進している自分自身に気
づいてもいます。

変容のエネルギーは、太陽系惑星システムが不確実性と混乱で暴れまわることを意味する宇宙の
特定のポイントに配列される8月中旬にピークに至ります。


◇食

夏至の数日後、山羊座/蟹座での嵐のような満月・月食が、感情の流れを爆発させます。この太
陽と月のオポジションの時、お喋りな水星が太陽と整列している間、月は起爆性を持つ冥王星と
整列します。

食には光と影の作用があります。食とは、個人個人の無意識,そして集合的な無意識から、思い
もかけないことをいくつか明かすことを約束するものです。2週間後の蟹座での新月の日には皆
既日食になります。私たちが新しい月のサイクルを始めることで、それは、聖なる愛へと私たち
のハートを開かせます。2010年の蟹座/山羊座での食の時に私たちは、「地面(アース)と空,
物質とフォームのエネルギーを創造のタントリックダンスで紡ぐということを学ぶことで、聖な
る女性性と神聖な男性性を体現する」という今なお進行中の機会を得ました。

食とは、スーパーチャージされた新月・満月です。それは、長年のエネルギーパターンをバラバ
ラに崩壊させます。天王星,木星,冥王星,土星で形成されたTスクェアにはパワーが凝縮され
ており、「変化は避けられない」ということを保証しています。食は19年のサイクルで起きます。
私たちは、遡ること1991年に対処していたことを今、完了させているところです。そのため、人
間関係,財政状態,家族,コミットメント,キャリア,ビジネス,不動産~私たちの生活の構造
・形態であるものに関連した問題に巻き込まれることになるかもしれません。このような時間には、
何に固守すべきか…何をリリースするべきか…を理解する~継続的な洞察のプロセスを必要としま
す。とりわけ、愛が決定的な要素になります。

北半球では光が最も強くなる夏至の日(南半球では夜が最も深まる日)、私たちが生きる時代の
無限の可能性について考える時間を取ってください。そうして、グレイス(優美さ)がどれほど
の混沌を伴っているかということに気付いてください。喜び,成功のそれぞれを賛美してくださ
い。家族,友人,コミュニティと過ごす時間を大切にしてください。あらゆるすべてが次から次
へと置き換えられるままにさせ、それぞれの経験を受け入れ、リリースしてください。この嵐の
ようなトランジションを超えたところにある“新しい日の約束”と、自然界を頼りにしていてく
ださい。


◇2010年6月21日の夏至

太陽が聖母のサインである蟹座に入る6月21日、夏至になります。その日、北半球では一日で最も
日の長い夏の日となり、南半球では最も深い夜となります。

イギリスのストーンヘンジ,北米のチャコ・キャニオン,ペルーのマチュピチュなど、たくさんの
聖地が夏至の日の太陽と整列しています。夏至は、創造的なエネルギーがとりわけ強力になる瞬間
であるということを古代文明は知っていたのです。太陽と地球はその後数日間、足踏み状態で整列
したままになります。

夏至は、熟考,熟視,祈りや瞑想,母なる地球を癒すための儀式,あらゆる存在のエンライトメン
トのための祈りに理想的な時間になります。今回の特別な太陽・地球の整列は、太陽の回転のカー
ディナルポイントのひとつでもあり、顕させるための私たちのパワーを強めます。そして、私たち
が自分の心の中に保っているものは、このゲートウェイを通ることで増幅されることになります。
そのため、祈り,儀式,祝いの宴、祝賀は、惑星を取り巻く癒しの振動は拡大されることになるわ
けです。

今年の夏至は、パラダイムを粉々に粉砕する食の期間へと導きます。これは6/25(26)の満月・月食
に始まり、7/11の蟹座の新月での日食で最高点に達します。この期間は、2010年6~8月という非常
に緊迫した(非常にエネルギーがチャージされた)期間の中でも最もエネルギーが激しくなる期間
になります。


◇2010年6月25(26)日の満月・部分月食

6月25日の金曜の夜(アメリカ時間)、満月が昇ると、金曜から土曜にかけて月食になります。今回
の部分日食は東アジアの大半,オーストラリア,大西洋および西アメリカで見ることができます。


◇2010年7月11日の新月・皆既日食

蟹座での新月・皆既日食は、南太平洋,イースター島,チリ南部,アルゼンチンで見えるだけの経路
をとります。部分日食であれば南米の南部でも見ることができるでしょう。より多くの詳細について
はサイトをご覧ください。


◇予想されること

私たちが地球上のどこにいようとも、私たちはこれらパワフルな惑星配置と関係があるエネルギー的
シフトを感じることになるでしょう。この期間の間ずっと、「なおのこと敏感になっている」「こと
さら感情的になっている」「特に直感的になっている」というフィーリングを感じることになりそう
です。突然現れてくるインスピレーションや洞察に気をつけていてください。変容のエネルギーは空
高くを駆け抜けています。そこには、「何かが起きようとしている…」というぎょっとさせるような
感覚があります。祈りや意図など、夏至から7/11の日食そしてそれ以降もこのゲートウェイを通るも
のはすべて拡大されます。

根菜や、濃い緑の葉物を食べるようにしてください。自分をいたわるセルフケアをしてください。ボ
ディセラピーやエネルギーセラピーはホメオパシー,エッセンシャルオイル,フラワーエッセンスに
よって効果の向上が期待できます。夢の中あるいは瞑想の中でのメッセージに気をつけていてくださ
い。考えや印象,直感的なダウンロードは書き留めておくのがいいでしょう。

ポジティブなままでいてください。フォーカスをしっかり保ったままでいてください。そしてしっか
りとグランディングしていてください。ポータルが整列する期間は静かにしていてください。魂の声
に耳を傾けてください。そうして、創造物すべての中を流れる神聖な本質(神のエッセンス)にアチ
ューンすることで、あなた自身があなたの道程で優しく導かれるままにさせてください。


http://starpriestess.blogspot.com/


-Jueuxさん訳

*  *  *

【転載】7月のアカシックレコード へ


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?