FC2ブログ

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅱ

 07, 2010 21:03
【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰから


*  *  *


電話を切って、娘は、虫が嫌いだし、私と同じで、クモ、ゴキブリ系は
叫ぶか、固まるか、とにかく「無理っ!」って感じだから、どちらかと言えば
マンションのほうがいいな。って考えだ。
でも、あれ?、、、今、思うとなぜ「空き家」を見てみる気になったのかな?
娘のために、ひとつ情報を、、、と思ったのだけど、ちょっと、今はもう思い出せない、、、。

とにかく、娘の上京に備えて、久しぶりに賃貸のサイトを見てみた。
で、検索が「空き家」だったので、マンションの探しているときと、
ちょっと違ったサイトを覗いてみる流れになった。

ひとつの物件をクリックした。
最初は、「関係ない」と閉じたのだけど、もう一度なぜか気になって
見てみた。 そして、よくよく【感じて】みた。

そこで、【釘付け】になった。
【地名】、、、何か感じる。
いつもの【何かある、、、】感覚。
もう、目が離せなくなった。

「う~~~、なんじゃこりゃーー!!」

その【物件】に、、、感じたことは、、、

「私の【マインド】、【枠】以上に、私を知ってなきゃ、この【理想】はありえない!!」

っていうくらい、その物件は、私の理想を全てを満たすのだった。
部屋も、広さも、もちろんカウンセリングをやるにしても、そして運営さえも。

最初は、それでもまだ、疑心暗鬼だった。またも、、、「ありえん!」
今の現実には、ありえないか、宝くじにでもあったたら、、位の確立の話だから。

その物件を見ているうちに、【自由人】となるための、【理想】、
【アイデア】がどんどんとさらに広がっていった。
そして、【インスピレーション】とともに、サイトを見て行った。
見たサイトも、パシッとツボをつくようなぴったりの情報がそこにあった。

すると、【より具体的にイメージ】が出来上がっていった。

そして全て関わるものが、都合よく独立しながらも、共存、エネルギーが循環する、
喜びがあり、世の中にも大いに貢献できるスタイルが見えてきた。
今に、必要とされるであろうもの、、、。

感じていることは、とてつもなく「とんでもないこと」なんだけど、、、

確かに、、、【ハートは、反応している】、、、この感覚は、以前の
マンションのときに、本当に近いけど、それ以上だ。

「まさか、、、」とおもっって、ダウジングをしてみた。
確かに反応する。何度やっても同じ。いろいろ問いかけた。ミカエルに頼んで。 

ダウジングでは、場所のエネルギーもいい。
(実際に行ってみて、見るまでは分からないけど)

「やっぱり?」「マジ?」

すると尚更、興奮しハートはバクバクするは、ワクワクを通り越して
グルグル、ブハブハー(笑)

「また、デカクきたもんだー。」

でも、そのイメージこそ「これだーーー!!完璧だーーー!」と思える。
でも「どうやって?」となると、想像もつかない。ノウハウもないし、
自分のキャパは、とうぜん越えてしまう。

でも、【無限の可能性】、、、【奇跡】、、、と考えれば。

もし、今回の【気付き】と【見せられた】ものが、まだ【レッスン】の
段階なのか、【神の自分の確認】か、それとも、選択によっては【可能性あり】
として見たものなのか、これは、もう少し様子をみなきゃわからない。
近い将来なのか、ちょっと先の話なのか、、、。(またか?って感じだけど)

そうかと言って、【具現化の速さ】は、日増しに早くなる。

でも、昨日の切実とも言える【祈り】、そして【魂の自由】の促し、全てが
繋がっていると感じている。

これが、【ソース(源)】が示してくれていることであり、仮に、
「受け取りなさい」と、私と全体のためにも、言ってくれているのであれば、
私は、迷わず「受け取る」ことを選択する。

だって、見せてくれた完璧なイメージは、私にとってこれほど最高なもの
はないのだから、、、断る理由なんて見つからない。

これが、たとえ勇気を必要とし、多くの時間や、手間を必要とするもの
であっても、今の私であれば、受け取り、行動できる。
私の感じたものは、【興奮】に近かった。その時に【驚き】はあったけど、
【恐れ】はなかった。

で、、、、本当に、内側に住む、繋がっている【ソース(源)】は、
私以上に、私を知っていて。表現がおかしいけど、いつも感動する。

【直感】で、ここの土地(地域)は、「いける!!」とすごく感じるのだ。
※いい土地、地域だという意味で。

今回の、【アイデア】や【インスピレーション】も、今の自分では、
まだ、どうしても現実的に【ありえる可能性】の範囲内で考える。
マインドで考えるものとは、そもそも、そういうものだと思う。

でも、【アイデア】とか【インスピレーション】というのは、思考を軽々と超えた
のもが現れる。
言葉にするのは難しいけど、見事に、そこには全く【妥協】と言う文字はなく、
【完璧】だった。
なんと言うか、私の好み、嗜好、得意、理想も、ひとつも取りこぼすことなく
可能性としてあることを見せてくれたと思う。


さて、新たに【進化した創造】は、また一度【手放す】ことなのかな?

また、この【創造】を手放して自由に泳がせてみようか。
それが、どのような形で戻ってくるのだろう。

ミカエルが、言っていた、昨年の12月の【創造】について

『これからの○○○※私の名前
   にとって、今後の繋がりにとって必要なことでした。』


この意味が、わかるときが、必ず来るだろう。

*  *  *


■よりソース(源)と繋がることで、
        それはすでに【在る】とわかる。
            
それは、ソース(源)、、、ゴットセルフとの融合を通じて、これまでも、
多くのことを見せてくれていた。

細かなことなので書いてなかったのだけど、今日は書いてみる。

あれは、、、昨年のクリスマスの時期だった。
私は、母と娘たちに、心ばかりのプレゼントを探しに出かけていた。
自分のものを買う余裕もないし、全く自分のことなど頭になかった。

しかし、母や娘たちのものへたどり着く前に、エスカレーターを降りて
いくと靴のフロアーがあった。
丁度、セールをしていた。通路は、そのフロアーの中を通った。
そこに、目に止まったものがあった。

ハッと息をのんだ。

「なんで、ここにあるの~~???」

もっと以前に遡るけど、ある時「あ~、そろそろ靴も欲しいな~」と思った。
私の靴は、履きつぶしていて、かなりヨレかけていた。

私の場合、サイズも小さいし、自分に合う靴はよく探さないと見つけられないの
が通常だった。

でも、その時に思い描いた【イメージ】があった。

「こんな色で、こんな形、ヒールの高さはこのくらい。履き心地がいいもの」

実際にあるのかなんて分からないし、あくまでも自分の【イメージ】だから。(笑)

なので、その時は、理想のものに出会うことも無かったし、余裕もないし、
まだガマンできるし(汗)買うまでに至らなかった。

そうして、そんなこともすっかり忘れていた。プロセスも続いていたし、、。

で、話は、このクリスマス時期に戻るけど、

それは、ちょうど一つのプロセスを完了した後だった。
そして、引越のプロセスの途中に入ったころだった。

そのデパートのフロアで、見た靴というのが、自分が【イメージ】したものと
【そっくり】!!色、デザイン、ヒールの高さも、、、(驚)

で、しかも、これは誰に話したわけでもなければ、自分しかわからないことだった。

「え~~~(汗)マジ?」と自分に言った。

自分のものを買いにきたわけじゃないのに、そこでも「釘付け」に
なり、おそるおそる履いてみた。
「いい感じ」だった。(笑)

しかも、ほぼ、自分がイメージしたものと同じなんだけど、それより
もっとステキ。←ここがミソさ。自分が描いたものの上を行く(笑)

しかも、セールで安くなっていた。

「これは、プロセスがひとつ完了したし、自分(ゴットセルフ)から
のプレゼントだー。」とその時に思った。

最初は、買おうかためらったけれど、これは確信になっていたので、
きっと、受け取らないと後悔する。と思い、思い切った。
こんな、色から、形から、フィット感から、こんなものには、そう巡り
会えない。

自分の財布から、お金は出ているけれど、プレゼントだー。ご褒美だー。
とテンションは高くなった。

もちろん、その後の買い物もスムーズだった。

今、こうして書きながら考えてみると、これも【具現化】ということ
かもしれない。 受け取り方や、気持ちはさておき。

ソース(源)と繋がっていくと、細やかな部分でも、どんな部分でも
より簡単にもなっていく。
家族や、他者へのプレゼントなどは特に感じる。
天使たちにもサポートを依頼するけど、外したことがない。

一応、自分の中でも、「何にしようか?これにしようか?」は、本人を
思い描きながら想像はしてみる。
でも、決定打は、【直感】、【ハートの反応】で、決まる。
品物、予算、出会うタイミングなどは、思い描いたもの以上の
ものに出会う。しかも予算も、余裕!みたいな。

なので、本当に時間もかからないで済む。
昔なら、色々なところを見て回って悩んで、疲れて、しまいに何がいいのか
分からなくなって、妥協したりね。そんなことが多かった。

でも、今では「出会うものが、必ず待ってる!」と思うほどだ。
納得できるものだから、妥協していない。

あるときは、母へのプレゼントで、届いたあとに、「丁度、これと同じものを、
前日TVで見てほしいな~と思っていたから、嬉しかった。」という具合に、、、。

すべてが【完璧】だとわかる。

それは、すでに【在る】ということだ。

そして、言い換えれば、シャウドでも言ってるけど、
  【物事、出来事のほうから自然にやってくる】とも言えるかも。

*  *  *

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅲへ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?