FC2ブログ

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅰ

 07, 2010 21:02
2010/4/7(水)曇り時々雨

IMG_2018.jpg



娘も、今日が出張最終日、朝、慌しく、そしてお互いに惜しむように娘は出かけた。
仕事が終わったら、そのまま帰札。

昨日は、娘に頼まれたものを買いに出かけた。
お天気も気温も20℃くらいまで上がってとても気持ちよかった。

ここ二、三日、見ている数字は、「11:11」「12:12」「22:22」「7777」「144」
だった。

ちなみに「2222」は、
『わたしたちが22の数字を見るとき、それはマスターへと成長している、と言うサインだ、
 ということなんです。
 ビルダー、育むもの。 宇宙からの「あなたはマスターへの、素適ないい道を歩んでいますよ!」
 と言うメッセージなんですよ。』
mixi-数字は天使からのメッセージより

と言う意味もあるらしい、、、。

と言うことで、何か始まる予感を感じた。


で、途中に疲れたので「ドトール」に入り休憩した。

いつもより、深く意識が集中した。
自分の中に入っていった。
最近、シャウドのクリエーターシリーズをちんたらと読んでいたのだけど、
数日前から”魂の自由”と数回にわたり浮かんでくるので、それを持ってきていた。
何度か、アダマスに語りかけ、数行読んでると、何となく、内側から熱い思いが出てきた。
祈りのように、「全てに最善なことへ、どうか自分を使って欲しい」と
いうような内容だったと思う。
昔、2005年頃にも、このようにとても深く自分の内から切実な思いが
出てきたことがあったと思い出した。ブログでも書いたと思うけど、
その時から、物事は、急速に変化していった。


で、、、昨日、私的には【とんでもない展開】になっていった。

*  *  *

■予兆、、、

そして帰宅後、上の娘の電話で、昨夜遅くまで下の娘と話した楽しい内容など
を話していた。

ちょっと話がズレるけど、

ブログ内で、10/3/16【忘れるな!行動の上にサポートあり】 のときに
『「インスピレーション」「アイデア」のことを書いた。』

この時は→10/3/21【3:3:3 春分の日】”赤ちゃん”の夢を見た。
意味は、『チャンスや転機の意味、新たな可能性、成功の兆候などです。』

そして、10/3/3【沈黙のとき&小さなこと】の先月、三度目の「333」の日には、
『同日、私にも希望のサインがあったのも確かなんだけど、ハッキリしたことではない
ので、ハッキリと見えてきた時に、必要ならば書くことになると思う。
そう、今後2ヶ月の間に見えてくるかも知れない。』


10/4/3【調和、心をひとつにする感動】では、準備が整ってきたことを感じていた。
『先月末ころからか、準備が整ってきたなって感じはしているのだけど。
 肉体的にも精神的にも。』

そして、、、恒例の、、、

「来るなら、来い~!!」みたいなコトを言った。(笑)

 ※ずっと、「来るなら、来い」と言ってきて、言えば、すぐに「何かが起こった」、、で、
  そう言ってるときは、自分に準備が整っているからだと、ヤハウェイが伝えてくれたことで、
  「ほんとに、そうだったのか」と自分でも知った。

で、10/4/5【ローズクォーツの山(斜面)の夢】のときに、
ローズクォーツの象徴でもある『【愛】の山、坂道を登る夢を見た』ことを書いた。
そして、何かを創ることに対して「でも、私はやるぞ!」と言っていたばかりだ。

こうして改めて、最近の流れをみて「ふ~ん、なるほどー!!」みたいに感じてきた。(笑)

で、この上記に書いた「333」の日のサインというか、兆候については、
まだハッキリとは分からないという話の前提で、今回の上京の際、下の娘に流れで話た。

通常であれば、子供たちには、まだ分からないことなのに、期待を持たすような
ことはしない。 でも、そのときは楽しく、なんか「いいだろう」という感覚があって
話したのだった。

で、話は上の娘の電話のときの話しに戻るけど

やはり上の娘にも話しておこうと思って話し始めた。
そこから、いろいろ話が膨らみ、【アイデア】なども自然に浮かび、互いに
、といっても殆ど、私の【アイデア】だったけど(笑)。楽しんだ。
娘たちも、全ては、最善なタイミングであるとした上で、上京できる可能性
に「希望」をもっていよう。と。

本当に、自然に出てきたことだった。リラックスしている時だしね。

*  *  *

■アイデアとインスピレーション

上の娘と電話を切ったあと、、、、

自然にとは言え、自分でも、そうだよ昨年の12月の引越騒ぎ&創造のときの
シリーズで→09/12/7【望む現実を創造する(錬金術)】Ⅰ の話があった。

アイデアの根底には自分の中に、もともと【理想】としてあったことなんだけど、
その時は、そのマンションを実際に見に行って説明を受けると【理想】の具現化は
難しいと感じた。(この説明じゃ足りないのは承知だけど、スマン)
※それは、部屋がどうとかじゃなく、マンションの共有部分を利用し活動することにおいて。

で、そのシリーズの時の【確認】で、ミカエルはメッセージを残してくれた。
09/12/19望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】より
M:「あなたに起こっていることは、これからの○○○※私の名前
   にとって、今後の繋がりにとって必要なことでした。

   今回のことで、パワフルに【回帰する】ことが出来ているんですよ。」

私:「ほんとーー!?回帰ー??出来たのー!?」

M:「ここで落ち込む必要がなく、これがプロセスでした。
   
   あなたには、ショックだったかも知れませんが、神である自分を体験
   するという、揺るぎない体験でした。

   あなたの意識ではショックを受けていますが、
   あなたは光に包まれ、輝いています。」


私は、この時に、チャネラーさんからも、今の事ではなく、今後、先に現れてくる
可能性としてあるような事も言っていたし、先日も書いたけど、【奇跡】が
起こるのを知りつつ、全てを手放すと言うことを言っていた。

その意味は、いずれ分かるだろう。

そして、その後は、全て一旦手放した。

よく考えてみると、昨日の感じたことは、この延長線のようだ。
娘と話したことで、それにさらに加わるものがあった。

まるで、その時の【創造】が、より【進化】し、【完全性】を備えていて、
全くもって、【完璧な、わたしの理想形】として目に止まることになった。

上の娘と話しをしていて、「こんな事やりたいなー」みたいなことが自然に出てきた。
そうすると、自然に、関わるもの全てにとって都合がいいというのが見えて話ながら、
ワクワクした。娘も話に乗ってきていた。

こうやって自分が戸口を開ることが出来たら、今後、ドアの前に現れる人たちにとっ
ても、自分が生活する上でも、今後、必要と感じたし、イメージもなんとなく見えてきた。
でも、娘に話ているときは、よくあるように、「出来たらいいねっ!」位の軽いノリだった。


しかし、、、驚いたのが、その後の流れのほうだった!!

*  *  *

【来た!アイデアとインスピレーション】Ⅱへ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?