FC2ブログ

【顕現のスキル~ヤハウェイ現る】By aya

 20, 2010 03:24
☆本日↓2010/4/19(月)の始めはこちらから。
【幻想とワンネス、一なるもの】

Image058.jpg


で、、、ちょっと休憩ー。

え~っと、、、そうそう、いつものように軽い気持ちでayaちゃんと近況報告。

ayaちゃんも、最近、「何かが変わった」らしい。
その「何かが変わった」という感覚は、言葉にできないもので、
自分にしかわからない感覚なんだよね。

で、この数日間、祝福のサインとも言えるようなものを受け取っていた。
ワクワク、、、。

で、私も今日のブログに書いたようなことを話していた。
自我(エゴ)の囁き、そして、マインドの混乱など、、
そのような時は、電話してと私は言った。

「インプラント!」って言ってあげるから!(爆)

いや、

「○○○、いつまでも牢獄にいたいなら、そうしてなさい。」って言うぞ!と言った。

ayaちゃんは、咳き込んで笑った。(爆)

で、そうこうしているときに、ayaちゃんとは、これまでも、
いろいろ引越騒ぎのときや、ヤハウェイからの助言などで、助けられて
いたので、今回の【ハートのサイン】の出来事、「土地」を話した。

その時のことは、こちら。
↓  ↓  ↓
10/4/7【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ-Ⅲ
10/4/8【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅰ-Ⅱ

ミカエルの自立→09/12/21【12:21-師からの卒業式】 以降、
何度かayaちゃんとも話しているけど、私も聞かないし、期待もなかったし。
そして、誰も現れることはなかった。

そして、ハートがバクバクし@@となった「土地」の名前と、そのときの
ことを、話した。

すぐにayaちゃんが言った。

「ヤハウェイが来たみたい」

慌てて、紙とペンを用意した。

「ヤハウェイ~~~!!!」

「あのさ、その土地、、、ハートが爆発~」

『100%確実だろ、疑いはない。』

 『今、おまえの中にある、その血が騒いでいる。
           なぜなら、その血筋が導いている。

 その血筋は、「東」を司る。
 おまえは、(魂が?)それを望み、引き寄せた。

 ただ、おまえに、今ひとつ注意しておきたいことがある。』


「ドキっ!」※なんか私したんかい?って意味で。(笑)

『それは、忠告と受け取ってもらっていい。
 
 おまえの光が、強すぎるため、周りの人間を巻き込む。
 眩しすぎて、周りは目をつぶるから、見えなない。 ※理解できないってことかなー???

 その間、おまえは、何が起きているのか分からず、
 自分の光に気付かないまま、事を進めていく。
 それをすることによって、危機感を持つようなこと、摩擦のような事が起こる。』

私が、言った。でもさー、私は、自分じゃ自分の光なんてわからんよ。
だけど、困難なことあったって、私はやるでしょー!?道は必ずあるよねー。
ハートは、ハッキリ示してくれるし! 


『100%、疑う余地ないだろう?』

「うん!何があっても進むー!」

『おまえは、北斗星?サザンクロス、、、?南十字星?・・・』

※ayaちゃん翻訳につまる。(笑)とにかく、星ねー!!

『おまえの中で、騒いでいるのは、本来の自分。

 今後、なにかザワザワするのであれば、それはマインド。
 核がブレていなければ、いい。』


「わかったー!!」 

今、思ったけど、「摩擦」を回避する方法なんてないのかい?って。
自分のこと分からないから、進めちゃうのかもなー。(汗)

で、ayaちゃんが、「東」の意味を「東宮?」と言ってたけど、
この意味は、以前にミカエルが教えてくれていたから分かっている。

そのことを、ayaちゃんに説明した。

09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】から
 ↓  ↓  ↓
ミカエル:「ようやく整いつつある。
     龍の形(日本)にそって、光の国、、、(なんと言っていいかわからないけど)
     それぞれ、東西南北をつなぐことが、そろそろ整ってきた。いよいよこれから
     日本が中心になる。目覚めた魂、、、(私たちね。)リーダー。」


私が知っているのは、チャネラーさんが「北」、チャネラーさんの師と呼ぶ人が
「南」、そして、私が東京にきて、「東」ということになる。
「西」だけはわからない。
もしかすると、他にも、間にいるのかも知れないけどね。

本当に、いろんな役割ってあるんだね。
実際に、わたしは実感できないけど、チャネラーさん曰く、東西南北、
繋がっていて、影響しあうから、意識のブレることは、許されないっていうか、
それくらい責任もあるってことみたいだけどね。

出来る限り、努力はします。(汗)

で、ヤハウェイは、言いたいこと言ったら、とっとと去っていった。

「もう、いっちゃったよー!」とayaちゃんが言った。(笑)

まー、いつもそうか。余韻というものがない。(笑)

でも、でも、、、、あれから、落ち着いちゃっていたけど、ここに来て。
ハートの反応は、まじ確信はあるけど、

まじに、マインドぶっ飛ぶことだったんで、ヤハウェイの言うとおり、
ただごとじゃないかも知れん。そうだよね、ぶったまげたし。

でも、言われると、、、

「やっぱ、そうなんだー!!」って。 再度???確信。(笑)

最初は、周りの人間巻き込むって、どういうこと?どうなるの?
と思ったけど、結局、どんな状況でも、私は突き進むことになるんだな。

でも、知っておいて良かった。ザワザワしても、それはマインドって言ってたし、
分かっていれば、楽だしね。

ん~~~、しかし、どんな展開が待ってるのか、そして落ち着くのは、
いったい、何時じゃい!!

と言うことでした。

*  *  *

そういえば、「マインドがぶっ飛んだ」って、「来た!・・・」の時に書いたけど。

先日にね、再度、アダマスのシャウドを見てみたの。
青い銀河の嵐さんで、この時に紹介したやつ→09/11/26【マインドを超えていくこと】

で、この時は、アップされたシャウドの翻訳がまだ途中だったんだね。
最後のほうが追加されていた。

で、もう一度読み直すと、自分のプロセスが、アダマスの言ってることと結構
かぶってて、もちろん私独自のルートもあるかも知れないけど、アダマスにも、
まだまだお世話になっているようだ。と感じた。(笑)

『私が経験からひとつだけあなたに言えることは、そしてあながたの何人かとの激しい方法でのワークに
おいて言えることは、新しいエネルギーは、とてもとても強力だということです。とてもとても純粋です。
それは、私は言いたいのですが、マインドを吹き飛ばします。
それはマインドと共同で働けないのです。私達はそれを発見しました。マインドは古いエネルギーのツールです。』


「実感しました。」

『新しいエネルギーはマインドと一緒に働くことは全くできません。挑戦のひとつは、あなたが自分の
マインドから出るのに十分なほど自分を信じるということです。これは神聖な原則に立ち戻ることです。
それは私達が何千年もミステリースクールと私達が一緒にしたワークで話してきたことです。私達は人間
のマインドを越えていきます。私達は素晴らしい神聖なマインドに行きます。』 

『私達は神を経験しにいきます。あなたは人生においてスピリットを経験します。言葉では、スピリットの
経験を定義することはできません・・・人生の経験を定義はできません。』


『私はここでとても確かな宣言をしようと思います。カウルダーは水を飲むことに逃げ込んでいますが・・
(カウルダーが水をすすったので笑い)。私は確約します。あなたが人間に言葉で呼ぶ、あなたの幸福、
あなたの成就(達成)を。私はそれができるのを知っています。私はこう言うことができます。もしも、
あなたが自分を信じることを許せば、あなたがシャーンブラと共に歩めば、あなたが自分自身の中で統合し、
ミステリースクールに参加すれば、あなたが永い間つかまえることができないように見えた、これを手に入
れるでしょう・・・幸福、達成、平和、あなたがそれを何と呼ぼうと・・・成就、地球のミステリー、
アセンドした状態・・・あなたがアセンドした人間として歩いていくところです。その経験において。その
現実化において。その他の1500人と少しの地球にやって来るアセンドした存在達とともに。』


昨年の後半~、たしかに、今起こっていることを考えると、そうなんだよ。
確かに、新しいエネルギーの中で、自分の神、神聖なマインドと通じて、これからも
自分を信じて、展開していく。


『私達が一緒にあるとき、あなたが、何にも起こらなかったじゃないかという日が来るでしょう。
しかし後にすばらしい事が起こったことを見出すのです。それが新しいエネルギーの働き方です。あなた
が自分は何も進歩していないと考えるときがあるでしょう。しかし進歩というのは幻想だと気付きます。
あなたがたはとてもよくやっていると気付きます。』


そう、「何も起こらなかったじゃないか」は昨年12月にありましたね。(笑)

で、その後に、素晴らしいことが起こりそうだと、今、見出してます。

そして、実は、「よくやっているようだ」と気付きました!

しかし、「新しいエネルギー」すごすぎる!!

あと、2月に紹介したときのシャウド6も、あの時点から、後半のほうが翻訳
されていて、全部読むことが出来た。
↓  ↓  ↓
「Adamus Masters Series Shoud6 6.Feb.2010」
※ログイン必要

-------------------------------------

《参考》 ※紹介するものは、自分の内側で、どう感じるかを確かめてからにしてね。

ウィングメーカーHP(日本)から。

翻訳された資料(論文)/一部有料あり
↓  ↓  ↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~doufaufa/wingmakers/foundation-index/foundation-index.htm

その中の、さっきブログで書いた内容のは、
↓  ↓  ↓
「プロジェクト・キャメロット・インタビュー:サヴァリンインテグラル」

ダウンロード可能。この論文の文章中にも書いてあるけど、途中で、恐れが出てきたり、
疑問などがある場合には、無理して読まないようにとあります。

なにとぞ、無理しないようお願いします。

で、他にもいろいろありますよ。
アセンションを進める中で、ツールも数え切れないほど、世の中では出回ってるけど、

実践する中で、このように、明確に、シンプルに、提供されているのは、
他の角度からも見れるし、時には、いいかも知れません。
他の読んだけれど、私自身も、実践したことであり、通ってきたことです。

で、ハートが開かれるようになるまでには、やはり純化していく毎という
ことになるけれど、その中で、これもいいですよ。
↓  ↓  ↓
「ハートの美徳の実践」※FreeDownLoadのボタンからどうぞ。

---------------------------------

そういえば、資料(論文)の中で、「解放」とか「手放す」という言葉を使うのではなく、

「解き放す」という表現だったなー。

この「解き放す」の言霊というか、なんともキレイで、自由で、一寸の縛りも
感じさせない、この言葉がとてもいいなーと感じました。
瞬時に、肉体から、光が放っているかのような、イメージを感じます。

そうです!

「思いっきり、解き放してください!!」

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?