FC2ブログ

【シリウスのツインフレームとの出会い】by aya

 08, 2010 23:59
☆本日↓2010/6/8(火)の始めはこちらから。
【転載】「あなたは完璧な仲間です」~聖ジャーメイン
【転載】5次元のOS(オペレーティングシステム)


IMG_2178.jpg



今日も、”ビックリ”出来事がありました。

今日、ayaちゃんが、お休みで、電話で話すことになった。
毎度のことながら、メッセージがあってもなくても、委ねてた。

すると、またいっぱい来ていたようだ。その中の一人の存在が話してくれた。
※ 最近は、なんかいっぱい、一度に来るから、ayaちゃんも全て把握できない。
  そりゃ、そうだよねー。汗。
  最近じゃ、誰が現れるのか、予測もつかなくなったよ。

  でも、考えてみると、故郷の存在と触れ合えることは、私にとっては、
  長い長い時の別れからの”再会”のようなもんなんだよね。 
  今に、なって、、、しみじみ、、、。

  
あれ?何を話してたときだっただろー?

最初に話してた存在といつの間にか入れ替わってたような気がする。
最初のほうは、省くね。


私が、「誰だろう?」と聞いた。

「あなたは、もう分かってるじゃないですか。」(女性)

「分かるわけないでしょー。」

「私は、シリウスの一員で、古くからあなたを知る者で、見守る一存在です。」

「だって、私は、記憶喪失のようなもんなんだよー!!」

「それは、あなたが自分で行ったことです。」

「そりゃ、分かってるけどさー。肉体もったら、そうなるんだもん。」

「ん?シリウスーーーー???・・」と、ちょっと感じてみた。

ここ、最近の自分の感じてきたこと、調べてきたことを思い出した。
うん、シリウス、、、。ちょっとドキドキ。


とても、恐れ多い気分で複雑だったけど、、、。

「イ、、イシス、、、、。???」
※ 私の男性性オシリス(一部分)女性性イシス(一部分)という意味。
 だから、側面でもあるってことかな?


「あなたは、こちらに居るときは美しいお姫さま(王女?)でした。」
☆信じなくていいから。←まいどだけど(笑)って”お姫さま”ってお子ちゃまみたいね。
 まっ、今は、そんな感じかもね。こっちは、分からないしね。

「イシス、、、っていったって、みんなもだし、、、。つまるところはね。」
※ スターシードは王子/女王であるし、皆、神の一部であるし。ただ、今の時代が、
  私たちの時である。っていう意味ね。いずれは、誰でも順番っこだよ。
  ※自分の神/宇宙の父母は、それぞれの出身(惑星/銀河)によって違うかも。
誤解なく、、、。うまく表現できないけどね。先に体験しただけ。
しかし、、ここ最近のことは、私自身が驚いているのだから。
  そうは、言っても、思い出したのと違うから、「わたしは、わたしのまま」と言うのもホント。
  皆、一つ。←これは、これから、もっと実感していくと思いますから~。スマン。
  どんな魂も”愛おしい”感覚は、出てきているんですよ。


「私は、いつもあなたの傍にいました。
 私は、あなたが”右”と言えば、”右”だと思っていました。
 しかし、あるとき、お互いに意図していることが違うことに気づきました。
 将来、分かち合えることになることは分かっていました。」(だったかな?)

「しかし、古い時代には、もっと分かりあえていたからです。」

ん? どういうことだ????

※たぶん、今感じると、その”意図”の違いというのは、分離して肉体を持つのと、
 肉体を持たないということで、離れることの意味ではないかと、感じる。


「もしかして、ツインフレーム?」

「三次元的な言い方ですと、そういうことになります。」

「え~~~。そうなの???」って、驚きで、きょとん。

「昔、、、ただ暗闇の中に、光がありました。
 その時に、あなたと約束をしました。」

「あなたは、肉体を持つことを選択しました。私は、肉体を持たず、ここ
に居ることを選択しました。」

「あなたたちの、、明るい→暗い??暮らし???」←メモ切れ。あれ?ちょっと変?
ここは、ちょっと分からない。光と闇の話でもなかったようだし、、、。

ayaちゃんが、「白ユリ」が見えると言った。不思議がっていたので説明した。 

先日も、10/6/2【ひとりごと:アイリスは、虹の女神だった】 の時に書いたけどね、、、。
ゆりの紋章につては→フルール・ド・リス - Wikipedia

しつこいっ↓☆今日、たまたま見つけたからー。青い布に紋章の旗

「仏風時代祭、ランスのジャンヌダルク祭」より
ユリの紋章


「じゃ、ツインフレームの内、肉体持ってきてるのは、何人なの?」

ayaちゃんが、「2,3人って感じかな?」と答えた。

「やっぱり、そうなんだね~~~。」
先日の書いたことに対して→10/6/4【再統合~ツインフレーム/ツインレイのおさらい】

「多分、その内の【究極的な】というのが、私の神yoham(ツインレイ)ってこと
 なんだと思うのだけど、肉体を持って生まれてきているほうにも逢えるのかな?」

「その内の一人とは、出会う”約束”をしています。」

「そうなの~?嬉しい!!」

「いつ、って言うのは分からないよ。」とayaちゃんが言った。

「うん」

「逢った瞬間に、”自分”だということが分かります。」

「あなたは、私。 私は、あなたなんだ~~。って、、、
 なんか変な感じ~~。」

※今、、書いてたらワクワクしてきた!
 どんな暮らしをしていたのだろう。正反対か、もしくは似ているのか。
 全く、別ってこともあるのか、、。めっちゃ似てたりして。ぷっ。じゃー、うるさいか。
 海外か、、、。日本にいるってことも考えられるのか。
 海外だったら、逢うときの会話は、テレパシーしかないな。笑

その後、さすが私だ、するどい突っ込みが来たっ。(笑)


「”直感”以外のもので、エゴに動かされてはいませんか?」

「う、、、そんなんだよな~。昨日、それを感じてたところさ。」汗

「わかってるんだけど、つい、いろいろ調べたくなって~~。」

「もう、そんなの関係ないっ、って分かってるのにね~~。」へへっ汗

※ 昨日、以前に録画していた、「日本の古代のミステリーの謎?」みたいな
  番組を見てたら、日本のルーツと自分の繋がりも知りたくなったのでした。
  反省!! だから、昨夜は、そんな自分に反省し、「惑わされるな!」
  って、PCのデスクトップのメモに、貼ったばかりでして、、、!! ぷっ。
  「ゲーム」ってことね。 懲りないヤツ。
  自分でいろいろ書いてきて、お恥ずかしい限りです。☆ペコッ


ayaちゃんは、「いいんだよ。」「大丈夫さ。」←優しいayaちゃん♪

「うん、自分でもわかってるから。そうだよねー。」

「それってさ、これが”自分を思い出す”ってことなんじゃないの?」とayaちゃんが言った。

「そうだねー。直感、、、って、、自分の中で、”知ってる”って部分、、」
ともいえるし、やっぱ”閃き”だよね。感じるんだけどね。

※なんか、最近は、ず~っと自分の中で、感じていたけど、「まさか」
 みたいなことや、「なぜ?そう感じるのだろう」というのが、浮上してきている。
 確かに、そういうことなのかも知れない、、、。
 実際に記憶を思い出してるわけじゃないのだけど、これまで感じてたことを
 確認する作業みたいな感じで。そして、ありがたいことに、こうして、ayaちゃん
 によって、確認する流れになってる。そして確信にいたる。


「あなたのハートの”核?”に全ての情報が入っています。」
メモは切れてるけど、確か、その中から取り出せばいいってことを言ってた
と思う。

「なに?瞑想とかして、そこから読み取れるの?」

「あので、蜂の巣があるとするしょー。そこに女王蜂がいるとして、
 その中に居る女王蜂を見つけるようなもの。」

「でも、これってさ、自然にその時が来たら、分かるってことじゃないの?
 タイミングがあるんじゃないの?」

「うん、なんと言うか、ベースチャクラがあるしょ?ベースチャクラ
 とハートチャクラがひとつになる感じ、、、。」

※ あ~、これも今書いていてわかった。ワンハート=ハイハートのことか。
  たぶん、統合、ハートが開いたあとに、クンダリーニのような状態が続いたり
  していたから。(結構、不快な期間もあった。私の場合)初めてだし、後から
  分かってきたのだけどね。その結果ってことだと思う。
  じゃ、このハイハートって、まだ過程なのか? その時に、真実を知るって
  ことか???(人によって違うかも。順序もね。チャネラーさんと違うし)


「その、私のハート、、、そして”知っている”部分っていうか、、、。」

「焦らなくていいですよ。」

「他に、何かメッセージってある?」

「あなたは、毎日の中で穏やかに居てください。穏やかに過ごしていて
 ください、、、。」

「わかった~。」


----------------------------------

と、、、言うことで、、、話は終わった。

「は~~~、ありがたいねー。 感謝、感謝。
 ayaちゃん、ありがとう。
 でも、、、やっぱり、そうだったんだね~~。(ツインフレームのこと)
 ayaちゃんにも、いるね。肉体を持ってるのは、通常2,3人なんだね。」

「うん。」

「これってさ~、肉体持たない方は、私たちより【忍耐】いるよね~。笑。」

「うん、だからマスターなんだよね。この次元になると」

「ほんとにさ~。ある意味”自分”なんだから、「なにやってんだ~!!」とかさ。」

「ほんとだよね~。笑。」

「きっとね、その肉体を持ってるほうは、スタートは一緒で、ある段階で、
 誰が、先に到達するか分かってきたときに、残りのものはサポートに入るの
 だと思うよ。で、自分の内の誰か一人が、プロセスを進めていけば、他の者は
 自動的に、一緒に進んでいくと思うし、アセンションもするし。」

「うん、そうなんだろうねー。」

※なんか、これって、本当に実感してきたら、妙な感じだ、、、。超、”妙”だっ!
 改めて、ホントなんだなー。って思ってさ。感じいっちゃうよ。
 だいたい、”自分”が複数いるって、”分身の術”って感じだもん。
 だれが、本物って、みんな”本物”だけど!! (爆)

「で、やっぱ、私って”シリウス”だったんだねー。」

「うん」

「だって、あまり感じなかったのになー。自分的には、以前は濁されて
 たしねー。そのまた以前は、”意識”だけだったかも知れないし。」

※今、書きながら、、、それもおかしい? いや、わからん。
 元々、神の一部なら、どうなの?ってことだけど、やっぱ、それもアリか?
 ん~、やっぱ分かりません!

 たぶん、yohamが濁していたのは、その時は、知る時期じゃなかったってこ
 とだと思う。私の神yohamの愛。ハートでも感じさせなくしてた。
 知ってしまったら、まだ、揺らぐ時期だったし、それこそ惑わし(エゴ)や、
 余計な情報に翻弄されかねなかったし。今だから、OKが出たんだと思う。

そんなとき、上の娘から電話が入り、終了~。

「私も、ここ数日の話だと思うよ。動くの。」

「うん。」

「ありがとうー。また、電話するねー!!」

*  *  *

は~~。ほんとに、、、これも一つの”思い出す”過程なんだねー。

ayaちゃんには、本当に感謝だよ。

一気に、記憶を全部思いだせたら、こんな一つ一つじゃないのに。
しかも、これも人によって違うしねー。

まー。こんな形も、ひとつの”楽しみ方”なのかもしれない。

まだ、私の中では、他にも数点、感じていることもあるけど、これは、
もう、いずれは分かること。 その時でいいように感じてる。

考えてみると、今日、聞こうと思えば、自分なんだし、聞けたのに、
なんか、、、、おこがましいような、、、出てこなかった。
出てこなかったってことは、それで良いってことなんだろう。今の時点では。
で、知れば、知るほど、自分がどれだけ”守られて”きたのかが分かっていった。
本当に、すごく、守られてきてた。ずっとずっと昔から。 心から感謝。

そういえば、ローレンのメッセージでも、新しいオペレーションがダウンロードが完了
されたところだと書いてあったけど、

『私たちの肉体が自分のエネルギーフィールドに流入して来ている新しい情報にちゃんと
アジャストできて、それとちゃんと同期できるようになる前の長期間、新しい周波数域帯
を維持してることが私たちに求められることになるわ。完全に安定するまでは両極端に引
っ張られているかのように感じることもあるから、バランスを強めることはまだとても大
切なことになるわよ。 』


やっぱ、引っ張られることもあるんだな~って思って、、、納得。
(古いものに:わかってるけど、やっちゃうって部分)
バランスには、気をつけなきゃならないってことが分かったよ。

*  *  *

今日のマナ・カード、きれいなカードだったよ。

KANE.jpg

現在のあなたの運勢を表すカードは【カネ】です。

「創造」というエッセンスを持つこのカードが出たあなたは、心の中に何か新しいことを始めたいと
思う気持ちが沸きあがってきているはずです。今までの状況が自分にとって古くなったことを感じて、
新鮮なものを求めていくようです。

 新しく始めるものが、本当に自分に合うものか、どうしてそれを始めたいのかをしっかりと確認し、
どうしても必要なことであると確信して進むなら、それはあなたによい結果をもたらすことになるで
しょう。

□ カネは、創造を司る神様です。
ハワイの四大神の中でもっとも崇拝されていて、ほかの神と違って、彫像では表されず、生殖の神とし
て直立した石で象徴されています。このカードは、創造、再生、生殖力、回復、やり直す力 などの意味
を表しています


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?