FC2ブログ

【転載】新時代の関係 -イェシュア

 31, 2010 12:34
☆本日↓2010/1/30(日)の始めはこちらから。
【転載】ヒューマン・エンジェルの大躍進


下記メッセージ(1)は、2007年08月09日にアップされていたものです。
(2)は、2008年11月18日にアップされていたもの。

何かあれば、またアップします。 とりあえず、こんな感じです。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
http://spiritlibrary.com/pamela-kribbe/relationships-in-the-new-era

「新時代の関係」(1) (2)
from ジーザス/イェシュア by パメラ・クリッビー
2008年9月8日(日)



親愛なる友よ、私は今日、大いなる喜びと幸福であなたと共にいます。私のエネルギーはあなたの中を流れ、これが伝統的な意識の講義ではないとあなたは感じることができます。私はある一定のエネルギーを流しています(情報に加えて)。又、あなたは私とパメラとゲリットとほとんど同じようなこの一部分です。地球のためのこのオープニングに私たちは共にここに存在し、この部屋でフィールド、又はエネルギーの渦を作ります。従ってここは神聖です。~人体の中の天使~どんな場所にいる人々でも一緒に来てください。そうすれば地球にそれらの光の種を撒く意図と接続することによって大地が神聖になります。

最近とてもポピュラーになったチャネリングの現象について、少し手短にお話したいと思います。あなた方全員は、ヨガと東洋哲学で使用されているプラーナの概念を知っていますね。プラーナはあなたがいつも呼吸で取り込んでいる霊的なエネルギーです。呼吸する時に単に酸素を吸い込むということだけではなく、生命の鋭気のエネルギー、あなたが生きることを可能にする物質を超えた宇宙エネルギーという発想です。今私が指摘したいのは、ちょうど誰もが呼吸に沿ってプラーナを吸い込むように、彼や彼女自身の方法で誰もが絶え間なくチャネルしているということです。チャネリングは、少数の人々への特別なギフトとして制限されるものではありません。チャネリングは世界で最も自然なものです。宇宙エネルギーなしでは生きられないこと、あなたは解りますね。あなたは宇宙エネルギーを取り込むことなく、生きること、成長すること、存在することはできません。ちょうど酸素だけで生きられないように、あなたのホームである宇宙エネルギーにいくらかでも繋がっていなければ、基本的な習慣的営みさえ機能させられません。地球と宇宙、酸素とプラーナ、両方とも、地球の人間の現実として必要であるということは完全に明らかです。 

前のチャネリングで私はあなた方を、地球上でより多くの光に門を開く者として門番(ゲートキーパー)と呼びました。それだけではなく、あなた方は宇宙エネルギーを地球にチャネルする者であり、宇宙と地球領域との間を仲介する者であり、橋を架ける者であります。これは健全で意味深く嬉しく感じるためにする必要があることであり、実際にあなたがすることです。あなたが深みに行き、あなたのために物事をそのように意図し、又それらをそのように変えたい時に使う直観力はチャネリングです。これらの瞬間にあなたはあなたのハイヤーセルフと経路の形式を取り、地球外の宇宙領域の智慧と繋がり、地球上のここであなたのゴールに達することをサポートできます。あなた方の誰もが、空間と時間の外側にあるあなたのより大きな存在とあなた自身をなんとかして再統合するためのチャンネルなのです。   

今日、私たちは私たちのエネルギーをシェアし、この新時代の地球のためにその方法を発見するために宇宙エネルギーのチャンネルに接続します。新時代はもはや未来の理想像ではありません。それは数え切れないほどの個人の日常生活に既に現れています。新聞を読むかニュースを見れば まだ機が熟していないように見えるかもしれません。しかし、新時代による前進をもたらす目覚めは、政府、制度や組織のレベルではなく個人のレベルで始まります。エネルギーの新たな流れが現れるのは、あなた自身の毎日の生活の中においてです。それは、あなたを招くあなたのハートの流れであり、その明るさと智慧に従ってあなたが生きるための合図です。これは、普通の個々の人間が彼らのハートのささやきに注意を払うことによって新時代の誕生が起るということです。霊的にどんな現実の変化、又は転換でも、出発点は常に個々のレベルに置かれます。あなたのハートで呼び覚まされたエネルギーは制度、又はまだ古いエゴの意識に基づいたパラダイムにしがみついている組織を通して徐々にその道を発見するでしょう。暴力ではなくハートのやさしいエネルギーによって、パワーの古い砦は崩壊するでしょう。ハートがリードを引き継げば、力と暴力の圧力の下ではなく、愛の圧力の下で古いものはつぶれるでしょう。
  
この新時代には、関係は主要な変化を被ります。関係は大きな喜びから深い苦悩に至るまでに及び、あなたの中で最も深い感情の原因です。関係では、あなたは関係そのものより本質的にとても古く、あなたの人間経験よりも更に古い内部の痛みに気づくかもしれません。

この数年にはあなたは招かれ、しばしば関係のフィールドで深いセルフヒーリングを達成するよう要求されます。現在現れている新たなエネルギーの本質のため、あなたと他者との間で、関係の破壊的な要素をポジティブな平等な流れに変化させることは可能です。しかしヒーリングと自己変容は、あなたがちゃんと自己を表現することができない関係を捨てることを意味することもあるかもしれません。それはしばしば、あなたの内側の部分があなたを違う場所へ連れて行くので、たとえあなたが誰かを心から愛しているとしても、さよならを言わなければならないかもしれないということを意味します。関係において、やり直し又は別離に導くかどうかに関係なく、この個人の領域で最も深い問題に直面することをあなたは要求されます。ハートは、新時代を標準とするエネルギーに基づき既にあなたの日常生活に入っており、もはやハートの叫び声を無視することはできません。

関係が何故それほどまでにあなたを傷つけることができて、あなたの人生を完全にめちゃくちゃにするのか説明するために、あなたの魂の中にあなたが持っているある古代の痛みについてお話したいと思います。その痛みはとても古いものです。この生涯よりも非常に古く、あなたの前の地球での生活すべてよりもずっと古いものです。私は、あなたが魂として最初に誕生する時の痛みへとあなたを連れ戻したいと思います。

”昔むかし”すべては全体で分かれていませんでした。これをイメージできますか?あなたの想像力がしばらく自由に旅することを許してください。さあ、イメージしてください:あなたは身体ではなく、純粋な意識であり、心地よい方法であなたを囲む巨大なエネルギーフィールドの一部です。あなたは、あなたがこの統一体の一部で、無条件に大事にされているのを感じます。このエネルギーフィールドを巨大で心地よい毛布のように、探検して自由に進化することをあなたに許す豊かな愛情のこもったエネルギーとして感じ、自分自身、又は本来備わっている光を疑うことさえなくあなたは存在します。心配もなく、恐れもありません。快適で安全なこの感覚は、あなたが個々の魂となった”プレ-誕生”の構成要素となりました。それは宇宙の子宮でした。たとえそれがあなたの現状から程遠いとしても、あなたのハートはまだこの完全と全体の感覚を、あなたが愛と慈悲のその毛布で経験した絶対的な安全な感覚を恋しがっています。あなたが覚えているワンネスの感覚は神でした。この愛の毛布の中であなたは神の構成要素でした。

この神の意識、又は愛の毛布の中で、新たな状況を創造することがいくつかの点で決定されました。それを人間の言葉で表現するのはとても難しいですが、あなたは多分それを、神(この認識の統一体)において、異なる何か、統一体以外の何かへの憧れがあったとイメージすることができます。いわば、経験への憧れがそこにありました。あなたが純粋な存在の全体性に完全に同化される時、あなたは物事を経験しません - あなたは、ただ在るのです。存在のこの場所におけるエクスタシーと完全なる安全にも関わらず、神の部分(この宇宙の認識の部分)がありました。そして、探検して、進化したかったのです。この部分は”それ自身から去りました”。

あなたは神のこの部分です。必然的な点であなたの意識は、この統一体から去るというこの体験、そして”私”それ自身の実体に定義された個々の認識になることに合意しました。これは巨大な一歩でした。あなたはあなたの存在の奥底からこれがよいことであるのを感じました。あなたはその創造性と一新への憧れが肯定的で価値のある大志であるのを感じました。けれども、実はあなたがワンネスのフィールドから去った瞬間、痛みがありました。あなたの回想録の最初において、あなたの生命の最初に深い痛みがありました。あなたは愛と安全の領域から放たれましたが、それはあなたにもわかりきっていました。これが私が言及した誕生の痛みです。この最初の激しい寂しさの経験の間でさえ、あなたの最も深い存在の何かは、それは問題なかったと、それはあなた自身の選択だったと言いました。しかし、痛みはあなたの存在の外側の層で、混乱して秩序を失ったようにとても深いものでした。内側のより深い知識、あなたが神であること、そしてあなたがすべてが道理に適っていると知っている内部のレベルと接触を保つことはすっかり難しくなりました。

その時に始まった長期に渡って苦しめられて来た部分を、私はインナーチャイルドと呼んでいます。あなたの魂、あなたのユニークな個性はそれ自身の中で、一方では純粋な神の知識を、そして他方ではトラウマを与えられた宇宙の子ども、その両極を覚えています。長旅を始める知識と経験における、神と子どものこの統一体を。あなたは個々の魂として出発しました。あなたはそれが個々に定義された私らしく在るということを、調査して経験するために出発しました。

神は、神自身の一部を魂に変容しました。魂は、その神の起源を再び発見するために経験を必要とします。魂は経験するために、発見するために、自己破壊のために、そして秩序において再創造するために、魂が本当は誰なのか、すなわち神を感じるために生きている必要があります。一つであり全体であるという自身を証明するために、粉砕され、そして経験によって取り戻さなければなりませんでした。これは本来、創造性の偉大なる偉業でした。”私”という意識の誕生は奇跡だったのです!それは以前には存在したことがありませんでした。

しばしばあなたは、秩序において再びワンネスと深い統一を経験するために、あなたの”私-状態”の境界を超越しようとします。あなたはそれはまさしくスピリチュアルな探求の目的だと言うかもしれません。しかしちょっとよく考えてください:神の観点からはそれは”私-状態”で、分離状態で、奇跡の構成要素です!ONEである場所は、普通の状況 ”それが常にあった状態”でした。個々である奇跡の範囲内で、魂は巨大な美しさ、喜びそして創造性のパワーに嘘をつきます。あなたがそれを経験しない理由は、あなたがまだあなたの魂としての誕生の痛みと戦っているということです。あなたの内側の深いどこかで、原初の苦悶と裏切りの悲鳴はまだ反響しています:それは、あなたの父/母から、愛と安全の偏在する毛布から別れて引き離されたという記憶です。

時間と経験を通してのあなたの旅で、あなたはそれほど多くのことを行いました。あなたはすべての異なる種類の形態を試しました。あなたには人体の形がなく、とても沢山の生まれ変わりがありましたが、今はそれほど関連がありません。この文脈において、私にとって重要であることは、非常に長い歴史を通して、あなたが二つの異なる動機から導かれたということです。一方に、探検、創造と再生への熱意があり、他方にホームシック(パラダイスから投げ出された感覚と圧倒的な寂しさ)がありました。

あなた自身の冒険的な、進歩的な、宇宙の子宮からあなたを押し出したエネルギーによって、あなたは沢山経験し創造しました。しかし、あなたが持ち運んだ誕生の痛みとホームシックによって、あなたも沢山のトラウマと幻滅に対処しなければなりませんでした。従って、あなたの創造物は必ずしも情け深いものではありませんでした。時間と空間を通してのあなたの旅の間、あなたは後で後悔したと思ったこと - あなたが「悪い」(引用符で)と言うかも知れないことをしました。これらの行動は、私たちから見れば、単に未知へ入り、経験と冒険に没頭すると決心した結果に過ぎません。あなたは、個々になると決めるとすぐに、明白なワンネスの自身から離脱すると、光だけを経験することはできないと悟ります。あなたは新たにすべてを探し出さなければなりません。それであなたは闇も経験するのです。あなたはすべての両極に至るまで、そこにあるすべてを経験します。

あなたの進化の現時点で、位置するすべて、又はあなたの”私-状態”を本当に包含するパワーとなることを理解するために、あなたは正気を取り戻します。それは、本当にあなた自身の神性を包含し、その自己認識から喜びと豊かさを経験することです。あなたの宇宙誕生の瞬間に、孤独と痛みがあなたを包んだ瞬間、あなたは小さくて取るに足らないと感じ始めました。その瞬間から、あなたはあなたを守ってくれるかもしれない何か - あなた以外のパワーかフォース、神、リーダー、パートナー、子ども等々を探し始めました。あなたが現在経験している目覚めのプロセスで、あなたはあなたが切望している本質的な安全が、それがパートナー、恋人、又は神であろうとも、あなたの外側には何も見つからないことを悟ります。特定の関係で、どんなに強くこの切望、又はホームシック状態が引き起こされたとしても、神との関係でさえも、あなたはそこに本質的な安全を見つけ出せないでしょう。

あなたが信じている神は(伝統によってあなたに伝えられ、まだあなたの認識に重く影響する神は)あなたの外側の神です。それはあなたのために物事を説明する神であり、あなたのために道をレイアウトします。しかしそんな神は存在しません。あなたが神です。あなたはそれ自身の道を行くと、完全に異なる道で物事を経験すると決めた神のその創造的な一部分なのです。あなたは誕生の最初の痛みからあなた自身を癒すことができるという確信がありました。あなたは探検と再生の膨張エネルギーが男性エネルギーであると言うことができました。ところが統一、共に一緒になる、ホームのエネルギーは女性エネルギーです。両方のエネルギーは、あなたが誰かという本質に属しています。魂としてあなたは男性でも女性でもどちらでもありません。本質的に、あなたは男性であり女性です。あなたはあなたの旅を両方の要素で始めました。そして今、あなた自身に全体性を本当に経験させるそれらを調和で一緒に働かせる時が来ました。そのような長い期間、あなた自身の偉大さを否定した後、あなたは最終的に選択肢がないと悟ることによって、あなたが切望している神であり始めるのです。

これは究極の、啓発への最終的な躍進です:あなた自身が神であると悟ることをあなたは切望しています。あなた自身のパワー、あなた自身の完全性をあなたのハートにもたらすことができるのは、あなた以外には何もありません。あなたはそれなのです。あなたは神であり、あなたは常に神だったのです!あなたはあなたを常に待っていたのです。

自己認識のこの炎を燃やすことは、それがあなたの関係すべてが新しい展望に入るようなとても深い帰還の感覚~そんな喜びをもたらします。例えば、他者があなたに言う物事について、あなたは心配しません。誰かがあなたを批判するか疑うならば、あなたは自動的に個人的に受け取りません。あなたは影響されるか反応したがっているとは感じません。あなた自身を守るために、あなた自身と他者両方のために、あなたはより簡単に手放し立ち去る必要があります。あなたが他者によって簡単に感情的に影響されたとあなたが考える時、心の中に自己軽蔑があることを示し、それは他者のネガティブな意見に信頼を与えるということです。あなたはこの自己軽蔑を、他へ探すこと(他との争い)によっては解決しません。心の中へ行って、あなた自身の中の感情的な傷に触れることの他にはありません。これらはこの特定の拒絶の瞬間よりも遥かに古いものです。

実際、拒絶に対するすべての痛み(すべての関係の痛み)は、原初の癒されていない誕生の痛みに遡ります。関係におけるありとあらゆる複合的状況の原因が、よりすぐ近くに眠っていることを示すであろうと(私が大きな処置をここでとると)思われるかもしれませんね。あなたの痛みの原因が、あなたのパートナーがしたかしなかった何か、であると思われるかもしれません。痛みの原因が、あなたの外側の何かだと思われるかもしれません。従って、あなたの問題への解答が他者のふるまい(行動)にあるとあなたは考えます。しかし、あなたに言わせてください:基本的に、あなたは自分自身の中で古代の痛みを癒すことに取り組んでいます。あなたがこれに気づかないならば、あなたは極めて困難の可能性のある関係問題に巻き込まれるかもしれません。

特に男女関係(愛情関係)では、あなたはしばしば、一種の統一体を作り上げようとしますが、あなた方の間の安全性は、あなたが漠然と覚えているワンネスの太古の状態に似ています。あなたの潜在意識は、無条件の愛と受諾の毛布に心地よく包まれるフィ-リングを再現しようとします。あなたの内側には、無条件の受諾を大声で叫び要求している子どもがいます。しかし、あなたのこの子ども(彼か彼女)の腕を、あなたのパートナーの子どもの部分の周りに置くならば、非常にしばしば、本物の自己表現から両方のパートナーをブロックする窒息するような占有に終わります。

何が起るのかというと、あなたが感情的に依存するようになり、それからあなたの幸福のために他者の愛、又は是認を必要とすることになります。依存は、パワーとコントロールの問題であると常に呼びかけるものです。誰かを必要とすることは、彼、又は彼女のふるまい(行動)をコントロールしたいということに匹敵します。これは、破壊的な関係の始まりです。絶対的な統一への潜在意識の切望によって導かれる関係において、あなたの特質を放棄することは、あなたに対してと同様に他者に対しても破壊的です。

二人の間の真実の愛は、互いから完全に独立して機能できる二つのエネルギーフィールドを表現します。それぞれのエネルギーフィールドはそれ自身が調和し、その調和に基づいて他者に繋がります。パートナーが互いに依存している関係では、あなたは欠けていない、又は他者なしで機能して存在することができる”有機的全体”へのまとまりのない努力に気づくでしょう。これは、パートナーが互いに供給するエネルギーコードとして、オーラフィールドで観察されることができるエネルギーのもつれへと導きます。彼らは自分たちに、依存とコントロールの習慣性のエネルギーを供給します。この種のエネルギーのもつれは、あなたしか癒すことができない古い魂の傷を直視せず、あなたがあなた自身に対する責任をとらないことを示します。唯一あなたが、この最も深い痛みにきちんと応対して責任をとっていただいたなら、あなたは完全な他の誰かを決して必要とせず、関係の破壊的な面からあなた自身を開放すると悟るでしょう。


○カルマ的関係

この文脈では、カルマ的関係とは何かということについてお話させていただきます。つまり、別の生涯で互いを知っていて、互いに関して激しい感情を経験した人々の関係という意味です。カルマ的関係のホールマークは未解決の感情、例えば罪の意識、恐れ、依存、嫉妬、怒り、又はそのようなものをパートナー達が所持するということです。この未解決の感情的なチャージのため、彼らは別の生まれ変わりで互いに引きつけられると感じます。近い将来に問題を解決する機会を供給することが、再会の狙いです。これは、短い期間に同じ問題を再現することによって起ります。彼らが初めて出会う時、カルマ的な”プレイヤーたち”は互いにもっと近づきたいと感じます。そして、しばらくして彼らは彼らの古い感情的な役割パターンを繰り返し始めます。ステージは今、改めて古い問題に直面し、おそらくより啓発されたやり方でそれを処理する準備が整いました。再会の霊的目的は、両方のパートナーが以前の生涯で作り上げたものより別の選択をすることです。

ここで例を挙げてみましょう。以前の生涯でとても独占欲が強く、親分肌の夫がいた女性をイメージして下さい。彼女は、しばらくの間これを受け入れましたが、ある一定の点で彼女は我慢できないことは明確でした。そして、彼女は関係を断ちました。その後、夫は自殺しました。女性は自分を責めました。彼女は自分に罪があったと信じていました。彼女は彼に別の選択を与え方がよかったのでしょうか?彼女は残りの人生にこの罪悪感を運びました。

別の人生で彼らは再会します。彼らの間に妙に惹きつける力があります。最初、男性は非常に魅力的で、彼女は彼の注目の的です。彼は彼女を恋慕します。彼らは関係を結びます。しかし、彼はこれからどんどん嫉妬深く独占欲が強くなります。彼は、彼女に不貞の疑いをかけます。彼女は、内側の葛藤に気づきます。彼が彼女を間違って非難することに混乱し彼女は怒ります。しかし、彼女も彼に別のチャンスを与えて許そうという奇妙な義務を感じます。彼は傷ついた人であると彼女は考えます;彼には、捨てられるという心配を止めることが出来ないのだと。多分、自分は彼がこれを乗り越えるのを助けることが出来ると。彼女はこのように彼女の行動を正当化しようとしますが、実際、彼女は彼女の個人的境界を犯されるままにしています。関係は、彼女の自尊心に否定的な影響を及ぼします。

女性を最も解放する選択は、関係を絶ち、罪悪感のフィーリングなく彼女なりの道を行くことでしょう。夫の痛みと恐れは彼女の責任ではありません。彼の痛みと彼女の罪悪感は、破壊的な関係に導かれました。彼らの関係は、別の人生から既に感情的に満ちていました。女性が罪の意識なく物事を行かせることを学ばなければならないこと、そして男性が感情的に自立することを学ばなければならないことが再会の意味です。このように、唯一本当の解決の道は関係を解消することです。女性のカルマを解く方法は、これを最後に罪悪感を捨てることです。以前の彼女の人生で彼女がした間違いは、彼女の夫を捨てなかったことですが、彼女が彼の自殺に責任を感じたということでした。この人生での彼の妻の新展開で、夫は再び彼自身の痛みと恐れに立ち向かうでしょう。そしてそれは、逃げずにそれらの感情に直面する新たな機会を彼に提供するでしょう。

あなたは、他者をすぐに妙に馴染みがあると感じるという事実によって、カルマ的な出会いを認めるかもしれません。まったくしばしば、互いを発見するために一緒にいるべきだとあなたを駆り立て、漠然と思わず引き込まれる何かに相互に惹かれるようなこともあるのです。機会を得られるならば、この強い魅力は、恋愛関係か重い心酔に発展するかもしれません。あなたが経験する感情は、ツインソウルに出会ったと思うように圧倒的かもしれません。けれども、彼らにはそのように見えたとしてもそうではありません。そのような関係では、遅かれ早かれ表面化する問題が常にあります。しばしば、パートナーを主な要素として、パワー、コントロールそして依存を持った心理的な争いに巻き込まれることになります。これによって、以前の生涯から潜在的に認める悲劇を繰り返します。過去世で彼らは、恋人、親子、上司と部下、又はいくつかの別の関係であり得ました。しかし彼らは常に、不誠実、権力の乱用、それとは対照的に強すぎる恋慕の行為によって、互いに深い内部の傷に触れました。深遠な出会いが引き起こした深い傷跡と感情的トラウマが彼らの間にありました。そういう訳で、彼らが新しい生まれ変わりで再び出会う時、嫌悪と同様に惹きつける力はとても暴力的であり得ます。             

互いに行かせて、個々で自由な”自分達の本体”になることは、そのような方法で精力的に絡まったすべての魂への霊的な招待状です。カルマ的関係として言及したように、長期で、安定した、愛情のある関係はここにはほとんどありません。彼らは、ヒーリングというよりはむしろ破壊的な関係です。かなりしばしば、出会いの基本的目的は、互いを行かせることに成功することです。これは、一つかもっと前の生涯で終了できなかった何かです。しかし今、愛でお互いをリリースするもう一つの機会があります。

あなたが激しい感情によって特徴付けられ、多くの痛みと深い悲しみを呼び起こす関係にいることに気づくなら、ただ、あなたが脱出できないことを(他者と留まることを)義務付けるものは何もないと、どうぞ理解してください。また、激しい感情は、相互の愛よりむしろ深い痛みによりしばしば注目させると理解してください。愛のエネルギーは本質的に穏やかで平和な、気楽で鼓舞するものです。それは、重くも、消耗的でも悲劇的でもありません。関係がこれらの特徴を持つのなら、再び”それに取り組む”よりもむしろ行かせる時です。

時々あなたは、あなた方が”カルマを共有する”ので一緒にいなければならないこと、そして、あなた方が”一緒に物事を行なわ”なければならないことを、自分達に確信させます。あなた方双方が非常に苦しむ間、あなたは関係を延長することに対する要旨としてカルマの本質を要求しています。実際、あなたはこのカルマの概念を曲解しています。あなた方は一緒にカルマを解きません;カルマは個々のものです。そのような関係で問題になっているカルマは、前述したようにあなた自身に完全に在ることを秩序において経験するために完全に手放すこと、あなたがそのような関係から撤退することはしばしば必要です。更に、カルマを解決することは、あなた一人でするものです。他者は、あなたとの間で幾つかのドラマを作る、あなたの内側の何かに触れるかきっかけになるかもしれません。しかし、それは他者の問題ではなく、あなた自身の内側の痛みに対処することが、あなたの唯一の仕事と挑戦として残るということです。あなたは、自分自身に対する責任を持つだけです。

それは、関係における主要な落とし穴の一つであることを理解するために重要です。あなたはあなたの仲間に対して責任がなく、あなたの仲間もあなたに対して責任がありません。あなたの問題を解決するのは、他者の行動ではありません。時々あなたは、あなたがそれを”救う”ものだと感じ、あなたのパートナーのインナーチャイルドの内側の感情的な痛みの部分にそのようにして繋がれます。もしくは、あなたのパートナーはあなたと同じことを試みているかもしれません。しかし、それは働きかけられません。あなたは他者の無力の感情と犠牲者意識を強化してしまうでしょう。それに反して、あなたが境界線を引き、自分自身のために立ち上がったなら、もっと根本的な助けとなったでしょう。それは、まったく一人で、そのままで完全だと感じることができるあなたの目的地なのです。それは、本当に充実した関係にとって最も重要な条件です。


○ヒーリングの関係

癒しがあります。そして破壊的な関係があります。関係を癒すことの特徴は、互いを変えようとすることなく、パートナーがそのままに互いを尊重するということです。彼らは互いの交際を沢山楽しみますが、彼らは他者が周りにいなくても、不安であるとか、絶望的であるとか、孤独であるとは感じません。この種の関係では、あなたは彼らの問題を解決しようとすることなく、あなたの愛する者に理解、サポートそして励ましを提供します。その関係には、自由と平和があります。もちろん、誤解することもあるかもしれません、しかし、彼らが持ち出す感情は一時的なものです。双方のパートナーたちには許す準備ができています。彼らの間には、彼らが個人的に他者の感情或いは間違いを受け取らない結果として、ハートの繋がりあります。何故なら、それが痛みのより深い層を誘発させないので、彼らはそれにそれだけの重要性を与えないのです。感情的に双方のパートナーは独立しています。彼らは、承認又は彼らの仲間の存在からではなく、彼らの強さと幸福を引き寄せます。彼又は彼女は、彼らの生活でのギャップを埋めることはしませんが、新しく活力に満ちた何かを加えます。

ヒーリングの関係では、パートナーたちは一つ或いはもっと前の生涯から互いのことも知っているかもしれません。しかし、これらの場合、先に述べたような感情的なカルマ的な重荷はめったにありません。二つの魂は、本質的に励ますような、支える方向での以前の人生で互いに知っていたかもしれません。友達、パートナー或いは親子として、彼らは互いにソウルメイトとして認めました。これは、幾つかの人生を通して固い絆を確立します。

もう一つの例を挙げましょう。若者は、中世のどこかの貧しい家庭に育ちます。彼は本来、優しく繊細で、彼の環境とあまりよく馴染みません。彼の家族は、彼の夢見みがちな、非実際的な性質についてほとんど何も考えない、勤勉でかなり粗野な人々から構成されています。彼は大きくなると修道院に入ります。彼はここでも幸せではありません。生活は厳しく規制され、人間の暖かさ或いは仲間付き合いが、そこで生活している人々の間にほとんどないからです。けれども、ちょっと変わった一人の男性がいます。それは高い階級の聖職者ですが、彼には権威の雰囲気がなく、彼について心から興味を持ちました。時々、彼はどんなことをすればいいのか質問します。そして彼は、園芸のような快適な仕事を幾つか彼に割り当てます。彼らが互いを見る度に、承認(彼らの間の同じような心の何か)の感覚があります。ハートからの静かな繋がりがあります。とはいえ、彼らは頻繁に会うことも話すこともありませんが、聖職者は、若者にとって希望と励ましの源泉です。

次の生涯では、この男性は女性です。再び彼女は優しく夢見がちな性質です。彼女は一人で困難に立ち向かっています。彼女が大人になった時、権威主義で親分肌の男性との結婚で行き詰るようになります。最初彼女は、自分とは異なる彼の力強いカリスマに魅かれました。しかしその後、彼の支配が彼女をどのように制限し抑圧するのかに気がつきました。それにも関わらず、彼女は彼から自由になることが非常に困難であるとわかります。彼女は、仕事で時々同僚(いくつか年上の男性)にその話をします。彼は、彼女自身のニーズに忠実なままでいるよう、彼女自身で立ち上がるよう励まします。彼女が彼と話す度に、彼女は彼が正しいということを直感的に解っています。そして、沢山の内側の葛藤の後、彼女は夫と離婚します。今、彼女と同僚とのふれあいは変わります。彼女は彼への愛情を感じます。彼が独身であることが判明します。彼女は彼に、まるで昔から互いを知っていたかのように、非常に気楽さを感じます。彼らは、愛情深く、くつろいだ、そして彼ら双方にとって励みになる関係を始めます。その時、前の生涯で彼らの間に流れていた共感は、夫と妻としての充実した関係として形になります。

これはヒーリングの関係です。女性は、非常に重要な決定を下し、自分で選択をして夫の下を去りました。これで、彼女は彼女の感情的な独立を宣言しました。これは、性分に合った魂との愛情のこもった、釣り合いのよい関係の基礎を作ったということです。


○ツインソウル

この時点で、おそらくあなた方にとってはお馴染みの、ツインソウルの概念についてお話しさせていただきます。ツインソウルについての発想は、あなた方にとって深い惹きつける力を及ぼします。けれども、それは潜在的に危険です。何故なら、それは解決するよりむしろ、あなた方それぞれの誕生の痛みと感情的な依存を補強するような方法で解釈されることができるからです。あなたが、あなたを完全にしてくれる好都合の他者がいる、というような方向でツインソウルの概念を考える時これは起ります。これは、あなたの半分のもう一人、としてのツインソウルの概念です。あなたはそれから、あなたがとても深く損なっているワンネスと安全が、あなたに完璧にマッチする他の誰かによって見つかるはずだと仮定します。

ツインソウルについてのこの未熟な考えに従えば、魂は、一緒に統一を組成する二つの半分であると見なされます。通常、二つの半分はそれぞれ、男性と女性です。そうです、この考えだけではなく、あなたが自分を不完全であるということの他に、本質的に男性か女性であるということを示唆します。あなたは多分、このツインソウルの考えが健全でも癒しにもならないことを理解することができるでしょう。それは、あなたを外側の何かに依存させます。それは、あなたがすべてであり、男性と女性であり、そしてあなた自身が全体で完全であるという神聖な起源を否定することを意味します。それは、あなたをホームから遠くに連れて行くありとあらゆる幻想を作ります。そして、”ホーム”の名にかけて、私はあなた自身に、あなたの”私-状態”が神性であるというつもりで言います。魂は、他の誰かの別の半分であるはずがありません。

ツインソウルは存在します。そして彼らは文字通り、その言葉が意味するものです;彼らは、双子です。彼らは、生物学上の双子のケースのように、誕生の時が同じか、同じ”感覚傾向”或いは振動を持つ魂であるとあなたは言うことができます。誕生の特定の時、時間と場所におけるこのユニークな瞬間、生き返る魂は内側のユニークに満たされた感覚傾向に向かいます。彼らは、どんな形であれ互いに依存していません。彼らは、男性でもなく女性でもありません。しかし、彼らは確かに気の合う者として同調されます。

ツインソウルの創造の目的とは何でしょう?何故彼らが存在するのでしょうか?あなたはしばしば、それが生じる存在理由が何かの為の学習過程であると考えます。しかし、これはツインソウルによるケースではありません。ツインソウルの存在の理由は何かを学ぶことではありません。目的は、単に喜びと創造性です。ツインソウルは二元性の範囲内での機能を持ちません。あなたが二元性を超越している時、あなた自身の内側で、自分自身を再び、全体で分かれていない神と同一であると見なす時、そしてどんな形状、或いは状況でも具体化しうる時、ツインソウルに出会います。ツインソウルは、彼らのホームに戻る旅上で出会います。

旅の始まりの瞬間に戻りましょう。あなたがワンネスの国を出発して個々になる瞬間、あなたは二元性に入ります。突然、光と闇、大と小、病気と健康、etcがあります。現実は分離です。あなたはもはや、あなたが本当は誰であるかという基準系を持ちません。最初あなたは、”全体 - の - 一部で - 在ること”から、あなたのアイデンティティを受け取りました。現在、あなたは全体から放たれた一つの部分です。しかし、あなたの意識的な認識なしに、あなたに同行する誰かはあなたに等く、何でもすることが出来たのと同じくらい密接にあなたに似ています。あなたは、あなたが生まれるまで、ワンネスの毛布の中で互いにとても近く”同じスペース”に溶解しており、あなたが二つだったことを知りませんでした。接続するあなたの二つは、二元性(二元性の歴史を見越した何か)を超越した何かです。それは あなたが一つでも二つでもあり、そして同時に両方であるという、あなたの日常のアイデンティティの定義を無視するものなので、これを正確に言葉で表現するのは難しいです。

さて、あなた方は旅(多くの経験を通した旅)に出ていました。あなた方の本質が二元性ではなく、しかしそれが基礎を成す何かで、それの領域外であるということを徐々に発見する為に、あなた方両方ともが、二元性の両極を経験しました。あなたが、ワンネスに深く気づくようになるとすぐに、あなたの旅は戻り始めます。少しずつ、あなたは外面の物(例えば、力、評判、お金或いは名声)に愛着を感じなくなります。あなたが何を経験するかではなく、どのようにそれを経験するかがキーである、ということをあなたは益々理解します。あなたは、あなたの認識(自覚)の状態によって、あなた自身の幸せ、或いは惨めさを創造します。あなたは、あなた自身の意識の力を発見しているのです。

一旦あなたが二元性のすべての浮き沈みを通り抜けるなら、あなたのツインソウルと出会う瞬間があります。あなたのツインソウルのエネルギーと様子で、あなた自身のとても深い部分、二元性を超えたあなたの本質を認めます。そしてこの全くの認識によって、あなたは自分自身をよりよく理解し始めて、あなたが本当は誰なのかについて気づきます。あなたの双子は、あなたの為の基準系で、あなたが以前の生活と生涯で得た、あなたについての限られた観念の外にあなたを導きます。あなたは、あなたの双子の中にあなたの反射を見る(洞察する)ことによって、あなた自身を解放します;それはリマインダー(思い出させる為の合図)のようなもので、感情的な依存とは無関係です。互いに出会うことは、あなた方それぞれがより強く、より自己認識している個人であるのを助け、地球上で創造性と愛を表現します。それは、あなたのユニークな個性、私-状態を十分に記憶しており、あなたがワンネスの高いレベルにステップアップするのを助け、あなたの帰還の旅を加速します。

結局、私たちは一体なのです。私たちは、私たち全員の普遍的なエネルギーに支えられています。しかし、同時に私たち全員には個性があります。ツインソウルは、ある程度までは個性とワンネスの間をリンクします。それはワンネスへの踏み石(飛び石)のようです。あなたがツインソウルと意識的、又物質的に繋がっているなら、あなたは新しい何かの創造:彼らの合同の行動から生まれる第三のエネルギーをもたらします。そのエネルギーは常に、まさに彼ら二人よりも大きなスケールで統一の認識を高めることを助けます。彼らが彼らの帰り道にいるので、ツインソウルは地球上でワンネスと愛のエネルギーを定着させるように促されるのを感じ、彼らは彼ら自身のユニークな才能と技術と一致する(調和する)やり方でそうします。

ツインソウル間には深い内なる絆がある他に、彼らは自分たちの為に完全なる統一体であるという事実を変えません。彼らの結びつきは愛と喜びをもたらし、そして彼らの出会いは創造性と自己実現を高めます。彼らは、感情的な依存又は中毒の落とし穴にはまることなく互いを支えます。ツインソウル間の愛は、互いを完全にすることは意味されませんが、新しい何かを創造します:二つが一つになる代わりに、二つが三つになるでしょう。


○宇宙誕生の痛みを癒すこと

あなたは、あなたのツインソウルに幾つかのポイントで出会います。どうか、この情報をあなたの為に十分に放っておいてください。今ここから、希望と期待にクヨクヨしないようあなたを案内してください。あなたが深く求める愛と安全は、あなた自身の中にあるとあなたが完全に理解することは、直ちに重要なことです。キーは、この絶対的な自己認容が、決して他の誰かによって与えられるものではない(あなたのツインソウルでさえも)と理解することです。

恋愛関係だけではなく親子関係でも、絶対的なワンネス又は安全を外に見つけたいという誘惑があります。彼の子ども彼が果たせなかったすべての夢を彼の子どもが実現することを密かに望む親、又は大きくなるまで彼女の両親にしがみつき、絶対的な安全避難所であると見なす子どものことを考えてみてください。

あなたの関係で隠された力学と動機に気づくようになり、あなたの意識に照らして彼らを癒すことは重要です。あなたの宇宙ホームシックは、関係の中で、又はそれによって癒されることはありません。これは、あなたの光、美、そして神性を認識することによって、あなたが誰かということを完全に実現することによって、あなた一人でなされるものです。これは、あなたの旅の目的地です。

又、あなたはあなたがやって来たワンネスの状態には戻りません。あなたが生まれた”愛の毛布”は、あなたの初期のステージを構成しました。現在、あなたは成熟した神になっています。あなたは、どんな条件も付けずに他者のこれにおける役割を許し、あなた自身のハートから、絶対的な安全なフィールドを創造します。つまり、神の本質です:どんな課題もなく、どんな計画もなく、放射し、創造し、そして大事にする無条件の愛です。

今、しばらくの間黙って、あなたの私-状態(あなたのユニークな自分自身に在ること)を本当に感じるようお願いします。あなたが人々に囲まれているなら、しばらく、あなたの”私”を大いに強く感じてみてください。無条件に、あなたは神のこの部分です。それは、紛れもない在るという「それ」であり、それは、あなたから取り上げることが出来た何かではありません。

そしてすぐに、あなたの私-存在の紛れもない事実が、あなたにとっての愛と威力にどのようになり得るかを感じてみてください。あなた自身の存在の奇跡にイエスと言って、それを抱きしめてください。「はい、私は私です。」「私は独立していて、ユニークで、私自身の存在です。」「私は、他の人と深く繋がっているかもしれないけれど、常に”私”のままです。」あなたは後で、この事実に孤独と寂しさがあると思うかも知れませんが、どうぞその考えを超えて、あなたの中のパワーとバイタリティを感じてください。あなたが本当にあなたの個性にイエスと言うなら、あなたは自身と信頼を経験します。その原則で、あなたは恋愛関係を創造し、孤独と寂しさは溶解します。

寂しさと悲しさがあなたを圧倒する時、あなたの膝にあなたの中の子どもを連れ来てください。この子で痛みに気づいてください。それは、かつて胎児であることを知っていた絶対的な安全への切望です。それは、あなたのパートナーの顔に、あなたの子どもの顔に、あなたの母か父の顔に、あなたのセラピストの顔に安全性が反射されるのを見たいのです。それから、あなたの顔を子どもに見せてください。あなたはこの子の為に天使の顔になります。あなたは、あなたが夢に見る最も絶対的な方法でこの子を癒すはずです。私にも、いかなる”マスター”にも、あなたの為にそれをすることは出来ません。私たちは、方向を示すことが出来るだけです。あなた方、あなた方自身が自分達の救世主なのです。

最後に、しばらく一緒に私たちの繋がりを感じるようあなたを招待させてください。たとえあなたが(このセッションに)出席しておらず、この資料を読んでいるとしても、私たちの関連性を感じてください。今は、私-状態に関して、私たちの一体感に関してだけに集中してください。私たちを一緒に導く感覚、エネルギーを感じてください。それは、全体状態への切望です。

今、私たちが最もパワフルなエネルギー、あなたの呼び覚まされたエネルギー、あなたの中の天使のエネルギーに包まれていると想像してください。このエネルギーで呼吸をしましょう。そして、その力を深く感じる為に一分とってください。

あなたの存在に感謝します。


-ぴ~にゃん さん訳

スポンサーサイト



COMMENT 5

koji  2010, 01. 31 [Sun] 17:12

り:Re: re:Re: こんにちは。

僕個人的に感じたことですが、


その夢の中で〝yohamさんとミカエル〟は友達同士のノリ


みたいな感じだったので、



正直、『まぁ、俺には関係ないんやろうな~』と思って、


スグに寝たんですよ(笑)



そこでは、他にもたくさんの人がいましたよ♪



僕自身、『よく人に言えたモンだな~』と思うトコはあります

し、何でこんなこと伝えようとしたのか?とか

今何が起きているのか?とか


さっぱりワカリませ~ん(笑)



長くなりましたが、


このへんで失礼しますねv-354



Edit | Reply | 

yoham(ヨハム)  2010, 01. 31 [Sun] 16:44

Re: re:Re: こんにちは。

まじ、笑わせてもらってるー。

この状況自体が笑えるんだよ。今、ミカエルに言ってたとこさ。(笑)
なんか、あっちでも、何でもできるんだよ。って、ある意味楽しんで
いるような。

どれか、正解には「ピンポーン!」で答えてって言ったら、

「自覚しろ?」ってことなの?「ピンポーン!!」みたいな。即答。(爆)

今だに、自覚ってどうしたらいいんだか分からんのだけど。
自信も持てってことなんだかも。

でも、何?私、うたた寝してた? 「ウッソ~ん」

kojiさんの表現、とてもいいよ。
こうやって、正直に、それこそオーセンティックに伝えられる
ことこそが、今後、不可欠だもんね。楽しみだよ。

わたしも、見習わないと。

Edit | Reply | 

koji  2010, 01. 31 [Sun] 16:26

re:Re: こんにちは。

ええ、

こんなことを笑って言えるなんておもしろいですよね(笑)


あのね、


夢の中でミカエルとは〝ある部屋〟で

会ったんですけど、、、

窓の外は宇宙っぽかったですよ(笑)



yohamさん、ミカエルが伝えてる間、


うたた寝してたから(笑)


僕は『ウソーんっ!!』


『聞いてないよ~v-12』って


感じでビックリしましたよ(笑)



その後、

僕の個人的な夢では『自分自身がまだまだ勉強不足』だと

いう思いが、、、

素直に思ったことを表現できなくさせているってわかって、



思い切ってyohamさんに伝えてみたのでした。




Edit | Reply | 

yoham(ヨハム)  2010, 01. 31 [Sun] 16:15

こんにちは。

kojiさん!!

爆 爆 爆笑ーーー!! ウケる!!

ミカエルも、何で人の夢を借りるんだよーー!
こりゃこりゃ、お世話になって。(笑)
いや、私が夢でいつも重要なとこ忘れるからだろかーv-414

でも、、、なんか言われてるところ分かるような気も、、、。

でもさー、それだけじゃ分からん。
自覚しろってこと?
注意しろってこと?
自信もてってこと?

お知らせ、ホントにありがとさんです。
今後とも、お世話になるかも知れませんが、、、。(爆)
返事がきたら宜しくです。あははー。快眠の邪魔すんなってねー。


kojiさんのブログでも、時々読んでは、こっそり「ぶっ!」と噴いてます。(笑)

Edit | Reply | 

koji  2010, 01. 31 [Sun] 15:47

こんにちは。

こんにちは♪


私は、アダマス以外のチャネリング情報は読まないんですけど、、、


昨日夢にミカエルが出てきて、yohamさん〝あなた〟に対して、何度も指を指して『あなたは教師ですよ』ってとても情熱的におっしゃってましたよv-7



こんなことはじめてで、

いったん目が覚めた時、『人のことだからメモはいいや』

と思って寝ちゃいました(笑)



私の場合は教師であるかどうかは気になりませんが、、、


あなたのことはあなたが一番わかっているとおもいますので


余計なおせっかいだった場合は、


スグに忘れて僕のことキライになってくださいね(笑)


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?