FC2ブログ

【幻想を知るステップ】Ⅰ

 21, 2010 23:59
☆本日↓2010/4/21(水)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~宝くじについて】

IMG_2069_20100421231440.jpg


で、出かけようとするも、なんとなく気分が乗らず、そうしてる間に
ご飯を食べたら、寝てしまった。汗

で、何となくブログを書き始めたら止まらなくなってしまった。

*  *  *

もう、ただ【幻想】って言ってしまえば、話は終わるけど、
思い出す過程には、必然とモヤモヤは「出てくるかもね」のお話です。(笑)

もう、そこに囚われることも無いので、ちょっと触れます。
今だから、話せるのかも知れません。

今日、Sさんから質問がありました。
ちょっと、使わせていただきます。 追記もあります。

------------------------------------------
☆ Sさんからの質問

私は そもそも ここの
何が幻想で
何が幻想でないか
わからなくなりました。

『薔薇の果実』…を思い出していますか?

--------------------

☆ このメールについて返答

だよねー。汗
永遠のテーマにも思えるかも知れん。

私も、その幻想を理解するのに時間かかりました。
本当に、ようやく腑に落ちたんだよ。頭ではないんだ。

じゃ、簡単にいうよ!!

頭を~~~、シャッフルしよう!!!
シャッフルして、目を覚まそう!!水をかけよう!!

で、今の自分を客観視してみて?
どんな自分? 何を考えてる? 何を見てる?(何が見える?)

追記:(何処にいる? 自分はどうなりたい? 何を求めてる? )

何か感じた?  どう?  (笑)

でも、自分を客観視して行動(振る舞い・考え方・クセ)
を見直し(内側も)て、変わってくると、手放していく過程で、
変化していくんだ。

正直、幻想のことを言葉では表現できないのかも知れない。

私もいつの間にか、ドラマからは出てたけど、
時々、無意識に出たり入ったりしていたときがあった。
昨年の仕事をやめる決心したときが、最後かな?
その後はないけどね。
ある時期に、「またドラマ(幻想)の中に入って
気付かないままだと、プロセスが進まなくなるんだよ。」
ってチャネラーさんが教えてくれたことがあった。
だから、気付かずに予定より遅れてしまう場合もある。
それもひっくるめて、プロセスだけどね。(とも言える)
体験しながらという意味で。

だから、シャウドの中で色々と理解しやすい言葉で教えてくれて
いたんだと思うわ。

結局は、内側に入っていくことで、気付きを得て
わかってくるんじゃないかな?
「幻想」をマインドで考えられないよね。(汗)

私の場合は「薔薇の果実」というのが、魂の欲求であり、
目的であり、、、だからプロセスそのものだし。
神の自分の統合や、これから現れること。
って、ことかな? 外側のものではなく内側にあるもの。
私の場合は、そうなんだって昨年ころに気付いた。

そんな感じ♪ 


----------------------------------------

このように返信しました。 よく分からんかも知れないけど、
私のように、分からなくても無理しなくていいんです。

だって、分からないもんは、分からないんだよー。汗
私も、少々悲しくなったり、モヤモヤしたことあったし。

でも、後になって、「あ~」と気付くときはあるよね。

そして、本やシャウド、映画なども、そのときの観てる意識
によって、全く気付きも、解釈も変わることもあります。
なので、それは、それでいいのだと思います。
ちゃんと、自分で知っていくから。

「シャッフル」のとこ、
自分で言うのもなんだけど、ナカナカいいかと思ってさ。

【幻想・ドラマ】から出るのに。(爆)

なーんちゃって、シャッフルして混乱したりして。
でも、時には、出るキッカケが必要なんだ。深呼吸でもいいけど。

これも、体験があるからなんだよね。(苦笑)

で、このメールを送ったあとね。


そう生まれたての赤ちゃんに戻ればいいのさ。と思ったね。
似たようなこと書いたときもあったけど。

いったん【白紙】!
まだ、何も知らなかった自分。

ちょー【ただ在る】だけに近いでしょ???【あるがまま】でしょ?

余計な知識も、信念体系も、概念も、自我も、まだない赤ちゃん!

「人生が、まっさら」の状態。

簡単にいえば、赤ちゃんから、育っていく過程で、身に付いた不要なものは、
【回帰する】【ワンネス】には、持っていけません。
今、理解できたからこそ、本当に何も必要ないって思えるのだけど。

そんな簡単なら、世話ないよ!って話であれば、身も蓋もありません 汗
自分もそうだったんで。どーしようもない。

でも、本当に【まず自分自身を知る】ってことが、基本なんだもん。


じゃー、なぜ「シャッフル」なんだよー。ってことであれば、

答えは、こうです。

よくチャネラーさんが言ってたね。
「あなたの信じるものが、あなたの真実です。」と。

だからです。

何がいらなくて、何が必要なのか。 整理するために、、、。リセットです。

整理する中には、あらゆる疑問なども含みます。

「え~!疑問も~?」

そうです。

思考は変なところで、グルグルと回ってるときありますからね。
ほんと、やっかいですよ。汗 いいも、悪いもないけど。
無意識に遊んでるんでしょうかねー。
そんなときって、どうしてたっけ???

「もう、いいんじゃない?どうせ答えは見つからないんだから」と優しくひと言を、、、。

ですかねー。汗。


時期がきたら、全て【幻想】だって、ただ【知る】よね。 

しかし、肉体がある以上は、天(宇宙)と地球の間を行ったり来たり
橋を渡ります。 全体でいるときもあれば、個になっているときも
あります。

なので、

肉体、この地球で生活するためには、必要な信念体系もあるだろうし、
いくら赤ちゃんといっても、「幼稚さ」と「無邪気さ」が違うように、
叡智をもった行動(振る舞い・考え・愛の選択)などは、必要になる
だろうと思います。

*  *  *

注:Sさんの後からのメールで、もうちょっと詳しく感じていたこと
  を知ったら、Sさんに適していた返信だったのか? は分かりません。
  でも、応用で、と思ってブログにアップさせてもらおうと思いました。

  もしかすると、答えはズレてたかもです。ゴメンね。ほんと。
  
  「ただ、幻想そのものが、分からなくなった。」

  「分からなくなった自分を受け入れる、受け止める」
  
  その上で、考えるのも、やめるって選択も出来ます。
  それも、ゲームってことも十分ありえます。

  ほんと私も分からなかったよ。一緒だよ。
  そもそも、定義できないもんだよね。

  で、Sさんには、補足のようになってしまったかも知れない。
  いや、補足にもなってないかも知れない。

  ほんとに、必要ないと思ったら、スルーしてね。 メールに感謝。ありがと。

スポンサーサイト



COMMENT 4

yoham(ヨハム)  2010, 04. 22 [Thu] 18:21

Re: タイトルなし

今、札幌の仲間と電話で話していて、同じことを
言ってました!(笑)
   ↓  
> 「自分のコントロールを止めて神に委ねる」、
> これが私の最も辛い事でした。

で、やっぱ、死ぬ気で覚悟しないと出来ないもんだね~。って。
コントロールして、抵抗してたんだよね。ってね。

でも、手放せたら、アスペクトもダンスしてる♪って。

ほんと、そうだよね ☆

私も、ハートと、上の存在たちとも、超えることに、
「小躍り」から、「フォークダンス」、ノリノリダンスも
たくさんしました。(爆)

Edit | Reply | 

apollon  2010, 04. 22 [Thu] 18:03

はい(笑)
知りたい、理解したい、整理したい、、、などなど
もうすでにエゴです。
こだわりが無いと本当に楽です。
だからと言って全くないわけではなく
自分を苦しめてきたこだわりのカラクリが分かった
だけでも随分違います。
逆に以前はこだわりしかありませんでした(汗)

「自分のコントロールを止めて神に委ねる」、
これが私の最も辛い事でした。
自分の用意した結果にならないと葛藤です。
今思うと、なんだー!そんなことだったのー!!
と言えるんですが、渦中の時は無理っす!!

見えない力に委ねる。
見えないから不安になるから、
確認できるもの、形あるものを信じようとします。
でも見える見えないも判断だと思います。
たまたま見えてるだけ、たまたま見えないだけ、
自分が何を感じて信じるかだと思います。

Edit | Reply | 

yoham(ヨハム)  2010, 04. 22 [Thu] 16:23

Re: タイトルなし

コメントありがとう!
出掛けてて、遅くなってゴメンねー。

apollonさん!
わたしは、今朝、

「ところで、apollonさんは、どうしてるだろー?」
と思ってたんですよ。だから、コメントが届いてビックリ
しました。

落としてきてますねー。
それまでには、色々あったでしょうが、、、、。
お察しいたします。(爆)

apollonさんの言うとおりホントそうなんですよー。
最後は面倒になるよね。(笑)

でも、その最後にならないと「抜け出せない」自分もいたりして。
ほとんど、毎度そうでしたよ(汗)

なんでもだけど、「知りたい」自分と葛藤です。
ときには、「混乱」だって起きます。

でも、「混乱」はちょっと苦しいけど、その時間が、
「抜ける」を導いたりしますよね。

もっと、すんなり出来ないのかいっって思うけどね。
でも、気付くと「なんだー」とあまりにシンプルで、
拍子抜けしたりね。

でも、私も同じでした。
最初は、ミカエルに「意味」や「理由」が知りたくて
聞くこともあったけど、そして、時には、本当は「必要のないこと」
って知ってるのに、誘惑に負けて聞いてしまったり。
(本当は、それも含めて「幻想」なんだけど)

でも、それも今は考える必要ないのさ。

もう、「変態」の枠にきちゃってますかー?(笑)

そうそう、段々ねー。予想外のことが、どんな事でも、楽しみ
になっていくの。プロセスでもね。

楽しみだね~♪

Edit | Reply | 

apollon  2010, 04. 22 [Thu] 10:31

おはようございます。
幻想、、、奥が深いです(汗)
でも何が幻想で何が幻想でないか判断することは
出来ないんじゃないのかな、、、なんて思ってます。
私も徹底的に価値観落としをしていた時、とことん自分に追い詰められて、もうわからないーー!!
となった時に、思考じゃ理解できないことなんだと
気付き、腑に落ちました。
それが判断する世界から抜け出た時だったと思います。


最近の私は体験が起こるたび、「理由なんていらないんだよな。」って自然と感じて受け入れちゃってます。
というか、いちいち解釈することが面倒になってきて。
価値観や信念でガチガチになってた時は
自分の納得できる理由を探して解釈しようとしてたし、
自分で何とかしようと躍起になってもいました。
そして思った通りの結果になったとしても
心の底から満足してませんでした。
それよりも起こる出来事を判断なしに受け入れていくほうが
自分では予測のつかない形で喜びに繋がることが多くなりましたよ(笑)
あれ~、話反れてますね(汗)




Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?