FC2ブログ

【自立~立ち直り&blogのこと】

 23, 2009 17:36
2009/12/23(水)晴れ

28815c8662b94aae.jpg


昨日、ブログを書き終えた後、少し経ってから変化がありました。

【喪失感】から、突然に抜け出しました。
何が起こっているのでしょうね。調節してくれているようです。

今日も頭は痛いです。相変わらず左脳のほうです。
ときどき、左脳の下のほうもジクジクします。
なんかサイボーグみたいだよね。(笑)

何もやる気も起こらず、生きた屍?状態だったのに。
突然に、あっ、あれやらなきゃとかゴミ出し行かなきゃ、とか
動けるようになり、寂しさも溶けてなくなっていました。感謝。

見るに見かねてだろーか。(爆)

いつもだけど【手放した】あとは、再調整の時間が必ずあります。
(しかも段々早くなってる?)
そういう時は、感じているままに休息をとるのが一番ですね。
と言っても仕事を持ってるときには、切り替えも必要だったけれど。

何も無い状態は変わらずです。なので【恐れ】も以前に抜け出して
からは一切なくなりました。あれが最後だったのだろうか。
→09/12/19【自我の消滅まで】
もしそうなら、それは大助かりです。(今のところ)
ワンネスには持ち込めないものだからね。

さて、これからのブログですね。
もうそろそろ一区切りがつくということでしょうか。

そこで、このブログのことを感じてました。
もう、そのような時期だということなんだろうか?
今後は、どんな形になるのかな。という意味で。

「これで完了ー!!」ってたぶん分かるんだと思う。
そして、また続くのであれば、
アドベンチャー的か探求的か、新しい地球での暮らしとか???
さらなるチャレンジ追跡だったりして。(笑)

*  *  *

そもそも微かな【ハート】からのサインで始まったブログです。
最初は、【チャネリングの確認内容】を載せる予定はなかったの
だけど、プロセスの一部になっていて、どうしてもこの内容を外せない
と思ったことと、自分の為に、清書した形でいつでも確認できるように
しておきたい。というのがありました。(ノートは汚いしー。)

自分の意識も変化してきましたけど、こんな形で残せたことは、本当に
なにより自分に大変役にたってくれた(心の整理や気付き)。
そして、時に勇気を出すキッカケにもなり成長もさせてくれた宝にまで
なってくれました。

そこで、そもそも最初は、この回帰のプロセスを忘れないようにしたい
、残しておきたいというのも、大きなキッカケでした。

なので、上京するまえに、沸き起こるような感覚で、引越準備の真っ只中に
はいっても一気に過去の分をまるで背中を押されるように書き始めました。

「引越までには終わらすんだー」という影の声が聞えていたかのようです。
たぶん、動かされていたんでしょう。(笑)

で、残すのは、あくまでも【アセンションまでのプロセス】としてです。
か、、、もしくは自分が【具現化】を果たすまで。という感じかなー。

「さて? じゃー、その後はどうしようか。」って感じで。
そして、チャネリング確認の清書も必要なくなっちゃったし。(笑)

チャネラーさんの言うように、ワンネスに至った後は、もう個々の役割、
使命によって分かれていきます。それぞれにユニークな存在になり活躍
していくことになります。
ひとつとして、同じではなくなる(プロセス自体が)という意味なんじゃ
ないかと思います。

「みんな、それぞれのプロセスか~。」

そうは言っても、別に決め事なんて必要ないんで、書きたきゃ書け。
って話なんだけどね。(笑)

でも、仮にわたしのブログがコズミックアセンションまでの多くの中の
ひとつの指標、指針となるのであれば、この完了までの内容は可能な限り
書いてきたようにも思う。(あくまでも私の書き方でだけど)

意識の変化(層)、起こりうること(サポート、通過儀礼など含め)、犠牲者にな
らない、事の起こり方(新しいエネルギーの)、通過する心のありさま、いかに信念体系、
概念の層があるか、タイミング、完璧性、自分を愛すこと、抜け出す、手放す方法、
疑い(ウィルスの作用の仕方)、良くも悪くも参考になれば幸いです。

「わたしは、こんな風にはなりたくない(やらない)ー。」も大いにけっこう!(爆)


なんだか、今思うとニンジンに釣られた馬のような感じだったかも。(笑)
最初は、もっと簡単に、そして優雅にスムーズに進むのだと思っていた。
最初から、後に起こったことを知ってたら、ビビッて足踏みもあったかも
知れない。いや、私のことだから、それでも進んだかも知れない。へへ。
脅すつもりはないけれど、正直それはわたしの中の真実。そんな甘いもんじゃ
なかったー。っていうのが感想だ。

ときに飴とムチ。事は起こるときはイヤでも起こる。でも全ては気付きの
ため。実は全てが愛だった。ここ地球は愛の学校だ。意識は愛なので、愛(幅・深みなど)
を知っていくまで。(波動を上げるってそういうこと)それが回帰の道だと思っている。

*  *  *

そして、ちょっと話がズレるけど。

以前に「どうして、もっと多くの人の目に触れるようにしないの?」
と聞かれたことがあります。(blogのことね)

まず一つ目には、自分がクリムゾンサークルのサイトと出合ったときの事を
思い出すと、ちゃんと必要なところにはエネルギーで引き寄せられるものだ
という事を知っていたからです。

それと神聖さを保っておきたいと思ったからです。
最初のころ、「神聖に保つように」とメッセージがありました。
(どんな方法でもブロックは可能だと思いますけど)

なので、人それぞれの考え方もあり、良いとか悪いも全くないけれど、
わたしの【ハート】はランキングや、コミュニティ的なものへ参加するこ
とには反応がなかっただけです。(ハートからの指示があれば別です)
(mixiの自分のところにはURLの記載だけはしています)

最初は、訪れてくれてる方は、ほんとうにごく僅かの人数から始まりました。
この二年間で、ゆっくりと少しずつ増えてきました。それは私にとって嬉しいこと
でした。それも含め宇宙の流れに委ねています。

どの情報、サイトもそうだけど、自分の意識によって引き寄せられる
ことがあります。
【意識】は常に変化するものなので、次第に合わなくなる場合もあります。
完全に離れることもあるだろうし、ついこの間までは自分にフィットしてた
のに、何かズレを感じてくる、読めなくなる時期もあると思います。
わたしも実際にそうでした。ごく自然なことです。

このブログも同じことです。
必要な時期に、必要な情報、共に体感?含め、として今、出合っている。

時に、「何か違う」という違和感を覚えるサイト・情報・人物に出会う場合
もあります。
そのようなときは、自分の感覚を知るためのキッカケにもなります。
なので、全く判断は存在しないし、何かに気付くための体験にすぎません。
ただ、自分がいろいろな情報に飲み込まれない、囚われない訓練もときに
必要になります。一番最初に感じた感覚を大事にして、自分の感覚を信じる
ことの訓練になります。

そう考えると身近に、いろいろなツールも存在していることに気づきます。

以前に、そんな質問もあったなー。というところから感じ、書いてみました。

*  *  *

今日は、ブログについてになりました。

一応、落ち着くところに落ち着くまでは、まだ続きます。
良ければ、まだ付き合ってくださーい。(爆)

もう何に対しても、枠も制限もないし、決めごとも必要ないねー。

もう、自分の感じていることが【全て】になっちゃったんで。(笑)
それってちょっぴり怖くねぇ~?なんて思ったりするけど。
確かに、感じていることをもう疑うことや、曲げることって出来ない
かもね。感じるもんは、感じるー。とただシンプルになってきた。

すべて自分次第ってことですねー。自分で創造していくのだから。
今は、とにかく毎日が違う日々。ハート、現れるものに従って流れて
生かされていくだけだー。って感じです。

とにかく、【恐れ】【不安】も何もなくなったことがありがたい。


スポンサーサイト



COMMENT 1

-  2009, 12. 24 [Thu] 16:03

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?