FC2ブログ

【最終点検~不要な”なごり””断片”の浄化】

 17, 2010 14:42
2010/6/17(木)晴れ

IMG_2184.jpg


あれから、祝福の余韻を感じながら過ごしていた。
喜びを何度もかみ締めた。

と、同時に、自分の中に残っている不要になったものの断片
を感じながら、探していた。

もう、どれがどれって、よく分からないのだけど、思いついた
ものを、紫の風呂敷に包み、ミカエルへ燃やしてもらうよう何度
か頼んだ。

そうしている間に、久しぶりに膝下がジクジクと痛くなってきた。

その時は、「あれ~久しぶりだな~。今日の事と関係している
のか、、、センサーも、意識にあわせ調整かな?」と思って、
様子をみることにした。

以前にこんなことがあったから。

ヒザ下のことは→08/8/177月下旬~赤城山のその後【確認】より
「私の左足のひざ下がおかしいの。いきなりムクミだしたり、引いたり。
しゅっって何か入ってきたり。」

「○○○さん、以前からその左足に何かありませんでしたか?」

「そういえば、小さい頃から習い事をしていて疲れたときは、必ずこの足のひざ下
が痛むの。」

「これもバロメーターって言うか、知らせてきていたんですね。メッセージを受け取る部分で
身体の色々な所から伝えていて。人それぞれなんだけど。
レーダーのような役目を果たしているみたいです。
そして○○○さんが変化しているでしょう?意識も次元も。
それに合わせてより精妙、感度が良くなるための調節なんだって。」


これまでも、身体の色々なところからメッセージは伝えてくれて
いたのだけど、先日は、まだ、この程度だろう、、、。と、寝たら落ち着く
と思っていた。

昨日、朝目覚めると、ヒザ下がさらに、痛みだし、しかもいつもなら、
足首までが殆どなのに、足先までMAXでとても足をついて歩ける状態
ではなく、ちょっとパニくった。

「痛い~~~。」汗

この数年間、意識の変化に伴い、身体のDNAも変化し続けて、本当に
辛い時期も、沢山あったけど、それは理解していたのでジッとその時期
が過ぎるのを忍耐して待っていた。

でも初めて、「ミカエル~~~!!助けて。少し弱めて~!」と頼んだ。

すると、パニくってたのもあるかも知れないけど、、、
その時点では、自分でもよく分からなかったのだけど、

「この状態は、何を伝えているのだろう?」と少し不安になった。

前日、不要なものはミカエルに渡したと思っていたが、まだ、気づかずに
いるから、知らせているのか?
それとも、ただの調整なのか?
最終の点検、、、まだ、あるのかな~?

ダウジングをしてもハッキリと現れない。
これは、自分で、考えても答えのだしようもなかった。

申し訳ないと思ったけど、ayaちゃんにヘルプメールをした。

余韻は、まだ感じるけど、1時間ほどすると、少し楽になってきた。

ミカエルが調整してくれたのだと思い、お礼を言ったけど、
はたして、弱めたのが、今度は、良かったのか、どうなのか?
気づくことを促していたんなら、どうなの?

問題解決には至らなかった。

そこに、ハマってしまってる自分にも気づかなかった。

昨夜、ayaちゃんに聞いてみると、先日の、大量のエネルギー
が入っていたための、消化不良の部分もあったようだし、
浄化、調節などもあったようだ。
先日→10/6/15【歓喜の祝福~Oneのファミリーなど】by aya

で、ミカエルが、伝えた。

「あなたは、恐怖を感じませんでしたか?」

「恐怖??? 」
「・・・・・・・・」

「クリアになりますよ。」


答えられなかった。 あの時はただ、痛みを何とかしたい。
自分が、何か気づかないままでいるのだったらどうしよう?という気持ちだった。
これが、恐怖?とその時は、しっくりこなかった。
恐れは、もうないと思っていたので、ミカエルの伝えることがよく
分からなかった。

「あなたは、あなたのままでいいんですよ。」
「あなたが、そこに”在る”だけで、”愛”です。」

「・・・うん。」


電話を切ったあとも、この会話の意味が、よく分からなかった。

わたしは、足の痛みを感じたときに、恐れのなごりがあったの?

よくわからないまま、何か掴めそうで、掴めない感じで、今日を迎えた。

朝、何となく、ミカエルのことを思い出した。

そっか、あの足の痛みのことは、複数の要素があったかも知れない。
浄化や、消化不良、調節など、それであれば、それでよかった。

でも、ある意味、痛みが出てわたしの見えないところにあるものが、
炙りだされたのかも知れない。
普段であれば、全く、そんな感情の”なごり”さえも見つけられなかった
だろう。

すべてが、完璧なプロセスの中で、自然に、肉体を通して、最終的な
不要な部分や、断片を浄化させてくれたのだということに、今朝気づいた。

そっか、今書きながら感じたけど、ミカエルに紫の風呂敷を何個か、燃やして
もらったけれど、だからこそ、さっそく、そのように現れたのかも知れない。
すべてか、完璧。すぐに、処理されたのだ。 

なんだ~!足が痛くなった時点で、出てきた不安自体が、もう不要なもの
だった。
普段であれば、ただの浄化、調整とみなし、ただ受け入れて忍耐で治まる
まで待つのに、今回は、それが出来なかった。
もう、自動的にソースが溶かしてくれるのを知ってるのだから、心配なんて
いらないのに、、、。

そこには、自分が、まだうまく出来てなかったらどうしよう。とか、
失敗したら、どうしようとか、の”なごり””断片”だったことに気づいた。
それも、”不要”な部分だろー! 
(この概念も、古く、根深い概念でクセだった。何度も何度も過去に手放した)

なるほど、、、。そういう意味では、この流れ自体が、自動発生的に現れた
自然なことか、、、。

もう無いと思っていたのに、あったのだ。
それを、”恐怖”だったといわれれば、そうかも知れない。

一石何丁か、、、効率良く、終了した。(笑)

「わたしは、わたしのまま。あるがまま、在るだけでいい。」

よしっ!!
ミカエル、ありがとー!!

*  *  *

そして、先日のシリウスのメッセージで、”咳”のことを言ってたけど、
昨日、そういえば、時々”咳”をしていることに気づいた。
ほんとうに、軽いものなので、あまり意識していなかったけど、

「ほんとだ~」と思わず納得した。

なんか、たま~に、クセのようにね。 あまり気にしてなかったよ。
自分で、気付かないほどだった。

*  *  *

昨夜、遅い時間に思い出したように、マナ・カードを引いた。

タバ
現在のあなたの運勢を表すカードは【タパ】です。

「結合」という意味のエッセンスを持っています。今のあなたにとってはパートナーシップがテーマ
になるでしょう。
それが仕事仲間であれば力を合わせて一緒にビジネスに取り組むことになり、恋愛面で運勢が表れて
くれば、恋人と親密な関係になっていくことを意味しています。大事な存在だと思う人には心を開き、
こまめに連絡を取り合うと関係が発展するでしょう。

タパは衣類や寝具を作るために用いられる布で、しばしばワウケ(カジノキ)やママキ(クワの木の
仲間)の樹皮から作られます。このカードは、結合、パートナーシップ、境界 などの意味を表して
います


「ふ~ん、、、”統合?””再誕生”を意味するのか? yohamのこと?これから現れるツインフレーム?」
それとも、”なつかしい人”との再会?

そう思って、一応、OSHO禅タロットも引いてみた。

すると、【統合】が出た! ちょっと、ビビッた。 びっくり。
このカードは何度か出たことあるし、紹介もしていたかもしれない。

統合
【統合】
争いは人間のなかにある。そこで解決しなければ、ほかのどこでも解決されない。駆け引きはあなたの
内側にある。心のふたつの陣営のあいだにある。
ひじょうに小さなかけ橋が存在している。もしその橋がなにかの事故で、生理的な欠陥やほかのなにか
で壊れていたら、その人は分裂する、ふたりの人物になる??。そして、精神分裂症や多重人格という現
象が起こる。もしその橋が壊れていたら??しかも、その橋はひじょうに脆( もろ)い??あなたはふたつに
なる。ふたりの人物であるかのように振るまう。朝にはとても愛にあふれ、ひじょうに美しいのに、夜
になるととても怒っていて、まったく違っている。
あなたは、その朝のことを覚えていない……どうして覚えていられるかね? 別の心が働いていたのだ??。
そうして、その人はふたりの人物になる。もしこの橋が強められ、ふたつの心がふたつ別々のものとして
は消え、ひとつになるくらいになったら、そのときこそ統合が、さらには結晶化が生じる。ゲオルギー・
グルジェフがいつも「実存の結晶化」と呼んでいたものは、このふたつの心がひとつになることにほかな
らない。内側の男性と女性の出会い、陰と陽の出会い、左と右の出会い、合理と非合理の出会い、プラト
ンとアリストテレスの出会いだ。

Osho Ancient Music in the Pines Chapter 1

解説:
統合のイメージは、ユニオ・ミスティカ、相反するものの融合です。今は、これまで体験してきた生の二
元性が交流する時です。夜は昼に対立しているのではなく、闇は光を抑えているのではなく、あるものが
別のものへと果てしなく変化しながら、それぞれがそのもっとも深い核に相反するものの種子を含みなが
ら、統一された全体を創りだすためにいっしょに働いています。鷲(わし) と白鳥は、ともに飛翔し、威
厳ある存在です。鷲は、力と独りあることの化身。白鳥は、スペースと純粋さの化身で、感情の領域に優
雅に浮いたり、その内側に潜ったりしながら、自らの完璧さと美にまったく満足し、完結しています。私
たちは鷲と白鳥、つまり男性と女性、火と水、生と死が統一されたものです。「統合」のカードは、自己
創造、新しい生、そして神秘的合一(ミスティカル・ユニオン) のシンボル、あるいは、アルケミーとして
知られているもののシンボルです。


なんだか、意味しん、、、、。
やはり、【再誕生】へ繋がるカードのように感じた。

*  *  *

ハートから、出てきた言葉です。

人は、誰でも、みな”生まれ変わる”ことが出来ます。

それは、今すぐにでも出来ることです。

過去、今、現在、さまざまな問題、罪悪感などがあったとしても
”今”から、変わることを【宣言】することができます。

過去を振り返らず、生まれ変わった自分を見てください。

なりたい自分のように振る舞ってください。

もう、この時点で、すでに生まれ変わっているのですから。

ご自分を愛してください。


*  *  *

【転載】オームの至~メタトロン へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?