FC2ブログ

【転載】2010年3月のポータル:変容は今。踏み出せ!

 15, 2010 21:58
☆本日↓2010/3/15(月)の始めはこちらから。
【転載】ユニヴァーサル・タイムキーパーの到着


IMG_1971.jpg


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Falcon Phoenix [ Sean Patrick ]


「2010年3月のポータル:変容は今。踏み出せ!」


3月の初めから今に至るまで、自分の経路に沿って進みながら新しいレベルでのブレークスルーを求めてきた人たちは、自分のハイヤーセルフとのより直接的な交わりを知る手段がオープンになっているのを見つけることになるだろう。これが、拡大した意識の様の経験へのドアを開き、彼らは未来の時間枠を一瞥して新しい形の術や他なる創造を開発するためのステップを受け取ることになるだろう。他の領界とのテレパシー的なコミュニケーションをオープンにすることにもなるだろう。

君が君自身の新しい可能性を持つことが重要だ。君のマインドが何を計画していようとも、何が可能で何が達成できそうかの意見を言おうとも、それでも君には、静かな時間に君の身体の中の微妙な感覚にチューンすることができるし、それを感じる時間を自分に与えることもできるし、この新しい流れを指示することもできる。

このゲートウェイに完璧に踏み込むための鍵は、あらゆる傷,あらゆる経験を受け入れ、そこに含まれているメッセージに対してオープンになることだ。君の人生の過去の身体的な装飾を捨てて踏み出していく勇気がもし君にあるのなら、君のミッションを描いたスピリチュアルな青写真はこの間に明らかにされるだろう。このゲートウェイには、創造と平和の新しい形,レベルへの機会が含まれているからだ。豊かさの本当の意味と性質の認識を得れば、君は豊かさに対する古い定義や誤解から自分のフォーカスを取り除くことができる。そうなれば、喜びの真の性質~君の本当のパッション,君独自の才能や新しいレベルの拡大に君のフォーカスと注意を向けることができるようになる!

進化のチャンスへのこのポータルへの入場料は、君の成長,幸福の役には立たないものすべてをリリースするという意欲だ。君が思っていた君,君が知っていた君を越えていくんだ。今こそ、古ぼけたアイデンティティを放り棄て、君の目的ともっと密接に整列した新しいものを取り入れる時間だ。

もし君が、手放しのプロセスを完了しているのなら、君は不確定な状況で“待っている”ように感じているかもしれない。知っている人や場所~何事とも多くの関わりを持たないまま漂っているかのように…。だけど内側には、「僕たちはたくさんのことを“した”」という感覚が…「新しくて刺激的な何かが現れようとしている」・「新しい人生が展開しようとしている」という感覚があるはずだ。

この時間に似た時間はない。宇宙じゅうで進化と成長のとんでもない爆発が起きているのだから。僕らがこの時間を振り返ることになったら、ドラマティックな“誕生させるプロセス”のさなかで僕らはピシャっとひっぱたかれていたってことがわかって、魔法のような驚きのフィーリングで思い返すことになるだろう。新たなスタートのために、たくさんのものがきれいにされてきたのと同じだけのクリーンな有様を今、僕らは体現しているからだ。

これまでと同じ・一緒のものなど決してなくなる。内側の崖っぷちから僕らを待っているスピリットの腕へとジャンプすることこそ、唯一本当の目覚めなのだ。この完全な降伏(明け渡し)の有様で、現実的な意識はそのセーフティネットを目覚めのポータルに入る本当の手段である“宇宙の愛”に見つけるだろう。この移行こそが、自分の人生の建設者,自分の将来の予言(透視)者,自分の内側・外側の世界のヒーラーとなることをそれぞれの人に許すものだ。

自分の人生の建設者になろう。毎日が自分の真実,そして時には“払いのけた”喜びを経験するという素晴らしい機会だと断言することから毎日を始めよう。君の創造的な贈り物,才能に磨きをかけて、それを他の者たちと分かち合うのは後々の日のことだ。君のスピリットの無制限の豊かさと強さへと踏み込んでいくことも後々の日のことだ。しかし君はこんなに遠くまで来た。なのになぜ、そこで落ち着いてしまうのだい?

今は、ビジョンクエストに着手する時間だ。つまり、毎日を魂の交わりのために時間を費やすべき時間だ。そして、マインドを手懐けるエゴのお喋りではなく、内なる声のメッセージにオープンになる時間だ。今こそ、新しい君というビジョンを受け取る時間なんだ!

ひとたび君が、君の将来のビジョンを得れば、君は瞑想状態に入って、この新しいビジョンを君の細胞核内にあるDNAにプログラムすることができる。そして君が自分のDNAにコード化したビジョンは、君の可能性のフィールド全部を活性化させている“可能性のフィールド”を反映したものになる。これから君が進んでいくにつれ、君の身体には新しい細胞が生まれることになるが、それは、君の新しいビジョンと整列した変化のコードを持ったものになるだろう。君がビジョンを入れ込んだ新しいDNAコードは、新しい選択,新しいリアリティ,新しい可能性を紡いでいくことになるだろう。

リアリティの創造とは顕現を超えたものだ。リアリティの創造のためには、自分の人生のあらゆる面のデザイナー・建設者になることが必要だ。君は、そうした経験をすることのできる人になることでリアリティ全体を創造することができるようになる。自分が好むリアリティにマッチするエネルギーに君がなることで、状況や人,リソース,物はおのずと君の人生にやってくるようになるわけだ。けれども君は、ひとりのオリジナルな個人でいなければならない。つまり君は、ガイドや説明書なしで自分自身の最も奥にあるコアを見つけなければならないということだ。「そこは暗い夜かもしれない。けれども君たちの調査の熱意~その激しい炎で君たちは、日の出をもたらすだろう-OSHO」

君の人生にずっと何かの問題があるとしても、できるだけ意識的に生きるということを学ぶことによって、しっかりと経路に留まったままでいよう。洞察力を働かせ、何に注意を払うべきか…何を無視すべきか…それを君に段階的に教えることになる“君の内なる知恵”に自信を持とう。普通の人生を支配する傾向がある些細なことや狭量さに付きまとわれないようにして、頻繁に自分のセンターに戻るようにしよう。センターに戻れば、燃料補給にもなるし、センターを反射をすることができるようになる。君の次のステップを導くそこ~センターから洞察を受け取るままにしよう。

君は、心から共鳴する周囲の状況(人間関係,出会い,創造的なプロジェクト,システムや社会が君を引っ張り込もうとする者とは違う~もっと君を満たす日常生活)の創造へと自分の人生を変えることになる“まったく新しい方法での変容”の瀬戸際にいる。君は自由に生まれ、自由に死ぬだろう。君の中にある…そして君のリアリティのスコープの隅っこで君をまさに待っている…途方もない洞察,知識,情報をもってして、君にできる限り自由に生きることをなぜ君はしないんだ? そのリアリティを招きよせよう。君の役に立たないものはすべてリリースしよう。そして、君がそうあるよう君に呼びかけている君のハートのパワーそのままになろう。

満ちて生きよう。今を生きよう。


http://lightworkers.org/channeling/101635/march-2010-portal-transformation-now-step-through


-Jueuxさん訳
--------------------

文章中の言葉で、、、

『もし君が、手放しのプロセスを完了しているのなら、君は不確定な状況で“待っている”ように感じているかもしれない。知っている人や場所~何事とも多くの関わりを持たないまま漂っているかのように…。だけど内側には、「僕たちはたくさんのことを“した”」という感覚が…「新しくて刺激的な何かが現れようとしている」・「新しい人生が展開しようとしている」という感覚があるはずだ。』

これ、私の「そのまんま」の状況だー。あははー。

「全く新しい方法」、、洞察力をもって、自分を信じて進んでいくしかないー。

『自由に生まれ、自由に死ぬだろう』、、、なんてステキなんだ!

こうしたメッセージを受け取ると、ホントに【目前】って感じ。

【いつ】なんて誰にも分からないけど、

【自然】に、起こるときは、起こる。現れるときは、現れる。♪

*  *  *

○ これまでの流れ ↓
☆携帯用【カテゴリー】 ※ これまでの流れ【目次】含む


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?