FC2ブログ

ぶっ飛び【号外】(8)【確認②】

 06, 2007 01:13
このシリーズ初めての人は,2007/12/3ぶっ飛び【号外】(1)からね。
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-60.html
2007/12/5 最初はこちら! ぶっ飛び【号外】(6)から。
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-66.html
ぶっ飛び【号外】(7)【確認①】の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-67.html

*  *  *

【2007/12/5チャネリング内容からの続き】
Q:忘年会での出来事、友人との関係、内容
 a)東京地震(友人の言葉からの確認)
 これは、チャネラーさんが答えた。
A:ありえるかも...。


私は、それ以上聞かなかった。
前回も書いたけど、時期などを聞いても仕方が無いと思えた。
起きる時は、起きる。どちらでも、起こるものを受け止めていく姿勢に
は変わらない。

  b)クウォンタム・リープ時期(友人の言葉からの確認)
A:この時期、2007年9月18日は、この日と言う一日と言う事で
  はなく、この日をさかえにして一週間前後がクウォンタム・リープ
  の起こっていた時期といえるでしょう。
Q:頭蓋骨の陥没(?)溝、くぼみ?
 ※これは、一週間前にペンデュラムを仲間と買いに行った帰り、車の
  中で自分の頭を触って、いつの間にか左右に分かれて溝があるのに
  気付き、前までこんなになってなかったと私が騒ぎ出し、彼女の頭
  も触ってみると同じようになっている事から、大笑いした。それか
  ら気になっていた。
A:進化→プロセス。そして「種族」(しるし)。入れるものがある。


私は、これを聞いて大笑いしてしまった!こんな質問していいのかと、
躊躇(一応)して聞いたのだけど、「種族」って何~~?と聞いたら、
どこの時点での「種族」か分からないけど、種族の目印になっているの
もあるようだ。この時にチャネラーさんと頭の触りあっこさ(爆)
C:「ちょっと触らせて~~。」「ほんとだ~!」(笑)
で、チャネラーさんは、無かったので、違う種族のようだ。
(みんなも、触ってたりして。)
チャネラーさんが言うには、進化のプロセスには、頭上が盛り上がる人
(チャクラの関係など)や、こぶみたいになる人色々いるようだ。
そんで、「入れるものがある」って、それも何~!みたいな。
そっか、何か入れてくれるんだ。嬉しいなんて。(爆)

Q:首から上の変化
 ※今日も朝起きたときから、首が痛かった。痛さは、寝違いのような
  感じに似ているけど、場所がどうもありえない。最近、寝起きは頭
  がスキッとしないし、痛いのはよくあり、喉のあたりの以前の変化
  も気になっていたので聞くことにした。
A:「創造性」を発揮するための準備。2008年から始まる。
Q:私へのメッセージ
A:あなたは、人々の合間の境界線を設けられるようになりました。
  今後、ひと山を越えた時に本当の「真実」を見るでしょう。
  来年になったら、それぞれの形で動き出します。
  選択、方向性が見えるでしょう。
  今ある、細やかな思念を手放すこと。
  人ごみには、あまり行かないように。飲み込まれそうにならないよ
  うに。境界線はあるのだけど、まだ弱い。
  お水をたくさん取るようにしてください。
  東京に行ったら、自分の小ささを思い知らされるかも知れない。
  自分の偉大なるスピリットを信頼して、未来を祝福して下さい。


私は、この「ひと山越える」が気になる~!(汗)
え~~っ。まだ越えることあるんかい~~!!散々越えてきたじゃ~ん(泣)
チャネラーさんが笑ってる。
「ね~っ!あっ。ほら、それを越えたら「本当の真実」が見えるし、そ
こまで来たらもういいじゃないですか、大丈夫ですよ!」
私:「何あるんだろ。」「もう、来るなら来い。だけどさ。」
C:「この越え方にもよりますよね。「本当の真実」を知る時期は。」
私:「いつ?」
C:「う~ん、3月~5月くらいの間かな?越え方でね。」と笑った。
私:まっいいか。やる時は、自分らしくやるんだから。

*  *  *

Q:現在、【アセンションの空白】に入っている人達に対しての【メッセージ】
 ※今多くの方が職場などや、自分に対し「かせて」しまった任務などに対して、
 「責任」「義務」あるいは、「無気力感」「今やっている事への疑問」
 「何もしたい事がない」などを感じ、不要な信念体系を手放そうとして
 いる自分を感じてる方へのメッセージを聞きました。

A:「恐れるな...。」
  「信念体系にしがみつくな...。」
  「価値観(エゴ)を手放す...。」


チャネラーさんから一言。
 この期間、手放すのはあくまでも「不要な信念」です。
 意識的、無意識にも一番、「恐怖」の現れるところです。
 仕事を辞めることになる人もいるでしょう。仕事を続けながら手放す
 人もいます。形は、人それぞれです。
 でも、「安心してね!」と言うことでした。


え~。その三つだけですか~?どんだけ~。
でも、シンプルにそれだけかもね。恐れず行こう!
恐れてない人もいるでしょうし、もう手放し終えた人もいるでしょうけどね!

【ぶっ飛び【号外】(7)の訂正】
ただ、「知った」。
知ってしまったので、役割を進めなければならない。
それは、とても、真剣がゆえに、本当は、エゴや不必要なエネルギーを
落とさなければならない事は分かっていても、今更、小学生から戻って
られないと言うプライドから、そのまま進もうとしている。と言うこと
らしい。
それが、足元を見ていないと言うことらしい。

『今更、小学生から戻ってられないと言うプライドから、』の部分。
             ↓
『今更、小学生から戻ってられないと言うプライドもあるし、時間がな
いと言う思い(焦り)から』に訂正します。
  

今日もやっと終えました!すっきりした!(笑)
明日から、また部屋探し。

おっぱっぴい~。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?