FC2ブログ

【転載】まもなく完全な覚醒が皆さんに起こるでしょう

 22, 2010 23:59
☆本日↓2010/6/22(火)の始めはこちらから。
【転載】メタトロン~2010年7月のエネルギー:霊体のリニューアルと変容

IMG_2182.jpg


つい、今しがた、このメッセージがアップされ、この伝えてる内容で、
私が数日感じていた意味がわかったように感じる。
自分の中にあった”恐れ”に対して。感謝。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
チャネラー:John Smallman   2010年6月20日
http://lightworkers.org/channeling/108769/full-consciousness-will-soon-be-upon-you

「まもなく完全な覚醒が皆さんに起こるでしょう 」~Saul


完全な覚醒、すなわち皆さんの自然な状態、がまもなくやってくるでしょう。

一部の人はすでにこの光輝ある状態の予告や感触を得ているでしょうし、その経験を他の人達と
分かち合っていることでしょう。これはすばらしいことです。なぜなら、これは感覚を持つ全て
の存在が一つであることをあなたが探求するのを助け、もし全てが一つであるなら、そしてそれ
が事実そうなのですが、分かち合いは、選択できることではなく、避けられないことなのです。

以前お伝えしたように、あなたが考えたり、言ったり、行なうことは、全てのものに影響します。
ですから、この事実に対するあなたの認識を強め、決して心から離さないようにしましょう。その
後、あなたの思考の一つ一つでもって自問して下さい(考えたり、言ったり、行ったりして)、そ
れを贈り物として受け取るのが、心から嬉しいかどうか。もし答えが明らかに「はい」なら、喜ん
でそれを分かち合いなさい。もし答えがそれほど肯定的でない場合、つまり分かち合うものは受け
取るものでもあることを知っている場合、感謝して手放し、次へ進みなさい。そうすることであな
たは自分に相応しくないもの、容認できないものは何も分かち合ったり、受け取ったりしていない
ことになります。

このような存在の仕方をいつもの習慣にするにつれて、心配や疑いによって悩まされることが少な
くなります。そしてこの生き方は、あなたの真の自己、すなわちあなたの父なる神が創造した完全
な愛すべき存在を顕わにすることだと知るにつれて、あなたの中の平和と価値への思いが強まるで
しょう。最初は恥ずかしかったり居心地悪く感じるかもしれません。あなたは安全であるために、
仮面や偽りの影に自分を隠すことに慣れてしまっているからです。成長するにつれ、真の自己をあ
らわすようになり、これらの疑いや心配は消え、あなたのことを他人が信頼と感謝を持って、受け
入れ、歓迎してくれることに気づくでしょう。他の人達はあなたのすばらしい例をみて、あとに続
こうという気持ちになります。言行を一致させることは、もっとも有益で驚くべき結果をもたらす
可能性があります!

あなたは神の無限の愛を、神の全ての子どもたちのために学び、示し、教えるためにここにいるの
です。あらゆる状況において無条件の愛と受容を提供することで、これをすべて行っているのです。
それは、自分が人に操作されるのを許すとか、他人に要求全てに応える、という意味ではありませ
ん。そうではなく、あなたが思考、言葉、行動で他人を攻撃しないこと、また攻撃から自分を防衛し
ないこと、を意味します。
あなたが抵抗しないのに、誰かがあなたを攻撃し続けたら、その状況から無言で静かに(「行かなく
ては」くらいは言うかもしれませんが)移動しなさい。あきらかに、あなたを攻撃する人間は、あな
たがその人を受容することを受け入れないでしょうから、このレッスンにはまだ早すぎるというわけ
です。この人物が親しい親戚や友達だと、これは難しいことでしょうが、こうしないと、しばしば無
言の合意による共依存関係が保たれ、あなたも相手も仮面を脱いで真の自己になることを許されませ
ん。共依存関係はあなたや相手のスピリチュアルな成長を大きく妨げますから、それが解決できない
なら、終わらせるのがベストでしょう。

このような状況で健全な決断をするには、あなたのスピリチュアルガイドに助けを求める場合、一人
でかなりの時間をすごす必要があります。また資格を持った有能なセラピストの助けを求めてもいい
でしょう。共依存の関係を終わらせることで、あなたは治るための正当な機会を自分に贈るだけでな
く、その関係における相手側にもそれを贈る事になり(たとえ相手が受け取ることを望まなくても)
それが自己に正直になることであり、聖なる愛の炎を自分のなかで育てることなのです。

あなたは愛しあうため、助け合うためにここにいますが、相手が何を必要として、何を受容できるか
を知ることができないので、援助を押し付けてはいけません。援助は求められた時にのみ与えましょ
う、父なる神がなさるように。

たくさんのたくさんの愛とともに Saul


-すいれんさん訳

--------------------------
■ ”完全な覚醒”に対しての”恐れ”について

私の中の、この”真実を思い出す”ことに対する”恐れ”の認識は、確か
2008年、年末に帰省したときでした。
その時は、よく分からなかったのだけど、後からミカエルに言われ、気づいた
のです。自分では、ずっと、ずっと【本当の自分、真実】を知りたいと思って
いたし、楽しみにしていると思ってました。だけど、実際に、その”恐れ”を
見せられたことがあり、自分のほうが、「なんで~恐れるの?」と正直な思いでした。

深い潜在意識のなかに、この”恐怖”はありました。
とても自分では、この”恐怖”を自ら見つけ出すのも、解放するのも難しいもの
でした。 サポートがあってこそ出来たことだと思います。

でも、これまでの期間の間に、大まかな部分は解放してきてました。
今回の”なごり”で表面化した部分は、この部分だと思います。
(すべてか、どうかは分かりませんけど、、、今後のプロセスについても
あったかもしれません。)

でも、なぜ【真実を思い出す】こと【完全な覚醒】が恐れなんだろう。汗
過去のトラウマからなのかな~?

このメッセージにあるように、たしかに、自分で感じて”知った”部分もあれば、
最近のように”予告”で受け取ってきたものもあるし、それをブログでも、公開してき
たしね。(最初は勇気がいりました~。)
メッセージの通りに進んでいるよ。

そして、自分の中でも今は受け止め、そして、バランスも取れたし、導かれ
ました。  う~ん、納得です。
本当に、近いのかもしれません。 この”恐れ”を解放したので、もう大丈夫!
これまでの数年間で、徐々に準備してきたのだということを、しみじみ感じます。

そして、上記のメッセージのように、抵抗や、攻撃も受けるかもしれません。
でも、毅然とした態度と、沈黙すべきところは沈黙し、真の自己を表現して
行こうと思います。
覚悟も出来ています。

このメッセージ自体が”サイン”かも知れないな。
そういえば今日(22日)、数字のメッセージ多かったな。

「1111」「1212」X2回、「777」「333」「77」
「88」「144」 

節目だったかも。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?