FC2ブログ

【宗教の崩壊の始まりか?&ガブリエル4月】

 01, 2010 22:10
2010/4/1(木)晴れ時々曇り


IMG_2010.jpg


とうとう、4月に入りました。

いきなりなんだけど、、、

「とうとう、宗教の崩壊が始まったか?」

以前、書いたブログ→10/3/19【本が届いた~ 感想&関係性においてのシェア】

この時に、少し触れていたのだけど、

本日”Yahoo”で、
「少年虐待の神父続出、隠匿関与?法王に不信感」-Yahooニュース
というタイトルを見つけた。バチカンの出来事のようだ。

とうとう、これまで明るみに出てこなかったことが公に出てきた。
お世話になったカウンセラーさんは、これまで、多くのこのような問題に
関しても相談も受けてきた。

日本でもあるし、もちろん海外で、神の代理人、聖職者という立場を利用して
聖書、御言葉を使い、影で”虐待””コントロール”が多く行われている。
もちろん、そうじゃない、いわゆる善良な聖職者もいるけれど。

それは、わたしも話を聞いていた。
まっ、セクシャルエナジー、ウィルスということでしょうか。

カウンセラーさんのHPには、
「信仰という名の虐待」について書かれているし、本も出している。
※現在、フランス語、今年2月にはポーランド語でも発売になっている。

各国で、このような問題に取り組んでいる方は、日本より多くいる
のだろうけどね。

でも、いわゆるこのような事が公になっても、結局は”人間”のこと。

本来の”宗教”と言えるものを、取り戻すには、まだまだ先か?

教えの歪曲、改ざんなど、これが、どの時点で公になるのか、、、
まだまだ、何十年もかかりそうー。

でも、またある意味、自然信仰のような”あり方”が戻ってくるだろう。
日本で言えば、本来の”神道”っていう感じで。

*  *  *

このメッセージは、今年の1月のガブリエルので、自分とは当時あまりフィット
した感じではなかったため、転載はしなかったものです。

参考にしたい方は、どうぞ↓

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Robert Baker
Updated January 1, 2010


「大天使ガブリエルの天気予報 - 2010年1月~4月」

【一部抜粋】※3月は、確認のため

◆ 3月 ◆

この月は、より深い内なる関係の発展のための月になります。2月に成長した新たな洞察は責任と良心(分別)になります。ハートが開き始めることで、まさにこの良心が誕生してきます。より多くの人々が自分自身の人生のプロセスを認めているのをあなた方は目にすることとなるでしょう。彼らは自分の失敗,間違い,学習曲線のジャッジをほとんどしなくなるかもしれません。

魂は本当に成長・進化するために学びのプロセスがいかに必要かを理解しています。しかし、自分自身の外側の何か・誰かを容認できないことへの恐れやジャッジの中でそれを受け入れることは難しいことです。深い真実が明らかになる一例として、成功と失敗を正反対とみなすことにあまり主眼をおかなくなり、そうしたものも成長するために必要な部分とみなし始めるようになるでしょう。人々は自分には複数の選択肢があるということを理解し始めるようになります。そして人々はまず、より効果的な選択を一生懸命にみつけようとします。選択肢が精査されるままにしていれば、より多くのジャッジを彼らは手放すことになります。

人生のプロセスの中で必要な学習曲線を自分はすべて得ているということをあなた方が理解するようになれば、自分自身そして他者への赦しも生じてくるようになります。そしてあなた方が再構築に向かうことで、インナーワークをしていて変容を赦している人たちには、試行錯誤はよりいっそうの受容でもってうまく処理されるようになるでしょう。

大衆意識がこれを通り抜けることで、何に対しても責任を取らないでいいようにするための子供たちの試みであるかのように、多くの者たちがものごとの良し悪しや誰が正しくて誰が間違っているか…といった判断を深めることになるかもしれません。しかし、良し悪しの中に本当の選択のプロセスはありません。傷ついた子供はパパやママを動揺させることをまだ恐れています。古い神話や学習曲線にあるように“愛されないこと”を恐れているわけです。

この根源的な幻想には選択肢がひとつだけあります。もしあなたがご自分の選択の自由の創造性を敢えて調べることをすれば、ご自分の内側で群集意識に直面しそれを取り扱わねばならなくなります。しかしこれは自然な成長のプロセスです。このプロセスで個(個性)のスペクトラムによって強められることを学ぶことになります。創造のイマジネーションは、それを孕む個人の能力と自分自身の個性を通しての創造性の中にあります。それを許すならば、それを通して洞察や評価をもっと学ぶこととなり、真の選択の自由へと導かれることになります。

この月、動くこともなく成長もない停滞しているもののブレークダウンが多くあることでしょう。あなた方が意志の力やスピリットの炎を通してあらゆるものを変容させていくことで、停滞も消えていくことになるでしょう。スピリットの炎は実際に、古い条件付けられた感情体の水の性質や地のエレメントの構造のフォーマットを消滅させます。

身体的には排出器官や性器での活動があるでしょう。


◆ 4月 ◆

魂の炎と知恵が意識的な意図を高めることで明確化された新しい幾つかの選択で行動に入れられることになります。その意図は、まさにこの時期に高まり始めるものです。

人々がいかに自分たちが外側のリアリティに影響を及ぼしているかという視点から、ほんとうに自分の選択をみつめているのをあなた方はますます目にするようになります。彼らはこのプロセスを通して、より効果的である行動をする方法を学んでいくことになります。概して人々は攻撃的であるか受動的でした。そのどちらも善悪の概念に対する恐れ~それへの防御から来るものです。「私は正しくなければならない」「私は間違ったことを避けねばならない。だから何も選択しない。」などなど…。

この月、あなた方はより明快にこうしたこじつけの表面化を見ることになります。良心をいくらか発展させることを自分自身に許せば、あなた方にも創造力の選択の真のフォーカスがわかってくるようになるでしょう。あなた方は選択を評価することで行きつ戻りつすることになるでしょう。そうして新しく創造的な選択の自由が考慮され評価され始めるようになるでしょう。

良心から動いている多くの人々は、この時に、あなた方の世界でより大きなインスピレーションとなるでしょう。新しいものが認識に生まれてくることで古いものは変容を探すようになり、そのそれぞれが互いに働きあい始めるようあなた方をインスパイアします。これが魂を…新しいものを…古い個人的な認識,アプローチ,選択の変容を…助けることになります。魂は常に全体を考慮し、あらゆる問題の両サイドを敬います。魂はどちらにも等しい価値をおきます。ですから、あなた方もそうすることで、学び調べるために選択の自由を得ることができます。真実は中庸から来るものです。愛は中庸から出でるものです。直観そして(内側で)わかっていることは、すべての二元性・すべての正反対の中庸から出てくるものです。

あなた方が内なる話し合いを始めていくことで、以上がこの期間のフォーカスになります。上から下まで…あなた方の身体の足元から頭頂まで…より大きなエネルギーの融合があります。クンダリニーはこの時期、より完全にリリースをします。

また、この最後の4ヶ月の間、まったく新しい方向へとあなた方のパッション,創造力を導く準備として、セクシュアルな力と結びついているスピリットとのつながりが多くなるでしょう。


私たちはあなた方皆がご自分の人生のために意識的なビジョンを描き始めることをお勧めします。そうすることが、あなた方が全体にとって善きことへ奉仕することを許すことになるからです。ご自分の真実を敬ってください。尊重することにフォーカスを当ててください。

以上が、2010年の最初の4ヵ月にあなた方に予想されるもののいくつかです。
神のご加護を…   ガブリエル



http://lightworkers.org/channeling/96105/gabriels-monthly-weather-report

-Jueuxさん訳

*  *  *

続けて、こちらもよければ、どうぞ↓。新着です。
【転載】アセンションの新しい段階 へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?