FC2ブログ

【転載】「12月の至と新年のメッセージ」-聖ジャーメイン

 26, 2009 12:19
2009/12/26(土)晴れ

昨夜に、新しいメッセージがあったようです。
久しぶりにジャーちゃんです。

今、これを読んで、「ジャーちゃん、ほんとにさー。」としみじみ
今年のチャレンジを思い浮かべた。

*  *  *

朝からWEBで引越業者、一括見積もり依頼をかけた。
業者の数を見間違い、かなり一括で申し込んだようだ。
で、メールはもちろんだけど、すでに数社から電話までくる。でも、大体の
目安はついた。(確かに業者によって違いもあるけど)クチコミも参考にする。
変な業者には絶対当たらないだろうと安心している。
ダンボールが欲しいので、一応、どっかに予約はしたほうがいいかも。

*  *  *

上の娘に引越しのことを話した。ミッション?だといっても、
(ま、以前にそろそろ動き出すから、何があっても驚かないようにって
 話はしてあったからかも知れないけど)
まったく「そうなんだー。」くらいで驚きもしない。
広さは変わらないけど、このマンションより良くて、神社も近いと話したら、
神社が近いのはいいね!だって。以前の娘から随分変化したもんだ。
ほんとうに変わった。 お腹の赤ちゃんも7、8cmくらいに
なって、目もクリクリ動かしているようだ。元気だったよ。と嬉しそう
だった。
送った「クリスタル・チルドレン」の本も読んでいるようだった。
特徴として目が大きいと書かれていると所に最初に反応していた。(笑)
「まず、そこかい。」と笑った。



[mixi]Arrived Energy On Earthより
(http://mixi.jp/view_community.pl?id=1730147)
Alexandra Mahlimay and Dan Bennack
2009年12月21日


「12月の至と新年のメッセージ」-聖ジャーメイン

親愛なる友たちよ。
これは喜びの時です。あなた方の多くも今、祝っているところでしょう。中には今年の終りを祝っている人もいることでしょう。他の人たちは地球へのキリストの光の到来を祝っていることでしょう。あるいは冬至を迎えたことを祝っている人もいることでしょう。あなた方の祝う理由が何であれ、私はあなた方の喜びを共有します。


□2009年から2010年へのあなた方の移行

あなた方はなんと活き活きとした活気に満ちた人々でしょう。なんという冒険家でしょう。2009年にご自分の古いパターンからどれほど抜け出したか、振り返ってご覧なさい。ご自分で認識してみてご覧なさい。それはするに容易なことではないのに、あなた方はそれをしました。そしてあなた方が更にそれを続けるよう私はあなた方を励ましましょう。

では、2009年にご自分がしたことすべてを讃えるために、今年の終りに少し時間をとりましょう。そして、その後に2010年への可能性を吟味しましょう。

今年中、長い航海の旅に出ていたとイメージしてみてください。それは長い旅でした。あなた方もそうお思いのことでしょう。あなたは過ぎし年の間、経験という海を渡っていました。中には、ご自分の人生の他のいかなる時間よりもたくさんの経験をした人もいることでしょう。たとえご自分のパーソナリティが時折不平を言ったとしても、あなた方はソウルレベルでものすごい熱意をもってこの旅をしていました。航海のほとんどの間、海は荒れて波立っていました。けれどもあなた方は大いなる勇気でもって航海を続けてきました。それを私は称賛しています。

2009年というチャレンジを切り抜ける航路はほぼ終わっています。あなた方はついに岸辺に着きました。しかし、たとえこの1年間の航海が終わったとしても、今生においてすることになる旅はまだまだあります。その旅は決して終わりません。そしてその旅をすること自体が、ご自分の“すべてあるがままの神性”を思い出すという、尊いコミットメントです。その旅は確かに終わっていません。

2009年の完成をあなた方にお話しすることができて私は嬉しいです。もし、あなた方が許しさえすれば、この旅でのあなたの経験は変化し始めることができます。さて、どういう意味でしょうか。

「2009年の間、自分の神性を思い出すよう…そしてそのように自分の人生を生きるよう…自分は進んでいた」とあなたは感じていることでしょう。しかしそれもまた、まったくチャレンジングなことでした。2009年、ものごとはとても制限的に感じられていたことでしょう。航海する船に再びたとえてお話しすれば、2009年、あなたはご自分の船のデッキの下に閉じこもっていたと…そして自由に動くことができなかったと…感じていたかもしれません。実際、あなたは前進していました。しかし、「自分のしている進歩を見てとることができている」などとは殆ど感じなかったことでしょう。

そうしたフィーリングも今から変わり始めることができます。今年の長い航海を思い浮かべてください。それはしばしばキャビンに閉じこもった航海でしたが、それは終わりました。あなたは岸に着きました。間もなくあなたは再び陸に上陸します。それは確実に新しい地です。そのため馴染みなく感じるかもしれません。けれどもあなたが再びその足の下にしっかりとした地面を感じることになるのは…そしてずっと自由に動き回ることになるのは…その地です。



□来る年、2010年

2010年には、旅の間しばしばキャビンの寝台に閉じこもるよう制限されてしまう受身な旅人としてご自分自身を経験するのではなく、“自分の人生という旅”を再びアクティブに探求する者という感覚をよりいっそう感じることになりそうです。これは顕著な変化となるでしょう。もう一度たとえてみましょう。2010年の始まりにご自分が新しい土地に着いたと思ってみてください。もちろん、この新しい地とは、“あなたという者”について本当に拡大された視点を持つところです。2009年の経験の結果として、あなたはその地に着いたわけです。この新しい地で…そしてあなたの新たな視点でもって…あなたは自分に今使うことのできるリソースを認めることになるでしょう。これまでにご存知のとおり、それは主に“内なるリソース”です。リソースとはそうあるべきものです。そして、あなたの内なるリソースとは、あなたがご自分の人生で楽しむ具体的なものすべてを生じさせるための基盤です。

親愛なる友よ。2009年の間にあなたがもし物質的・財政的安寧に恵まれなかったと感じているのなら、それらはこれからあなたのほうを向き始めることができるようになります。昨年のチャレンジは、あなたの内なるリソースの価値と強さに対して、あなたをよりずっと気づかせるためのものでした。そして今、あなたは、「これら内なるリソースは本当に完全である」と自分が感じるべきだということを知っています。この知識でもって…そしてこの新たな視点でもって…以前には決して可能だとは思えなかったような方向で自分の人生を豊かにすることを選ぶことがあなたにはできます。えぇ。このように申し上げてもこれは単に、来るべき年の可能性と同様、昨年のあなた方の経験を象徴的に言い表しているに過ぎないということを私も承知しています。けれどもこの表現は理に適っています。

ですからどうか、ご自分のことを最近みつけたこの新しい地を探訪する探検家とみなしてください。ここであなたは何をしますか? この地のことをあなたはどう感じていますか? おそらくまず最初に感じることは、ここであなたを待ちうけている機会に対しての興奮でしょう。時間をとってそれを感じてみてください。感じてください。あなたに授けられている~この期待の時間を楽しんでください。すぐに仕事に取り掛かろうなどと急いてはなりません。瞬間を味わってください。もう一度人生におけるご自分の可能性を夢見てください。こうした時間を取ることをあなたがご自分に許しさえすれば、あなたはご自分の人生の新しい景色を探訪し始めることができます。ご自分の中の探検家を認めることを学んでください。なぜなら、そうすることが、来年のあなたのためになるからです。



□探険家を認める

探検家は興奮していて、好奇心が強く、既知のものの境界を広げたいという意欲を常に持っています。探険家は、考え方においても、ものごとの仕方においても、ルーチンにスタックしてしまうことを自らに許したりはしません。探険家は新しさに気づき、変化に適応することができます。2010年、このことを覚えておいてください。

さぁ、ご自分の中の探検家を感じてみましょう。このエネルギー的なアーキタイプは、あなたがご自分の旅の次の区間に向けてご自身を準備する際、あなたにとって素晴らしい盟友となりえます。新しい発見、新しい展望、予期せぬ機会に備えてください。そうしたものが2010年に明らかにあなたの道にくることになるからです。

私はまた、あなたが2009年にみつけた内なるリソースを呼び覚ますよう、あなたを励ましましょう。2010年、新しい機会があなたに提示する機会に対処できるようになるための新しい方法をみつけるために内なるリソースを用いてください。そうして、来年にあなたそしてあなたの世界を支えることになる人生,ライフスタイルを生じさせるよう準備をしていてください。また、あなたの永遠不変の性質の拡大された理解を2010年に経験することになるでしょうから、その準備もしていてください。これぞ、あなたが部分である神のソースです。

2009年のあなたの生活の一部であった制限・限界をリリースしていくことで…そして2010年の機会に対してご自分をオープンにすることで…あなたはご自分の時間の感覚が変わったことに気づくようになるでしょう。あなたは神のソースの“時間を超越した性質”をより多く経験することになるでしょう。そしてその時間を超越した感覚で、あなたが常に大切にすることのできる宝石をみつけることになりそうです。この宝石は、「すべてが世界でうまくいっている」という認識とのあなたの個人的なつながりです。そのような認識が、昨今、大いに必要なのです。

2010年のあなたの探訪において、神のソースはそれ自体をあなたによりいっそう明らかにすることになるでしょう。そうしてあなたは、ご自分としてご自分の中に生きているもの~それこそが自分のトゥルーセルフであると認識する大いなる機会を得ることになるでしょう。あなたは、ご自分が常にご自分であると知っていた偉大なる者と出会う可能性を拡大させていくことになります。そしてこの遭遇が生じるままにさせることで、あなたは変わっていくことになります。これが起きることに対しての準備と意欲的な心構えをしていてください。あなたの人生という旅のこのエキサイティングで新しいステージを始めるためにあたって、意欲こそあなたが必要とするものだからです。

私は聖ジャーメイン。ありがとう。



http://joyandclarity.blogspot.com/2009/12/december-solstice-and-new-years-message.html

-Jueuxさん訳

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?