FC2ブログ

【RIKOです。よろしく】

 27, 2010 19:33
☆夜中に書いた↓2010/4/26(月)の始めはこちらから。
【具現化?&解放体験談&数字のサインのこと】他
☆本日↓2010/4/27(火)の始めはこちらから。
【幻想を知るステップ】Ⅱ

IMG_2106_20100426224814.jpg


今年、長女のところへマスターがやってきます。

現在、もう少しで9ヶ月に入るところです。
今の体重 約1500g 女の子 予定日は6月22日です。
名前は、長女のインスピレーションで、RIKO(漢字は決まってない)と名づけました。

RIKO4D.jpg

この写真は、検診のときのエコーで4Dで写ってます。(8ヶ月前半ころ)
右を向いた横顔が写っていて、ほっぺた、鼻がハッキリと見えます。

ここまでだったら、ただの「ばーちゃんバカ」だよね。ハッキリ言って。
でも、この私は、”ただの”では終わらせたくないなー(笑)

カテゴリーを分けて、クリスタルとは?という事も含め、
この記録も、自分のために残してみようと思った。
きっと、何か役に立つような気がする。

一般的にmixiとかにもクリスタルのコミュがあり、情報も多少あるけど、私は私の立場で、
オリジナルでありのまま、感じたままを書いてみたいと思いたった。

*  *  *

この長女に宿った赤ちゃんをチャネリングの時に確認すると、
ミカエルは、これから生まれる子は、すべてマスターと思ってください。と言っていた。

下記のように、アダマスとトバイアスは、今年の中ごろまでにアセンデット・マスター
1500人ほどが転生するといってたね。

長女に生まれる子がアセンデット・マスターかどうかは分かりません。
でも、きっと素晴らしいメッセージを携えてくるんじゃないかと思います。

でも、すでに、、、いや本当はその前からだったのだろうけど、
その兆候が見えてきています。
それで、先日、とても楽しいことがありました。
いや、やっぱ”バカ”になるのかな~? ど~でもいいや。ぷっ。


□ これから生まれる子供たちの役割

青い銀河の嵐よりAdamus Masters Series Shoud1 "Every Step of the Way" September 5, 2009
私はここでとても確かな宣言をしようと思います。カウルダーは水を飲むことに逃げ込んでいますが・・(カウルダーが水をすすったので笑い)。私は確約します。あなたが人間に言葉で呼ぶ、あなたの幸福、あなたの成就(達成)を。私はそれができるのを知っています。私はこう言うことができます。もしも、あなたが自分を信じることを許せば、あなたがシャーンブラと共に歩めば、あなたが自分自身の中で統合し、ミステリースクールに参加すれば、あなたが永い間つかまえることができないように見えた、これを手に入れるでしょう・・・幸福、達成、平和、あなたがそれを何と呼ぼうと・・・成就、地球のミステリー、アセンドした状態・・・あなたがアセンドした人間として歩いていくところです。その経験において。その現実化において。その他の1500人と少しの地球にやって来るアセンドした存在達とともに。

青い銀河の嵐より 2009/8/31ミッドサマー3日目トバイアス 最後のシャウド
来年の中ごろまでには、1516人のアセンデッドマスターが転生します。
あなたのために。彼らはあなたのために、あなたを助けに行きます。あなたが地球の意識を助けたからです。彼らは昨日語られたあなたがたの怖れに寄り添います。それは、輝く光のようなもので、意識の焦点です。その焦点はあなたに繋がっています。いわば、あなたに続くのです。(聴衆から笑い)彼らはあなたと一緒に仕事をします。彼らは想像できない方法で意識を運んできます。彼らはガイドが必要です。彼が何者か想いだすために、あなたの書いた本が必要です。あなたが道を切り拓かなくてはなりません。


10/2/14 【転載】2月のエネルギーから
2010年から2011年へと進んでいく中で、個人的なホログラフィック・フィールドの中にプラチナ光線のエネルギーを持つ、新しいダイアモンドライト・チルドレンの波もやってきます。
これらの子供たちもまた、パワフルに変容のエネルギーを与え、意識の加速化をさらに進ませることが出来るようにし、それによって人類の内側の神聖なる光が、集合意識の中にもっと急速に現れることとなり、光の5次元へと上昇することが加速化されるでしょう。


*  *  *

以前、アイディア・インスピレーションなど受け取ってからは、
10/4/7【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ-Ⅲ
しばらくは、何も考えない期間もあった。

でも、その内に、これからの子供たち、未来、新しい地球というところへ
自然と意識が向き、気付くと想像してました。

食べ物などは、私自身は、すでに自分がいいと思えばいい、悪いと思えば悪い
で信念体系を外してきたからいいけれど。
そして、もう身体が教えてくれるし、食べたいものを食べたい時間に食べたい分だけ
、そして不要なものは自分でちゃんと処理している。というようにね。

でも、まだ食事に気を気をつけたほうがよい人たちも多くいるのも現状なのかも。

で、これから生まれてくる子は、食べられないものも多いのかもしれないし。
過剰になることもないけれど、やはり知っておいたほうが良さそうだと分かった。

不要な信念体系を強化せず、良い悪いではなく、シンプルに身体が喜ぶものと考えたら
いいのかな~と思った。

まだ、何か情報はないだろうか? 誰かすでにクリスタルチルドレンに
詳しく、もう動き出している人はいないだろうかと探していたら、

ひとつのブログへ辿りつき、これだと思い、電子書籍の本を購入する流れになった。

最初は、娘のための予備知識と考えていたのだけど、まずは自分も
読まなきゃわからないと思って。

それは、4人のクリスタルチルドレンのお母さんが書いた本で、
比較しては申し訳ないけれど、一般の本屋さんにあるクリスタルの
本よりも、ずっと実体験、子供たちの愛、慈悲、無償の愛、無条件の愛が
そのまま詰まっていて、中身の濃い本でした。

この本を読むと、この子供たちの愛で、”ぎゅっと抱きしめられているような”
大きな愛に包まれた感じになりました。
いや、実際に本から、”光”が届いているんだよ。
イッキに読み終えて、 シンプルなメッセージだけど、深い本質そのまま。
心が本当に温かくなりました。

そのお母さんは、子供(赤ちゃん)と会話しながらの4人の出産の様子。そして自分は親から
虐待され、夫は、リストラ、破綻、借金の山のなかで子供達が授かっていくようす、夫を許せ
ず不和、その中の妊娠期間、夫を責め、自分を責め、すべて子供たちは知っていて、見守り悟
りを促し、智慧をさずけ、すべて包む愛を両親に与えます。
その中で自らも成長して、どんどん能力も開花していき、すでに活動も始めている。
このような方を準備してくれていて、本当に心から感謝しました。

きっと、老若男女どんな人が読んでも、深い気付きを与えられるのじゃないか
と思えた。
私も、ハッっとさせられるほど、メッセージだ。
もしよければ、読んでみてください。

☆[対話&胎話士・未来見基さんのHP]※光のこどもたちの4人のママ カウンセラー
 http://sky.geocities.jp/mikimikitaiwasi/lifestory.html
☆[mixi] MIKIMIKI☆愛のほしさんの日記
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=12932490&owner_id=438822
☆本「地球を助けにきたクリスタルチルドレン」※電子書籍でのみ販売
 http://www.papy.co.jp/act/books/1-106473/

*  *  *

全部よくって迷ったのだけど、ひとつだけメッセージを紹介したい。

「地球を助けにきたクリスタルチルドレン」P87~より

[北斗通信]

大切な人たちへ

思い出すだけでいい 気がつくだけでいい
みとめるだけでいい 感じるだけでいい

難しいことはいらない 説明しなくていい
言葉にしなくていい

ただそれだけで軽くなる ただそれだけで溶けてくる
ただそれだけで 込み上げてくるものがある

それだけで充分と思うときがある

ほんとうはわかっている みんな賢い生き物だ

ほんとうは知っている 幸せになる生き方を
ほんとうは使いたがっている 愛を実らせる方法を

笑顔がすてきな魔法だっていうことも

だって みんなぼくらと同じ
子供の世界からやってきた
かつては自由に遊び暮らしていた
泣くも 笑うも 怒るも ケンカも忙しい
それでもそれが喜びになる
叱られても 叩かれても それでもまた仲良くなる
笑ってともに過ごしている
過ぎたことも 未来も 思いわずらわず
いつだって 今を謳歌している

「いま泣いたカラスがもう笑った」

その言葉のままを生きていた
すぐに水に流すことができる天才
つねに変化をして驚かす存在

自分らしく生きられなくて 物事がうまくいかなくて
理解してくれる人がいなくて 時間がとれなくて
自由がなくて 思うようにならなくて
こんなはずではなかったと
頭をかかえ 心をわずらわせ
もがき苦しむときがあるとき

まいたとおりに 実となり花が咲く
そんなときだからこそ 手放してみる 水に流してみる
心のそうじをはじめる 心のせんたくをはじめる
思いを 形を 物を 人を こだわりを

するとこんどは どんどん湧いてくる
自分がほんとうに 求めていたことが
わかってくるし 見えてくる
がんばり過ぎたこと 言い過ぎたこと やり過ぎたこと
疲れ過ぎたこと 一生懸命過ぎたこと

しんどかったんだ 大変だったんだ
疲れたんだ 傷ついたんだ
さびしかったんだ 気付いてほしかったんだ
愛してほしかったんだ
そんな声が僕にも届く お疲れさま ごくろうさま
だけど僕は信じている  乗り越えることを

どんな道を進もうとも どれを選ぼうとも
どんなことが起きようとも 
それはいつだって僕らにとって 僕らの成長には
なくてはならない 大切なエッセンス
体験と 気づきと 愛を知るチャンス
そしてベストなことなんだ
いつだって必要で最善な時に 必要で最善な速度で
必要で、必要な分だけ経験している

でも、もうがんばらなくていいんだ

いっしょに少し休憩しよう
ただ ともに過ごそう
いたいと思うだけ いてくれるだけ僕も幸せだ
だから ありがとうと伝えたい

話したければ 話すことはかまわない
答えることは できないけれど
聴くことだけはできるから

手紙だってかまわない
僕がかわりに届けましょうか?

読んでくれてありがとう

             北斗より 2003年11月12日※このころ1歳 


--------------------------------------

この北斗くんって、自宅出産で生まれた子なんだけども、
お腹にいるときから、お母さんと話してて、生まれる間際まで自分は
他の子と成長が違うことも伝えている。なんでも、早い~~~。

*  *  *

で、この本を24日に購入して、読み始めた。

そして、ここ数日間で、本の内容をを通じていろいろ発見があり、
娘と電話でいろいろ話した。

赤ちゃんは、お腹にいるときは、全てを知っているというのは、みな知っている
かも知れないけど、多くのメッセージを伝えようとしているし、導いてもいる。

□ イエス/ノーの合図を決める(会話の一歩)

最初の長男達哉くんのときは、まだお腹の子と会話は出来なかったけれど、
お腹を蹴ることで、「イエス」2回「ノー」なら1回と決めて会話していた。
(この達哉くんもお腹にいたときの事は全てが覚えている)

食べものの大切さや、毎日の使うものまで教えてくれたという。
お母さんの疑問、不安、迷いなども、この方法を使って答えてくれる。



まだ本の始まりだったけれど、娘からの電話で、そのことを話した。
合図を決めて! きっと会話が出来るよ!

「わかった。やってみる」との返事だった。


□ 自分の名前ってどんな方法でつけたとしても、すでに生まれる
  前から自分で望んでプログラムされている、
  自分の名前をゆっくり繰り返すと、大きな癒しになる。
  自分のルーツを知る、天命を思い出すツール。何をしに生まれてきたか
  を秘めている大切なコード。

  名前には「天命」が組み込まれている。

  自分の名前が嫌いな人は、トラウマが大きい。(北斗くん1歳5ヶ月より)



  え~~~!!私じゃん~~~。 と思った。ずっとあまり好きじゃなかったから。
  
  確かに、そうかもなー。と妙に関心して、
  そして名前にコード、天命と知って、ハッとしたんだ。

  私の名前の最後には、漢字で「江」と言う字を使う。
  なので、人に漢字を聞かれたときは、必ず「江戸の【江】です。」
  と、この生涯ずっと、答えてきた。

  「江戸」=1868年に江戸から「東京」へと改名されている。Wikipediaより
  私が、この東京へ来ることになるというコードだったのだろうか、、、?

  そうだったのか、、、、。???

  娘たちは、とくに名前に対して嫌いというのはないからいい。

  そういえば、ミカエルも名前の最初の音には、意味?があるようなことも言ってた。

  でも、面白くなってきた!

□ 三番目の子からは、お腹にいるときから、すでに会話が出来る
  ようになっていた。
  「わたしはソフィアよ。お母さんわかる?」とお腹の中から
  自ら名前を伝えた。 ギリシャ神話の女神も関係しているらしい。



  面白いのは、出産のときに、会話が出来るので、赤ちゃんののほうから、
  誘導することだ。お母さんを励まし、安心させながらー。
  思わず笑ってしまったよ。


  それぞれ4人ともが、いろいろなメッセージを与えている。  

  本当に、4人の子供が生まれるまでの出来事を「ありのまま」に綴っているので、
  泣けた場面もあるし、やはり愛の大きさに打たれるのかもしれない。
  で、そのお母さんは、ソフィアちゃんのときから、ピンク色と感じていたらしい。 


  で、、、そこでさっそく、わたしも、娘に聞いてみた。

  「ね~、RIKOって何色に感じる?」

  「何~? なんで、いきなり色で聞くわけ~~?」

  「うん、前にも話したけど、感じるってさ、対称は人でも、色があったり
   音色だったり、味だったり、感触だったりさ~。
   その本に、色で感じたとあって、聞いてみようと思って~。」

   と、自分が言った瞬間に、私は、きいろの色が見えた。
   でも、自分の想像では、全く浮かぶような色じゃなかったので、口をつむった。

   すると、娘が「黄色~~!」って言った。(笑)

   「やっぱり~~~!!!お母さんもさ~~!きいろだけど、多分ゴールドだよ!」

   「へ~、そうなんだね。○○も、自分では想像つかない色だった。
    でも、それが瞬間に感じた色なの~!」

   「これはね、チャネリングでもあるのだけど、RIKOが送って
    きてるんだと思うよ。 本を読んでわかったの。」

   「へ~~」

   「でね、お母さんも以前にミカエルからチャネリング教わったときは、
    こうやってやったんだよ。
    光線の色とか、どんな感じかとか、そばにいる存在たちは?とか。
    ミカエルが送ってくれてね。一番最初の考える前に出てくるのが当たり。
    そうすると、だいたいは分かるものだよ。
    だから、RIKOがこう言ってるのかな~とか、感じたら、きっとその通り
    だからね。 あとは、足で蹴ってもらって確認してみて。」

    実は、これをやってるときに、娘のお腹はものすごく喜んでるかのように
    動いていた。

    で、この電話のあとに、ayaちゃんから電話があって、ayaちゃんに色当て
    したことを言うと、すぐに、、、

   「ゴールド!!」と言った。(爆)

   「やっぱりそうだよね~~。面白い!」

    で、一昨日は、娘たち二人で買い物に出かけたらしいのだけど、
    上の子が下の娘にも色を聞くと、「きいろ!」と答えたそうだ。

    みんな、わかるんじゃん!!

    ちなみに、私は【色】で浮かんだけど、娘の場合は【漢字】でイメージが
    きたようだ。

    でも、私もミカエルとレッスンのときは、一つの質問には、漢字
    ばかりで出てきたのもあったから、それを伝えた。
    ね、誰でも気づかないけど、けっこうチャネリングしてんだよ。
   (あの、自分のレッスンの時の話は、深く言わないで。ぷ。)

    で、妊娠から、これまでの経過を振り返ってみると、ちょっと困難
    な選択が待っていても、自然に周りから援助があったりで、超えて
    きていたのだった。

   「これは、やっぱりRIKOが導いているわ~~~。
    もちろん、ミカエルたちのサポートもあるだろうけどね。」

   「うん、ほんとだよね~、本当にそう感じる~~~。」

    で、電話を切ったあとに、フツフツと喜びが湧き出てくるんだ。
    で、RIKOに良かったね~と話しかけていたんだけど、数時間
    経ってから、この喜びは、私自身ももちろんだけど、RIKOを
    感じとっていると分かってきた。
    そうか~。会話が出来ることや、受け取ってくれたこと、理解してくれた
    ことを、すっごい喜んでいるんだー。
  
    なんか「やったー!!」って感じなんだよね。
    そうだよねー。一方的には話しかけられているけど、双方向になるもんね!

    こっちも、嬉しいよ。


    で、後から娘に、あの後、お腹どうだった?って聞いたら、
   「しばらく、大暴れしていたよ~~~」って言うのだった。

   「すごく嬉しかったみたいだよ。喜んでたわ。」と言ったら、納得していた。

    その後も、ベビー用品専門のお店で、新品18000円のバウンサーが
    ちょうど、タイムセールで3000円でタイミングよく買えたと大喜びだったし。

    ちゃんと状況を理解して導いてるな~っていうことが分かってきた。
    

    きっと、この時の出来事も記憶して出てくるかも知れないな。

    楽しみ。

*  *  *

と言うことで、今回は、ここまでにしておこうー。
区切るの面倒だから、初回だけは、この長いまんまにしよう。

しかし、この本を印刷していて、プリンターが動かないってことは、
もう、伝えたからいいのかな~。

後は、RIKOが自分で伝えるってか~~???

そうなの、やっぱりプリンターが動かない、、、、。ガクッ~。


そうだ、わたし、、、徹夜なのに、やっぱり元気~~。
超、エネルギー入ってるみたいだー。

あ~、たくさん書いて、あとは、次に現れるものを、また書いていこう。

「スッキリしたぁー」


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?