FC2ブログ

【祝福の日&紐解き~サイン:日本神話から】

 06, 2010 19:10
2010/6/6(日)晴れ

IMG_2175.jpg
「すずらん」


一昨日、買い物に行ったときに、いつもの花屋さん
で、手ごろな並んでるブーケを見たら、初めて「すすらん」の花束が並んでた。

なんか「ピン!!」と来て、お金もあまりないから少々ためらったけど、
ハートが、OK出しているので買って来た。

すずらんも、とても好き。昔、実家の玄関のすぐ横に時期になるといつも咲いていた
見慣れた花なんだけど、香りがやっぱり好き。かわいい。

何度も、鼻を近づけては「いい、匂い!!」と言う。(笑)

で、今になって花言葉を調べると、、、

【幸福が訪れる・純潔・幸福が戻ってくる】

というような内容。 メッセージだったんだな。って思う。

*  *  *

昨日は、久しぶりに仲間と会った。
私の事情は、知っているので、ご馳走していただきました。(笑)

で、指定の場所で、すぐに、行こうと浮かんだのが、何度か言っている
神社などの事です。

いつものパターンだけど、久しぶりでした。
芝大神宮→増上寺→増上寺(境内)の熊野神社。

待ち合わせより早めに行った。
で、最近の出来事も含め、何か、6日までにあるような気がしてた。

でも、昨日(5日)は一つのターニングポイントだったようで、私にとっ
ては祝福のような日になった。

今、思い出したけど、昨年の3月にayaちゃんが上京したときの
内容を読んで、面白い繋がりを感じた。

昨日、芝大神宮では、結婚の儀が行われていた。

↓この日も、同じく結婚式があった。
ayaちゃんと、神々に挨拶に回ったときだ。
09/3/24:3月のお泊り会-1

で、翌日も、いろいろとayaちゃんと回ったけど、ここで、この”近日の出来事”の
「ヒント」がある。↓
09/3/24:3月のお泊り会-2
私は、この日に、「住吉神社」に行きたいと言って、一緒に行っている。
それは、何故かと言えば、その前から”住吉”という土地と縁があるので、
あるときに、それに気づき、気になっていたのだ。

で、行ってみると、”龍神社”も祭ってあり、懐かしい感覚があった。

で、この時↓の確認が、ayaちゃんのチャネリングで分かった。
09/3/24:3月のお泊り会-3【メッセージ】
私:「今日の出来事は?住吉神社、、懐かしい感じがしたよ。」

A:白龍がきたわ。
  巫女だったのか、なんか氏子?とにかく密接に繋がっていたかも。
  あと、「海」だって。

A:白龍ね。住吉神社の近くの隅田川見える公園で私たちいたでしょ?
  ずっと、見てたんだって!
  でね。上から見てると面白いって言ってるわ。


この住吉神社に行く以前から、ある頃から、どうも、、、
自分→住吉→海(水)がキーワードのように感じていた。

「私は誰?」と何かを感じるけど、その時は、たぶん過去世の繋がりなのだろう
と一応納得することにした。

でも、この時のブログにもチャネリングのメッセージで、ハッキリ
「海」という言葉が残してあった。

*  *  *

昨日の朝、一つ感じていることがあり、ayaちゃんにメールすると、
またまたタイミングよく、ayaちゃんは休みだった。

それを尋ねると、今回は、セント・ジャーメインからだった。
(メッセージは今回は省きますね。)

で、久しぶりに化粧をして出かけた。

順次、天照大神、神々などにご挨拶し、増上寺では、
中の複数ならんでいるパイプイスに座り、目をつむり、ブッタに一方的に
語りかけていた。(笑)

参拝の時に、簡素に、気持ちを伝えるけど、それは時には宣言だったり、
時々で、微妙に違う。

でも、昨日は、心から「純粋に在りたい」とただ感じるし、気持ちを伝え
とにかく、導き、ご指導、宜しくお願いします。と伝えた。

しばらくして、同じ境内の熊野神社の前にくると、またカラスが!
あ~、また八咫烏が来ていた。水浴びをしていた。ハトも二羽いたけど。

話しかけると、飛んでいってしまった。また後から、水を飲みに来た。

で、イザナギ、イザナミへのご挨拶も終わり、境内で感じたこと、八咫烏
のことを話したくて、ayaちゃんに電話した。

すると、すぐに、大勢の存在たちが複数来てくれたようだった!
場所が、場所だったしねー。(笑)
ミカエルから、メッセージを受け取った。
で、やはり、昨日は”祝福”であったらしい。 嬉しかった~。

その後、立て続けに「111」「8888」をしかも2回見た。

私にとって、本当に【始まり】の合図に思えた。

待ち合わせは、少々、時間が遅れたけど、ウィンドウショッピング
も楽しむ時間もできて、お店も、天界のお見立て?とすぐに感じた。

だってさ、芋焼酎の「天孫降臨」の旗やら、ビンが入り口に飾ってあり、
しかも大きな龍が玉を持ってる像?がレジの直ぐ横に飾ってある
んだもん。 まじ、この”サイン”分かりやすい!!って思った。

毎度、天界からのお見立ては、外したことない。
お店のきれいだし、落ち着けて、美味しいし。本当に感謝だった。
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

仲間にも感謝!
ご馳走にもなり、おかげで参拝も出来たし、祝福も受け取れました。

*  *  *

先日は、日本神界を調べるも、どうもこんがらがってしまって、
よ分からなくなっていた。

で、昨夜のこと「サイン」や「祝福」を感じていたら、
また、ちょっと【紐解き】の続きをしたくなって。

で、ま~オシリスとか、イシスを日本神話にたとえると、神話は、
とくに、そうかも知れないけど、若干の違いがあったり、人によって
解釈が違ったりね。

あくまでも、どの国の【神話】は【神話】なので、全くその通りか?という
のは定かではないけど、「神生み」の流れは、ギリシャ神話など、他の神話とも、
共通点はあるようですね。

オシリスとイシスの伝説-Wikipedia

ミカエルが教えてくれた【死】と【再生】について
死と再生の神→Wikipedia

【死】と【再生】【再誕生/復活】と言えば、イエスとマグダラ。
【聖杯】=【再統合】とつづく、、、。

そこに関連するのは、【死からの蘇り】

オシリスは、セトに殺されたあとに、イシスにより生き返る。
それによって、【冥界の王】とされる。

日本では、初めてイザナギが【冥界】へ行った者の代表にたいになってるし、、、。

どこから、探るかによって、また違いも出てくるから、ハッキリ
といえないけどね。

「オシリス」(Wikipedia))→イシスによって拾い集められ、ミイラとして復活。
以後は、冥界【アアルの王】としてここに君臨し、死者を裁くこととなった。


「アアル」(Wikipedia)→ アアルは太陽が昇る【東】に在り
【東】については→10/4/20【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya
この辺りの【サイン】とか、、、。※意味合いも、拡大してみるといろいろ含んでるかもしれない


でも、私は、以前から、一度ブログにも書いていたかも知れないけど、
マグダラのマリアとも繋がりが深いと感じていたので、その辺りを探ってみた。

日本神界のほうは、どうもこんがらがるし、人によっても違ったりする。

私が、何度感じてみても、

イシス=瀬織津姫=マグダラのマリア は同一のエネルギーに感じるのだ。
(あくまでも、私の感じること)
※他にも、同じようなことを伝えている方はいるけどね。

で、オシリス/イシス 天照大神/瀬織津姫 いろいろ調べてみたよ。
※天照大神を女神と見る場合もあるけどね。この辺りは分からないけど、
 統合したなら、同じだ。

で、ほんと、結局、調べるといろいろあるんだけどね。
色々な高次の存在のエネルギーも、いろんな形で繋がってるから、
正確に「どれが、、、」ともいえないのも事実なのかも。

どうも、古事記では、この天照大神 住吉三神(または四神) というのも繋がる。

<古事記>
 「こは天照大神(あまてらすおほみかみ)の御心ぞ、また、底筒男(そこつつのを)、
中筒男(なかつつのを)、表筒男(うはつつのを)の三柱の大神ぞ」


ひとつのサイトでは→「全ては古事記の中に」
『天照大神(あまてらすおほみかみ)の御心=住吉三神」であり、かなり重要な神であることが分かります。』

というような文面も、、、。

「なるほどな~。」と納得。


で、当然、オシリス、天照大神だって、神なんだから、今のこの時期に、魂として
複数いてもおかしくないと思った。
 ※実際に、自分は、イシスとか、瀬織津姫の生まれ変わりとかおっしゃられる方もいる
  ようだ、ただ、神の一部として直接来てるのか、分割の中からかは分からない。
  でも、延長には変わらない。

私は、ただ、その中の一人であり、【お役目】で、”ジャンヌの意志を継ぐ者”
として生まれたのだろうと思う。

なので、自分に繋がってるソースは一緒でも、ただ「お役目」は違うのだと思う。

ようやく、いろいろと繋がりが見えてきたよ。 

*  *  *

でも、今日は、お休みのようだ。 のんびりの日。今のとこ。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?