FC2ブログ

【顕現のスキル~期待と意図の違い】Ⅰ

 09, 2010 21:52
2010/4/9(金)曇り時々晴れ


IMG_2068.jpg


昨日は、昨日で”楽しかったこと”ということは、
それはそれで、いいのだけど、宝くじのことや、イマジネーションのこと
など、もう少し熟考したほうが良さそうだ。

と、言うのは、昨年の12月のプロセスで、もう一つ意識してみる
必要性を何となく感じていたからだ。

【期待はしてない】と自分では思ってるけどね。どちらにしても、こんなデカイ
と、どうなるもんだか。なんて想像もつかないもんね。

でも、自分の意識は管理はしてなきゃ。ってね。

昨日のブログの最後に、どんな形で現れてもいい、切実な願いが具現化されれば、
みたいなことを書いたけど、書いた本人が、ちょっと、違うかなー。なんて
思ってた。 直さなかったけど。(笑)
ようするに、全てあるがままに委ねていたら、あっても、なくても
いいってことなんだよね。

すると、今日は、【期待と意図の違いについて】メッセージが目に入ってきた。

今日は、ここ数日のことをもう一度、チェックしてみようと思う。

きっと、書きながらも整理できるのじゃないかな。

さて、最近の流れから、ある【兆候】が現れた。

そう、ここ数ヶ月間は、目の前には【何もない生活】だった。

で、今日、久しぶりに下記のサイトをみてみた。
↓  ↓  ↓
【アンバサダーズ・オブ・ライト】

で、3月の新しいチャネリングメッセージがあった。
今回は、メタトロンとクツミだった。

チャネラー:レイ・チャンドラン
2010年3月13日 高次元のエネルギーを同化する -メタトロン
2010年3月13日 期待しないで意図すること -クツミ

で、クツミのメッセージの後半にQ&Aがあった。

この【期待と意図の違い】は、分かるようで、微妙なところでも
あるように感じたので、

その部分だけ一部抜粋させてもらうことにした。

Q:期待と意図の違いをもっと明確にしてください。
  期待は自己的な部分、意図とはもっと大きな何かと言うことですか?

A:意図とは、自分のしたいことを世界に知らせるということです。
  それに対して期待をするということは、起こり方を限定してしまうということです。
  意図というのは結果を限定しないことです。
  だから意図することによって自分のやりたいことを投げかけたとしても、
  宇宙なり高次元が与えるものの流れはブロックしません。
  でも期待をするということは結果を限定してしまうのです。

  例えば、このチャネラー(レイ)は様々なマスターや先生に興味を持っていますが、
  先生やマスターによって大きなエネルギーを感じる時とそうでない時があり、
  何故マスターによって自分がエネルギーを感じることが出来る存在と
  そうでない存在がいるのか疑問に思いました。
  答えは、彼自身が特定の存在はこうあるべきだ、という期待感を持っていたので
  期待から外れるものを受け取ることが出来なかった、結果、すべてのマスターから
  同じようにエネルギーを受けることができなかったわけです。
  また、結果に執着していたということも原因です。
  ですから、執着と期待を外しなさいということを話したのです。
  何か起こるにしても、必要な時に、完成された時に起こるからです。

  ただ意図することによって、期待をしない、結果を限定しないことによって、
  最善な形で物事が起こっているということをより深く理解できるようになります。
  ですから執着を捨てる、期待をしないことを実践してください。


このエネルギーのことについては私自身も経験あるし、ミカエルからも指摘
されたことが以前にある。
たしか、「チャネリングのレッスン」の時に、チャネリングのことや、
スピリチュアルなこと、エネルギーの形にこだわってるとか。(汗)
そのときは、こちら→08/9/20ミカエルのレッスン-3【確認】
今も、まだあるのかも知れないけど。

結果的に、この答えのように、【結果】にたいして【執着】してしまう
と、これが【期待】になるということ。

そして、私は昨年の12月の時のプロセスを、もう一度確認は必要だなーと
思っていた。

そう、だって昨日のノリで【イマジネーション】を楽しんでいたら、
【期待】は入っていないか、、、、(汗)

でも、【結果】は、まったく【限定】【こうじゃなきゃ】というのは、
ないんだよね。しようもないし。

「これって、本当にどうなんだろ。」 

*  *  *

【顕現のスキル~期待と意図の違い】Ⅱへ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?