FC2ブログ

【自立~休息】

 12, 2010 23:35
2010/1/12(火)雨

IMG_1915.jpg


まず、ひと言があるなら「ちょ~、軽いっ!」

全て手放した感覚、、、。
余韻が出てくるかもしれないけど、今は何もない。

なんだろー。今回の感覚は、「真っ白」でも「空」との違い、表現するなら
「クリア(透明)」という感じ。 うん、感じてみると、そんな感じ。

これまでも「何もない」という感覚を何度か経てきたことがあるけど、
やはり、【今】の【何もない】は、本当にここじゃなきゃ分からない
感覚だろうと思う。

昼すぎには、部屋を元に戻し、ダンボールなどの片付けも終えた。

しかし、身体は【休息】を求めているようで、
午後4時すぎには、うたた寝をしていた。まだ本調子にはなっていない。
寝ても寝ても足りないような感じ。

09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】

私:「完了ってしたのかなー。」

C:「あんね、もうするけど、多分何かあると思うし、離れるから
   自分が抜けるっていうのが分かると思うよ。」

M;「これからが、これまでの体験などを整理していく。」

  「自覚をして下さい。」


この時の、【自分が抜ける】という意味が、このことなのだろうか。

もう少し味わっていかなければ、見えてこないかも。

*  *  *

ちょっと振り返ってみたら、プロセス中でもいろんな事を感じていた
わけだけど、昨年末のこのプロセスの真っ只中のときも、一度は、「この
引越は、今ではないのじゃないか? 引っ越すときは、自然な形で、無理なく
引越しを促されるのではないか、、、」と正直、思ったこともあった。

でも、なぜその思いを消していったかというと”ハート”の感覚を信じた
からだった。

一見、今回のようなプロセスは、ある種”ドラマ”などに見えるかも
知れないけれど、ここまでくると何が違うかというのは、常に客観視
しながらも、その”ハート”から来る感覚が、わかるかどうか。
”ハート”の感覚を信頼できるかどうか。

昨年の9月頃から、さらに”ソース(源)”と繋がり、”内なる声””ハート”
をどれだけ【信頼】し従っていくか。ということで、自動的に行われていく。

まず自分の感覚を日々信頼し受け取る【練習期間】があって、
09/10/16チャレンジはレッスン【確認①】

その後のプロセスは、【膨大な自己信頼】を必要とされ、常に自分のハート
に確認しながら、それを信じきるプロセスに入っていった。

確かに、どんなプロセスを経ていても、自分の”ハート”の示すものを
しっかり自分の中で気付いていられれば、あとは信頼していくのみなので
、そして準備が出来ていれば十分に信頼して超えていけるスキルも身につ
けている。よって、よっぽどの事がないかぎり”ハート”を無視すること
は出来なくなっているだろうと思う。
そして、例え混乱したとしても、自分で戻れるスキルも見に付いている。

とは言っても、誤解しないでね、その孤独なプロセスの中での、やはり
励ましなどは、大いに力になり支えられ、一人ではない事を知るという
ことは、本当にありがたいことだった。

準備ができたときに、起こることなんで”超えられないものは、来ない”。
”楽”とは言えないが、、、汗。  でも”恐れ”の感覚が消えたことは、
非常に、なんとも素晴らしいー。


これが、たぶん三次元的な”ドラマ”との大きな違いではないかと思う。
”ドラマ”というのは、”ハート”の感覚も分からないまま気付いたら
無意識に、すでに巻き込まれているのではないかと。


それは、自分もその段階を経てしか理解してはこれなかったことだからに
他ならないのだけども、これは、良い悪いなしに、分かる者には分かるし、
分からない者には分からないものだと思う。


最初に、退居日として不動産やさんに提出した日が1月11日で、結局は
プロセスの【終了】の日だったことを知ったし、引越日として明日の13日
は、休息も含め完了する日なのかも知れない。(笑)

さて、きっと十分に【休息】が取れたら、この眠気もとれてきて
活動的になってくるかも知れない。

とにかく、プロセスの最中には、「何もしたくない」「出来ない」と
いうような時もあるだろうと思うけど、無理せずに自然体でいいと思う。

とにかく、猫のように「あるがまま」で。(笑)

私も、今日になって少し神社でも行ってこようかなー。くらいの気持ち
が戻ってきた。

それぞれに、いろんな人たちがプロセスの中で、様々な状況を通過し、
感じていることと思うけど、とにかく忍耐強く、超えていってほしい
と思う。 祈。


スポンサーサイト



COMMENT 2

yoham(ヨハム)  2010, 01. 13 [Wed] 15:58

Re: タイトルなし

こんちは~^^
そっかー。長きプロセスの中、本当にご苦労さまです!
でも、これって本当に終わると恵みなんですよねー。

そうだよなー。長いとそうかも知れない。いつ終わるんだろ。
みたいにね(汗)そこの意識が、”委ねきる”というところの
折り合いみたいなのを見つけるまで。なんとも、、、。
でも、結局どんな心情を通じても進行していくのだから(ごりごり行こうが、
のーんびり行こうが)結局、忍耐しかないわけで。ほんと(汗)

その「意識を変えると消える」というのは、ある意味「腑に落ちた」瞬間
という場合もあるよね。「なーんだ、こんなことだったのか。」消滅~
なぜ、これが見えぬ、、、ってね。(笑)
多くの場合、行き着くとこまで行かないと、その一番近くにあったものが見
えないのだけど。

意識を集中しているか、何も考えられない状態に入るか、最近はどっちか
だったりします。

今日は、もう意識がどこにいるのかさえ、何がなんだかさえ分かりませんよ
あははー。(笑)

私にできることは、エールを送ることのみ。どんどん進め~。^o^/

Edit | Reply | 

apollon  2010, 01. 13 [Wed] 15:41

こんにちは^^
どんなプロセスを通ってどんなに揉みくちゃになっても
抜けたとき、一番感じるのは身軽さなんですよねぇ~。
渦中にある時は囚われなよう気を付けながらも
結局プロセス自体に意識を置いている。
私自身、今のプロセスに入ってから結構たつのですが(汗)
委ねていながらもどこかでプロセスの終わりを待ってる
自分がいたりします。
そんな時、「自分の意識を変えてしまえば、その原因
そのものが消えてなくなってしまうことが多いのです。」という
言葉に出合い、あ、そうかと。
そしてyohamさんのブログを読んで
自分のハートを信じること、信じきることの大切さを
改めて実感しました。
ありがとうございます。
私も頑張ります~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?