FC2ブログ

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅲ

 07, 2010 21:07
☆本日↓2010/4/7(水)の始めはこちらから。
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅱより


IMG_2008.jpg


*  *  *

■肉体「食事」について

時々書いてきたけど、少し書こうと思う。

肉体の声に忠実に聞いていくと、自らちゃんと食べたい
ものを示し、必要とするものは、私自身にはわからなくても、その声に
安心して任せている自分がいる。

その声は、時には、全く以前には食べないものだったものが急に食べたく
なる場合もある。それが、数ヶ月食べ続ける場合もあれば、違うもの
に変わる場合もある。
その食材をネットで調べてみて、「たしかに、、なるほど」と納得するので
ある。

「私の体って、なんてスゴイのー!」って思ったのは一度や二度ではない。
最近は、しょっちゅう感じてるし、身体に「ありがとう」も言う。

そういえば、あれからさらに【食欲】もなくなってきたかも、一食でいい日
もあるし、日によってまだバラつきがある。
でもねー。食欲は、たしかに、食べなきゃ手間もかからないし、お金も、
ゴミも減るからいいけど、ちょっと、寂しい感じがするよねー。
けど、お腹が空かないし、食べたくないのだから仕方がないよ。(汗)

体も変化してる。まだ変化も続くかも知れない。
「食べること」って本当に、【楽しみ】のひとつなのにね。

まだ、【不食】にはなりたくないよ、、、。(笑)

*  *  *

■「喜び」を表現することを許す

これは、今年に入ってからかなー。あるときに書こうと思って
いたもののひとつ。

私は、「喜びを表現することを自分に許した。」

なんと言うか、これまでも、「喜び」も「恐れ」も十分に表現してきて
はいるのだけどね、、、。(笑)単純にだけど。

以前のチャネリングのときに、このような話があった。
09/7/6【何も変える必要はない】-5【確認】より
C:順次入ってますよ。確かに、、、集合意識みたいなものもあるのかも知れないけど、、、。
  あっ、ミカエルがね。○○○さんは、どこかに自分が先に行くことに対して悪いな~。
  みたいな気持ちがあるみたい。それは、集合意識から来る意識がそう思わせて
  いるかも知れないけど。


このときは、全く自分では【自覚】なかった。

でも、自分でも確かにあったかも知れないな。と後から気付いた。
もしかすると、チャネラーさんの言うように集合意識からかも知れないけど。


で、今年に2月ころかな、まだ少々混乱のあった時期かもしれないな。
そのときに、まだ、このような意識が残っているかも、、、と思った。

まだ多くの人が、手放す困難な時期を通過しているかもしれない。
そう思うと、なんだか、自分は「喜び」を表現していいのだろうか?と
感じたことがある。
「申し分けない」「悪い」みたいな、、、じゃないけどね。
これは集合意識かもしれないし、わからないけど。

もちろん、このブログを読んでるかたで、私のプロセスを自分のことの
ように喜んでくれる方もいる。
※【恐れ】も一緒に体感してくれた方もいた。(笑)
私も、同じように、人の喜びは自分の喜びとする。

昔は、正直、そう思えず、焦ったり、うらやましかったりもしたときもある。
でも、あったって別にいい。自然に手放すプロセスが進むと、無くなっていくから。

判断なく、プロセスには、さまざまな段階があり、いろいろな受け取り方も存在する中、
「喜びを、ただ表現するのは、どうなのだろう?」と考えたことがある。
「いいのだろうか?」と、、、。
ゴメンね。細かくて。(笑)そんなことイチイチ考えない人もいるよねきっと。
「その時は、、、」の話だから、けど書いちゃってるけどさ。

そして、そもそも、「申し訳ない」「悪いかな?」とかって、、「どうよ!」

で、あるときに、ある番組、、ドラマを見た。特番かな?

日本人ばかりでもないと思うけど、時々、人は「自分の喜び」の表現を抑えるとき
がある。それは、他者へ思いやる気持ちなので美徳とされてきたことも時にあったと思う。

そのドラマでね、

戦争で、自分だけケガをして帰国し、他の仲間が全て戦死してしまい、自分だけが生き残っ
たことに対して、生への感謝ではなく、「自分だけが生き残ってしまった」と言って、罪悪感
から人生を送る人も描いていた。

人が善を差しのべても「私だけ幸せになることは出来ない」とか、「受け取る資格はない」
とかね。

そして焼け野原になった都市をみて、自分の家だけが、焼き残これば、驚くことに
「自分の家だけ焼け残ってしまって申し訳ない」と自ら家を焼いた人もいたんだよ。
という話の中でのセリフもあって。
たしか、日本人の特性だというような、美しいという意味でドラマの中で語って
いたと思う。

「う~ん、、、確かに、どんな人にも多少なりとも、そんな思いってあるのかなー?」
と思った。


で、その時に、なんてもったいない生き方なのだろう。気持ちは分かるけれど、
「どこから、この思いって来てるのかな?」と思った。

ふっと、アトランティスから?

アトランティスの崩壊の時の記憶なのだろうか、、、。
そればかりでもないだろうけど、多分、古くからのものだろう。

もう、そんな思いも必要ない。
これまで、色々な概念なども手放してこれたけど、

ま、この話とは、ちょっと違うけれど、何か後ろめたさとか、罪悪感のような
もの、それが、微量であれ、何であれ、もう必要ないのだと、、、。

確かに、その場の「空気を読む」ってことで言えば、思いやりとして必要なときは
あるし、ケースbyケースだけどね。

結論は、、、、(なに?)

自分が喜びの時に、【素直に喜びを表現することを自分に許したら】
他の人も同じように、【自分の喜びを表現することを許す】ことが出来るようになる。
と感じた。

そのほうが、きっとステキなことだ、このほうがいい。って思えた自分がいた。
例えば、周りに遠慮して、誰かの喜びを、その人がそっと自分の中にしまいこむ
よりも、共に喜びあえる世界のほうがよりいいなー。と感じた。
 
取り合えず、このブログの中では、喜びも大いに表現していこうと思ったのだった。

「私にできることは、あなたにも出来る」

という【希望】をもってほしい気持ちも含め、表現しようと改めて、
そう決めたときが今年の2月ころにあった。

そう、多くの仲間と遠慮なく、大胆に、(といっても、あくまでも自然体の中でね)

「お互いに、よく、やりました!!」と手をつなぎ喜ぶ日のために!!

と、言うことでした。

*  *  *

また、溜まってた分まで、書いたのかー^^;
なんか、流れで書きまくりました。変なところあるかも知れないー(汗)

最初のアイデア・イマジネーションから、話は遠くなったけど、
それは、今度、どう現れるのだろうね。
ダウジングはしたけど、卒業から昨日ほどミカエルに聞きたいー。
と思ったことがなかった。

とりあえず、今動けることといえば、物件、土地(地域)を感じてくる
ことかなー。

久しぶりに三部作。
長くなってしまった。 スマン。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?