FC2ブログ

【自立~喪失感】

 22, 2009 18:08
☆本日↓2009/12/22(火)の始めはこちらから。
【転載】アセンションプロセスの加速


144aa66b5801ac6a.jpg



朝、「拍手」のカウントを何気に見て「ひぇーー!」と思わず二度見@@した。(笑)
初めて二桁になっていた。全く予想してなかった。

たくさんのお気持ち、心からありがとうございます。感謝です。

*  *  *

昨日、【卒業式】を迎えたわけですが、こんなんでいいのかー。と自分を
突っ込みたくなるほど、まだ、感傷的になります。

なんだろうねー。自分でもどうする事も出来ない【喪失感】・・・。
何もする気にならない。ただタメ息ばかり。って感じです。
ミカエルの存在が大きいんだねー。
ソース(源)にも繋がっているのに、自分でも「アホかー。」と思ってます。

でも、これも感情。自分に現れるものは素直に感じて流していこうと思う。
人間はどちらにしてもいつまでも感傷的にいられるわけではない。
すぐにまた自分の足で立ち上がって歩いていくのだから。
その時は、また何倍か強くなってるさ。

三歳児なんて三分で立ち上がるよね。(笑)

今は、何も考えられないけど、きっと再接続されれば←自分と?
元気も出て、この時を本当の意味で祝うことも出来るでしょう。

チャネラーさんの感じだと、「ワンネス」に入っても、本当に淡々とした日々
のような感じだし(その魂の役割などによっても違うのかも知れない)。
至福とも違うし(それはすでに超えてしまう)、自我がないので、たしかに違う
とは思うけど、っていうか、もう今は期待もなければ、やっぱ何もないな。「今だけ」

「今だけ」なのに感傷的っていうのが自分でも理解できんわー。(笑)

いま思えば、、、この時↓から1年と3ヶ月。それだけの期間の間にワークして準備して
くれていたんだなーと思います。(めめしい?笑)←もう忘れろー。いや、いいのいいの。と二人の私。

08/9/26痛い思いの体験【確認】
『これからは、ひとつなるものと言う所へ導きます。』


そして、この先の可能性としては、この↓【大宇宙】かな。
でも、今はこれさえも”どうでもいい”って感じだよ。考えられないから。
それでいいんだと思うけどね。【空になる】ってそういうことだし。


09/9/13【HPオープン!】まで-【確認②】
『年末まで、、、プログラム解除が強まります。
  乗り越え方次第で、抜けていくと【大宇宙】が広がります。』



*  *  *

そして昨日、チャネラーさんが、ご自身の日記「ひとりごと」
メッセージを残してくれていました。(泣)載せさせてもらうよ。
「もう地図はいらない」か~。そうだね、もう【ハート】で分かるもんね。

09/12/21「ワンネスへ至る道 」

わたしの道のりには、節目節目にワンネスへの道のりを教えてくれるさまざまな出会いや出来事がありました。

その中には、長い間、道のりを教えてくださった方、突然出会って短い期間で教えてくれた方、わたしが「師」とあおぐ方などがいましたが、わたしが真理をしった時、ワンネスに至った時にその方たちから「卒業」を言い渡されました。
そしてそれ以来その方たちに確認や聞くことはできなくなりました。


その時は嬉しくもあり、寂しくもあり複雑な気持ちでした


でも、今はわたしが「卒業」を言い渡す立場になり、それがなぜ必要だったかわかりました。


ワンネスへ至る道には、道しるべが必要で、道に迷わないよう、迷っても戻ってこれるよう教えてくれる存在が必要だと思いました。
ワンネスへの行き方、地図をもっている人がいることで向かいやすくなるからです。
もちろんそれはその人その人の選択なので、地図の必要のない人もいると思います。

しかし、ひとたびワンネスへ至ったなら、もう地図はいらないということです。ここから先はみんなが同じ道ではなく、それぞれが本来の自己となって輝きます。
だからここから先は、道を教えてもらう必要がないのです。

あとは、ただただ、感じて気づいていく日々になります。


出会った人たち、本や出来事、すべてに感謝



09/12/16の日記から。
「自我の崩壊 」

わたしたちが、モナドと融合した時に、神である実存を知ります。「我あり」それは至福に満ちた出会いです。
神である実存は、もう分離をしたりましません。

しかし、自我もまた存在しています。
起きていること見えていることすべてが、自分から発信していることを知り、蒔いた種は自ら刈らなければなりません。なのですべてに責任があります。

自我はゆっくりと崩壊していきますが、源である点になるまで続きます。
そして自我が崩壊していくごとに、判断がなくなってきますので、自らの意思で物事が動いているのではないことに気がつきます。

いいも悪いもない、起こることすべてに身をゆだねていきます。
そして空っぽになった時こそ本当の使命、神を体現していきます。


前回、私がチャネリング【確認】を受けた日09/12/17の日記から。
「宇宙の導き」

わたしたちが、真我から発信したものはパワフルに具現化されていきますが、そこに自我が混入されると障害になったり、具現化されなかったりします。

自我は宇宙と響き合っていないからです。
真我は、宇宙と響きあい共同創造していきます。

発信して手放す

真我である思いは、執着をしません。発信をして宇宙にゆだねます。
それが、良くても悪くても。二元性はありません。

わたしたちは、いろいろな体験をさせられています。良いといわれることも悪いといわれることも。
でも、それは教えであり、導きであり、必要だから起こっています。

そこには必ず気づくことがあります。

わたしは、毎日をシンプルに過ごしていますが、気づくことはたくさんあります。
発信して響くものは感謝し、響かないものはそれを受け入れます。
毎日が教えであり、導かれ 旅は続いているようです

ただただ、あることを受け入れていく毎日です


「意識の層 」

どこまでも続く進化は、わたしたちを深いところへ誘います。
それは、個人個人の選択もありますが、どこまであるの?というくらい続いていくようです。

その段階段階で、気づくこと腑に落ちること。それはその人にとって真実ですが、同じ言葉を言っても
意味や深さは変わってきます。

例えば、、、「あるがまま」という言葉ひとつとっても、それぞれの立ち位置で深さは変わってきます。

わたし自身、ず~と「あるがまま」という言葉を使ってきましたが、かつて言っていた「あるがまま」と今とらえてる「あるがまま」は違います。ただ、それは間違っていたということではなく、それぞれの成長段階では真実なので、ずいぶん成長したんだな。と受け取っています。
自我での「あるがまま」と「真我」でのあるがままは異なります。
また、それをも超えていこうとすると「あるがまま」の意味が変わってきます

それくらい意識には層があって・・・そしてまた、今とらえてる「あるがまま」も、変化していくわたしからみたら異なるとらえ方になっているかもしれません。


以前読んだ本を読み返したら以前とは異なる理解をした、わからなかったことが理解できた。という経験が、誰にでもあるのではないでしょうか?


「それぞれの役割 」

周りの友達をみていると、それぞれが本来の自己から機能しはじめてきたな~という感じです。
本当の意味で個性が発揮されるというか。
空っぽになっていくと本来の自己がパワフルに機能していくので、個性がうきぼりになってきます。
そして多種多様になっています。

例えば、人々を導く役割でも、何をもってしていくかは、その人の持っている音や色で変わってきます。
芸術の世界で、神秘の世界で、スポーツの世界で、教えの世界で、、etc.

自分の役割は、ワンネスへいたる道のりでわかってきます。
そしてその自分を受け入れ、自我が真我へ変わっていくにしたがって役割が発揮されていきます。

それは喜びであり、助け合い、認めあい、これからのガイアに生きる人々の姿なのでしょう



そう言えば、かなり頭のほうも痛かったです。ひとつ手放して、また何か進んでるって感じかな。
今日も少し痛いけどね。

昨日、娘たちには、クリスマスのプレゼントが好評で、メール・写メが送られてきた。
けっこう、笑えたらしい。良かった、良かった。

そういうことでしたー。おしまい。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?