FC2ブログ

【Oneのエネルギー】

 31, 2010 18:35
☆本日↓2010/3/31(水)の始めはこちらから。
【転載】新しいエネルギーそしてそれとの整列の利点

Image043.jpg


今日、元職場の仲間Kちゃんが退職する日だと思ってメールした。
しかし、返信では、また1ヵ月延長になってしまったとのこと。

「え~~っ!!!」

って感じで、職場も今辞められると非常にキツイ状態らしく、、、
本人は、まっ、自分状況も、あるいは来月のほうが良いのかも、、
という思いもなくはないらしいので、一応受け入れたようだった。

なんとなく、察するに、、、自分であれば、この瞬間、開放感を多少でも
感じてきたのなら、その延長は気分的に

「ダルい?」

のではなかろうか?と、、、応援することしか出来ない。

で、返信後、「元気がでた」という言葉があっってホッとしたのだけど、

そのちょっと気落ちした気持ちを私自身も感じていた。(笑)なんとなく、。しかも勝手に。

すると、以前にもあったことなのだけど、(以前の場合は何事か!?とびっくりした)

「愛おしいーーー」という気持ちがワーと溢れてきた。

Kちゃん、とても「愛おしくなちゃった」(笑)

でも、その後、瞬間に大きく広がった。

Oneのエネルギーだなー。と思っていたら、

「我々は、、、」という言葉が出てきたので、

何か書けるかも、、、とPCへ向かった。

書き始めたら、愛おしいーーーというハートからのものは落ち着いて
いったけど、その間に、これまで、ミカエルが時折見せてくれて
いたことが浮かんできた。

私が落ち込めば、ミカエルも元気がなくなり、私が元気を取り戻す
とミカエルも喜んでくれて、時々は厳しさもあったけども、一緒に
なって、共に、心も共有してくれていたことを思い出していた。

その時の自分の気持ち(全体の一部の自分も含め)も含んでいると思うけど、
「我々は、、、」と言葉が続いたけれど、ちょっと硬い感じがしたので、
「私たちは、、」に変えて書いてみました。

みな繋がっていることを、今日は感じることが出来ました。

メッセージはとてもシンプルなんだけど、ハートからです。



--------------

私たちは、気付いています。

あなたが、気落ちしたとき、、、
あなたが、許す気持ちをもったとき、、、
あなたが、ちょっと泣きたくなるとき、、、
あなたが、今の気持ちを抑えてしまうとき、、、

私たちは、共に心を痛め、励ますのです。



私たちは、感じています。

あなたが、心に灯りを灯すとき、、、
あなたが、ワクワクするとき、、、
あなたが、共鳴して涙するとき、、、
あなたが、さり気ない思いやりを持つとき、、、
あなたが、さりげない優しさ(愛)を感じたとき、、、

私たちは、共に喜び、ダンスを踊ります。



私たちは、いつもあなたに寄り添います。
私たちは、あなたを深く愛しています。

私たちは、いつも「あなた」を見ています。
心にあるものを抑えなくていいのです。
どうか、流すことを許してください。

男も女も、年齢も、立場も関係ありません。
そんな殻は、脱ぎ捨ててください。

必ずしも人に伝えなくてもいいのです。
なによりも、私たちが、知っているのですから。

------------------------


と、言うことで、、、

時々、自分でも気持ちを抑えてることさえ、気付かないとき
があります。わたしたちは、無意識に「出してはダメ」という信号
を心に送ることがあります。

でも、よーく感じてみると、心は、【言いたいこと】があるんです。
それは、愚痴かもしれないし、怒りかも知れないし、悲しみかも
しれないのだけど、何か【言いたいこと】があるのだと思います。

でも、ひとたびオープンにすると、硬くなりかけた扉も開きやすくなっていく
のだと思います。最初は、ギーギーと錆付いた音が鳴るかも知れません。(笑)

そうして、【ハートが開き】、だんだん軽くなっていくんだと思います。

*  *  *

最近は、時々、ちょっとしたきっかけで泣くことがあります。
そんなときは、自分でもよく分からないことがある。
そう、ドラマのちょっとしたフレーズだったりのときもある。

「私は、なんで泣いてるの?」って聞くくらいです。

”感動”ならわかるのだけど、どこに”ヒット”したのかも分からないほど(笑)

今日も、音楽を聴いていて、その曲の後半に、急に泣けたのです。

いったい、どうなっているのかも分かりません。
急に共鳴したんです。

”言葉”や”音”の後ろ側にあるエネルギーを感じ取ってるのかも
知れません。 

頭は、まだついてきません。(汗)

至福のような、、、、言葉は難しいけど、甘美さを感じていることは
最近もさらにあるので、Oneのエネルギーを感じていたのかも知れません。

少しずつ変化していたのかも知れないです。

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2010年【目次】-10(1-3月)

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?