FC2ブログ

【自立~引越まで⑤】

 09, 2010 21:28
2009/1/9(土)晴れ

IMG_1901.jpg


昨夜、心は軽く、ちょっと興奮状態?(笑)
なんだか、あまり寝付けなかったのだけど、ちょっとウトウトしたときに、
目を閉じた瞼の中で、雲から現れる太陽か?と思ったけれど、発光というか、
目をつぶっているのに光があまりに眩しく、瞼の中全体が超明るくなり、
少しの間だったけれど、圧倒され鮮明に体験として残った。

その後、エネルギーが入ってきてた影響もあるかも知れないれど、更に寝付けなく
なって、結局、2時間も寝たのかな?日が出る前から起きてしまった。

そんなんで、午後に少し寝たけど、今日は静かな日だった。
委ねるってこういうことだよな。って。穏やか、安らぎの中で、全ては必要
なときに必要なものが現れるのを知ってる状態。

まっ、これも今までは場合によりけりって感じだったけれど、それが安定して
持続した状態である。というのが本来のものだよなー。と実感する。
とりあえず、【今】はそんな状態でいれるのが感謝だと感じる。

ときどき、部屋にいても光が視界に入ることは以前からあったけど、
昨日は、とくに見えた。大きさも違ったり、線のように走ったり、
今日は、壁側に何かがいるように、ある場所が何度も光るのが視界に入る。
実際には、ホントにいろいろな存在さんたちが近くにいるのだろうけどね。
だんだん私自身も変化してきているのかもしれない。

首の後ろ側も熱いので、エネルギー調整しているようだ。

夜、不動産やさんからメールが届いたが、忙しそうなのもあるし、やはり
予算、地域に合わせてとなると該当するものが見つからないとのことだった。

たしかに、それはもう分かっているのだけど、そこで一つ違う駅の付近も
提案してみたが、私もよく、その地域は分からないので検索してみた。
そうすると、「あれ~」なお高くなってしまい、ちょっと無理かも。(汗)
1丁ずらして検索してみたが、条件には非常にきびしい。

やはりハートが示すところは限られている。
それでも新たなところが示されるのか、何もかもが謎だ。

どうなることやら。とにかく明日まで待ってみることにしよう。

*  *  *

昨夜、思い出したのだけど、

【龍馬伝】坂本龍馬役の福山さんが話していたのだけど、
龍馬の言葉、というか役柄として話していたのかも知れないが、龍馬としてこんな言葉
を残していた。
「死ぬ覚悟があれば、こんな面白いことはない(人生)」

そして、かなり昔だけど、チャネラーさんも言ってたことがある。
「悟りっていうのは、死ぬ覚悟がありますか?」ってことだと思う。と。

両者ともに、本当に、振り返るとそうだったよなー。って思う。

【覚悟】があることで、どこか肝が据わってるから、周りの者が感じている
よりも案外、本人は楽天的な部分があるのかも。そういう部分で見るとやはり
強いのかもね。

愛、真剣さ、情熱、覚悟、勇気、決して諦めないこと。この中で、得られるもの
は、本当に深いものがある。

*  *  *

この下の部分は、自分のメモとして残した。
メッセージは、時々、すぐのことではなく、そのまだ先を伝えている場合
があるので、以前のものでも、【今】【これから】に感じるものもある。

とにかく、【宇宙のサポート】【自分(神)を信じる】につきますねー。


07/11/20これまでのプロセス【お金編】-6より
■ 心と身体のバランスがとれると(洗練されていくと)
             ↓
  必要なもの、不要なものを分け、もっと落としていくと
             ↓
         自分の「核」に出会う。
             ↓
    自分(私)が見え、すべきことが見えてくる。
             ↓
         「創造」につながる。


■     今年は「最終確認」で重要である。
             ↓
         「核」にふれることで
             ↓
         天使界、天界と繋がる
             ↓
      自分の「過去生」がわかるようになる。

■ 自分に妥協しないこと。愛を持って。「自分らしくあること」

■ あなたは「完璧」です。それを信じたときに【創造】が始まる。




07/11/5捉われないこと より
以前、チャネラーさんに言われたことがある。

「私は…である。」とか「私が…」とかもない。
            ↓   
         自己信頼そのもの。
            ↓
自分は何かも、目標や目的そのものがない。持たない。
            ↓
     ただ、起きてくることを受け止める。
            ↓
自分が何なのかさえ分からないような状態を体現したときに
宇宙そのものです。



07/12/13「ディセンション」(後)【確認②】より
「このまま進んでください。
 来るべき時に、もの事が始まる。
 スピリットを感じて流れていく。
 その「抵抗」を手放したとき。
 スピリットに生かされている。サポートがある(?)知る(?)
 ↑メモが間に合わない。(汗)
 その時...。
   「私は宇宙」「私は神だ」と言ってください。」



08/2/2転居のプロセス【全て失う編】-8【確認①】より
「自分を信頼する→選んできました→我々と宇宙がサポートする→
 その時に「奇跡」が起こる→この何かを味わっていくと「真実」を知る。

 自分を信頼し、我々と宇宙がサポートしていることを信頼して下さい。」



08/6/21夏至【確認】より
あなたの存在は、この宇宙の、ここのひとつ(宇宙)である。
  
  あなたは、ひとつの宇宙であり、自分の宇宙であることを
  確認してください。

  もう、組織や枠に入る必要はない。あなたは全体である。
  
  存在。。。あなたは意識をもって役目を果たして光を照らす存在だということ。

  あなたは、日々の中で、この光を放って過ごしていくわけですが、
  あなたの光がもっと輝くように、これから先、奉仕をしていき進化して
  いく必要がある。

  光の含量率を増やす必要がある。

  この先、6次元、7次元、8次元。。。。と進む時に、肉体を脱ぐ時期を
  選択する。



08/9/1「アニバーサリー」【確認】
「これまでは、三次元の意識から今五次元の意識。
【これからの生き方】は、これまでの三次元な生き方と違うと思ってください。
○○ ○○○さんとは、もう違うと思ってください。
生まれ変わった。←表現が難しいな~。と言っていた。

なので、これからは、違う契約をした。
宇宙の父と母と繋がったので、全て「自動」的に進みます。
その時、その時でいい。」


09/1/25すでに五次元定着してた【確認】
C:うん、そうだね。
  これから、色々なことに気付いてきますよ。ってミカエルが言ってるよ。
  ※やっぱ、ミカエルだったんかい。

  全てひっくるめて、分かってきます。
  静かにしててごらん。

  あなたは、本当の【生】を知ることになります。
  私たちが今まで見てきた【生】がありますが、
  あなたが、これから見る【生】は次元が違います。

  これまでの【五感】を使うのではなく。
  今までではない【五感】※霊的・ハート で見て行きます。

  そのためには、今までの【五感】とチェンジする必要があります。



09/8/15これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】より
M:「あなたは、これから本当の意味での目覚めのプロセスに入ります。
  この先は慎重に行かなければなりません。
  意識を完全に変えるプロセスに入ります。
  これまでの古い信念体系、集合意識も捨てていきます。

  あなたは、とても守られてきました。
  これからは、更にガーディアンのエネルギーを感じられるようになります。
  バックアップ体制に入ります。
  真の目覚めに向けて、クライマックスに向け、強固なサポートの中で
  真の目覚め→卒業までの間を通り抜けます。

  サポート体制は、万全です。」



09/9/13【HPオープン!】まで-【確認①】より
M:「これからは、ソース(源)と共に、【飛翔】の第一歩を踏み出す。」
  「ここからは、何をやっても【自由】。他の仕事を探してもよいし、何かやりたい
  ことがあったら、やってもいい。
  もう、制限されたことではなく、より感じて、パワフルに多面的な○○○※私の名 
  を表現することが出来る。」 ※源(真の自己)=yoham

  「これから、最終仕上げに入ります。」



09/11/17【メタトロンの夢とアセンション完了①】-【確認】より
M:「あなたは、もうここの次元へ入ってくる、、、。おめでとう!!
 
   教師、マスターとして自覚してください。
   徐々に、自我ではなく(?)、パワフルに宇宙のエネルギーで
   活躍して行きますが、あなた自身、流れに驚くことがあるかも知れません。
   そして、パワフルに喜びがあるでしょう。



09/12/3【出現】豊かさの顕現-【確認】より
  「これからが、大切です。

   何を感じ、自分が何を創造し、どの道を選ぶのか、、、
   それには、あなたの【責任】が付いてまわります。

   これは個人としてではなく、宇宙を司る者、全体性の中でどう
   生きるか、試されていきます。

   これから先が本当の本番になります。
   これからが、本来の自己表現となります。」


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?