FC2ブログ

【自立~引越まで②】

 25, 2009 19:30
2009/12/25(金)晴れ

IMG_1895.jpg


昨夜から、今日にかけて面白い展開になっていった。

本日、すでに【申込み】を済ませてきた。

*  *  *

昨日は、少々”ドラマ”仕立てになっていたけど、ブログを書くときには、
すでに客観視しながら、自分で自分の有り様に少々笑いが出ていた。
ミカエルは、どんな感じで見てんだろーなー。なんて。(笑)

ブログを読んでくれている方の中のなかにも、
ちょっと心配もかけちゃったようだ(汗)すまぬ。(ペコ)そしてアリガトー。

で、イブと言うことで、昨夜スペシャルな瞑想をした。(笑)
「O Holy Night」「The Rose」と言うクリスマスに似合う曲を
ipodで聞きながら、すっかり気分良く入っていった。
「皆、ひとつなんだー」という感覚。
「みんなで、やってるんだー(プロセス)」って感じを受け取って
リラックスできた。

そして、寝るときに、いつものように感謝と上のサポートさんたちに話を
するんだけど(一方的にね。笑)
その時に、昨日のちょっと【不思議】だったことが頭に浮かんだ。

その【不思議】とは、、、、。

昨日、ひとつの物件で確認したのは、7階の部屋だった。
しかし、すでにその日に申込みになっていた事は書いた。
そして、次に紹介されたのが、15階の部屋だった。
このマンションは、以前に奇跡が起こると思っていたマンション
の通りを挟んで、斜め向かいに建っている。

確かに、WEBで確認した時も、二つの部屋は確認できていた。
15階は確かに眺望はいいけど、家賃も若干高くなる。
そして、7階の部屋が無理とわかった時に、説明では高くなると思って
一旦電話を切った。

もう、本当に条件に合う物件自体が限られているので、再度、WEBでその
その15階の物件を感じてみようと思ったのだけど、いくら探しても出てこ
ない。今さっきは「ある」と言ってたのに、数分後にWEBから消えることが
ありえるのだろうか?と腑に落ちなかった。

また、決まってしまったのなら仕方が無いと一旦は思ったのだけど、
お世話になっている不動産やさんが、この物件の取り扱いが出来て
確認できるならと思って昨日は、確認依頼のメールを送っていた。

その結果がわかるのは今日ということだった。

で、その寝る前に、やっぱり消えてしまった物件がどうも不思議に感じた。

「もしかしてー!それって【お取り置き】ってことー??」と思った瞬間に
※他の人が、申込みしないように。

ミカエルが「そうですよ。」と言ってるのを感じた。

うふふ、、、ミカエルだー♪ えへへ、とすでにニヤニヤしてた。

今、、、本当にミカエル「そうですよ。」って言ったよねーーー。
としつこく言葉の感覚を思い出していた。

「そうだったのー???そう言うことかー。」とただ嬉しくなって
ちょっと安心して感謝して寝た。(現実的な問題はあるにせよ)

んー、確かにあの消え方って不思議だった。

そして、今日、、、とにかく行動あるのみだった。
朝から、なんだか鼻歌まじりの気分になっていた。

「ミカエル~~~♪面白くなってきたー。」←昨日の態度はどこだ(笑)

まだ、不動産やさんからは返事はなかったけれど、早速、化粧して
身支度を進めた。

そして、どんな展開になってもいいように、先に、その物件の空きが
確認できて、条件に合い、内観して気に入ったらすぐに申込みを希望と、
早めにメールを送っておいた。

もう、いつでも出かけられるようになった時に、また部屋は空いてると
いうことと、今日に内観も可能ということが分かった。担当の方の都合も
丁度、良かった。早速、準備しますので。と返信を受け取った。

「よっしゃー!!!動き出したぞーーー!!」(喜)いや、すでに始まっていたっけ。

待ち合わせで、久しぶりに不動産やさんのMさんに会った。

ちょうど車のナンバー【1111】が通っていった。

「あっ、やっぱそうかも、、、」

するとMさんが言った。

「○○さん、本当に今日でよかったんですよー。
 今、見る部屋って、昨日退出されたばかりなんです。なので、まだ清掃は
 入ってないので、ちょっと汚れているかも知れないのですけど、、、。
 すごい、タイミングですよねーー。」

「えーーーー!!そうだったんですか!?」

「はい、、昨日でも見れなかったし、明日には休みに入るので、今日で
 本当に良かったんですよー。」

もう、これを聞いた時点で、気持ちは固まっていた。

「このタイミングは準備されている。」と感じた。

マンションへ着いた。確かに、マンションのグレードは上がった。
そして、15階ということもあり、眺望、日当たりも良い、あまり邪魔する
建物もなく、今日は見えなかったけど【富士山】が見える向きじゃないかと思った。

もう、ここに申込みます。他の物件情報も持ってきてくれていたけど、
ハートは開かなかった。

早速、事務所に向かい、現実的なことがまっていた。
初期費用の計算、説明、申込書など手続きが待っていた。

副業から、今は専念していることになっているので、月収もやはり
ハッタリにするしかなかった。

もう絶対にハッタリなんて、これで最後だー!!って思った。
心臓によくない。(考え方なのは分かっているけど実感としては)

今やってることについて、少しでも審査に有益になるようにと思って
聞かれるのだけど、わたしの内心は緊張する。仕方がないので出てくる
言葉にまかせた。

そして最後にMさんが言った。

「○○さん、こんなこと言っていいかしら、確かにこの申込みはかなり
厳しいです。正直なはなし、可能性はうすいです。」

「はい、分かっています。今の状況で申込みが難しいってことは。
 でも、一応、申込みだけはさせてください。
 もし、ダメであれば、またその時に考えますので。」

「もし審査が通っても、今日見たとおり、清掃も入ってませんし、休みに
 入るので、入居希望の1月11日は無理だと思います。入居する日にちに
 よっても金額が変わってきますので。」

「はい、分かりました。」

「引越業者さんも、引越日が決まらないと困りますよね。」

「引越業者さんは、取り合えず見積もりだけにしておきます。」

と言いながら、引越代金も最初の家賃の支払いも、ままならないことに、
さすがに、準備されているとしても、疲労感は隠せなかった。

家についてから、どーっと疲れが出た。
体中が、緊張で硬くなっていた。

「もう、私の出来ることはやったよー!」

本当に、このプロセスはクレージーだと思った。すっからかんになるんだよ!
上の存在たちも、みんんみんなクレージーだよ。とちょっと安心して笑った。

「あとは、お願いしますねーーーー!!」

でも、ちょっと見方を変えてみると、このプロセスって良く出来てるなー、
と思った。そりゃー、神の意志の働きによるものなのだから当たり前なん
だけど。

確かに、手持ちの残りを知っていながらのダイビングは、これまでも十分に
分かっていたって、何度経験しても、たぶん想像以上に超えることは半端じゃない。
電卓を見るのも、イヤになってしまうほど。

だけど、考えてみれば、手持ちの金額が分かってるからこそ、物件が探しやす
かった。とも解釈することもできる。
最初は、こんな限られた地域、金額でどうするのー。ないじゃん。と
思っていたけど、そうじゃなかった。

選べる幅が、本当に限られていたからこそ「見つけやすかった」のかも知れない。

見方をひとつ変えるだけで、とても分かりやすく【道】に【印】を置いてくれた
のに気付く。

家について携帯を確認すると、ayaちゃんからメールが届いていた。
「電話でも、どう?」

ayaちゃんが退院してから、初めての会話だった。
ayaちゃんのプロセスも、話を聞いて【完璧】だった。

話しているうちに、緊張も解けて、今起こっていることを、客観視すること
が出来た。緊張がほぐれていくのを感じていた。

「そうだ、全体の最も良きことのために、ただ在りたい。」それだけだった
ことを思い出させてくれた。

それを感じていたら、こんなプロセスなど大したことじゃない。


もう、管理会社も、不動産やさんも休みに入ってしまったら、しばらく
この件は、結果が出て契約になるまでお休みだ。心から安堵感に変わった。

その後に、Mさんからメールをもらい、今回のマンションの管理会社には、
「これまで、家賃の滞納などはないということも、話してアピールします
 ので、、、」という事が書かれていた。

本当に、いつもの不動産やさんにお願いしてよかったー。と思った。

今日の「申込み」も、前回の奇跡が起きると思ったマンションで一通り
練習?していたので、流れも分かりやすかったし、今の不動産やさんが、
アピールしてくれると言ってくれたのも、二度目の全て失うのときに、
一度、家賃が遅れて、自分なりに誠実に対応できたからこそ知ることが出来た
大家さんの気持ちとか、Mさんの気持ちだった。
そのときは→09/11/30【予測なしの出来事】-Ⅱ と、
        09/12/9【望む現実を創造する】Ⅱ-②の流れなど。

すでに、この時にから繋がっていたんだと思う。
日々、一瞬の選択が、その先を【創造する】ということを見せてくれたのかも
知れない。

そして、どんな【疑い】が出ても、確信をもてるように、今のマンションの
【退出日】も先に決まっていたのも、あるかも知れない。
実際に昨日は、一瞬、無理じゃないかと疑いもでかかった。でもこのことで、
すぐに思い直すことが出来た。

結果は、まだ見えないけれど、引越日も、全て委ねて、この新たな【奇跡】
&【マジカル】がどう起こるのか、【制限・限界】からどう超えていくのか、
年が明けてから見えてくるのだろうと思う。

この展開が、スムーズに動いていったら、昨日のブログに書いたように、

私のドタバタ劇でさえ、すべて含めて【宇宙の完全さ、完璧性】の中にある
ということを分かってもらえると思う。

さて、これで【手放す】としよう。っと。

*  *  *

「あっー、ケーキ買うの忘れちゃったーー。」 まっいいか。(汗)

昨日、今日のマジカルさが、すでに【プレゼント】だったのだ。感謝!!(笑)
いや、【物件(マンション)】そのものが、かな?


続けて、良いクリスマスを!!
素晴らしい歌声を、良かったら聴いてみてください。
  ↓  ↓  ↓
<Carola and Paul Potts -【 O Holy Night 】(高画質)>

※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?