FC2ブログ

【転載】ガブリエルの天気予報 2010年5月/6月

 10, 2010 23:58
2010/5/10(月)曇り


IMG_2124.jpg


今日は、下の娘が上京し恒例のハグして再会。
予定通り、お台場の海浜公園へ行ってきた。
着いたときには、曇ってしまったけど、気温も暑くもなく、寒くもなく、
丁度いい。GW明けなので、混雑もなく過ごしやすかった。

久しぶりに、砂浜に素足で歩くと、とても気持ちよかった。
何時間でもいられそうな気分だった。
食事をして、ヴィーナスフォートでいろいろ見て回って楽しく時間を過ごした。


[mixi]Arrived Energy On Earthより
2010年5月1日
Robert Baker


「ガブリエルの天気予報 2010年5月」
「ガブリエルの天気予報 2010年6月」


今年は魂の可能性を集積する9年のサイクル(2004年~2012年)の中間を過ぎたところに私たちを動かします。魂の意識に備え、二元性を解決する年になります。言い換えれば、そのようなものすべてを解決することは私たち自身の身体とエネルギーの内側にある正反対なものすべてを解決させるということになります。より大きな展望を得るためにはまず「2010年の概要」(訳者注:当コミュの#628-1,#628-2でご紹介しています。)を読むことをお勧めします。私たちは毎年それぞれの部分を理解するにあたって重要なその記事を別に記しています。同じ情報を繰り返すことはありません。 (以上、ロンより)

5月から8月は内側と外側の間にある二元性から抜け出ることで意義の深みへと進んでいく時間となります。今年は目的の遂行の意味と価値に関する年になります。この第2の4ヶ月間は意味・意義を深める月々となります。それは、感情体そしてその外側の関係性を変容させて、魂の内なる源へと戻るということになります。これが、魂がパーソナリティやロウワーウィル(低い意志)をガイドするになる時へと導くことになります。最初の4ヶ月(1月~4月)に第7チャクラは第1チャクラへと降りました。これには“物”という形にスピリットのエネルギーが動くということも含んでいました。これからの次の4ヶ月は第2チャクラに第6チャクラが降りる動きとなります。これが、あなたが感情体、そしてもっと完全に人生を経験する能力を変容させるにつれて、より素晴らしい個人的な経験となる神のプランにおける場にあなたを置くことになります。これが外側に“物”を欲する欲求を“物”との真の関係に変容させることでしょう。それにはまずセルフとのつながりから始められなければ…そしてその後に外側にあるものとつながり関連を持つようにならねばなりません。それは、これまでサバイバルからのアプローチからあなたが知っていた人生とは正反対のことになります。欲求という要素は自分という感覚を測ろうとして物理的な“物”や状況とつながりますが、それは機能してきませんでした。しかしハートチャクラからセルフの感覚を発展させることで、つながり・与え・授けることができるということが、内側でも外側でも等しく進展していくことを可能にさせます。



◆ 5月 ◆

5月、これから第6チャクラと共にあなたは魂とご自分との関係の“春”を迎えることになるでしょう。第5チャクラを通ってエネルギーが第2チャクラに降りていくことで創造力とコミットメントと向き合うことになるため、リリースと再評定の時間となるでしょう。5月は “物”でありソースとしての世界のフォームとご自分との関係を再評価する時間となります。それは顕現のソースのことではありません。

あなたの内なるコミットメントは実際に、あなたがご自分で理解している以上に深いレベルで共鳴から引き寄せてきたものすべてとその方法を決定してきました。あなたはこれから内なる真実とのより深いつながりを確立し始めます。そのため、頭,喉,甲状腺のエリアで活発な活動を経験することになるでしょう。甲状腺は意識的なマインドと潜在的なマインドとの連絡回路~つまりそれは様々な点において魂のインスピレーションのマインドだからです。

あなたはご自分がしてきたコミットメントおよびご自分の創造的な表現と向き合わされることになります。何がご自分に貢献するか…何がご自分に意義をもたらすか…それらを再評価するために、あなたはこれから、より深いセルフの感覚の内なる真実からの影響を受けるようになります。ご自分の能力や才能よりもむしろ、ご自分のセルフの特性を見ることになるでしょう。このような能力はセルフの表現力に関係があるものですが、特性とはそのすべてに意味を与えるものです。あなたが世界の中であなたの創造的なフォースを育んでいくにつれ、これがご自分という者の真実により完全に通じようにさせていくでしょう。それはまた経験から受け取る能力を広げもすることでしょう。

まずあなたは、ご自分の深い真実,あなたが高めてきた特性,あなたの魂の旅に必要なものと共鳴しないものをリリースしなければなりません。あなたが高めてきた特性はあなたの魂の旅を継続するために必要なものですし、また、“実際のあなたという者”を発覚させるのにとてもよくチューンするものだからです。ですからご自分が持っている特性,ご自分が高める必要のある特性を見つめ、知るようになってください。それは憐れみ深さ,優しさ,誠実さ,正直さのようなものです。身勝手や強情,真実の欠如,不真面目,罪の意識などといったネガティブな特性もありますが、このような特性はリリースされねばなりません。そうであってこそ長い目で見て本当にあなたのためになることを行なうことができるようになるからです。ネガティブな特性は恐れやコントロールといった課題から来るものです。ですから内側と外側に向けるフォーカスのバランスを取るべき時間になります。そうすることで、より大きなキャパシティの意義ある経験が授けられることになるでしょう。

外側で起きていることでの経験にキャパシティを与えるのは内側にあるものです。そのため、ご自分の魂の意志・意図と共鳴しないものを除き始めることで、これが喉の痛みやアレルギー反応を引き起こすかもしれません。首や肩の激しい痛みが起きることもあるかもしれません。同様に活発になるのが甲状腺です。身体がブロックと取り組み消化することで内側が不活発だとか疲れていると感じたりするかもしれません。また、それがどこから来るのかわからないままのエネルギーの爆発があるかもしれません。エネルギー的な動きに関する身体的な症状が出てくることもあるでしょう。第7チャクラの頂部~頭のてっぺんの中央を指で軽く叩くことを行なってみてください。それが感覚,サバイバルを司る脳の基部との連絡を起動させ、身体の意識に出てくるようにするからです。この動作はエネルギーがより滑らかに動くのを促す助けになることでしょう。このエネルギーが動くことで頭痛や偏頭痛(頭全体の痛みや、特にこめかみのエリアの痛み)が頻発するかもしれません。こめかみはエネルギーがダウンロードされ、身体のために変換されるところだからです。

5月は主として、次なる段階への移行の時間,あなたの魂のプランの発覚に備える時間となります。また5月にはご自分が創造的なエネルギーを使ってきた方法を再評価することにもなるでしょう。そこには思い違い(幻想)を打ち消すことになる時間もいくらかあることでしょう。ソースである外界に関してあなたが持ってきた幻想に取り組むよう促されることになります。それがあなたの魂のより深い真実と整列しないものであれば、あなたがコミットしてきたことにおいても激変が生じることになるでしょう。その場合それはさらにリアルな感じがするものとなるので向き合うことが必要となります。

数ヵ月後、より深い真実から “物”との感情的なつながりがそれ自体を明らかにし始めることで、それがあなたを行動・選択へと導いていくようになります。感情的な愛着がソースとしての外側と関わっている間、感情的なつながりが内なる真実と関連するものになります。この4ヶ月、あなたは身体をプレッシャーが下りるような経験をすることになるかもしれません。最初の月(5月)は喉,心臓(ハート),みぞおちにすら圧力を生じさせるかもしれません。これによって、ブロックされているエネルギーがどれほどそこにまだあるのかを測ることになります。完全にクリアな人は誰ひとりとしていません。誰もがいくらかなりの影響を受けています。ブロックの量が魂の成熟に相当しているわけではないということを覚えておいてください。

あなたがご自分の魂の歴史,カルマすべてを処理していくのにはたくさんの理由があります。1994年から2012年の間、あなたはカルマの輪のリリースに備えています。そうしてあなたは原因と結果を共鳴からの創造へとシフトさせていくことになります。あなたが共鳴するものは何であれ、よりパワフルになり、あなたの顕現にインパクトを与えるものになります。魂があなたを引き受けている時、あなたはジャッジから、すべての可能性・選択を考慮した評価へと観点を移しているはずです。

選択の自由が本当に意味することをあなたが初めて得ることになるのが、まさにこの4ヶ月のことになります。もしあなたが既に二元性からの自由をいくらか経験し始めているのなら、あなたは創造的なフォースを理解し始めています。あなたはどんな瞬間にも複数の選択があるということがわかるようになるでしょう。そこには良い/悪いも、正しい/間違っているもありません。そこにはただ、それから学ぶための…あなたという者の真実の“より良くチューンされた”経路をみつけるための…選択があるだけです。

外側の世界でそれが起きているのを見ることになるところこそ、世界の姿,宗教,政府,社会制度~こうしたシステムに対して様々な方法でどれだけご自分のパワーを渡してきたかを知り、あなたが持っていた思い違い(幻想)を打ち砕くことになるところです。これらのシステムが保ってきた不正や欺瞞に対してより深い認識を持つことにもなるでしょう。あなたはいつでもご自分の周りにこれを見ているはずです。オバマは銀行システムの改造を望んでいます。そうすることで汚職などの腐敗を続けることができなくなるからです。これもそのひとつの徴候です。誰もが等しい待遇を受けることが目標です。

あなたがこの“より深い真実”に進んでいくにつれ、あなたはたくさんの幻想を見ることになるでしょう。真実から逃れることは難しいことになります。ご自分自身を誤解することすら、より困難なことになります。あなたはこれがますます世界中で作用していくのを見ることになります。真実を求める要求がたくさんの組織から出てくることにもなるでしょう。

月が経つにつれ、真実・完全性にはない~全体に対して貢献しない古いシステムはますます崩壊していきます。これこそ魂のやり方です。あなたがよりいっそうユニティへと進んでいくことで、物事の完全性(健全性・統合性)は認識されなければならなくなります。そしてあなたが魂の真価・特性を帯びていくことで…つまり、価値および特性において誰をも考慮し敬うようになることで、外側の世界の姿の性質~その不平等と押し付けが崩壊しているのがわかるようになっていくことでしょう。アメリカ合衆国は、自由と民主主義という見せ掛けでその行いがなされてきたことで、この類の罪を犯してきましたからね。


◆ 6月 ◆

第6チャクラは第4チャクラ/ハートチャクラにさらに移っていきます。これはセルフの啓示vs独りよがりという経験になるでしょう。この経験がご自分のセルフの本当の感覚との感情的なつながりを確立することになります。そしてそれが、あなたが深い認識でもってご自分の人生のために価値を置いているもの,あなたがそれを他の人たちと分かち合う方法にバランスをもたらすことになるでしょう。あなたは与えること・受け取ることの両方が不可欠なことであり、そのバランスが大切だということを学んでいくことになります。人は他の人との従属関係にあります。まずは、セルフとの…その後、他の人との…リレーションシップの時間になっていきます。あなたは駆け引きやコントロールの課題が少なくなっているのに気付くことになるでしょう。長い目で見れば、この破壊の時間はハートを開けるためのまさにヒーリングの時間となります。

このようなことが起きる時、あなたが知っていた・あなたが楽しんでいた独りよがりはすべて、もっと明らかなものになります。とりわけ、他の人たちにとって「何がベストなのかわかっている」という考えにおいて…。他の人たちそのままを受け入れることができていないことも、より明白なことになります。内側のレベル~そこには、自分を受け入れるということについてのより深い真実のレイヤーがあります。抑え付けられ恥じられてきたセルフの部分が取り戻されることが必要です。あなたがご自分の部分が明らかになることを恐れているのなら、あなたはご自分に与えることができないという結果になるでしょう。自分を恥じるという神話すべては、まさに制限することだからです。

ひとつの魂としてあなたは、愛のフォース,創造的な経験と顕現によって律せられています。あなたの中でハートが閉じてしまっている時、あなたが表現,分かち合い,経験することができるはずのものを自ら制限しているのです。そのためあなたは他の人と関わりあう能力においても制限されることになります。あなたの人生のすべての部分との関係は、与える能力,分かち合う能力,あなた自身を明らかにする能力を必要とします。それはすべて内側が左右します。あなたの内側が、あなたとあらゆる物事との関係の範囲と意味を左右するのです。あなたがセルフの部分を取り戻せば取り戻すほど、あなたと人生との関係自体も成長・拡大することができますし、もっと意味を持つようになります。

受け取るものとのバランスがとれるだけ与えることができるようになれば、あなたはその意味を深めることになります。ご自分が与えることができる以上のものを受け取ることはできません。防衛力の一部が受け取ることを妨害し、管理や“与える”という課題に置き換えてしまい、セルフをシェアさせないこともありますが、これでは与えるということになりません。それではむしろ、役割を演ずるという意志、あるいはコントロールを介してフィットする場を持つという意志を働かせることになってしまいます。ご自分の人生の違った部分を見るようにしてください。

5月のうちにそのすべてを再評価しておいてください。人々から、健康と幸福という喜び・楽しみへの創造力に対してのワークまで、ご自分の関係すべてを見つめてください。あなたはスピリチュアルな存在としてどのようにご自分をご覧になっていますか?それはあなたにとって何を意味しますか?このようなことそれぞれにおけるニーズすべてを見つめてください。どこでニーズが満たされていませんか?

セルフの発覚の月である今月(6月)、何が機能して何が機能していないかについてのたくさんの重要なより深い真実を学び応ずることができます。真実との内なるつながりからもっと完全に与え受け取ることを実践することで、あなたはご自分の人生経験における意味をさらにみつけることになるでしょう。あなたであるセルフの特性がよりバランスのとれた選択からニーズを満たすという意向の原動力となるためのニーズに至らせます。

与えるということは、究極的にあなたという者を分かち合うこと、あなたという者を明らかにすることです。あなたがそのセルフに触れれば触れるほど、あなたの人生の部分すべてに関してより大きな意味を得ることになるでしょう。あなたがそのすべてをどれほど左右しているかおわかりですか?あなたは可能性においてとてもパワフルです。それこそ魂があなたに望んでいることです。魂はあなたがご自分が確立しているつながりからもっと完全に受け取ることができるように“私たち”という意識をあなたにインスパイアします。ご自分のニーズの真実から与え受け取ることは、あなたという者の真実に適うことです。あなたがご自分の特性,才能,能力を活かしていれば、あなたはご自分が与えたもので満たされているはず~あなたは満たされているはずです。

今月、受け取ることへのブロックにあなたの問題があるのなら、あなたという者が知られるため,あなたが役立つことができ、紛いなき本物であるために、あなたはまだ、ご自分自身のいくつかの部分に対処しなければならないということを理解してください。いずれのサイドであれ癒すことは最終的には同じことになります。

胸に圧迫を感じたり、ハートチャクラの正面と背面の間での活発な動きが生じることでしょう。これは魂とパーソナリティのバランスを取ろうとしているからです。魂は下りてくることになるのでそれが正面と背面に圧迫を感じさせるのです。ハートや背骨のエリアが開くことでそこがスピンしているように感じるかもしれません。また、身体の多くのエリア~肩や腕の凝りが散らばるかもしれません。受け取ることにブロックがあるのならそれを左側に多く感じることでしょう。与えることへの恐れ,世界に出て行くことへの恐れがあるのなら右側にその症状が出るかもしれません。みぞおちも同様に活発になり始めます。許しをしていない問題が明らかになってきます。それはセルフとの問題から始まり、許しへとあなたを促します。

またこの時は、あなたがセルフの部分を取り戻すことができるよう、過去を嘆き悲しむことになるかもしれません。この時には、傷ついたインナーチャイルドとつながっていることが賢明です。過去の出来事での失望したこと,嘆いていないこと~そのさらに深みを得てください。こうしたセルフの部分を介してご自分自身を調べ育んでいるんだということをわかっていることが大切です。また、手がかりを探すためにご自分のリレーションシップにも目を向けてください。バランスの取れていないジャッジや独りよがりを探してください。しがみつくことは、ご自分のリレーションシップすべてにおいてあなたを自由から遠ざけることになります。これが特定の国で起きているのを見ることができます。たとえばこの時期の米国とイスラエルの間がそうです。内側で対立・衝突があるエリアはすべてもっと露わになり知られることになっていきます。癒しや解決よりも対立を支えているのが何なのかもわかるようになっていきます。このような発覚は根本的なヒーリングが起きるのに不可欠なことです。国々の中でも、テーブルに着いてより素晴らしいバランスを生じさせたいという意欲が大きくなります。

心臓病の治療においての進展がこの期間にあるかもしれません。あなたの身体の中のあらゆるすべてはハートのコアあるいは中心点を通り抜けます。フィーリングが深まるようなこと(とりわけ、あなたが評価するものについて)もあるでしょう。あなたが素晴らしいコネクション,ユニティへと進んでいくことで意義の感覚も深まっていきます。より大きな魂レベルでのコネクションの認識は高まっていくことでしょう。



-Jueuxさん訳

*  *  *

2010年1月の下記の内容と合わせて読まれるといいかも知れません。
↓   ↓   ↓

2010/1/6【転載】ガブリエルの2010年の概要~魂と個性が一緒になることで二元性を解決する1年」-1/2

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?