FC2ブログ

【転載】聖母マリア:変わり続ける地形

 09, 2010 20:24
2010/3/9(火)雨

IMG_1983.jpg


そう言えば、、、、前回のマイケル・ジャクソンのメッセージの時、チャネラーさんは、レイさん
という方だけど、その同日「公開チャネリング」で、現れているのが大天使ミカエルというのも、
面白いですよね。やはり、ミカエル、、、、。ご一緒なんですねー。へへっ。(くだらん?) 
※マイケル・ジャクソンと大天使ミカエルの関係は→09/6/26 マイケル・ジャクソンの移行

あっ、その時のミカエルのメッセージで【脳のマッサージ】(リンク有)っていうのがあったけど、
気持ちよさそう。脳も、柔軟になるのかも知れないけど、なんだかサッパリして。
それを読んでから、自分なりのやり方になったけど、ちょっとやってみたら、脳も風呂上りの
ような感じー。リフレッシュできるよ。(爆) 
※詳しくはこちらで→ 10/3/8☆お知らせ☆MJのメッセージなど

*  *  *

[mixi]Arrived Energy On Earthより
Mother Mary: Ever Changing Landscapes
8 March 2010, Posted 9 March 2010
Channeler: Marlene Swetlishoff

http://lightworkers.org/channeling/101239/mother-mary-ever-changing-landscapes


「聖母マリア:変わり続ける地形」


愛しい者たちよ、

私は、あなた方の世界で今起こっている変わり続ける地形のことについてお話をしようとやってきました。
母なる地球は、そのエネルギーを再編成しており、それによって彼女のアセンションの時に、できる限りたくさんの人類が彼女を追っていくことができるように出来るようにしようとしています。
彼女のプレ―ト上では大変動と混乱が起きており、これは私たちが次の振動数のレベルへとエネルギーを増大し続けていく間、ずっと起こり続けるでしょう。

あなた方それぞれは、何年もかけてこのために少しずつ準備をしてきており、あなた方みなさんは、人類全てにとっての最高の覚醒の可能性の瞬間を促進するために、正確に正しい時に覚醒するトレーニングをしてきています。
これは今、加速されたスピードで前進しています。
ほとんどの方々は、日々がスピードアップしていることを発見し、あなた方は、この文章を書いている者を含めて、まるでモラセス(糖液)の中でほとんどのことを成し遂げようとしているかのように感じています。
これはなぜなら、地球は彼女自身を一新する復活のプロセスにあり、あなた方は凝縮した活動の時期が後に続いていく、緩慢を今お感じになっているところなのです。

あなた方に求められていることは、毎日ご自分の波動のレベルを維持することで、それによって波動のレベルが上がるごとに、あなた方はもっと安らぎと恩恵を体験します。
波動のレベルが上がることが起こるたびに、それは次のアップグレードの前にアジャストメント(調整)の期間を必要とします。
これは何年も何年もかけて進んできた偉大なワークであり、私たちは今、多くの変容の時に入り、そのために、多くの方にとってご自分を均等に保ち続けることは難しいと言えます。
毎日内側へと向かうことは、このプロセスを統合することをアシストする一番の助けとなります。
現在は、あなた方がこのポイントまでのご自分の人生の全ての面を分析し続け、高次の次元へと向かうあなたのジャーニー(旅)にとって、今はもう役立たないものを解放し、許し、手放していく、あなた方おひとりおひとりにとって重要な成長の時期です。

愛しき者たちよ、あなた方はこれまでうまくやってきています。
振り返ってみる時、あなた方はこれまでに達成し、成し遂げた事に驚くことでしょう。
とてもたくさんの事がご自分の中で、あなた方の新しい人生に対する見方において変化し、あなた方の変わっていく体は、この証拠でもあります。
あなたの隣人から始めて、世界の中へと愛の輝く波を広げていくよう、私たちはお願いします。
あなたはこの美しい惑星上の全てに恩寵を捧げていることを理解し、あなたの光の中に立ち続けてください。


私は聖母マリアです



©2010 Marlene Swetlishoff

このメッセージを他のフォーラム、ブログetcに広げていくことをお勧めいたしますが、それを行う時には以下のガイドラインに従ってください:著者の名前、コピーライト、ウェブアドレスwww.therainbowscribe.comを入れるようにしてください。



-sesame さん訳


*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?