FC2ブログ

【転載】大きな加速、大きなすき間、フクロウの話

 20, 2010 17:44
2010/2/20(土)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
The Big Acceleration, the Big Hiatus and an Owl Story
Thursday, 18 February, 2010 at South Africa (posted 19 February, 2010
Channeler: Celia Fenn

http://lightworkers.org/channeling/99950/big-acceleration-big-hiatus-and-owl-story

「大きな加速、大きなすき間、フクロウの話」

この2カ月の間、私たちの進化的なプロセスを並はずれた早さで加速化させる地球のエネルギーの中で、私たちが大きな加速を体験してきたことは確かなことです。
この加速は、私たちの銀河とソーラーシステムの中で、2つの宇宙的な要因の作動によって起こりました。
まず1つ目の要因として、12月の終わりから1月へと入る間に、私たちはパワフルな食と月のイベントを体験しました。
2つ目の要因は、太陽はその最小限の活動の時期を終え、再び活発に活動を始めて、地球環境へ太陽フレアと磁気嵐のエネルギーを送っていることです。

これまでにすでに私たちが知っているように、私たちはみな相互につながっており、ソーラーシステムからのこれらのインパルスまたはメッセージには、私たちの多次元的な現実を、宇宙のハーモニックの波動の新しいレベルへと“アップグレードする”ことによって私たちの進化をガイドする、光のインパルスがコード化されています。
太陽の活動が最小限だった中での比較的安定していた長めの期間のあとで、現在、私たちが再び体験している新しく加速化されたエネルギーの中で安定することを求めるために、私たちはジェットコースターのようなエネルギーのアップダウンの中に在ります。
私自身の事をお話しすると、私は“進化における移行の病気”と私が呼んでいる吐き気を感じています。
肉体的に光のエネルギーの増加の結果としての松果腺の刺激の増加があり、この増加する刺激は、神経系にインパルスを与えて神経系にプレッシャーを創り、それは肉体的に吐き気やめまいとして感じられ、感情的やメンタルレベルでは、あなたのシステムがそのような刺激に対してどうリアクションを起こすかに従って、不安、ストレス、短気、落胆、などとして感じられます。

ですから多くの方が、そのような症状へと戻るように感じたり、または、そのような症状が増しているように感じているに違いありません。
私たちの集合的な存在がそのバランスを取り戻そうと奮闘しているすき間または大きなギャップは、加速とともにある“バランスを取る”要素によって助けられるものではありません。
これは、私たちが個人的に、自分の人生が何らかの方法の休止し、苦労することを発見するかもしれないことを意味します。
物事は行き詰り、人間関係は壊れたり変わったりします。
私たちは、自分自身の進化に追いついていく時期の中にいるのです!
うまくいかないことや変化の必要なものは全て、今、変化されます。
このバランスが達成されるまで何も前進することは出来ないでしょう。
そして、そのバランスの達成は、地球が再びバランスと調和の状態へと彼女自身をもたらす3月の食まで起こらないでしょう。
それまで私たちは、自分自身の進化のマグネティックな波に乗っていくこととなります。

どうやってこれを乗りこなしていけばよいのでしょうか?プレッシャーは必ずあります。
私はここ南アフリカの家において、大きな緊張があることを発見しています。
経済危機は、ここでは決して解決されてはおらず、人々は増大する経済的なプレッシャーの中で生活をしています。
食べ物は食物生産国である国の中で急激に値上がりをしています。食べ物の価格は、私が最近ヨーロッパに行った時の価格よりも一般的にもっと高価です。
それに付け加えて、ヨーロッパがアフリカへの境界線を中止した時から、南アフリカへの移民の集団が流れ込み、現在ローカルな人々の人口が減ったことはさておき、ナイジェリア、コンゴ、ソマリア、マラウィ、モザンビーク、ジンバブエの高学歴と仕事のスキルを持った人がここ南アフリカにやってきています。
争いが絶えることなく、暴動や物を燃やすこととしてすでに起こっています。とても難しい状況で、他のどこかよりマシだと言えない状態だと感じるほどです。
人類の集合体として、私たちは経済的な問題を解決しておらず、私たちは何かうまく働くものをこれからデザインし、実行しなければなりません。
私たちが高次の領域からオーバーロード(負担がかかりすぎ)となっていたとしても、何の不思議もありません。
私たちは集合的な根っこを取り去り、新しい時代と新しい生活の在り方を顕現するために何かを行わなければならないのです。

もちろん、この時点で、私たちは“でもどうやって?”という傾向にあります。
それはなぜなら、全てのもの、銀行、政府、大きな会社などは“闇”の勢力と呼ばれるものの手の中にあるように見えるからです。
これまで私たちは、これらを通して以外に何も行うことが出来ない、と考える状況にありました。
今は、目覚めて、私たちはパワフルだと気づく時です。

最近私は、大天使ミカエルが私に働くようにと言う“バイオスフィア・プロジェクト (生物圏プロジェクト)biosphere project”の一環として、エコ・コミュニティのリサーチをしていました。
私はポルトガルでタメラ・コミュニティ(Tamera community)に出会いました。
彼らのプロジェクトは“平和のコミュニティ Peace Community”で、未来のコミュニティのモデルとして行われています。
最初、私は疑い深かったのですが、彼らの仕事のことを読んで感動しました。
彼らは長年の経験があり、集合的な生活の新しい形とアイデアが“人類の要因”のために壊れたことを発見したのです。
人類の振る舞いは、新しいエネルギーとの間に矛盾が無いものではありませんでした。
貪欲さ、大望、所有権、鈍感さなどの感情が、最高のプロジェクトの崩壊の原因となったのです。
私はそれに賛成することが出来ました・・・というのは最近の私の体験として、グループ活動の状況の中で、しばしば人々は自分が達成したものに固執しすぎて、誰かが言うことが聴けなかったり、自分以外の視点から物事を見ることができなかったりすることを発見していたからです。
ですから、そうです!大きな進化的なシフトは、私たちから始まるのです!

もちろんこれを読んでいるあなたは、おそらくこれをすでに知っているでしょう。あなたは何度も何度も、いろいろな方法でそれを読んできました。
あなたは、自分自身の現実を創ります!
もちろんそうです。あなたは自分の現実を創ります。
ですがまた、あなたは全てのレベルにおいて、他の存在と全体として集合的な現実をコ・クリエイト(共創造します)。
そしてもしあなたが自分自身の物の見方や意見に没頭しすぎていたら、他人の希望や必要なことを聴いたり感じたりすることが出来ないことは、とてもありがちなことです。
他人があなたに表現しているのに聴いたり感じたりすることが出来ないことすらあるかもしれません。

私たちが進化の次のレベルへと移行する時、カギとなるエネルギーはコ・クリエイション(共創造)です!
そこでは、他人とともに新しい現実を顕現するために働き、他人の言うことを聞いたり、聴いたりすることができ、他人の物の見方を受け入れることが出来るようになります。
そして、自分の存在の統合を失うことなく、他人の物の見方を含めて、もっと自分の物の見方を修正していくのです。
これは、自分自身の切望から創造を探求する位置から、自分のソウルが願う平和と調和から創造を探求する位置になっていくにつれて、私たちが愛のエネルギーの中で他人を見るようになるにつれて簡単になるでしょう。
この現実の中で、私たちは自分自身の現実の創造主でありながらも、私たちはコ・クリエイター(共創造者)であり、私たちは、コ・クリエイト(共創造)する他人の選択に対しては責任を持たない、と認識するようになります。
心理分析と“自分自身のワーク”で、自分や他人が持っている暗闇を見つけて、それを自分に引き寄せることにたくさんの時間を使うよりも、単に新しい選択をして、私たちが達成したいと願うことと矛盾のないエネルギーを持ったソウルと新しい創造を始めることのほうが良いに違いありません。
解放し前進していくことは、この加速した流れ、創造と動きの現実の中で、前進し創造し続ける自由を私たちに許すオプションです。
闇にフォーカスすればするほど、私たちはもっとそれを発見します。
光にフォーカスすればするほど、私たちはもっとそれを発見します。
注意が向いているところにエネルギーは流れるのです!

私が最近気づいたことの1つは、私たちは本当に21世紀の中に入っている、と言うことです。
20世紀の叡智とスピリチュアリティの形は、ここまで私たちを連れてきただけで、私たちは新しい方法と新しい道を探さなければなりません。
そしてそれは、私たちのエンパシー(共感)とテレパシ―の新しいギフトとともにスタートしています。
多くの方は、私はエンパシーもテレパシーも持っていない、と言うかもしれません。
ですが、あなたは持っています。
あなたは古い20世紀の在り方を選んでおり、それらを使わないことを選んでいるだけです・・・直感、感じること、選択する能力の代わりに、話すこと、要求すること、手に入れることを・・・。
本当にとてもシンプルなのです。

では、少しフクロウのことについてお話ししましょう。
これはいくらかのレベルで物事が良い方向に変化していることを示しているにすぎないのですが。
昨夜、午前1時にまだベッドの上に座ってコンピュータでの仕事をしていた時に、私は、奇妙な人の叫ぶような音を聞きました。
私は人間かと思って少しの間聴いて、それは私の庭にいるフクロウがホーホーと鳴いている声だと気づいたのです。
私は長年フクロウの声を聞いたことがありませんでした。
私が13年前に初めてここに来た時、フクロウたちはこのエリアに住んでおり、この季節に彼らが夜鳴くのはとてもありふれたことでした。
そして、近代化が進み、フクロウたちは私の現実から去り、一時期はエレメンタル達といろいろな昆虫たちに満たされていた私のガーデンから消え去り・・・、私のガーデンは、まるで都会のガーデンのように不毛で空っぽになっていたのです。
ですから、フクロウの声を再び聞いたことは大きな祝福でした!
それはエレメンタルのエネルギーが戻ってきていること、そしてこれらの他の次元の者たちが私たちとともに働き、私たちがこのジャーニーを始めた時から約束されていたニューアースの中へと進化していることの確証だからです!


-sesameさん訳

*  *  *



スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?