FC2ブログ

【転載】無限のコード~時間、顕現…地球上での経験としての現実構造の変化

 12, 2010 19:21
2010/2/12(金)曇り


はたまた、今日も過去のメッセージ掘り起こしです!
過去のメッセージと言えど、時間の概念はなく、今もってリアルタイムに
感じるものもあり、嬉しくなります。

私的には、すでに完了した部分ではなく”今”と”可能性について”が知りたいのですよね。
でも、だからこそ最近じゃ情報の枠も少し広がってきたのかも知れないな。

[mixi]の掘り起こしも、今日で見終って、ネタもそんなの残ってるわけじゃ
ないけれど、共にシェアできると嬉しいです。(笑)


昨年あった喉のチャクラの調整もまだ残っていたようだ。
先月末から、アレルギーで喉など痒くなったりすることもあり、それは浄化も兼ねているのだ
けど、それが原因と思っていたら、そうでもないようだ。アレルギーに連動していないと気付いた。
※ 喉のチャクラ=真実を語る

昨年7月頃から始まり数週間は、もっと喉に飴玉がピンポン玉がつまってる感じで、
ひどく不快感を味わい辛かったけれど、今回は先週あたりから始まり、喉の中も、
もっと小さなものがつまってるという感覚なんで、昨年のからすると、まだ楽かも。

《参考》喉のチャクラについて
09/10/2【転載】ブルー・レイのマスターたちへのメッセージ

*  *  *


[mixi]Arrived Energy On Earthより
「2007年の無限のコード~時間、顕現…地球上での経験としての現実構造の変化」

           infinity.jpg     janoshtime.jpg

アーキエンジェル・ミカエルとセリア・フェンの対話

May.12.2007


http://www.starchildglobal.com/infinitycodes.html


数週間前『無限コード』について別々の機会にアーキエンジェル・ミカエルとクジラたちが情報を送り始めてきました。その時、私はワークショップのためオランダにいて忙しく、これに多くの注意を払うことはできませんでした。
しかし最近になって私は、これら新しい『無限コード』が今年の地球の周波数に溶け合っているばかりか、今年、獅子座のゲートをくぐってくるエネルギーの中でも最も強力なものだと感じ始めました。エネルギーがシフトし・変化するにつれて、私たちはそのアプローチを既に感じています。

オランダ滞在中に、私はオランダのアーティストJanoshとともにワークを開始しました。
彼はアルクトゥルスからホログラムを受け描いています。左のイメージは「無限」というタイトルで、アルクトゥルスから受けたホログラムの代表作です。(これはまた2007年の最初の季節のクロップサークルのイメージでもあります。)本当に、コードはたった今、受け取られています。そして、アーキエンジェル・ミカエルのエネルギーは、『人類の変容と変化の旅』のために『無限コード』を集積するのを助けるべく、アルクトゥルスの知性とともに働いています。

変化は、2012年の『大きなシフト』に向けて、いかにリアリティを認めるかという点において最も感じられるでしょう。そして、リアリティは地球の時空を通して最も知覚されるでしょう。今日のこのメッセージは時間についての対話の形をとっています。後日、スペースとそれに対する認識の対話をご紹介する予定です。



【時間の認識の変化】


今、時間に何が起きているか気づいていますか?
私は多くの人たちから「スタックして動いていないと感じている」と聞いています。まるで彼らは「どこかへ行かなければならないのに、ちっとも動いていない」と言っているかのようでした。
また、同じ人が時にはこう言うこともありました。「生活が激しく混乱していて維持できない」と。現代生活がスピードアップしたため…それが一般的な説明でしょう。しかし、地球が変容を始めたときから、ずっと私たちも高次の波動を経験しています。

あなたが基本的な理論を学んでいるのなら、波動が高次レベルで増加すると物理的なレベルが失速するということを理解できるでしょう。そのため瞑想が忙しいマインドをスローダウンさせ、身体をリラックスさせる助けになります。なぜなら高次の波動の平和なエネルギーが影響して、それに取り変わるからです。

では、これに関してのアーキエンジェル・ミカエルとの対話をご紹介します。


セリア:
地球での時間に何が起きているの?

アーキエンジェル・ミカエル:(以下 ミカエル)
時間が失速しているんですよ。

セリア:
でも、皆が時間がスピードアップしていると言っているわ。それとは関係があるの?

ミカエル:
それはあなたたちの見方次第でしょう。実際、地球面の波動の振動数は地球が5次元に入ったことで著く増加しています。そう。振動数が増加したため、地球で体験される時間はゆっくりなるというわけです。

セリア:
これはプロセスなの?何が起きているの?

ミカエル:
2012年までに、あなたがたは『時間のない(時間)』に入るでしょう。あなたがたはホログラフィック・タイムあるいはコズミック・タイムに入るために時間軸に沿った時間の概念をリリースしていきます。実質的に、そこには時間がありません。時間軸に沿った時間とは、宇宙のパルスと調和しないリズムをつくる人工的な概念です。あなたがたは今、この人工的な概念から抜け出て『時間のない(時間)』へと移行しつつあります。時間軸が、あなたがたに役立たないものとなるポイントまで、あなたがたは波動をあげてきているのです。
あなたがたは、私たちが『最終的な現存』と呼ぶ完全な即時性の領域にいます。あなたがたの合理的なマインドはこの変化を「時間の進みが徐々に遅くなっている」と知覚することで学んでいるわけです。

時間が完全に終わる寸前まで減速し、あなたがたが自らの波動の振動数をコズミック・ホログラムにマッチするまで引き上げることでホログラフィック・タイムに入る準備ができたら、時間軸の外側で、あなたがたはもっと現実化のスキルに熟達するようになります。
あなたがたがコズミック・パルスと整列したら、あなたがたはまた、もっと完全に自らの内側の光と神性に調和し、あなたがたのクリエイト~顕現の能力も高まるでしょう。そして、あなたがたがその増加した速度で顕現するようになったとき、時間もスピードアップしたように現れます。

地球のエネルギーにフォーカスされて以来、実際のところ、スピードアップしているものは顕現の速度です。あなたがたは集合意識として『ものごと』や『具体的なもの』を不安定な速度で顕現させることを学んできました。「お金と交換するために具体的な商品を作り出すという経済的なパラダイムを超えた~もっとクリエイティブなエネルギーにフォーカスを当てるために。もっと新しい波動の周波数に慣れたい」と、あなたは思ったことでしょう。いずれにしても、あなたがたはスローダウンする必要があります。さもなければ、山のような『モノ』の下に埋もれてしまうでしょう。

セリア:
あなたの言うとおりなんでしょうね。でも、それが私たちが望む未来のことなら、私たちは必要だと考えたものだけ物質的なものを創造するわけだから、無駄なものを創って地球に埋めるなんていうことはしないわ。
私たちはいつでも新しい『モノ』を得続けなければならない…という考え方に振り回されているのかもしれないわね。新しいものを作り続けることは、とっても楽しいことだけど、もっと、私たちの創造において責任をとり始めなきゃならないということなのね。
何が本当に必要なのかを理解して、もっと自己責任をもって生きるために何をすべきかを理解し、地球や他の人たちのことも考えて、全体にどう影響するかまで考慮しなくちゃならないのね。でも、たった今現実に起きている時間の構造の変化にどうして誰も気づいていないの?

ミカエル:
ええ、もちろん気づいていますよ。ただ理性あるマインドで理解できていないだけです。マインドは、まだ、まるで何も本当に変化していないかのように幻想を維持させようとしていますから。そうしていればマインドは安心していられますしね。それはまだ新しいクォンタム・リアリティの安定性が不確実だということですね。
まだマインドに囚われている・目覚めていない残りの人たちが、ホログラフィック・タイム/ホログラフィック・リアリティに容赦なく移動させられていくと、マインドは身体にストレスを感じ、パニックや不安を生じさせます。まぁ、変化につきもののことですが...。多くの人たちが深い変化に対処しようとして不安やパニック障害などで苦しむことでしょう。

あなたがたの殆どが『アセンション症候群』になっていますよね。疲労感・吐き気・めまい・頭痛……さまざまな症状がありますが、この症状によって、あなたがたが思っているような『浄化』は殆どされていません。そうではなく、新しい時間枠にあうよう身体を調整しているために生じているのです。

アセンションの症候は『ゆったりとした』現実枠を現す高次の周波数に自らを再調整するプロセスなのです。しかし、ゆったりとした時間枠であっても顕現のプロセスは速く動いており、不安や方向感覚の喪失といった感覚を引き起こすのです。

深い感情的な・精神的な変化はこの再調整・再編成の結果です。あなたがたが内なる聖なる本質に・愛と光の中心核により近づいて調和するにつれて、あなたがたは、自らの存在のよりクリアな・より純粋な感覚へといたります。それぞ、完全たる・真たる『ほんとうのあなた』です。

小さなシフトごとに幻想やカスが落とされ、あなたは、より『ほんとうのあなた』になってきました。あなたは宇宙の愛を受けた光の存在である自分を見つけたことでしょう。それが『天』と呼ばれる光の領域でのあなたの真のアイデンティティです。
そして、愛が顕わされる場所としての新しい地球をクリエイトするために地上天国をもたらしていくにつれ、それがあなたの真のアイデンティティとなります。

こうした変化は…以前なら何千年もかかってきたことが今、すぐに変化していることで、『現実』の構造もこれまでとは全く違ってしまったため、身体やマインドが複雑な反応をして、激しいストレスや不安を引き起こしえます。
また、変化をコントロール不能に感じるために深い~内部からの落ち込みを引き起こすこともありえます。時間軸に沿った時間のプロセスが制御メカニズムだからです。

あなたがたは、与えられた時間枠の中で、物事がなぜ・どのように起きるのかを常に知っていました。今、あなたがたは時間軸に沿った時間の外で働く~『共鳴』と『シンクロニシティ』の法則が現実をクリエイトする~一見ランダムにみえるフィールドへと動いています。

では、新しい用語で説明しましょうか。『ローカライズド・タイム (localized time=局所化された時間)』。それが時間軸に沿った時間と置き換わると考えてください。ローカライズド・タイムこそ、今、あなたがたがいるところです。
それはたくさんの光の次元にいる『ほんとうのあなた』の全体的な範囲から地球上の身体にフォーカスを当てるために選んできた意識のポイントです。

ですから、今、そこにいるあなたに局所的にセットされたあなたのリアリティを認識することになります。しかし同時に、あなたはホログラフィック・タイムあるいはコズミック・タイムにも存在しています。それは『ほんとうのあなた』のリアリティを含むもっと大きな時間枠です。

セリア:
では、人類は非局所化された~コズミック・タイムへを認識するように移動しているということですか?

ミカエル:
そうですよ。これは人類の大きなシフトの目的でもあります。それは『いつもどおり』ではなく、現実の構成における非常に大きなシフトであり、いかに現実を認識するかということがテーマになります。このシフトを知覚することから人生の・あるいは創造の新しい方法を得ることになるでしょう。しかし人類はまだ、この真のシフトをしようとしている段階だと言えましょう。
このシフトは、魂とともに再創造者・光のマスターとして自らの真の存在に気づいた時、その水準に達することができる~彼らのクリエイティブなマトリクスの中の可能性に気づかせるものです。

セリア:
これが私たちに意味するものが何なのか、アイディアを与えてもらえませんか?

ミカエル:
そうですね。人類の集合意識として、人類として、ヒューマン・エンジェルとして、、、あなたがたは、あなたがた自身を認め始めるでしょう。光の連続体の上の無限の存在として。
それは常にいつでも純粋な愛を表現します。それは何を意味するのでしょう?
その意味は、あなたがたが二元性と時間軸に沿った時間という狭い範囲を超えて、現実を見る力を持っているということですよ。
あなたがたは、それがいかにシンプルかを見て理解することができます。
あなたがたが時間軸に沿った時間をクリエイトしたとき、あなたがたは対立のパラダイムを創りました。それは、私が既に述べたような制御するシステムです。すべての制御されるシステムは宇宙の流れに反するため対立が引き起こされるのです。これが、あなたがたが『光と闇の闘い』と呼んできたものです。実際には、それは単に暗闇の感覚を引き起こす時間軸に沿った時間の重苦しい性質にすぎず、本当はすべてが光なのですけどね。

ひとたび時間軸が取り除かれ、あなたがたが今一度宇宙パルスに統合されたら、あなたがたはホログラフィック・タイムや聖なる創造の智恵の流れの中で自分が選択したモノをクリエイトする自由を得ることでしょう。対立は取り除かれるでしょう。
そして光の波動は美しく素晴らしい宇宙の創造のシンフォニーとして地球に押し寄せることでしょう。

セリア:
じゃぁ、明白な質問かもしれないけれど、なぜ私たちは時間軸を創ったのかしら。

ミカエル:
あなたがたのようなヒューマン・エンジェルに進化するために必要な要素でもあったのです。具体的な存在の重さを十分に経験するために重たいコントロールシステムを作り上げることをあなたがたが許しました。それは直接的にあなたがたの身体をコントロールし、光から離れてしまったという幻想を作り出しました。

しかし今、あなたがたは幻想を突き破り、あなたがたの身体に時間軸を抱えている必要は、もはやなくなりました。
今、あなたがたは十分に物質的な密度の性質を理解しました。そして光に統合された者となりました。

あなたがたには、肉体を持ちながら同時に制限のない存在として自らを経験する選択の自由があります。

ですから、あなたがたは可能性と無限の感覚で時間軸を置き換えることを学んでいます。すべてのものごとは無限の連続上で可能になります。それは今、あなたがたの創造的なスペースとなっています。

あなたがたは既に十分に時間軸のコンセプトをリリースする準備ができています。そして、十分にホログラフィック的な存在の意識となる準備も。もし、そうならば「いかにあなたがスペースを経験していくか?」という意味もここに含まれます。しかし、これについてはまたの機会にお話しましょう。

今日はこれで、、、。



このような対話を持ちました。

私たちは、もうひとつの宇宙・場所・時間枠にいるようです。それは不思議で・流動的で・クリエイティブでものすごい場所のようですね。

私たちは最終的な『ほんとうのわたし』に目覚め始めているのですね。『ほんとうのわたし』……それは素晴らしい光の存在~まったくの歓びと嬉しさのために肉体を持ちながら、ここに存在するもの~とびきりの素晴らしい夢だった存在に!

このメッセージを完成させるために、もうひとつJanoshとアルクトゥルスの存在からの絵(写真・中)をご紹介しましょう。これには「タイム・シフト」というタイトルが付けられています。

よかったら、絵の中心にフォーカスを当ててみてください。そして時間の概念について黙想してみてください。
絵に描かれたコードが「タイムシフト」のリアリティへあなたを起動させます。それから写真・左の「無限」のホログラムとも同様にワークしてみてください。

今地球にやってきている『無限コード』のマジックに、きっとあなた自身を開かせてくれるでしょう。



-Jueuxさん訳

これを読んで、いろいろ参考になったけれど、

『アセンションの症候は『ゆったりとした』現実枠を現す高次の周波数に自らを再調整するプロセスなのです。しかし、ゆったりとした時間枠であっても顕現のプロセスは速く動いており、不安や方向感覚の喪失といった感覚を引き起こすのです。』

私の不安定な感覚も、これだったのかも知れないー。 なるほど!!
こうして、理解を促してくれていることに感謝!!

*  *  *

《参考》アセンション症候群について
09/10/14【転載】あなたの頭は改造されていますか?

*  *  *

☆これまでの流れ
☆My Blog-2007年~【目次】


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?