FC2ブログ

チーム

 09, 2007 22:01
2007/12/9(日)曇り

なんだ、かんだと換気扇の下でタバコを吸うと言葉が出てくるんだよね。(笑)
出てくる間は、流れに身を任せて従ってるほうが良いような...。
今の楽しみ、喜びでもあるし。

*  *  *

昨夜、入院した時に世話になったと言って、仲間が夕食をご馳走してくれた。
今後はもっと忙しくなるだろうと気遣ってくれて急きょ決まったことだった。

回転すしで食べたのだけど、そこはなかなか美味しいところ。
中でも「炙りもの」はとっても美味しい。「トロサーモンの炙り」「えんがわの炙り」
二人で思わず、TVの有名なレストランの紹介番組のような口ぶりになった。
「口に入れた瞬間、口の中で溶けて、味はふわ~っ広がってでもしっかりと...」(爆)
といつものバカな会話だけど、マジ美味しいときはそうなってしまう。

その後、ケンタで軽くコーヒータイムを過ごした。
最近の話題を含めシェアした。
そして、後から仕事帰りのシャーンブラ一人が参加した。
彼女は、今月で今の仕事が解散する人だ。
でも、あれから彼女も変化を通過していた。
仕事仲間も、あとから来る仕事話に、次の仕事が決まってくる人も増えていって
いたようだった。
彼女は、自分の内側を見つめ、彼女の見解、理解を見つけていた。
そのように過ごしていたら、もの事が彼女の思う方向、彼女にとって都合のいい
方向に向いていった。
彼女は、解散が決まってからも上司などからの話には一切乗らず、別の数社
だけを一応頭においたまま、内側に入っていたようだった。

ところが、昨日の話では、これまでのフロアにいた多くの人は先の話に飛びついたり
あの人があそこに行くなら私は行きたくないなど、どの人がどういう人格なのか
が、結構あらわにでている状況の中、結局、最後まで決めていなかった人たちに、
とても条件がいい仕事の話が回ってきたらしい。

なんだか、人も整理されたようだよね、と話して、次の回ってきた仕事は一応来年
4月までとなっているので、返って自分はその間の変化を見て、また次を考える機会
があるから都合がいいとの事。
話を聞いていると、今まで以上にとてもタイミングも合っている、と言うよりシンクロ
も起こっているなと私は感じた。
これまでも色々なものを手放しているのは、知っている。
彼女は、今後も更に過程の中で手放していくのかも知れないね。
ほんとに、この変化の時期を実感する。
そして、それぞれが、やっぱり「感謝」しかないね~。で話が終わった。

*  *  *

今日は、「チーム」ってことで。
チームと言えば、私は、いま唯一ハマッているドラマがある。

それは、「医龍」と言うドラマだ。(爆)
天才的な心臓外科医の朝田とそれを支えるチーム。
どんなに美味しい話にもエゴで流されることなく、自分と言うものがあって、
信念をしっかり持っている。朝田さ~ん。って感じ。(笑)カッコいいんだ~。

でも、私は、これをこのプロセスと同様に思えている。各存在が各役割でチーム
で動いていると感じているから。
天界もこちらの世界も一緒に「チーム」だね。って思えるんだ。

そして、この北海道の仲間とも、またひとつのチームだなって今は思える。
最初は、それぞればらつきがあったと思うけど、自然とその中で気付き、学び合い
「教材」と思える方にも数人出会い。(笑)その人達含めて「チーム」で色々見せてく
れては成長してきたと思っている。
そして、それぞれが、出会った時よりも数段成長してとても良い結果が生まれ
皆が、喜び感謝し合える。

先日も少し書いたのだけど「体験型」の人。
今回の友人の前の人は、何も知識がないまま「ア○イ」状態が半年ほど
続き、その後、エゴから体験が突然途絶えてしまった。
その話を始めてもかなりのシリーズになりそうな位。(笑)
そして本屋で声をかけられ、初めて会った人とお茶を飲むことになった。
でも、すごく枠をはずしてくれた人だし、色々な体験をさせてくれた。

今回の友人と似ているけど、また違うんだよね。
「私は神だ」までは行っていない。「私は凄い光を放ってる」「自分は壮大」
という感じ。視覚化も出来る。


「体験型」にも色々あって、知識を持たず強烈な神秘体験などを
先に経験する人もいるし、本などで知識を持たず、人との関りなどから、
愛を学んだり、宇宙の法則などを知っていくタイプという意味。
中間もいるかもしれないけど。(笑)


ほんとうに、そのような人が現れるたびに「愛」で接するということは?
「愛」ならどうする?を自分に投げかけては模索しながら学んでいった。

今回の友人も、同じで。向き合って本音で語れないのだろうか。
それとも時期があってその時期まで待つほうが良いのjか。
人の話をまともに聞く相手ではないし。
その度に考えさせられる。
何度も、自問自答になる。
仲間に聞いたりして、一緒に考えてくれる。

マグダラのマリアは長い間、愛の「沈黙」に入っていたっけ。
しかも、何世紀もの間。(爆)
比較対象外だけど、ふっと思い出した。

だからこそ、全てがチームとして存在している。
こう考えると友人も、そのところ分かっていて、今の状態を見せてくれているの
だろうか。なんて感じたりもして。
実際、個人の選択によって、出会い方も違っていたかも知れないけど、
結果的には良い悪いはないに行き着いてしまうんだよね~。
ほんとうに、どんなからくりになってるんだろう。って思えちゃう。

たまに、メールは来る。ふつうのね。
今は、そのままで良いのかもね。

それにしても「感謝」「感謝」「感謝」しか、今の私にはない。
昨夜も感謝だ~。と上にも自分にも言いながら眠った。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?