FC2ブログ

【転載】オームの至 (夏至)-3 ~メタトロン

 21, 2010 16:08
2010/6/21(月)晴れ[夏至]


新着メッセージです。
まだ、続きがあったのですね~。 感謝です。

【転載】オームの至 (夏至)-2 ~メタトロン の続きです。

*  *  * 

[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Solstice of OM
a message from Metatron channeled by Tyberonn
17 June, 2010


「オームの至 (夏至)-3 ~メタトロン」


●メガ9機能とオームクリスタルのさらなる活性化

ある意味では、これらの大きなクリスタルは、あなた方のコンピューターシステムに似ています。
もちろん、指数関数的にははるかに複雑で強力ですが、機能的にはいくつか類似点があります。

大きなクリスタルもそれぞれ、再プログラミングと再起動に似たプロセスを通ります。この再プロ
グラミングと再起動のプロセスは、地球のマトリックスの周波数と次元アクセスを増加させること
が目的です。
他の多次元に存在するクリスタルやその高いネットワークにおいては、これは起こりません。起こ
っていることは、ある意味では、地球のマトリックスを変えるための再フォーマットといえるでし
ょう。

地球は、電磁グリッドの卓越性が減少するにつれて、「クリスタル機能」に入ってきています。ク
リスタル・エネルギーは5次元から始まります。電磁グリッドは基本的に3次元の極性/二元性以上
では機能しないのです。

2008年8月30日の新月にオームクリスタルのフォーマットとプログラミングが始まり、その
パワーは、9-9-9のポータルの日に25%に達しました。2010年の6月に再びパワーアッ
プが始まり、10-10-10まで続きます。

2010年6月の夏至の日に、オームクリスタルは、シャスタ山の巨大施設の中で光の宇宙会議の
主人役を務めます。信じられないほど素晴らしいクリスタルライト(水晶光)がシャスタ山から放
射されます。オームクリスタルを通して、より高いクリスタル次元が多次元的に融合するように、
地球面に放射されますが、特にすべての次元を通しての無条件の愛の波が強調されます。

最初の引き金となるインパルスは、メガ山の「癒しのエメラルドクリスタル」を通して起こります。
6月19日、クリスタル・ボルテックス(渦)を介して、シャスタ山のオームクリスタルに直接送
られます。
それを受けたオームクリスタルは、光の宇宙評議会に囲まれて、エネルギー放射の大波を地球上の
パワーポイントに送ります。アシュターやシリア・プレアデスの連合がこれをアシストします。

基本的に起こることは、人類を無条件の愛に進化させるために、それを支える波が送られるという
ことです。無条件の愛とは、非二元的、全体性、5次元から12次元までを融合する水晶の変容エ
ネルギーのことです。

人類はクリスタルそのものに並んだり、つながったりするのではなく、観想(イメージ)や愛のバ
イブレーションを送ることで、クリスタルのエネルギーに合わせるのがよいでしょう。


●オームクリスタルを活用する

さて、多くの方々は、オームクリスタルの効果とは何か、ひいては、アセンションそれ自体の効果
について疑問に思っていらっしゃるかもしれませんね。3次元から5次元への変化は自分にとって
どんな影響があるのかと。

その効果の一つは、統合意識です。3次元と5次元の平面周波数の間では、感覚的に感じられる差
はありません。どちらかというと溶け込むような感じです。今よりもずっと大きな幸福感、もっと
支えられているという感じ、自分自身の内側から支えられているという感じがするでしょう。

今以上にこれが必要とされている時があるでしょうか? オームクリスタル、そして、2010年
6月夏至のオームの波を活用することによって、より大きなバランス感覚が得られ、自分の多次元
性にもっとつながったという感じが、実際物質次元でも感じられるでしょう。

次元が溶けることによって、マインド(心・精神)はもっと自由にそれ自身の(多次元の)区画に
アクセスできるようになります。疑念は減り、迷いや、寸断された感覚も減り、何が正しくて、何
が間違っているといった内的な問いかけも減るでしょう。マインドは、より統合されて、一つにな
ります。

二元性の中での極性自体が減少します。しかし、これは二元性や、極性がなくなるということでは
ありません。アセンションによって戦争がなくなる、飢餓がなくなる、争いや強欲がなくなると言
う人がいますが、そうではありません。これらは明らかに減ります。二元性の振り幅は短くなりま
すが、極端から極端への振り子の動きは若干あります。

選択はよりはっきりし、経路は簡潔になります。
オーム(クリスタル)を活用することを選択し、強く、積極的に自身のアセンションを求める方々
にとって、非の打ちどころのない道が、今よりもずっと明白に見えてきます。
ある意味で、新しいパラダイム、新しい(直感的な)認識のシステムが、求めるならば誰でも手に
入る、自然に現れるというかたちになるでしょう。

まとめますと、「今」の中に完全に存在することがもっと簡単になるということです。常に「今」、
永遠の「今」こそが力の支点なのです。多次元の多面を融合すると、二元性の中の1に大きな焦点
があるというのは、3次元的視点から見ると矛盾するように思えるかもしれません。しかし、そう
なのです。

それはなぜかというと、あなた方の真我(真のセルフ)の統合された性質をもたらすのは、多次元
性の全体であり、その全体の中に原因次元(コーザル)の我(セルフ)があり、そこにこそより明
白なユニバーサルセルフ(普遍的な我)があるからなのです。

多次元時間と幾何学的意識の「今」の中では、あなた方はより創造的であり、より力にあふれ、よ
り影響が少ないのです。この幾何学的場では、面倒な出来事や、ストレス、問題などの影響を受け
ません。解決や解消の場にいるのです。自己の経験をコントロールできる立場になります。

まだやるべき仕事はあるのでしょうか? もちろん、あります。しかし、オームに、つまり高い次
元、多次元に波長を合わせることによって、熟練・精通のための道具が与えられます。
多くの方々が、あなた方がベールの向こう側と呼んでいるところでは、魂は休んでいると思ってい
らっしゃるようです。墓碑には「安らかに眠れ」と刻まれています。愛するみなさん、安らぎはあ
ります。しかし、それは努力を通してこそ与えらるものです。

天の世界へのアセンション(あなた方の比喩では「ヤコブのはしご」)は、静的なものではありま
せん。登るか、すべり落ちるかのどちらかなのです。意識は性質として、上流に向かって泳ぐか、
下流に流されてしまうか、どちらかなのです。意識はじっとしていないのです! ですから、昏眠
状態の人に希望は与えることはしません。永遠の眠りというあなた方の枕をした(ジョーク)考え
方は、間違っているからです。

しかし、自分自身の内側を旅することによって、より高い意識層での意識の統一を見つけることに
なります。多次元的な愛とエネルギーは、動的で絶妙なエネルギーとすべてに対する動きで意識を
充電してくれます。これによって我(セルフ・自己)は元気を得ます。

ことわざで言われている天への門の大理石の階段で、眠りたいなどとは思わなくなることでしょう。
その代わりに、創造の仕事にもっと役立つようなインスピレーションが与えられます。実際、新し
いレベルに上がっていくにつれて、特別な勢いが供給される「エネルギーパック」があるのです。

意識は常に拡大しているので、どのレベルにおいても、それよりも一段高いレベルが存在します。二
元性の中にある3次元的な立場からは、これは負荷のように思えるかもしれませんが、そうではあり
ません。真実は違います。意識における成長は、生き生きと流れる活発な喜びに満ちています。これ
が意識の本質であり、「第一原因」の様相であり、性質なのです。

実際には、再検討をするポイントがあったり、再充電をするポイントがあったりします。しかし、こ
れは停滞しているのではありません。その中に大きな活動があり、深い妥当性があるのです。

愛するみなさん、偉大なオームのクリスタル、多次元のオームのクリスタルは、信じられないほどの
エネルギーを提供します。これは水晶(結晶)グリッドとアセンション自体に限りない影響を与えま
す。

このエネルギーを活用する能力は、各個人の光の度合いに大きく左右されます。最初の効果は微妙で
すが、毎年少しずつ上がっていきます。そして、12-12-12までには、完全稼動の状態になり
ます。
6月19日から23日までに起こることは贈りものです。光の宇宙評議会を通して、愛によって提供
されます。
マスターのみなさん、神聖な場所に行って、瞑想してください。そうすればオームの波を実際に感じ
ることができるでしょう。
そして、忘れないでください。すべての場所の中で最も神聖なのものは、あなたと共にある、あなた
のハートであるということを。

メタトロンから最愛のみなさんへ。
それではまた。


-Yayoiさん訳/コメント
メタトロンのシンクロが続いて、Jueux さんが翻訳できない状況が生じていて、これはわたしに訳しな
さいということかなと思って、訳させていただきました。

ちょうど夏至の日の今日、オームクリスタルのエネルギーを意識しながら、訳すことができました。

Happy Summer Solstice to everyone !    - Yayoi
-------------------------------------------------

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?