FC2ブログ

【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅱ

 08, 2010 23:59
☆本日↓2010/4/8(木)の始めはこちらから。
【顕現のスキル~祝福のサインと行動】Ⅰ

IMG_2070.jpg

*  *  *

■ 祝福のサインと行動

まず、【兆候】として現れたのは、恒例の数字のサインだった。

今日見た数字を全部並べてみよう。 昨日は書くの忘れたけど「000」もよく見る。

「1111」X2回 「444」「9999」「2222」「144」
「5555」「888」「7777」X2回 

そして、驚いたのは、昨日も挙げた数字だけど、3台の車が
かたまって、目の前に居て。
しかも、ナンバーが「1111」「2222」「144」と、揃いも揃って。
と言う感じで、ビックリした。 

思わず、「スゴー!!」みたいな。

「7777」の2回は、続けざまに。

これまでの経験からすると、こう言う日は、ホントに【祝福】って感じ。

意味のほうは、こちらなど。※一般サイトです。
↓  ↓  ↓
数字のメッセージ(3桁)
数字のメッセージ(4桁)

家を出て最初に目にしたのが「444」だったので、

「お~、天使たちが取り囲んでくれてるのね~♪」と、気分よく、
そして、お天気も良かったし、ウキウキしていた。

ハートで感じた【場所】へ向かった。

まずは、その周辺の神社:氏神さまへご挨拶。
そこで、【おみくじ】を引いたら、【大吉】と出た!!

「よーし!!」(笑)

エネルギーは、まあまあ。うん、でもいいんじゃないかな。

【物件】は、ネットで見るよりも小さく、古い感じがした。
(そんな事言ってる立場でもないんだけど、宝くじ並みの確立なんだからー 笑。)

でも、建物自体は、抜群に日当たりがいい。角地だから、ぐるりとね。
それが何よりも最高なのかも。

で、デジカメもって、その周辺(町並み、物件)を写していると、
建築をやってた時をおもいだした。

「こうやって、色々な角度から写したよなー」

建物の中は見れないけど、工事が入ってるようだった。

「もしかして、もう買い手決まったのか?」
「それとも、売るための内装か。」

「まっ、今は調べようもないし。」と委ねた。

そのまま、散歩つもりで、いろいろと歩いて寄ってきた。

途中、「宝くじ」を二枚買い。
目的のものは、バラが売り切れていたので、別の場所で買った。

丁度、桜も【満開】になっていた。

IMG_2060.jpg  IMG_2072.jpg

今日出かけて本当によかったー!!

桜を満喫していると、ちょうど橋のところで、川を見下ろすと、
なんと、白い水鳥が二羽いた。

近くの人が、「あれは、サギ?」という声が聞えた。

何だか、またしても、「縁起がいいかもー」と思った。

「あれが、サギなのかー。キレイな鳥だなー。しかも、桜吹雪の中でー。」と
しばらく見入っていた。

IMG_2065.jpg

その後も、神社へ立ち寄ったら、、。

参拝中、神殿のほうでは、【巫女の舞】を踊っていた。

しかも、外では【お神酒】を配っていた。
少しだし、縁起いいからと頂いた。

「う~~ん、やっぱ、今日は格別だなー!!」

で、十分、色々なところを歩き回って帰ってきたのだけど。

今日は、やはり【祝福】だったに違いない。

で、外出途中で思い出したけど、たしか、今月のアカシックレコード
のメッセージで、4月8日って何かあったよな。と思った。

そして、帰ってきてから調べた。

【4月8日について】
10/4/3【転載】4月のアカシックレコードより
『この日にはさらに深いレベルのことが準備されており、それがターニングポイントとなるのです。
それはまるで、あなたが完全に新しい方法でご自分自身を理解するような日です。それはまるで
あなたが違った人として目覚めるようなものです。
4月8日は、ご自分自身を探求して、ご自分の人生をフレッシュな目で探求してください。』


ふんふん、、ターニングポイントか。

「ご自分の人生をフレッシュな目で探求ねー。」 

それは、フレッシュでしたよ。

そして、その水鳥のことが気になって調べてみた。
昔、ayaちゃん二人で大きな白い鳥(白鳥でも鶴でもない)をドライブ中に見たときも、
チャネリングで意味を聞くと【祝福と始まりの合図】だったと思う。

Yahoo!百科事典より
4. 民俗
シラサギ類には神秘的な伝えが多い。京都市左京区の石座(いわくら)神社の神使はサギである
といい、沖縄県石垣島には、シラサギがいた所を聖地として祀(まつ)ったという伝説がある。
鎌倉市の円覚寺(えんがくじ)などには、シラサギに導かれて境内を定めたという伝えがある。
シラサギが発見したという温泉も全国にあり、「鷺(さぎ)の湯」などの名で知られている。
類例は朝鮮にもみられる。また、眼病に効く霊水をアオサギがみつけたという伝説もある。西域
(せいいき)の楼蘭(ろうらん)では、愛のしるしに男から女へアオサギの羽を贈ったといい、
その遺跡からはアオサギの羽を伴った貴婦人の墓も発見されている。

ゴイサギ類は怪異な鳥として知られる。夜、火の玉が飛ぶのはゴイサギであるといわれ、胸の毛
が光るからだという。ヨーロッパでも、ゴイサギは胸の羽の光で魚を集めたり、虫をとって食べる
という。
石垣島で「ヨーラサー」というのも声だけの怪鳥というが、この類のサギらしい。この鳥は火吹き
鳥で火事をおこすといわれ、夜、声を聞くと杵(きね)で臼(うす)の縁をたたいて追う習慣が
あった。

『平家物語』には、醍醐(だいご)天皇が神泉苑(しんせんえん)のサギを招いたところ、平伏し
て飛び去らなかったので、五位に叙し、首にサギの王であると記した札をつけて放したという
「五位鷺」の由来譚がある。古代ギリシアのホメロスの『イリアス』には、サギが夜飛んできて鳴
たのを、オデュッセウスが吉兆としたという話がみえる。


ということで、上記の文章によると、「縁起」もののような感じです。

で、取り合えず、このままワクワクしながら、構想をさらに細かく、
そして広げて、味わい。

「すでに、理想が叶ったかのように」過ごしていこうかと思う。

【実務】の段階より、この時が一番たのしい。

で、シャウドにも書いてあったけど、

「創造」の段階の夢気分で終わるのか、実際に行動して、現実のもの
とするかは、自分次第ってことで。

ようするに、イマジネーションでは、とても夢見心地だよね。
でも、実際に叶いそうになると、潜在意識の深い部分に【恐れ】がある場合
には、つい、理由をつけ、言い訳しながらも逃げてしまい、
せっかくのものを壊してしまう。というような話。

この体験は、私も過去に何度も壊してきた経験があるので、
(この過去の部分に気付いたのは昨年の9月のHP作りのとき→2009/9 )
今回は、【逃げないで】、是非【顕現】【具現化】を味わいたいです。
それにも【強さ】【信頼】などが必要だと思う。

本当に、楽しい一日だった。

ちなみに、宝くじ、スクラッチとロト6(今日抽選日)はハズレだった。(笑)
あと一枚、「春爛漫宝くじ」の抽選は、4月20日。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?